選ばれる講師に変わる!研修講師のセカンドステップ!
IFT Interractive facilitation  training

インターラクティブ・ファシリテーション・トレーニング

受講者を巻き込む講師のファシリテーションスキルを体系的に学べる!

受講者の主体性を引き出すには?
✅研修リピートの取れる講師になるには?
✅受講満足度を上げる秘訣は?
◉集合研修&オンライン研修両方に対応できるファシリテーションを学ぶ!
◉ファシリテーター資格認定コースもあり!

目的に合わせて講座を選択できる!

GOAL① オンライン研修のファシリテーションを学びたい!

■オンライン研修での受講者の巻き込み方が学べる!
■全国どこからでもオンラインで気軽に受講できる!
■自信を持って、オンライン研修に登壇できる!
■ZOOMの基本操作の習得だけでなく、ホストとして研修の中で様々なツールを使えるようになる!
■機器トラブル対応が出来るようになる!
■満足度の高い研修デザインが出来るようになる!

GOAL②  集合型研修での受講者の巻き込み方が学びたい!

■集合型研修での受講者の巻き込み方が学べる!
■ファシリテーションの基本から実践まで学べる!
■受講者の気づきを促し主体性を引き出せるようになる!
■場を盛り上げる様々なツールを使えるようになる!
■ケースや目的別にディスカッションの種類を使い分け
 が出来るようになる!
■研修満足度が上がるため、研修のリピートにつながる!

GOAL③ ファシリテーターの認定資格を取得したい!

■集合研修とオンライン研修の両方の受講者の巻き込み方が学べる!
■短期間で認定ファシリテーターの資格を取得出来る!
■IFTの
ファシリテーターとして自信を持ち活躍出来る!
■受講者の気づきを促し主体性を引き出せるようになる!
■自信の研修にファシリテーションをプラスしたデザイン
 することで受講者が主体的に参加出来るようになる!
■講師力が格段に高まり、リピートされやすくなる
■数ある研修講師の中で講師として差別化できる!

2021年各コース申し込み受付中!
定員になり次第募集終了となりますので
今すぐご確認ください
⇩⇩⇩⇩⇩

こんなお悩みありませんか

  • ✅講師の資格を取得したけれど、企業研修は月に1〜2回程度
  • ✅研修の多くは新入社員研修の時期だけ
  • ✅研修で受講者を巻き込めない
  • ✅午後を過ぎると、居眠りをする受講生が数名いる
  • ✅今よりも講師力を上げて、研修のリピートを取りたい
  • ✅オンライン研修でも受講者を巻き込むスキルを身につけたい
  • ✅ディスカッションやロープレ以外に受講者の参画を促す方法がわからない
  • ✅気付いたら、いつも一方的に講師が喋っている
  • ✅主体的に研修に参加して欲しいが、その方法やテクニックを知らない
  • ✅研修の多くは新入社員研修の時期だけ

IFTインターラクティブ・ファシリテーション・トレーニング
IFTトレーニングを受講した方から頂いた
喜びの声の一部をご紹介します。

受講者の声をご紹介!

研修講師T様

画像でオンライン研修のポイントが一目瞭然だったことと、受講者へのサポートがとても手厚く、安心して受講できました。とても丁寧に質問に回答していただきました。
(オンライン・ファシリテーション・トレーニングD受講者より)
VOICE

研修講師K様

会社でのリモート研修検討で受講させて頂きました。大変勉強になり、実際に起こった事例紹介からは学ぶべきものがたくさんありました。また一緒に受講した方とのぺアラーニングも大変良かったです。ありがとうございました!
(オンライン・ファシリテーション・トレーニングD受講者より)
VOICE

人事担当C様

色々なワークでオンライン研修に参加者を参加させるまたは、参加のモチベーションを維持する仕組みを教えていただいたのが参考になりました。ありがとうございました。
(オンライン・ファシリテーション・トレーニングD受講者より)
VOICE

