#学びを止めないプロジェクト
自宅de地域探究

RESAS活用教育推進委員会
supported by
教育ソリューション研究協議会

一般社団法人教育ソリューション研究協議会のホームページに掲載されました!

優秀作品が決定しました!

鹿児島県薩摩川内市
Enjoy everything!!薩摩川内市
濵田史佳さん
(れいめい高等学校・鹿児島県)
徳島県美馬町
アウトドア王国
釜谷駿さん
(脇町高等学校・徳島県)
鹿児島県薩摩川内市
世代間交流で地域も人も活性化!
髙浜菜々さん
(れいめい高等学校・鹿児島県)
静岡県静岡市
由比を愛しすぎた男たち
佐川新さん・佐川拓さん
(青稜高等学校・東京都)
静岡県静岡市
由比を愛しすぎた男たち
佐川新さん・佐川拓さん
(青稜高等学校・東京都)

選考委員の方々が決定しました。

地域応援アイデアコネクトEXPO2020とは?

このイベントは、アイデアコンテストとは違い、表彰や賞品をゴールとするものではありません。
もっと社会とリアルに繋ぎ、皆さんが分析し、考えた地域を元気にするアイデアを実現に繋げることをゴールにしています。皆さんが応募していただいたアイデアから選考委員の方々が選んだ提案を本イベントウェブサイトや協力団体・企業のホームページに掲載して、企業や地方自治体の方々など様々な方にアピール機会を提供するものです。ぜひ本気になって地域のためのアイデアを考えてください。皆さんのアイデアが現実になるかもしれません。主催者側としましても精一杯のサポートをしていきます。一緒に探究していきましょう。
地域応援アイデアコネクトEXPO2020 選考委員

 浦崎 太郎    大正大学地域創生学部 教授
 宇野 雄哉    内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局 主査
 生重 幸恵    一般社団法人教育ソリューション研究協議会 理事
 竜崎 智久    有限会社レジスター 会長
 吉田 透     BIND株式会社 最高執行責任者(COO)
 北川 智博    株式会社MISO SOUP 代表取締役社長
 有村 康弘    株式会社住まいず 代表取締役社長 
(敬称略)

応募方法


1.#学びを止めないプロジェクト「自宅de地域探究」に沿って探究学習を進めてください。
2.考えたアイデアを10枚~15枚程度で企画書にまとめてください。
3.企画書(プレゼンテーション資料)の作成はPowerPointなどのプレゼンテーションソフトで作成し、
 PDFに変換してください。
 データサイズは10MB以内でお願いします。
 (PowerPointにアニメーションを設定しないでください。)
4.PDFのファイル名を(お名前_タイトル)にしてください。
5.企画書のまとめ方は、「地方のチェンジメイカ―育成プログラム」学習スライドの40~51ページ
 を参考にしてください。
 https://teacher.resas-portal.go.jp/downloads/mdl001-presentation.pdf
6.応募フォームは、Googleフォームを使用しています。
 ファイルをアップロードさせるためにはgoogleアカウントが必要です。
 必ずgoogleアカウントを取得してログインしてgmailで応募してください。
 (応募フォームに入るとGoogleログインを求められます。)
応募資格
1.中学生~高校生の方が対象です。
2.自主的な探究学習に意欲がある方
3.企画の趣旨を理解してくださる方
応募の際の注意事項
1.応募は1人1作品です。
2.2回以上送られた場合は、最初に送られたものをサポートさせていただきます。
3.応募の際にいただいた個人情報は今回の地域応援アイデアコネクトEXPO2020に関わることに利用させていただきます。
4.公開について
 主催者は、本イベントに関する情報発信のため、本イベントの写真・動画・成果物を公開することがあります。参加者は公開に同意の上で、本イベントに参加するものとします。
5.成果物の利用について
 本イベントで作成された成果物の知的財産(アイデア、ノウハウ、コンセプト等を含みますがこれらに限定されません)は、参加者および主催者は、互いになんらの制限なく無償で、非独占的に、成果物を自由に利用することができるものとします。
 参加者は他の参加者、主催者およびこれらの者が指定する第三者に対して、成果物にかかる著作者人格権を、主催者側の同意なく行使しないものとします。
 成果物の利用は、それを利用する者の責任で行うものとします。

主催

RESAS活用教育推進委員会

2019年度に、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局ビックデータチームのプロジェクトで、RESAS副教材作成検討委員として活動した教職員が中心になり結成した任意団体です。作成した副教材の普及をはじめ、RESASを活用した教育の推進にかかわる活動を啓発していきます。

代表 上門 大介

共催

一般社団法人 教育ソリューション研究協議会

共催  一般社団法人 教育ソリューション研究協議会
E-mail : resas@esc.or.jp