"一流の経営者は知っている"
「男の作法」講座

一流のビジネスマナー編
2016年10月11日,18日開催報告

日程:①2016年10月11日(火) 10:30〜12:30
   ②2016年10月18日(火) 10:30〜12:30
会費25,000円(昼食代込)
定員:各回限定28
会場:ヒルトン東京



講座の様子

今回は、新宿にあるヒルトン東京にて行いました

スクール形式にて、【慶事・弔事のマナー】を中心とした、ビジネスマナーを学びました

筆ペンを使用して、実際に招待状への返信やご祝儀袋への名前の記入を体験。

水引を自分で掛けてみるという、貴重な経験も通して、慶事・弔事の際のマナーを体感していただきました。

10/11は25名の方にご参加いただきました。

10/18には22名の方にご参加いただきました。

お客様からの喜びの声

20代 仕事以前に重要な、人としての根本となる部分を学ばせていただき、とても満足いたしました。今後のビジネスシーンに活かしたいと思います。
30代 日頃接することが少ない、慶事・弔事は、何となく知っているけど確実に知っていることは少なくやり過ごしていたので、大変参考になりました。
30代 上座、下座についても深く学ぶことができたので、とても勉強になりました。
筆ペンは、使用頻度が低かったので、大人として練習しないといけないなと痛感しました。
40代 座席の順序、立ち位置、慶事・弔事など、まず歴史がありこのような流れになっているなど、知らないことがたくさんあり、とても勉強になりました。
30代 今回のような体験は初めてでした。
日本人として生まれたからには、様々なマナーの意味をもっと知りたいと思いました。
30代 How toでは無く、本来の由来や意味などを知ることができ、「一流」と銘打った言葉の理由を理解することができました。
30代 上座、下座についても深く学ぶことができたので、とても勉強になりました。
筆ペンは、使用頻度が低かったので、大人として練習しないといけないなと痛感しました。

講座内容

  • ビジネスマナーの歴史を知る
  • 日本の儀礼文化とプロトコール(国際儀礼)
  • 慶事と弔事のマナー
  • 招待状の書き方
  • 祝儀袋、不祝儀袋

講師紹介

NPO法人 インターナショナル儀礼文化教育研究所 理事長 永井とも子

「日本の伝統文化から内面の美しさを」「日本の伝統文化・礼儀作法を身につけ、そして世界にはばたく人間を育てる」を理念として研究所を設立。儀礼文化、有職文化の研究に従事。また国際的なパフォーマンス学を研究。伝統文化の伝承、礼法基礎教育、コミュニケーション力の向上を総合的に指導。
実践女子大学、十文字学園女子大学をはじめ数多くの大学で講師を務める。他にも、大使館にて文化交流担当を務め、高円宮妃久子殿下御臨席 高倉流衣紋はじめの儀で直衣・十二単のお服上げにおいて衣紋を務めるなど、国内、海外、企業から芸能界まで幅広く講演・指導に取り組む。
NHK国際放送「Begin Japanology 」「Cool Japan」出演、フジテレビ「スーパーニュース」にマナーの専門家として出演するなど、メディアにも多数出演。

永井先生著書・実績紹介

【著書】
儀礼(マナー)は人生を拓く

儀礼を知っていると、もっと元気に強く生きていける!
儀礼の歴史から国際儀礼まで 知りたい部分がすぐ見つかる「マナー力」獲得の決定版!

【掲載】Gainer
「浴衣姿に宿る男の粋」

知っていいれば恥をかかない[大人のマナー]集中講座の講師として、記事掲載されました。
Gainer(ゲイナー) 「浴衣姿に宿る男の粋」P.139掲載

【総合指導】
振袖ヘアスタイル保存版108

振袖ヘアスタイル保存版108の、総合指導をいたしました。

よくあるご質問

Q
どのような方が、参加していますか?
A
第一回目「和食の作法編」は、年齢は20代~40代、職業は会社経営者・役員・コンサルタント・フリーランス・営業マンなど幅広い方々に参加いただきました。