研修講師Y様

本当にあっという間の1日でした。
緊張を持って向かったのですが、始まるとそんな気持ちも吹き飛んでいて、リラックスして研修を受けることができました。気づいたら巻き込まれていた!状態です。
これだけ学びましたのでさすがに頭は疲れていますが、身体がぐったりしていなくて、
余計な力が入らない状態で過ごせていたんだと実感します。ありがとうございます!
学んだことを忘れないうちに、研修のオープニングをまずはデザインしてみます。
(トレーニングA受講者より)
VOICE

研修講師D様

大変ためになりました。オンラインの基本的な操作方法についてや待機時間に受講生を巻き込む方法などは知らなかっただけでなく「なるほど~」と思いました。ありがとうございました!(オンライン・ファシリテーション・トレーニングD受講者より)
VOICE

研修講師K様

たいへん学びの多い4時間でした。 「オンライン研修は集合研修より習得度が落ちます」 と公言していた自分を戒めなければ、と反省です。(オンライン・ファシリテーション・トレーニングD受講者より)
VOICE

研修講師T様

講座修了後に色々ブレイクアウトセションについて確認出来たのが良かったです。時間外でしたのにご対応いただき、ありがとうございました。(オンライン・ファシリテーション・トレーニングD受講者より)
VOICE

研修講師K様

会社でのリモート研修検討で受講させて頂きました。大変勉強になり、実際に起こった事例紹介からは学ぶべきものがたくさんありました。また一緒に受講した方とのぺアラーニングも大変良かったです。ありがとうございました!
(オンライン・ファシリテーション・トレーニングD受講者より)
VOICE

研修講師S様

理論と技術を学ぶことで、惹きつける研修が出来ると感じました。丁寧で理解し易い内容でした。 時間があっという間に感じられました。 講師として登壇する私にとって多くの学びがあり勉強になりました。(トレーニングA受講者より)
VOICE

研修講師K様

2日間、ありがとうございました。これまで実施してきたプログラムを変えなければいけないと痛感しました。根本的に考え直したいので、時間を要すると思いますが、少しずつチャレンジしていこうと思います。 引き続きよろしくお願いします。(トレーニングA受講者より)
VOICE

研修講師K様

「例えば…」という例をたくさん挙げながら説明していただけたので、全体を通して理解しやすかったです。 次回も楽しみにしております。ありがとうございました。(トレーニングA受講者より)
VOICE

研修講師Y様

行動の変容を促すには、体験ー気づきー理論の順に進めた方が良いことが理解できました.(トレーニングA受講者より)
VOICE

研修講師M様

先生のお人柄が素晴らしく、楽しく安心して受講することが出来ました。インプットを頑張りたいと思います。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
(トレーニングA受講者より)
VOICE

研修講師K様

2日間、ありがとうございました。これまで実施してきたプログラムを変えなければいけないと痛感しました。根本的に考え直したいので、時間を要すると思いますが、少しずつチャレンジしていこうと思います。 引き続きよろしくお願いします。(トレーニングA受講者より)
VOICE

受講者を巻き込めるようなセミナーを実施したい!
研修効果を上げたい!だけど、際立つ個性もパワーもない・・・

初めまして。研修デザイナーの安藤円香です。

大学卒業後、ANAに入社。客室乗務員・チーフパーサーとして、機内サービス・新人CAの指導に携わりました。

退社後、当時は珍しかったテーブルマナーや紅茶、料理教室を自宅で始め、10年間にわたり主婦の方へライフスタイル提案をするという仕事をしてまいりました。

その後、夫の転職を機に関西から関東へ。
人生初めてのオフィスワークの経験を経て、会計事務所で仕事をしながら、兼業で企業研修の講師の仕事を始めました。

好きなことが100%仕事になるのはとても幸せです。
しかし、講師の仕事をコンスタントにいただくようになるまでに数々の困難がありました。厳しい言葉や厳しい結果・・・

