小さなお子さんを育てるママ、

こんなお悩みはありませんか?

  • 朝から晩までバタバタ!息をつく暇もない日々をこなしている

  • どうせ嫌って言うだろうな、といろんな事を諦めてる

  • うちの子、落ち着きがないのではないか?と不安

  • 子どもが人前に出るとモジモジしてしまう、こんなんで、大丈夫かしら?

  • もっとシェア出来る子になって欲しい!なんで出来ないんだろう?

  • 子供のマイペースにイライラ!「早く!」を一日に何回も言っている

  • 時間とやることに追われ自分の時間もない、でもそれはママだし当たり前!?

  • いつも、怒ってるよね、、、と感じてる
  • 全然言うことを聞いてくれない、なぜ!?

  • 子供の服が汚れることや夕食の支度が気になって十分に遊ばせてあげられてない。

  • どうせ嫌って言うだろうな、といろんな事を諦めてる

  • もっと優しくしたい、もっと向き合いたいのに・・・

  • どうせ嫌って言うだろうな、といろんな事を諦めてる

上記に書いているのは、
以前の私なんです。

毎日同じルーティンを
疑問視する事なくこなし、
同じことでイライラし、
「早く早く!」を連発。

朝起きたらバタバタと用意をして送り出し、夕方保育園にお迎えに行ったあとは、即、家に帰り「ママみて!」「ママ、ママ!」という娘たちの言葉にも応えてあげられる余裕もなく「ちょっと待って!」「あとで!」と夕食の支度をし、ちゃんと食べさせる事に格闘し、お風呂に入れて・・・。

なんだか朝起きてから寝るまでが
息つく間のない戦いのような毎日。

でも、子育て中は、
それが当たり前だと思っていました。

でもハワイで目の当たりにした全く違う子育てのやり方。

「こんなに違う方法があるんだ!」

と驚きと発見の連続。

言葉がけや対応の仕方をちょっと変えるだけで

「我が子もこんなに変わるんだ」
「子育てってこんなにラクになるんだ!」

とびっくりでした。

その発見は、良いものばかりではなく、改めて母である自分と自分の行動、そして、子供との関係性を見つめ直すきっかけにもなりました。

そして本当の信頼関係とは何か?を考え、
親と子の、お互いに一人の人間として尊重し合う関係を築き始めるきっかけにもなったのです。
 
そのことは、これから娘たちが大きくなって思春期などの難しい時期を迎える頃に大きく違いとなって出るのではないか、と感じています。

親子で38日間掛けて今までの自分が知ってる、見てきた子育てとは違うやり方を学び身につけた事で、私と娘2人との絆が深まり、当時は苦しいとも気づいていなかった日々から、
なんと驚くことに
子育てが楽しくラクになり、保育園が終わってお迎えに行くのが楽しみな日々に変わりました。




はじめまして 〆彩乃(しめあやの)です


2019年春、38日間ハワイで親子留学を実行
2児の母(5歳と3歳の娘)
熊本県在住
富山出身、元高校体育教師。
続けてきた剣道は20年以上。

現在は、Shime yoga/ヨガインストラクターとしてママのカラダと心のサポートを行っています。
 
GLOBALSMILEJAPAN代表 松本いづみさんにサポートしていただき2019年春、娘2人(当時4歳と2歳)と一緒にハワイにて、母である私はヨガインストラクターの資格取得のためにスクールに通い、その間娘達はホームステイ先(日英バイリンガルの環境)でホームスクールにて教育を受ける、というチャレンジをしました。そこで目の当たりにした、私とは違う子育て。 なんでホームステイ先の子は、自分の想いを伝えられたり、表現できるのだろう? 私の娘たちはどうだろう?と思ったことがきっかけで、子育ての違いに興味を持ち、注目するようになりました。 毎日、ホストファミリーと話し合い(時には夜中まで)学びました。 その38日間の日々の様子や帰国後の変化などもLINEグループなどでシェアした事がキッカケとなり保育園でのお話会の依頼を受け現在では2箇所の保育園での開催、すぐに子供たちに変化が現れ、保護者会でも話して欲しいとリクエストを受けて行っており、すでに100名以上の方が受けて下さっています!「今、保育園、幼稚園くらいのお子さんの子育て真っ最中のママに聞いてほしい!」「Hawaiiで学んだ子育て術」です。



お陰様でこの半年間の受講者様は100名突破!!


保育士さんや、ママ、パパ向けにお話会も開催中!

