このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

ひふみコーチ入門編 
保護者教育者向け  
オンライン講座    

子どもたちが夢を描ける社会にするために。
自律した大人があふれる社会にするために。
まずは、家庭と学校から。
子どもたちが生まれながらに持っている
内発的な動機を引き出し、
家庭と学校を
主体的で対話的な場所にするために。

さあ、いま、コーチングを学ぼう!

ひふみコーチングの「きほんのき」をオンラインで学ぶ
90分×3日間の連続講座のご案内です!

ひふみコーチの活動理念、それは
「あらゆる人の一番の幸せをさがそう!」
子どもたちだけでなく、わたしたち大人も、

自分自身の一番の幸せをさがす途中にいます。

幸せをさがすための一番の近道、
それは、コーチングを学ぶこと。

まわりの大人が学びを実践していれば、
子どもたちはその姿から学びます。

世界中の子どもたちと共に一番の幸せをさがしたい。

そのために、まずは、子どもと共に歩む大人が
コーチングを学び、自分自身の幸せを見つけて欲しい、
そう願っています。

1、2、3のシンプル3STEPで夢をかなえる
=幸せになる!

ひふみコーチングの「きほんのき」を
ぎゅぎゅっと3日間の講座につめ込みました!

どうしてコーチングを学ぶと
幸せになれるのか、
気になった方は、ぜひ、続きもお読みくださいね。


なぜ、今、コーチング?

子どもには幸せな人生を歩んで欲しい

誰もがそう願っています。

いい学校に通い、学歴をつけて、いい会社に就職し、安定した収入を得て欲しい。音楽やスポーツなど秀でた才能を伸ばして、世界で活躍してほしい。自分が本当に好きなことを仕事にして、生き生きと過ごして欲しい。

思い描く幸せのカタチは、人それぞれ違っていても、その理想に近づけるために親も先生も、子どものために何ができるのかを模索しています。

答えを探し求め、なかなか見つからずに迷子になっている、そんな方が多いのではないでしょうか?

わたしもそのひとりでした

16年前の第一子誕生のその日から、たくさんの子育て本を読み、ネットから情報を集め、とにかくインプット、インプットの日々。得られた知識を総動員して、最高の子育てをしたいと最初は思っていました。

なにをいつどれだけ「与える」のが正解なのか、そんな視点を持っていました。でも、情報がありすぎて、なかなか答えにたどり着けない。そして行き着いたのがコーチングでした。

最初は、一冊の本との出会い。
その本から、コーチングの「やり方」とコーチの「あり方」で親が子どもをサポートすることで、子どもが本来持っている能力を引き出せること、自分の頭で考え、判断して行動できる「自律」した大人に育てることができると学びました。

「与える」から「引き出す」へ。大きな転換点でした。

VUCA(ブーカ)という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?

英語で、変動性、不確実性、複雑性、曖昧性の頭文字をつなげた言葉です。

IT化とグローバル化が進み、地球規模でさまざまな要素が複雑に絡み合い、驚くようなスピードで社会は変動しています。先の見通しが立たない不確実な現代社会では、こうすれば問題解決できると断言できる答えはなく曖昧なまま。そんな時代をわたしたちは生きています。

さらに、コロナウイルスに起因する世界的なパンデミックを経て、世界の変化は不確定で変動的で複雑、曖昧なことが、誰の目にも明らかになりました。

そんな時代の変革期を生きる子どもたちに、正解を与えることなど不可能です。答えのない世界で幸せに生きていくために、自律した大人であることは、最も大切な条件です。

「自律」とは?

「自律」とは、他からの支配や制約を受けずに、自分自身で立てた規範に従って行動すること。反対に、自らの意識によらず、他からの命令や強制によって行動することを「他律」といいます。

すべての人には、持って生まれた人とは違う個性や才能があります。しかしながら、それらをつぶしてしまう関わりが、家庭にも学校にも色濃く残っています。

そんな環境で育った子どもたちが、自律した大人になれるでしょうか?子どもが安心して個性を伸ばし才能を開花するために必要なのは、家庭や学校が、子どもにとっての安心安全な基地となること。子どものためという仮面をかぶった上から目線の指導やコントロールも、答えを教えることも必要ありません。

安心安全こそが挑戦を生む土壌です。

子どもたちが不安と緊張を抱え、言いたいことも言えず、言ったとたん否定語が飛んでくる、そんな環境で「やってみよう」という気持ちが生まれるでしょうか?

いま、子どもたちに必要なのは、安心安全な場所。自分の想いを忖度することなく、なんでも言えるそんな環境です。そのためには、まわりの大人たちが、子どもに心を向けること、子どもを一人の人間としてリスペクトすること、子どもの心の声を聴いて、承認し、理解しようとすることが大切です。

そのすべてが、コーチングを学ぶことで、実現できます。

どんな環境でも、たくましく、しなやかに、軽やかに生きていくために、親や先生が「引き出す」関わりのベースとなるのが、コーチングなのです。

この講座を受けることで起きる変化

01
あなた自身がそして周りのみんなが幸せになれます

えっ、子どもを幸せにするために学ぶんじゃないの?そう思われましたか?

