一社ユーラシア国際映画祭は、地球と共生して生きる知恵を伝えます。
各界TOP論者のインタビューや、映画制作、映画祭開催を通じ
まずは目の前の皆さんから、そして世界中のみんなが幸せに生きる未来をひらきます

8月25日(水)19時〜
コロナ禍〜医療崩壊の理由を現場から医師が告発!!
↓動画はこちらでご覧いただけます!!

ゲスト:本田宏

日時:8月25日(水)19時〜
内容:コロナ禍での医療崩壊の様子を、現役医師が告発!日本の医療制度の何が問題なのか


ゲスト:本田宏
(医師(外科医)NPO法人医療制度研究会副理事長。
前埼玉県済生会栗橋病院院長補佐。)
視聴方法
こちらのアドレスから無料ご視聴いただけます!
2021年8月25日 07:00 PM 
https://youtu.be/0eNfXMQHR-M

質問をしたい方は
オンラインズームにご参加ください。
ーーーーーーーー
トピック: 医療崩壊の真実
時間: 2021年8月25日 07:00 PM 大阪、札幌、東京
Zoomミーティング
https://us02web.zoom.us/j/86177112274?pwd=ZFhmRkowamp3Zk9ubW1PdDdtSERFdz09

ミーティングID: 861 7711 2274
パスコード: 212822
ーーーーーーーーー
こちらから
ユーラシア映画祭の会員・メンバー登録・寄付にぜひご参加ください!
(ページ下に銀行口座も明記しています)



【本田宏先生プロフィール】

1954年、福島県郡山市生まれ。医師(外科医)。NPO法人医療制度研究会副理事長。前埼玉県済生会栗橋病院院長補佐。 1979年弘前大卒後、同大学第1外科。東京女子医科大学腎臓病総合医療センター外科を経て、1989年済生会栗橋病院(埼玉県)外科部長、2001年同院副院長。 2015年に退職し、講演や論分執筆、SNS投稿等による情報発信と市民活動への参加を通して、医療現場での経験から長年、医師不足や医療費抑制の問題を訴えてきた。著書多数。

【最新刊】
「日本の医療崩壊をくい止める」―「コロナ禍の医療現場」からの警鐘と提言  著者:本田宏・和田秀子(泉町書房/2021年2月/税込2090円)

聞き手:増山麗奈
(一社ユーラシア国際映画祭代表理事 映画監督)

命を守る番組を
一緒に作りませんか

【ユーラシア映画祭では、会員を募集ご寄付を承ります。】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ユーラシア国際映画祭の会員になろう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
正会員 10000円 (年間)
サポート会員 4000円 (年間)
ドリームサポート会員 50000円 (年間)
こちらよりご登録・ご寄付をお願いします。

https://eurasia-film.square.site/
口座振り込みからも歓迎です。

お振込み後 office@eurasia-film.comまでご連絡ください。

三井住友銀行 店番号 285 日野支店 口座番号 7594101

口座名:一般社団法人ユーラシア国際映画祭 ゆうちょ銀行 
10150−94241451 振込先 口座名 ユーラシアエイガサイ
【店名】〇一八 【店番】018 【普通】9424145

本田先生と一緒にズーム収録に参加し
質問をしたい方はこちら

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

動画はこちら!↓