次のような方にお薦めします!

☑本物のマーケティングを学び直したいMBAホルダー
☑マーケティングの視点を養い、自分の能力をブラッシュアップしたい方

☑将来、経営コンサルタント、戦略コーチとして活躍したい方
☑マッキンゼーなどのグローバル企業のマーケティング戦略を
自分のビジネスに生かしたい方
☑トップランナーとして活躍するマーケター、戦略コーチと
ディスカッションしたい方
☑マーケティングを経営に生かし、さらに繁栄したい経営者

日本企業のマーケティングは機能しているか!?

マネジメントの神様、ピーター・ドラッカーは、かつて、「企業の2大機能は、マーケティングとイノベーションである」と提唱しました。
企業が成長する上でマーケティングは不可欠な機能でありながら、日本の企業のマーケティングは、お世辞にも十分に機能しているとは言い難い状況です。長らく低迷している日本企業があるとすれば、マーケティングが機能不全に陥っている可能性も否定できません。

日本の景況感は頭打ちどころか、これからさらに悪化?
日本企業には、何かが足りない!?

日銀が7月1日に発表した6月の全国企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業・製造業でプラス7でした。前回3月調査のプラス12から5ポイント悪化し、悪化は2四半期連続となっています。
これには、米中貿易摩擦の激化などの世界経済の先行き不透明感や、中国の景気減速懸念、ITサイクルの調整遅れなどの原因が挙げられています。
東京オリンピック開催年の2020年を過ぎれば、景気悪化が予測されていましたが、2020年を待たずして、景気は低迷に陥っている状況のようです。
このような先行き不透明な状況下で日本企業には何をすべきなのでしょうか?日本のビジネスパーソンには何が必要なのでしょうか?

不確実で曖昧な経営環境下において、最も重要な機能は、
マーケティングです。
私たち日本経済を支えるビジネスパーソンは、
今こそマーケティングイノベーションの重要性を再認識し、
マーケティング的視点に磨きをかける必要があります!

グローバル企業で活躍した、
マーケティングスペシャリスト、戦略コーチ登壇!

マーケティングが十分に機能すれば、低迷する企業を回復させ、持続的に繁栄させることができます。廃業寸前だったUSJを一人の有能な日本人マーケターによるマーケティング戦略によってV字回復させた例からもわかるように、マーケティングは、企業を成長に導くとてつもない牽引力を持っています。まさに“マーケティングは経営そのもの”なのです。
本講演では、ネスレ日本、マッキンゼー、ブエナビスタ(ディズニー)などでマーケターとして活躍し、数多くの実績を残した、マーケティングスペシャリストで戦略コーチ、菅野誠二氏を講師にお招きし、経営におけるマーケティングの重要性、経営リーダーやコーチに必要なマーケティングについてご講演いただきます。
講師は、かつて、東京大学や名古屋商科大学ビジネススクール(NUCB)で多くの学生にコミュニケーション手法やマーケティングを指導された経験をもち、現在は、2010年の設立時からBBT(ビジネスブレークスルー)大学でマーケティングの教授として教鞭をとられ、大前研一学長から厚い信頼を寄せられておられます。
当日はマーケティング イノベーションの起こし方や顧客のニーズを先読みする方法などマーケティングスペシャリストの仕事内容をお話ししていただき、令和の時代に飛躍する経営リーダーやコーチ、不透明感の高い環境下で活躍するMBAホルダー、ビジネスパーソンに必要なマーケティングを深く学ぶことができます。