”ハワイで学んだ子育て術”は、
今すぐにご家庭で取り入れて頂けるような子育てが「楽に楽しくなる子育て術」が盛り込まれています。ママ自身は、今まで謎だった子育ての悩みがグッと楽になり解放され、幼稚園や保育園のお迎えの後に一緒に遊ぶ余裕や、遊んだとしても、その後の夕食の支度やルーティンがサクサク進み、いつもよりも早く寝る事ができる、そんな日々が送れるようになります。それと同時に子どもは、自分の気持ちを言える子に育ち自分を知り、体の感覚にも気づけるようになったり、心も身体も健康で感情が豊かになります。何より、ママ自身が「心から子育てをもっと楽しもう!」と決心できるような内容と具体的な実践方法が学べます!

「Hawaiiで学んだ子育て術」
90分の動画講座

こなすだけの日々から抜け出して
お迎えが楽しくなる秘訣!


料金:通常10000円を

先着10名様まで初回限定価格
残り7名様

4000円(税込)



受講者様からの声「悩んでいるのはみんな同じ!」


2児のママ(10歳・2歳)
とってもよかったです! 外遊び、待つこと、〇〇はしっかり!子どもなんだけど、一人の人間として寄り添う!なんだなーと感じました。 そして、今小3の長男はしっかり考えももっているので、しっかり聞いてあげないとなーって尊重してあげないと!と思い、今日はとにかく長男の話に耳を傾けてみました。 すると、自分でルールを決めて「〇〇したら△△するね」と言って、いつもは寝る寸前までしゃべっているのですが、今日はそばにいてあげると、静かに寝るポジションを探し、スゥーっと寝てしまいました!!!!! 今日は、外で遊ぶ!ってとこまで出来なかったのですが、取り入れて、私も子育て楽しんでいこう!と思いました。 怒りんぼママは卒業しようと思いました。
1児のママ(4歳)
色々納得!
動画を見た数日後、外に出た直後小雨が降りだしたけど、少しだけと思い、濡れながらも10分弱遊ばせてお風呂へ直行!
この日もいつもより布団に入るの1時間早くてほんと驚きです

自分が面倒で外遊びしなかった日々は、逆効果だったなーと反省です。

あとは泣いているときの対応や、質問の仕方など、なるほど!と思いました。

すぐこっちもイライラして怒る日々でしたが、こちらも反省。
少しずつ実践してみたいと思います。

2児のママ(3歳・0歳)
雨の日に、わざと外で遊んで見ました。
いつもなら、「濡れないで!」と思う私。今日は、「濡れてもいいよ!」と息子に伝えると大喜びで遊んでいました。
いつもは、私が時間を決めていたのですが、今回は息子が満足するまで遊ばせました。
そうすると、夜ご飯の準備をしている時、いつもは「ママー!」と近寄ってきたり、「ママ見てー!」と邪魔をしてきて他のですが、今回は一回もありませんでした。とってもスムーズに行って、いつもより早く家事を終えることができました。
魔法のようでビックリです。
2児のママ(5歳・3歳)

子ども達との絆も深まって、時間に追われる日々を改善されて、余裕をもって毎日過ごせる…😍
夢のような話ですよね✨
それを実現されてて、ママもキラキラしてて、素敵だなぁと思いました💓今日聞いた事を少しずつ我が家でも取り入れていきたいと思います💕

1児のママ(0歳)
一歳から保育園に預けています。保育園に預けてまで働く意味はあるのかな。と悩んでいましたが、お話会を聞いて、悩みが解消しました。
彩乃さんみたいに、ママでも輝けるんだ!挑戦できるんだ!と思えたので頑張っていきたいと思います。
まずは、ハワイで学んだ子育て術を生かして、自分の時間を作れるようになりたいと思います。
2児のママ(3歳・0歳)
雨の日に、わざと外で遊んで見ました。
いつもなら、「濡れないで!」と思う私。今日は、「濡れてもいいよ!」と息子に伝えると大喜びで遊んでいました。
いつもは、私が時間を決めていたのですが、今回は息子が満足するまで遊ばせました。
そうすると、夜ご飯の準備をしている時、いつもは「ママー!」と近寄ってきたり、「ママ見てー!」と邪魔をしてきて他のですが、今回は一回もありませんでした。とってもスムーズに行って、いつもより早く家事を終えることができました。
魔法のようでビックリです。
3児のママ(7歳・3歳・1歳)

あやのさんの講演を見せていただいてから、毎日少しずつだけど、いいなと思ったことを行動できることが増えてきました😊

今日も朝から息子がスネて、ママなんかもういい!と機嫌が悪かったんです。

今までなら、もう知らん!と突き放してたと思うのですが、〇〇こと、きちんと子どもと向き合って話し合うこと、そして何より子どもを大切に思ってることを自分に言い聞かせて、息子と向き合ってみました!

