暮らしのお役立ち情報!

【給付金受け取り忘れていませんか?】家調の火災保険申請で給付金100万円~200万円を受け取る方法!

火災保険申請をすることで、無料で給付金を貰えることをご存知でしたか?お家の修繕費・生活費・養育費・旅費・貯金などの悩みを軽減できます。
当記事は以下条件に当てはまる方に、絶対に読んで頂きたい内容です!

火災保険申請で給付金が受け取れる条件

  • ■築5年以上の持ち家(一軒家・マンション・アパート・ビル等)を持っている
  • ■火災保険に加入している
  • ■火災保険に加入している

上記条件に両方当てはまる方は、給付金を平均100万円~200万円程受け取れる可能性が80%以上あります!

それでは、条件に当てはまる方はこのまま読み進めてください。

今現在、お家の修繕費用やお金のお悩みがある方には、少しでも助けになる情報かと思います!

・借金返済に困っている

・子供の養育費に困っている

・旅行に行きたいけど旅費が無くて我慢している

・欲しい物があるが生活費で一杯一杯で我慢している

このような悩みを一気に解決!!

そもそも「火災保険申請で給付金100万円も貰えるの?」と疑問に思った方は多いのではないでしょうか?

そんな疑問を解消すべく、まずは火災保険について正しく理解していきましょう。

火災保険とはどんな保険?

火災保険は損害保険の一種で、火災や落雷、風水害などの事故によって生じた建物や家財の損害を補償する保険です。建物とは建物本体やそれに付帯する門・塀・物置などのことで、家財とは建物の中にある家具や衣服などのことを指します。

家で出火を起こしてしまい、建物や家財が損害を受けた場合、さまざまな経済的ダメージを受けることになります。家を建て直したり、家具をそろえ直したりするには、かなりの費用がかかってくるでしょう。火災保険は、そのような火災の経済的なリスクをカバーしてくれる「住まいの保険」です。私たちが安心して日常を過ごすうえで、決して欠かすことのできない“もしものときの備え”とも言えるでしょう。

火災だけじゃない! 火災保険の補償内容と補償範囲は?

火災保険の補償内容は、火災をはじめとした自然災害などにより建物や家財が損害を受けたときに支払われる損害保険金がメインになっています。契約時に決めた保険金額を上限として、実際の損害額分の保険金が受け取れるというイメージです。

ここで重要なポイントは、火災保険の補償範囲です。「火災保険」という名称から、その補償範囲は火災のみに限定されているイメージがあるかもしれません。しかし、実は多くの火災保険では、火災以外にも落雷や風水災などの自然災害、あるいは盗難・破損・爆発などによる被害も補償範囲に含まれています。

では、火災保険の補償範囲はどのようなケースをカバーしているのでしょうか。代表的なものを具体例とともに見ていきましょう。

【火災保険の補償範囲】

  • ●火災・・・ 失火やもらい火による火災の損害の補償

    ●落雷・・・ 落雷による損害の補償

    ●破裂・爆発・・・ 破裂や爆発による損害の補償

    ●風災・雹災・雪災・・・ 風・雹・雪などによる損害を補償

    ●水濡れ・・・ 漏水などによる水濡れの損害を補償

    ●水災・・・ 台風や集中豪雨による損害を補償

    ●盗難・・・ 盗難にともなう、盗取・損傷・汚損による損害を補償

    ●騒擾・集団行為等にともなう暴力行為・・・ 騒擾や集団行為による暴力・破壊行為の損害を補償

    ●建物外部からの物体の落下・飛来・衝突・・・ 建物外部からの物体による損害を補償

このように火災保険は、保険会社や保険商品によって若干の違いは見られるとはいえ、実に幅広い補償範囲を持っていると言えます。

なぜ給付金が貰えるのか?

全国で約8割以上の人が火災保険に加入しているけれど、多くの人が「火災保険は火事があった時にしか保険金を受け取る事が出来ない」と思っています。

実際は上述した通り、火災保険は火災だけでなく、自然災害などにも保険適用されますので、保険申請をして給付金を受け取るのは、火災保険加入者の当然の権利と言えます。

目に見えてお家に損壊がなくとも給付金が下りる可能性が大いにあります。

安くない保険料を支払っているかと思いますので、是非保険申請をして給付金を受け取りましょう。

火災保険申請は素人では難しい!

火災保険は万が一の時に頼りになる保険ですが、ひとつ問題があります。

それは、火災保険申請は素人が行うにはとても難しいという事です。

いざ火災保険申請をする際に、深い知識や大きな労力が必要になってきます。

そこで簡単・速い・安心の火災保険申請サポートサービスの利用をお勧めします!

家調の火災保険申請サポートサービスで全部無料サポート!

家調(イエチョウ)とはどんなサービス?

ホームサポートの家調(イエチョウ)は、火災・地震保険で保険金を受け取りたい方の為に、損害保険適用のプロが、ご相談から保険金受取完了まで徹底的にサポートするサービスです。

例えば、

・目に見える被害は見当たらないけど一度調査をして欲しい。

・ 雪の重みで雨どい・屋根が歪んでる。

・ 落雪で外壁がへこんでる・亀裂ができた。

・ 一度請求したけど、請求漏れがないか再調査をして欲しい。

等々、どんな些細な事でも保険金が受け取れるかサポートしてくれます。

▼  ▼   ▼

給付金がおりた方の実例

【実例①】屋根の被害による火災保険申請

給付金額 【 100万円 】
調査地域 東京都
調査物件 一戸建て
築年数  5年
被害箇所 屋根
保険会社 セコム損保

キレイなご自宅で大きな被害は一切無いですが、
それでも少なからず申請できる箇所があり給付金認定を獲得できます!

【実例②】屋根の被害による火災保険申請

給付金額 【 155万円 
地域 三重県
物件タイプ 一戸建て
築年数 26年
被害箇所 屋根
保険会社 セコム損保

屋根に登る事が難しい構造で、お客様も一度も確認した事がないと仰っておりました。通常登る事が出来ない様な構造の屋根でも、専用の道具を使う事で細かい部分の点検も可能です!プロの調査員が確実・誠実に申請までサポート致します!

【実例③】外壁の傷による火災保険申請

給付金額 【 145万円
地域 岩手県
物件タイプ 一戸建て
築年数 20年
被害箇所 外壁
保険会社 AIG損保

この様な外壁塗装の細かい傷でも、プロの調査員が確実・誠実に申請までサポート致します!

よくある質問内容

Q
なぜ火災保険申請で給付金が受け取れるの?
A
火災保険加入者がお家に補償範囲内の被災を受けた場合、火災保険申請で給付金を受け取るのは当然の権利です。
Q
持ち家の名義が自分じゃなくてもいいの?
A
はい、大丈夫です。一度家調にお申込み後、担当者とご相談ください。
Q
給付金はお家の修繕費に使わないといけないの?
A
いいえ、給付金はお家の修繕費に使わなくても大丈夫です。旅行・貯金・買い物など、自由です。
Q
持ち家の名義が自分じゃなくてもいいの?
A
はい、大丈夫です。一度家調にお申込み後、担当者とご相談ください。

上記質問内容以外でご不明点などがあるかと思いますが、家調の火災保険申請サポートは相談から調査申請まで全て無料ですので、一度給付金が受け取れるかお申込みをしてご確認してみてはいかがでしょうか?

▼  ▼   ▼