講師紹介

菅野 誠二(かんの せいじ)氏

【職歴】
・ネスレ日本で営業、パッケージデザイン・宣伝・販売促進・市場調査を経験後「ネスカフェ・エクセラ」のブランド担当。
・マッキンゼー&カンパニー社にて、経営コンサルタント。
・ブエナビスタ(ディズニーのビデオ部門)日本にて、マーケティング担当役員。
・新潟市 都市政策研究所へのアドバイザーとして市への政策提言と実行を支援(2007年~2013年)
・東京大学 「EMP エグゼクティブ・マネージメントプログラム」 講師(2008年~2009年)
・名古屋商科大学 MBA 「プレゼンテーション」「マーケティング 価格戦略」客員教授(2008~2016年)
【現在】
・ボナ・ヴィータを設立。コンサルティングによる企業の戦略立案と、アクションラーニングを通じた企業変革に携わっている(1999年~現在)
・BBT大学設立時より、経営学部 グローバル経営学科 専任教諭に就任(2010年~現在)
・社団法人 日本経団連主催の「プロフェッショナルのコアスキルを学ぶ 日本経団連グリーンフォーラム」 マーケティング戦略、コミュニケーションスキル講師(2006年~現在)
【学歴】
・早稲田大学 法学部卒業、
・IMD経営学大学院 経営学修士(International Institute for Management)

主な著書

・『 外資系コンサルのプレゼンテーション術』(東洋経済新報社、2017年12月)
・『 プロフェッショナル シンキング』(東洋経済新報社、2015年7月)監修:大前研一、編:BBT大学、共著:宇田左近、平野敦士
・『 PowerPointビジネスプレゼン 第2版 論理を磨き・信頼を獲得し・心を動かすプレゼンテーション』(翔泳社、2014年3月)
・『値上げのためのマーケティング戦略』(クロスメディアパブリッシング、2013年11月)
・『共感をつかむプレゼンテーション』(日本経団連出版、2007年2月)
・『マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術』(東洋経済新報社、翻訳、2004年12月)
・『マッキンゼー流 図解の技術』(東洋経済新報社、翻訳、2004年9月)

講演概要

マーケティングは経営そのものだ!

演 題:『菅野誠二教授講演会-マーケティングは経営そのものだ』

日 時:9月21日(土) 14:00~17:30(開場13:30~)

場 所:TKPスター貸会議室 田町三田口 カンファレンスルームB1A
    〒1050014 東京都 港区 芝 5-29-19 旭ビル B1F

主 催:一般社団法人 日本組織開発推進協会
    一般社団法人 エグゼクティブプレゼンス

受講料:5000円(税込、8月末までの早期特典価格)
    7000円(税込、9月以降通常価格)

連絡先:info@japeo.org

タイムテーブル
14:00~16:00 講演会
16:10~17:00 Q&Aディスカッション
17:00~17:30 日本組織開発推進協会の紹介と活動の御案内
18:00~19:30 懇親会
※講演会終了後、講師を交えて懇親会を開く予定にしております。ご希望の方はお申し込みの際、ご連絡ください。上記受講料には懇親会費は含まれておりませんので、ご了解ください。

講演概要:
ビジネスにおける機能にはマーケテイング・イノベーションが必要です。
不確実で曖昧な経営環境の変化に相応して社会的な価値、顧客価値を創造し続けるには、近視・単視の目から、遠視・複眼で先を見る目を滋養していく必要があります。そのための顧客の捉え方や、バックキャスティングによる市場の見方を解説します。これによってマーケターは事業家としてのキャリアを見通すことができるのです。

Q&A形式のディスカッションで、
参加者の疑問・課題を解決!

講演会開始前に、参加される皆様から、マーケティングに関する質問や、普段から抱えている経営的な課題などについて、ご質問をいただきます。
講演会の後半では、Q&Aディスカッションの時間を設け、事前にいただいたご質問について、講師にご回答いただくとともに、参加される皆様からのご意見をいただきながら、議論を進めていきます。
事前のご質問以外にも、ご講演内容に関するご意見やご質問を示すことができ、インタラクティブで充実したディスカッションを交わすことができます。
数多くの実績を残したマーケティングスペシャリストで、戦略コーチと、充実したディスカッションができる貴重な時間を体験してみませんか?
講演会後の懇親会では、打ち解けた心地よい雰囲気の中、さらにマーケティングの学びを深めることができます!