そしたら最初はそっぽ向いてた息子も、心を開いてくれて、最後は自分からハグして、笑顔も見せてくれました。

今までだったらすぐイライラしてそんな気持ちで子どもに接することが多かったけど、あやのさんの子育てを聞いてから、少しだけ心に余裕ができたというか、お互いスムーズにやり取りできるようになったというか、、

とはいえまだまだ兄弟ゲンカは絶えないし、怒鳴ることもしばしばだし、バタバタイライラすることもありますが、

それでも少しずつ変われてる気がしてるのが嬉しいと感じています。

2児のママ(4歳・2歳)
時間がなくても5分でも真剣に遊ぶと子どもが満足するという話がとても印象に残りました。「待って」が口癖な私でも、すぐにできそうです。
(数日後)
できました!!難しいことなんて1つもありませんでした😊
ビックリするくらい夕飯の準備がスムーズにいきました。
驚きです。
3児のママ(6歳・3歳・0歳)

貴重なお話をきかせていただきありがとうございました。

フルタイムで働いているとやっぱり時間がなく、長男だけの時は余裕を持ってできていたことが子どもが増えると何に対しても余裕がなくなり、子どもたちに申し訳ない気持ちとこのままではいけないなーと思っていました。そんな時に今回のお話をきくことができ、今までの自分を見つめ直しこれから子供とどう過ごしていったらいいかが見えてきたように思います。

長男が来年から小学生になり男の子なのでだんだんと難しい時期になっていきますが、今のうちに一緒に体験し親子の絆を深いところから築いていれば、反抗期になっても悩むことも少なくなるのかなと思います。

いつも他のママを見て羨ましく思っていましたが、昨日参加されている皆さんを見て、そう思っているのは私だけじゃない、悩んでいるのはみんな一緒だ、と安心しました(笑)

昨日学んだことをできることから少しずつ取り入れていこうと思います。

2児のママ(18歳・14歳)保育士
もっと早く聞きたかったー。ハワイで学んだ子育て術を聞いていたら、子育ては楽しかっただろうな〜。ラクだっただろうな〜って思います。
フルタイムで働いていても大丈夫!!と勇気をもらいました。
 
園児たちに自信を持って保育をしたいと思います。

3児のママ(6歳・3歳・0歳)

貴重なお話をきかせていただきありがとうございました。

フルタイムで働いているとやっぱり時間がなく、長男だけの時は余裕を持ってできていたことが子どもが増えると何に対しても余裕がなくなり、子どもたちに申し訳ない気持ちとこのままではいけないなーと思っていました。そんな時に今回のお話をきくことができ、今までの自分を見つめ直しこれから子供とどう過ごしていったらいいかが見えてきたように思います。

長男が来年から小学生になり男の子なのでだんだんと難しい時期になっていきますが、今のうちに一緒に体験し親子の絆を深いところから築いていれば、反抗期になっても悩むことも少なくなるのかなと思います。

いつも他のママを見て羨ましく思っていましたが、昨日参加されている皆さんを見て、そう思っているのは私だけじゃない、悩んでいるのはみんな一緒だ、と安心しました(笑)

昨日学んだことをできることから少しずつ取り入れていこうと思います。


他にも講座後、実践してくださった親子の変化はこちら

「子育てが楽しくなった!」
 
  

「親の都合(親が帰りたかったり、汚れるのが嫌だったり)で外遊びさせていたけれど、子どもが満足するまで遊ばせてみたら、ビックリするくらい家事がスムーズ。いつもより、遊びを長くして帰宅したはずなのに、いつもよりスムーズで、寝る時間はいつもと一緒。逆に少し早い?というくらいで驚いています!」

 
 
「子どもとの時間も、自分の時間も作れるようになりました!」

  

 「待つことを意識してやっています。まだ待てないところはあるのですが、前よりスムーズになりましたし、怒ることが減りました。」
 
 

