萬福の杜システム

IT(システム)は、目的ではありません。
解決へと至る道具(ツール)です。

一緒に考えさせて頂き、一緒に構築させて頂きます。

2017/ 7/ 5 Ver.3.2 
『萬福の杜システム(まんぷくのもりシステム)』は、IT系個人事業主の個人事務所です。

Windows・Office系の業務ツールの一括作成を、メインに活動しています。
日々の業務を、IT(システム)化を、サポートさせて頂きます。


IT・システムなどで、”ちょっとした事”・”こんな事”が出来たらいいな、がありましたら、お気軽にご相談ください。
”気楽に話せる相談室”、みたいなお仕事させて頂けたら、嬉しいです。

なぜ、あえてOfficeなのか?

Web、クラウドから、IoTにAI、VR/ARと、どんどん新しい技術やサービスが登場しています。
そんな中、なぜ今、あえてOfficeなのか?

それは、なにより、始めるハードルが低いからです。
・用意するものは、最低限、ハードはWindowsPC一台、ソフトはOfficeを1セットからです。 
  ※処理したい内容に伴い、ネット接続の環境、プリンタ等が必要になります。
・特別な環境設定がほぼ無いです。
  PCにOffice製品をインスートルするのみです。
・もしかすると、もう既に始められるかもしれません。
  目の前のPCには既に、Officeがインストールされてあるかもしれません。

また、使用する場で、手軽に取り扱えます。
・作成したシステムやツールのセッテイングは、ほぼ作成したファイルのコピーで完了します。
・システムやデータのバックアップも、ほぼファイルのコピーで済みます。
  万が一、データやツールを破損してしまっても、ファイルのコピーで戻せますので、安心して思い切った操作を行えます。

利用したい既存データを容易に扱えます。 
・業務の現場で、日々のデータが一番多く在るのは、恐らくはOfficeファイルの中だと思われます。
 点在するそれらを集めて利用したい時、簡易に取り込めます。
 同様に、他の用途に再利用する際には、数ステップで取り出し渡せます。
サービス紹介
システム構築:ポイントは、要求分析と要件定義
  1. 要求分析/要件定義
    初めてIT化をする業務の場合、最初の業務分析から要件定義が、特に重要となります。
    ここできちんと実際の業務レベルでのニーズと、システム化の内容を一致させておかないと、 開発途上で齟齬が判明し、途中で大きく仕様変更が必要となり、それは容易なことではありません。
    後の工程に行けば行く程、軌道修正は困難になります。
    何とか完成させたとしても、せっかく導入したシステムが使えないという残念な結果になってしまう可能性もあります。

    また、システムは一度導入して終わりというものではありません。
    業務の成長進化にあわせて、システムも進化していくものです。
    現状そのままではなく、導入後のその先、プラスアルファを見越してあるか?
    以降の方向性を考慮してあるか? が、バージョンアップの容易さに直結します。

    最初が肝心です。

    IT化したいが、どんなシステムにしたらいいのか、具体的に提示できない。
    現在の業務の中で、どこをどんな風にシステム化したいのかが、イメージ出来ない。
    そんな場合、一緒に考えさせて頂きます。

    納品物として、検討過程にて精整したドキュメント、検討資料、概要設計書等。


  2. Officeをベースにプロトタイプの作成
    上記1の結果から、何パターンかのシステムデモデルのプロトタイプを作成します。
    あくまでイメージデザインですので、実際の処理機能は実装しません。
    画面や動きの処理イメージを具体的に体感して頂け、システム化への理解と検討への一助として頂くものです。
    青写真・叩き台としてご利用ください。

    納品物として、Offeceファイル、論理仕様書等。


  3. その後の展開
    もちろん対応可能です。
    1.2.の結果を基に、実際に処理を実装・システム構築し、稼働、運用サポートまで行います。

ツール作成とサポート

急いでシステム的処理をしたい。
基幹システムに組み込むような定型処理ではない。
今回だけ、大量にデータ処理の必要がある。
毎回、微妙に処理内容が変わるので、業務を固定化システムに出来ない。
等々に 手軽なツールを作成します。
また、ツール使用で処理をサポートさせて頂きます。

講習いたします

データベース(Access)について、講習いたします。

Excel上に散らばっているデータを関連つけて利用したい、纏めて集計したい等の場合、 データベース(Access)化してしまった方が、容易で楽です。
また、色々出来ます。後々にも、有効に使えます。

欲しいデータを手軽にご自身で扱えるように、以下のような解説出来たらと思っています。

  1. RDB(リレーショナルデータベース)の考え方
  2. Excel等からAccessへ、データの取り込み
  3. クエリーを作成して、各データを連携して利用する
  4. 特定のデータを抽出したり、集計/加工する
  5. AccessからExcel等への、データの取り出し

申し訳ありませんが、中級以上の方向けになるかと思われます。

時間をさいて頂く以上、即業務に反映される内容でありたいです。
こんな事が出来たら?!ということがありましたら、お聞かせください。
ご要望にあわせて、内容を構成させて頂きます。
こんな人がやっています

ユーザーさんやプロジェクトの具体的内容は、守秘義務等でオープンには出来ないので、 携わってきた開発言語やツール、データベースなんかを、列挙しておきます。

・Visual Basic、OfficeVBA、VB.net
・Oracle、SQLServer
・PL/SQL、SQLProcedure
・ASP、ASP.net (不随して、HTML、CSS、JavaScript、VBScript、C#)

ちょっと触ったものは他にも多々ありますが、自分として物に出来たと思うものだけです。
メインで触っていた時点のマックスと、常に同等のパフォーマンスを出せるかは、別物(笑;)

オープン系のみ、メーカー独自とかは載せていません。
かっちりウォーターホールから、オブジェクト指向へ、アジャイルは個人的に微妙。

テクニカル要素よりも、いかにシステム的アルゴリズムに落とし込むか?!の方に燃えます。
複雑な論理処理だと、スイッチが入ります(笑)
SQL職人。

その他:猫派、書痴、美術好き
https://www.facebook.com/HayasakaMitsuyo

なぜ、個人事業主なのか?

臨機応変に、レスポンス速く動けるから!

良いと思える事は、逐次、試したい。
思い付いたら、閃いたら、速攻、形にしたい。

2010年 2月:萬福の杜システム 開業
      Infinity Fortune Forest System

留意頂きたい事項
  1. 一律料金を掲げていない訳
    要件内容・規模等により大きく異なり、一律で表示出来るものではないからです。
    内容をお伺いした上で、お見積りを提示させて頂きます。
    また、遠方の場合には、お見積もりに旅費等を計上させて頂く場合がございます。

  2. 現在、以下のようなご依頼は、お受けしておりません。
    ・直接お会いして要件を伺えない、リモートでの開発。
    ・フルタイムの拘束となるような常駐。

ご理解の程、宜しくお願い致します。