「元CAだからマナーしか教えられないでしょう」「受講生を巻き込む力が足りない!」・・・・ 
研修が終わり落ち込む日々も。


「巻き込む力が足りない!」と言われたところから始まりました。

そんな私が年間を通して100回以上の研修のご依頼をいただけるようになったのは、ファシリテーションを体系的に学び、積極的に研修に取り入れたからです。

それまでは、講師として、知識を教えることが大事だと考えていました。しかし、受講者自身が主体的に学ぶ意識が無ければ、教えたことが身につきません。

ある日、「巻き込む力が足りない」と言われて初めて自分自身に不足しているものが何かに気づいたのです。それがファシリテーション力でした。

研修の成果を出すためには、受講者が自ら主体的に研修に取り組む状態を作り出さなければなりません。

研修をファシリテート出来るようになれば、インタラクティブな状態を作ることができます。講師は受講者の考えを引き出し、自ら気づかせ、他者の意見に耳を傾けて、学んだ理論を活用して、答えを導き出せるようになるのです。

また、研修を通して自己効力感を上げ、ポジティブな状態を作るため、受講者がより主体的に参加するようになり、研修の成果が上がります。


そんな私を変えたのがファシリテーション


現在、上場企業を中心に年間100回を超える研修に登壇しています。そしてリピート率は90%を達成しました。

受講者が楽しみながら、自分で気づき、主体的に取り組むように導くことで研修の成果と評価が上がり、研修のリピートに繋がります。

今までに実感した、ファシリテーション理論を多くの講師の皆様へお伝えたい!という想いで、IFTインターラクティブ・ファシリテーション・トレーニングを開発しました。

IFTはファシリテーションを学び講師力を向上させたいとお考えの皆さまを応援します。




それは、講師を始めて10年間考え続けて導き出した答えです。

IFTでは、単なる講師のインストラクションスキルでなく、

一方的な講義形式の研修から脱却し、学びに楽しさをプラスし、

「研修をデザインする力」「巻き込む力」「理論」

これらの3つの力で研修成果を高める手法を

講師として活躍される多くの皆様にお伝えします。

IFTで学ぶと・・

IFT研修講師に必要なファシリテーションスキルを
学ぶ効果は?

  • 研修の満足度が
    上がる


  • 受講者が
    主体的に研修に
    参加するようになる


  • 研修のリピート
    つながる

研修講師に特化したファシリテーション を
学べる講座は少ない・・・

一般的なファシリテーションの意味は?・・・

会議などの集団活動を円滑に進め、成果をあげられるように、
「段取り」「進行」「支援」することを目的に行われることを言います。
IFTでは


IFT インターラクティブ・ファシリテーション・トレーニングでは・・・

「研修講師」のための「研修」に特化した
ファシリテーションスキルが学べます!

withコロナという新しい時代に講師に求められる力は?


「専門知識」+
「インストラクションスキル」+

「集合研修でのファシリテーション力」+
「オンライン研修でのファシリテーション力」

IFTインターラクティブ・ファシリテーション・トレーニング で
身につく7つのデザイン力

1.受講者を惹きつけるオープニングのデザイン
2.主体的に参加したくなるコンテンツの組み立て方
3.意図通りにディスカッションを進める指示の出し方
4.研修効果を高めるフィードバックの仕方
5.求める回答を引き出す意義ある質問の仕方
6.双方向な研修運営のためのファシリテーションツールを用い方
7.コンテンツ、時間、スライド構成など研修全体のプランニング

IFTと他のファシリテーションスクールとの違いは?

⒈「研修」に特化したファシリテーションスキルが学べる

⒉ ご自身の研修ですぐに応用できる実践的な内容

⒊ 体験を通して自然に身に付くため、学ぶ意欲が高まる

⒋ オンライン研修で実践的に使えるスキルを学べる

⒌ セミナー後のフォロー体制が充実している

IFで学べる内容を詳しくご紹介!