「待つことだったり、外遊びをさせることで、自分のイライラが少なくなりました。」

 
「子どもと本気で向き合う方法を教えていただいて、深い深い部分での子どもとの絆ができてきていると感じる日々です。知らなかったらどうなってたんだろう、と思います。」

  
「今までだったら、すぐにイライラして、その気持ちで子どもに接してしまっていたけれど、「ハワイで学んだ子育て術」のお話会を聞いてから、少しだけ心に余裕ができてきています。」

 


自分が知らなかった子育てのコツを今までの子育てに「プラスして」学び、とってもラクになり、楽しくなりました
 
「妻でも、ママでも、ちょっとしたコツを知りやり方を変えるだけで自分の時間って持てるんだ!」
 
と続々とお声をいただいております。

講座の内容

【外遊び】外遊びをさせる大切さ/なぜ外遊びするといいの/外遊びが未来に与える影響


・「外遊び、させたいけれど・・・暑いし、帰ろうって言っても帰らなかったりするし、面倒!」させたいけれどさせてなかった過去。

・びっくり、雨の日でも外!

・ハワイでは毎日、外遊び!

・ハワイVS日本、遊具も何もない場所での遊び方の違いとは?

・外遊びでの間違った声掛けの仕方

・子供が自由に遊ばない原因とは?

・子供が自主的に遊びだす、ホストマザーの声掛けの仕方とはどんなものだったのか?

・うちの子は、指示をされないと動けない、という気付き

・日本にいたときは気づけなかったこと

・〇〇を使って脳を刺激する外遊び

・外遊びのメリット(体力・身体の使い方)

・2歳の娘が抱っこ、と言わなくなった理由

・危険、を体感!

・◯◯◯を満たせる外遊び

・子供が何回も同じ失敗をする理由とは

・大泣き事件!娘が体験した痛いレッスンとは?そして、その時のホストマザーの対応とは?

・その後の娘の様子とは?

・〇〇を知らないまま育っている日本の子供たち

・外遊びをするから後々落ち着いて座ってられる子になる、その理由とは?

・習い事の教室内で4歳の娘に起きた変化!ハワイから帰ってから「人の話を聞くようになったね!」

・2歳の娘も「ちゃんと話を聞いてるよ」と先生から言われた。

・外遊びは「5分」でもオッケー!


【待つ時間が育む自立性】子供のためにと思って大人が先に行動を起こしてしまう/発言するまで待つ/自分の考えを言える子に


・「喉乾いた!」と言えばお水が出てくる日本式と「喉が乾いたからお水が欲しい、お水をください」という西洋式

・「どうしたの?」「なんで泣いてるの?」と質問攻めする大人→答えない子供、「じゃぁ好きにすれば?」の悪循環、どうしたらいい?

・子ども自身も自分の気持ちに気づけるチャンスを与える方法

・「次、何をすればいいの?」指示待ちになってしまってる子供たち。その要因、〇〇を言わない日本

・グローバル化やAi化が進む中で指示待ちではどうなるか?

・子供が自分の考えを言える子に育てるために必要だった事は?

・自分の考えを持ってなかったら誘われなくなるハワイ(西洋圏)の話


【どうした?どうしてほしい?どうしたい?】〇〇しないまま大人が動く/自分を知る/客観的に見る力


・「痛い痛いの飛んでいけ~!」の隠れた本質

・子供の感情が置き去りになっていることが多い日本の対応

・すぐ泣く2歳の娘。「なぜあんなに泣くの?」と聞かれても答えられなかった私

・泣いてる2歳の娘に与えてくれた選択肢とは?

・2歳の子どもの心を引き出す質問とは?

・ハワイ滞在中に交通事故に遭遇した私!レスキュー隊から聞かれた驚きの質問とは?

・保育園が取り入れてくれた質問

・泣いた理由を言えるように

・4歳の娘の変化、自分が泣きたい理由を言葉にして言えるように

・パニックになるのではなく冷静に乗り越えていける力を育てる


【シェアできる子どもに育てるヒント】誰に選択権があるのか/「子どもだから」って説明しないVS子どもにしっかり分かりやすく説明する/シェアできる子どもに育つ


・自分の子が使ってるおもちゃ、他の子が使いたい、と言ってる時の日米の対応の違い

・「貸してあげたら?」という日本の親、ではアメリカでは?

・「あの親どうなってるの?」という目線がくる日本

・シェアすることが全て?

・保育園のママを全て敵にするかも!と思った事件

・ホストファザーからの衝撃的な言葉「あなたの娘は愛情不足」その理由とは?

