iFace Scanner

iFace Scannerは新しい生活様式に対応する、非接触タイプ体温検知とマスク着用可能なAI顔認証で、会社受付、イベント会場、店舗入り口などあらゆるシーンで活躍するデバイスです。

iFace Scannerの特徴

AI顔認証+体温測定システム
人物を登録することで、AIによる人物認証を行うことができ、体温の検知・マスク未着用の検知も行います。
非接触タイプだから安全かつスピーディー。
マスクを着用していても認証でき、異常体温を検知した場合に音声と画面の点滅でお知らせします。また、指定のメールアドレスに通知します。
入退室管理と電子タイムカード

管理ソフトSmart Pass(英語表記)で、その日に計測された最初と最後の時間を入退室管理として一覧で確認することができます。
Excelへエクスポートし個別で分析することも可能です。

許容人数オーバーメール通知機能
作業現場やイベント会場、室内空間など規定の体温や人数を超えた際に指定のメールアドレスに通知します。
従業員と訪問者の登録、ブラックリストの登録
従業員、訪問者、ブラックリストの登録を行うことにより、詳細履歴の記録、ゲート等の連動システムの入場制限を行うことができます。
従業員と訪問者の登録、ブラックリストの登録
従業員、訪問者、ブラックリストの登録を行うことにより、詳細履歴の記録、ゲート等の連動システムの入場制限を行うことができます。

こんな場面で

ショッピングモール
人が多く集まるショッピングモールで、非接触タイプ体温検知機能を使い、入場者の健康状態の確認に役立ちます。
コンサートホール・
イベント会場
不特定多数の来場者の状況確認、異常体温や許容人数オーバーの通知を指定のメールアドレスに行うことができます。
学校や塾で
生徒や関係者の登録を行うことにより、詳細履歴の記録、ゲート等の連動システムの入場制限を行うことができ、セキュリティの面でも安心です。
作業現場
事務所・工場など建物ごとの管理に、管理プラットフォームから複数台のiFace Scannerの一元管理を行うことができます。
新しい生活様式に対応した測定装置「iFace Scanner」。
今の世の中に求められているたくさんの機能が備わっています。
この機会にぜひ導入を検討してみてください。
詳しい機能や価格は株式会社宗美までお問い合わせください。