IFTインターラクティブ・ファシリテーション・トレーニングとは

講座の3つの特徴

1. 本物の講師力が身に付く

受講者を巻き込み、主体性を引き出すスキルが身に付きます。我流の教え方から脱却し、受講生をひきつけながら実践に繋がる研修を行うポイントをお伝えします。研修講師に特化したファシリテーションのテクニックとツールを使い方を習得することで、受講者の主体的な参加を促すことができるようになります。それぞれの講師の持つコンテンツに「理論」「受講者を巻き込む」「研修をデザインする力」をプラスすることで、一方的な講義スタイルから脱し、研修の効果と評価の両方を高めることができます。

2.  専門分野を問わず、ご自身の研修ですぐに使える
ファシリテーション力が身に付く

IFT研修講師のためのインターラクティブ・ファシリテーション・トレーニングで学んだスキルは、専門分野に関係なく、様々な研修コンテンツに用いることが出来ます。一方的な講義スタイルは、ゆとり世代、さとり世代など若い世代の受講生には受入れられにくくなってきています。なぜなら、承認欲求が強いこれらの世代にとって、一方的な講義では承認欲求を満たすことが出来ないからです。インターラクティブ(双方向で対話的)な研修運営により、受講生同士または講師からの承認を積み重ね、主体的に研修に取り組む状態を作っていきます。IFTでは、専門分野を問わず、研修そのものの運営の仕方や研修をデザイン力を磨くことが可能です。
*一般の受講者は受講後1回
*IFTトレーニング修了生は終了後3回
*IFT認定トレーナーはいつでも受講可能

3. アフターのフォロー体制の充実
   

セミナーで学んだことを定着させるには一定の時間が必要です。ご自身のセミナーでトライ&エラーを繰り返しているうちに疑問が出てきたり、アドバイスが必要になることも少なくありません。セミナー期間中だけでなく、受講後も安心して学んだことが定着できるようフォロー期間を設けています。年3回(1月5月8月)、オンライングループコンサルを設けております。自身のセミナーの課題へのアドバイスはもちろんのこと他の方の質問には自分が気づかない新たな視点が多く、非常に学びの濃い時間です。同じように頑張る講師のみなさまと繋がっていただき情報収集や講座の進捗報告での励まし合いや意見交換などコミュニテイとしてぜひお使いください。
*一般の受講者は受講後1回
*IFT認定トレーナーはいつでも受講可能

IFT コース体系全体図

IFTでは、目的に合わせてコースを選択できます!

全てオンラインで学べます!

GOAL① オンライン研修のファシリテーションを習得したい!

GOAL①

コース名:IFTオンラインファシリテーション・スキルアップ・トレーニング

一部オンライン+集合形式で学ぶ

GOAL②  集合型研修でファシリテーションを習得したい!

GOAL②

コース名:IFT インターラクティブ・ファシリテーション・トレーニング

オンラインと集合形式で学ぶ+試験を受ける!資格を取得!

GOAL③  ファシリテーターの認定講師資格を取得したい!

GOAL③

コース名:IFT認定ファシリテーター養成トレーニング

IFT各トレーニングは、コースの申し込みの他、
1トレーニングのみの申し込みも可能です。
学びたいトレーニングをお選びください!

IFT各トレーニング
カリキュラムのご案内

トレーニング到達ポイント・・受講者の主体性を引き出しながら研修の成果を高める基本テクニックを理解し
実践のアイデアを得る

IFTトレーニング A(6時間)

トレーニング到達ポイント・・ファシリテーションの基本を知り、効果的にツールを使い、研修の成果を実感出来るようになる
IFTトレーニング  B(6時間)

トレーニング到達ポイント・・受講者が持っている知識を引き出し、実践的に研修のデザインが出来るようになる
 IFTトレーニング C(6時間)

対象者(IFTトレーニングD):
オンライン研修のファシリテーションスキルを身につけたい方

トレーニング到達ポイント・・オンライン研修で受講者の主体性を引き出し、
オンライン研修全体のデザインから運営まで実施できる
IFTトレーニングD (6時間)

トレーニングDではZOOMでホスト(オンライン講師役)を体験!