・本当の愛情、精神的なつながりVSものやお出かけ

・自分の子どもを守れてる?

・信頼関係の根っこにあるもの

・「言ったってわからないよね・・・」が阻む親子の絆

・お姉ちゃんのおもちゃで遊びたい!2才児への説明の仕方の具体例

・おもちゃのシェア問題が4歳と2歳児の間で解決出来るように。

・シェアすることにフォーカスしないことが逆にシェア出来る子を育てる!?

・物を「買って」ということが無くなった4歳の娘

・子どもの中の安心感を育てた対応


【褒めるだけでいい?】褒めるだけだとダメな理由/成長させるために本当に必要な言葉/できるようにサポートする役目


・褒められるだけだと〇〇のためにやる子に、または、〇〇じゃないと不安になる子

・もう一歩のチャレンジが出来る子にするには

・「出来た!」を認め、次のステップをガイド

・ホームスクールでの毎朝のルーティンでの出来事

・「やり方が違った?」「なんで褒めてくれないんだろう?」

・出来たことを褒めていた私とホストファザーの〇〇まで伝える対応の違いとは?

・子どものチャレンジを促し、本当の自信を育てる具体的な声掛けの仕方

・次のステップに行くにはどうしたらいいか?を手助け

・「子どもの意思を尊重する」べきタイミングと「子供の成長を促すために子供の主張を受け入れないこと

・チャレンジする子、出来るまで諦めない子に育てるには?

・〇〇しないと絶対出来ないよ、と伝える大切さ、子供の可能性を引き出す

・ただやらせるだけでもダメ、じゃあどうしたら?

・ハワイに行く前は側転が出来なかった娘、現地ではどんな練習をしたのか?

・ついに側転が出来たときの娘の反応

・ドキっとした出来事。帰国後、側転が出来ない子に「足が曲がってるよ!」と指摘した娘。お家に帰った後の親子の会話とは?

・娘には背中を押す側になって欲しい


【時間の過ごし方】もうこんな時間VSもうこんな時間/保育園や幼稚園のお迎えの後の時間が楽しくなる秘訣/〇〇が生み出す心のゆとり


・もうお迎えの時間か・・・と思っていた私

・自分の母親としてのプランが崩れるとイライラしていた私

・毎日8時に寝る生活Inハワイ

・同じ子供がいるのになぜ?余裕があるショール家の秘密

・子供の時間が増えて毎日のルーティンがラクになった理由

・「ママと遊びたいのに!」と言っていた娘

・たくさん遊んでるホストファミリー、なのに、全てが早く済ませられている理由

・夕食の準備をしているときに子供達が「ママ、ママ」って言って来ないのはなぜ!?

・外遊び後に「え、今からご飯の準備!?それめっちゃ大変じゃん!」と言われたママ友からのメッセージに余裕だった私

・やらなきゃいけないことは全部同じなのに、終わる時間が早くなった!

・「まだこの時間じゃん」という余裕に

・4時半までにお迎えに行けば良かったら4時半に行ってた過去の話

・外遊びもお迎えもものすごく楽しくなった理由

・子供が満足するためにやっていること

・〇〇る。子供に矢印を向ける。

・実験結果!ずっと「ママコレ見て!」が続く失敗する対応の例

・ハワイでのホストマザーからの朝の一言

・数秒で良かったのに何十分も引っ張っていた私の反省

・ママに見て欲しくてしていた娘たちの喧嘩や行動

・記録のための写真やビデオ、もう一度見直すきっかけに

・もうこんな時間からまだこんな時間、という心の余裕に

・子供に小さな事でガミガミ怒ることもなくなった

・子供がこぼしても怒らず「拭けばいいじゃん」と言えるようになった

・娘の言葉「ママすぐ怒るよね」から「ママ最近怒らないよね」に

・主人からも「怒らなくなったね」

・自分との葛藤、やらなきゃ、を手放すために踏んだステップ

・子供がいるから時間がない、は全て解決出来る課題だった!

・自分の手を止めたら時間がかかる、と思っていたのは真逆だった

・子供がいると出来ない、子供がいるから何にも出来ない?

・やりたいことを我慢しなきゃいけない、というお母さん達。「なんでそんなに余裕なの?子供と遊ぶと大変!終わりが見えないから。」

・子供を満足させれば、早く、沢山できる時間の話

・「仕事してるから保育園に預ける、子供と過ごす時間が少ない。寂しい思いをさせてるんじゃないか?」というお母さんへ

・12時間以上離れていた日々のハワイ。なんと5分でよかった!