Q
会費のお支払いは、どのようにすれば良いですか?
A
会費は、お申し込み後ご案内する振込口座に、【銀行振込】にてお支払いをお願いしております。
講座開始日直前のお申込みで、お振込みが間に合わない場合は、当日現金でもお支払可能です。その際は事務局にご相談下さい。
また、領収書は会の当日にお渡ししております。
Q
参加するときの服装は、どのような服装が良いですか?
A
服装については特段指定はございませんが、ビジネススーツでいらっしゃる方が大半です。普段、お仕事をされている時の服装でお越しいただけましたら、幸いです。

Q
会はどのような雰囲気なのですか?私は、堅い会が苦手なのですが・・・
A
永井先生は、ご参加いただく方とのコミュニケーションも大事にしておりますため、楽しい雰囲気で笑いもある会となっております。初回の方は緊張されることは多いですが、どうぞリラックスしてご参加いただきたいと思います。
Q
私は女性ですが、参加はできますか?
A
大変申し訳ありません。本講座は講座名通り「男性限定」とさせていただいております。女性からの参加希望の声も多数頂いておりますので、女性版の作法講座も今後開設予定です。ぜひ旦那様、彼氏様、息子様をご紹介いただけたら幸いです。

Q
この金額設定にしたのは、なぜですか?
A
本講座は、作法を学ぶだけでなく、「一流の空間を”体験”して感じていただく」ことも重要視しておりますので、会場も由緒ある一流の場所を選定しております。そのため、一般的な研修室で学ぶ講座とは異なった金額設定となっております。
Q
なぜ作法を学ぶ講座を開催しようと思ったのですか?
A
主催者の想いにも書かせていただいている通り、作法を知らないことによって、気づかないうちに人間関係が悪くなっていて、多くの人と一緒に行う仕事ができない私のような方は、たくさんいるのではないかと思います。
私のような経験をする人を減らし、皆様が培ったビジネススキルを、より多くの方々と一緒に社会に活かしていただきたいと思い、作法講座を開始させていただきました。
世の中は個で働く時代から、チームで働く時代にシフトしてきています。その中で人とのコミュニケーションを円滑にする「作法」は、より求められてくるでしょう。
ビジネススキルの習得に比べて、世の中には作法を学ぶ本や講座が少ないため永井先生から【本物の作法】を是非学んでいただきたいと思っております。
Q
キャンセル規定は、どのようになっていますか?
A
会場への参加人数確定連絡を事前に行う関係で、開催日2日前~開催日当日のキャンセルは、会費の100%をご請求させていただきます。やむを得ずキャンセルを行う場合は、開催日3日前までに事務局に連絡をお願い致します。
Q
当日のスケジュールを教えてください。
A
当日のスケジュールは、下記の予定となっております。(会の進行によって若干前後しますので、ご了承下さい)
受付開始    : 10:00~  
講座時間    : 10:30~12:20 ※11:45頃に食事提供
質疑応答    : 12:20~12:30
交流会(任意):  12:30~13:00
Q
どのような方が、参加していますか?
A
第一回目「和食の作法編」は、年齢は20代~40代、職業は会社経営者・役員・コンサルタント・フリーランス・営業マンなど幅広い方々に参加いただきました。

会場 ヒルトン東京について

50年以上の歴史を誇る日本発の外資系ホテル

ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、 ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つ。
新宿新都心の一角という恵まれた環境にあり、充実した施設と、“ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。

ヒルトン東京HP

会場地図

ヒルトン東京
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿6丁目6番2号
(新宿駅西口より徒歩10分、無料専用シャトルバスあり)

主催者の想い

「男の作法講座」にご興味を持っていただき、誠にありがとうございます。

私は、社会人になってから最近まで「ビジネススキル」を高め、どこの会社でも通用できる人材になろうと”個の力”を高めることに集中してきました。
ただ、30代になり、多くの人と一緒により大きなビジネスを行う立場になったとき、周りの人に力を借りることの難しさを痛感しました。
そんな時、永井先生の【作法講座】と偶然出会いました。
永井先生の教えから、目上の人・周りの人への「心配り・気遣いの足りない自分」に気付き、それによって目の前の問題が起きていることが分かりました。
永井先生の「作法は相手を思いやる心から生まれる」という言葉を意識することで、周りの人への心遣いが自然とできるようになってきています。

作法は一朝一夕に身につくものではありませんが、皆様と一緒に作法を学び、共に成長していけたらと思っております。

株式会社アウスタ 吉川剛史