セミナー終了後、交互にホスト役を体験していただきます。複数人いなければできない操作にも慣れることができ、本番の研修に備ていただけます。

対象者:(IFTビジネスマナー講師養成コース)
社内講師・研修講師を目指す方・インストラクションスキルを習得したい方・
ビジネスマナーを教えられるようになりたい方

トレーニング到達ポイント・・講師としての心構えや振る舞い、教えるための基本スキル、
    ビジネスマナー研修登壇スキルを習得
IFT ビジネスマナー講師養成コース(2日間12時間)


2021年度  IFTトレーニング開催日程のご案内





トレーニングA 6月 26日(土)10:00~17:00
(会場:東京近郊)


トレーニングB 6月 27日(日)10:00~17:00
(会場:ステーションコンファレンス川崎)


トレーニングC 7月3日(土)10:00~17:00
(会場:ステーションコンファレンス川崎)


トレーニングD 7月 4日(日)10:00~17:00
(オンライン)


IFT 各トレーニング・各コース 受講料

各トレーニング受講料
入会金なし!テキスト代込

  • IFTトレーンニングA・B・C・D           
    各53,000円(税別)テキスト代込
  • IFT ビジネスマナー講師養成コース(2日間) 
    100,000円(税別)テキスト代込・修了書代別
  • IFT認定ファシリテー資格試験 
     20,000円(税別) (認定書代込)
  • *受講料・条件は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • IFT ビジネスマナー講師養成コース(2日間) 
    100,000円(税別)テキスト代込・修了書代別

間もなく終了!期間限定!開校記念キャンペーン実施中!

開講記念モニター特別価格!
*モニタ様の条件はお問い合わせください。

◉IFTオンラインファシリテーションスキルアップ・
トレーニング 
 IFTトレーニングA+D=  106,000円(通常価格)
            ⇨50%OFF 53,000円(税別)

◉IFTインターラクティブ・ファシリテーション・トレーニング
 IFTトレーニングA+B+C= 159.000円(通常価格)
                                     ⇨50%OFF 79,500円(税別)

◉IF
T認定ファシリテーター養成コース
 IFTトレーニングA+B+C+D= 212.000円(通常価格)      
                                         ⇨50%OFF 106,000円(税別)

*受講料・条件は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

キャンペーン期間:お申込完了日
2021年6月21日まで
各クラス先着4名様。先着順で受付けます。
お早めにお申し込みください。

IFTファシリテーター資格取得コースの
お申し込みお問合せはこちらから

下記ボタンを押してお問い合わせ欄に
「IFT申込みorお問合せ」と
ご記載の上、送信ください。1週間以内にお返事いたします。

今だけ!特典
IFT3つのコースいずれかにお申し込みの方へ
IFTより嬉しいプレゼント

オンライン研修ですぐに研修で使える!
IFTオリジナル3つのテンプレートをプレゼント
①研修デザイン用オリジナルテンプレート
②ZOOM基本操作マニュアル
③環境設定テンプレート

IFTファシリテーションプロフェッショナルトレーナー紹介

代表者略歴 安藤円香

ANA(全日本空輸株式会社)で CAとして6年間勤務。国内線チーフパーサーとしてフライトするとともにOJTを通して後輩の育成にあたる。退職後、研修講師として研鑽を積み、現在は国内、海外の企業・官公庁等で研修講師として登壇する。年間登壇回数100回超える。

株式会社インターナショナルフォワード 代表取締役
IFTインターラクティブ・ファシリテーション・トレーニング代表
エアラインスクールBright Wing代表            
昭和女子大学社会人メンター

◆主な研修項目
 富裕層応対マナー研修・営業研修・若手指導力研修・質問力研修・
 ヒアリング研修・レジリエンス研修・コーチング研修・
 コミュニケーション研修等

IFT Instagramを開設しました(IFTDEMANABU)
新しい情報をお届けします。是非フォローお願いいたします。

お問い合わせ

ご質問がございましたら、
お気軽に右記のメールアドレスに
お問い合わせください。
1週間以内にご連絡いたします
IFT(株式会社インターナショナルフォワード)aps@internationalforward.co.jp


『自分の無限大の可能性に気づき、
未知の世界に大きはばたける人材の育成を支援します』

株式会社インターナショナルフォワード
aps@internationalforward.co.jp

公式HP 

株式会社インターナショナルフォワード
  https://internationalforward.co.jp

商標について
商標:IFT 出願番号: 商願2020-108917