・ハワイに行く前と後では明らかに変わった親子関係

・子供もわかってくれるように

・他人に育ててもらってた12時間/日のメリット

・自分だけで頑張らなきゃいけない、は違った

・親の知らない部分を保育士さんや先生は引き出してくれる

・他人に育ててもらうこともいい!と感じられたハワイでの38日間

・本当の深い部分でのつながり、というのを感じている

・私自身にも生まれた「子供と繋がれてる安心感」

・変化を感じた主人、「行かせてよかった」「また(海外へ)行ってくるといいじゃん」と言ってくれている

・わかってても出来たり出来なかったりの毎日!

・これが正解、ではなく、こういうところ(違いなど)が海外にはあったよ、というママとして感じた気づきや学んだ話


【待つ時間が育む自立性】子供のためにと思って大人が先に行動を起こしてしまう/発言するまで待つ/自分の考えを言える子に


・「喉乾いた!」と言えばお水が出てくる日本式と「喉が乾いたからお水が欲しい、お水をください」という西洋式

・「どうしたの?」「なんで泣いてるの?」と質問攻めする大人→答えない子供、「じゃぁ好きにすれば?」の悪循環、どうしたらいい?

・子ども自身も自分の気持ちに気づけるチャンスを与える方法

・「次、何をすればいいの?」指示待ちになってしまってる子供たち。その要因、〇〇を言わない日本

・グローバル化やAi化が進む中で指示待ちではどうなるか?

・子供が自分の考えを言える子に育てるために必要だった事は?

・自分の考えを持ってなかったら誘われなくなるハワイ(西洋圏)の話

「Hawaiiで学んだ子育て術」
90分の動画講座

こなすだけの日々から抜け出して
お迎えが楽しくなる秘訣!


料金:通常10000円を

先着10名様まで初回限定価格
残り7名様

4000円(税込)


お申し込み特典

  • 講座を受けてのあなたの質問に答えます!往復3回のメールサポート付
  • 月に一回、お迎えが楽しくなるためにはどうしたらいいか?オンライングループセッション(参加費1000円)へご招待します!
  • ご希望の方には、一対一でお話を聞きアドバイスを行うプレイベートセッション90分を3000円(通常6000円)で受けられます
  • 月に一回、お迎えが楽しくなるためにはどうしたらいいか?オンライングループセッション(参加費1000円)へご招待します!
お話のハイライト

☆目からウロコ!ママやパパが意に反して「言うことを聞かない子を育ててしまっている」その原因とは?

落ち着いて座っていられる子に育てるには?

自分の意見を言える子にするためにお家で出来ること

☆ちゃんとシェアができる子になる理由

☆「寂しい思いをさせている」は本当?他人に育ててもらうメリットと親が知らない子供の一面

☆子供がぐんぐん伸びる、大人も楽!"待つ"と言うこと。

受講に必要なもの
スマートフォンまたはパソコンなどのデバイスとインターネット環境
お支払い方法
・カード決済(PayPal)
・銀行振込

お届け方法
ご入金すぐにメールにて動画と音声、動画で使用したPDFファイルへのリンクをお送り致しますのでお申し込み後すぐにご覧いただけます。そのリンクから動画・音声・PDFファイルダウンロードも可能です。
講師名/商品提供者
〆彩乃(しめあやの)
住所・電話番号
〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永1177−181
090−6815−9055
キャンセルポリシー
動画のお届け前のキャンセルは全額返金、動画をお届け後の返金は致しかねます。
その他
この商品は実際にお話会を行ったものを録画収録した90分の動画講座です。
受講に必要なもの
スマートフォンまたはパソコンなどのデバイスとインターネット環境

子育てに正解も不正解もない

子育て事情もいろいろ

私がシェアしたいのは、こんなやり方もあるよ、ということ。

子どもへの"愛♡"は誰もがもってるもの
じゃあ子どもからの親への愛は??
ハワイに行くまで考えてもみなかった愛
繋がってると思ってた愛も深い深いところではどうなんだろ?と。
お話会に参加して頂くと
親子の絆をより一層深まり
子どもと精神的な繋がりができるヒントが盛りだくさんです。

子育てがラクに楽しくなった、

自分の時間を持てるようになった、

と感じるママ・パパが増えますように♡

Shime yga/ヨガインストラクター&2女のママ
〆彩乃(しめあやの)