子どもの幸せの第一歩は、関わる親や先生自身が幸せな人生を生きることなんです。親や先生が幸せじゃなかったら、子どもにイライラをぶつけたりダメ出しをしたり、自分が叶えられなかった夢を託してしまったり…。

子どもには子どもの人生があり、親には親の、先生には先生の人生があります。子どもの才能を花開かせる環境を整えるために、まず必要なのは、関わる大人自身が充実し安定し、幸せを感じていること。

今どんな状態なのか、どうなりたいのか、そのためになにができるのか。

講座の中で、コーチングのやり方とあり方を学び、セッションを受ける体験をし、対話し、学んだスキルをご家庭や学校で実践していただく、そんな双方向の学びでコーチングの「きほんのき」を身につけることができます。その結果、セルフコーチングで自分自身の心の声を聴くことができるようになり、それが習慣になれば、自分自身の幸せを自分でつくることができます。

そしてその幸せは、子どもだけにとどまらず、周りのみんなに伝染し、幸せが広がります。

02
「心を結ぶ」聴き方ができるようになります

子どもの話をありのまま聴くことは、サポートの基本です。

ありのまま聴くって、ただ聞くだけでしょ?それなら簡単!そう思われますか?でも、聴くって、実はとっても難しいのです。

わたしたちは一人ひとり独自の価値観、モノの見方、考え方を持っています。それゆえ、ありのままを聞いているつもりでも、実は子どもの言ったことを自分の価値観のフィルターを通して聞き、勝手に解釈しています。

自分の解釈は手放して、子どもの言葉をありのまま聴く、それを心掛けることで、子どもと心を結ぶ聴き方のスキルが少しずつ身についていきます。


03
子どものそしてあなたの自己効力感が育ちます

自己効力感とは「できてもできなくてもいい、とにかくやってみよう」と思えること。コーチングでは、過去ではなく未来を見て、そのために今できることを考えます。

失敗しても、できなかった原因をさがすのではなく、どうなりたいかを考える、そんな思考が当たり前になれば、とにかくやってみようと思えるようになります。

自己効力感が育てば、あるがままの自分を受け入れることができるようになり、自己肯定感も自然と育ちます。

自分の人生は、自分で選択してつくっていける!
そう思うことができれば、どんなことがあっても力強く生きていくことができます。

04
子どもたちからチャレンジする意欲を引き出せるようになります

安心安全な場所。最近よく耳にする言葉です。

安心安全な場所とは、子どもの自由意思を尊重し、なにを言っても否定されない、言いたいことを言える環境のこと。コーチングでは、相手の話を、判断したり解釈したりすることなく、ありのまま、そのままを聴いて、丸ごと受け入れます。

家庭が学校がそんな環境だったら…。
親や先生がコーチング的関わりができるようになれば、そんな環境が実現します。

子どもたちが、誰かの顔色をうかがうことなく、否定されることを恐れることなく、自分のありのままのやりたい!という気持ちを言葉にできたら、そして、それを受け入れ、応援してくれる安心安全な場所があったら、未知のことにもチャレンジする意欲がきっとわいてきます。


05
子どもたちの自己決定を後押しできるようになります

2018年、神戸大学の西村教授と同志社大学八木教授の調査の結果、「所得」「学歴」よりも「自己決定」が幸福感に強い影響を与えていることが明らかになりました。

今の日本の子どもたちの多くは、家庭でも学校でも、正しい答えは一つしかない、答えは誰かから与えられるものという環境で育ちます。答えは一つしかないという枠の中で育つと、自分の内側に答えを探しに行く習慣がないために、「自分で何とかすれば解決できる」と思えなくなります。

必要なのは、答えをただ与えることではなく、子どもたち自身が自分の頭で考えて、自分なりの答えを見つけ出すように導く関わりです。

それこそが、コーチング的関わりなのです。

コーチングによって、子どもの中にある答えを引き出し、行動を促す。そうすれば、やってみようという気持ちが芽生え、行動につながります。やってみた結果が成功であっても失敗であっても、起きた事実をありのまま受け入れ、次にどうするのかを自分の頭で考えるよう、再びコーチング的関わりを続ける。

このプロセスを繰り返すことで、自発的に自分で答えを見つけ、自分で決めることができるようになるのです。

参考:所得や学歴より「自己決定」が幸福度を上げる 2万人を調査


講師紹介

いちかわ りつこ

オンライン起業事務サポート
ひふみコーチCo.,Ltd認定 プロフェッショナルコーチ
ひふみコーチfor school事務局
NYLB研究所認定ファシリテーター

在宅でのオンラインワーク歴17年。自分の時間を自分でコントロールできる働き方、ライフもワークも自分でデザインできる生き方を大切に、現在は、バックオフィス全般業務代行、事務局業務委託をメインに、枠は決めず、得意を生かせる仕事にコーチングをかけ合わせてオーダーメイドのサービスを提供。

第一子誕生のその日から、たくさんの子育て本やネットから情報を集め、最高の子育てをしたいと模索する中で出会ったのがコーチングでした。コーチングの「やり方」とコーチの「あり方」で親が子どもをサポートすることで、子どもが本来持っている能力を引き出せること、自分の頭で考え、判断して行動できる「自律」した大人に育てることができると学び、日々実践。子どもたちが当たり前にコーチング的関わりの中で育つ社会を目指して、自分ができることを模索中。

プライベートでは、奈良生まれ奈良育ち、奈良在住、生粋の奈良人(ナラント)。

自営の製造業で仕事に追われる両親のもとで育ったため「自分で決めて行動しないとやりたいことはできない」 と幼い頃に悟る。習いごとも中高一貫高への進学も大学進学も短期留学も、すべて自分のやりたい行きたいを軸に、両親に交渉して実現。その経験から、主体性と自己決定の大切さを身をもって学ぶ。
現在、4世代2世帯7人家族(夫、子ども、義父&義母、曾祖母)。高1息子、中2娘の二児の母。

 
講師いちかわの活動の詳細についてはこちら⇒POSICOJI

講師のいちかわさんってこんな人です!

ママ友Sさん

私がいちかわさんを心底すごいと思って尊敬してる点は、学習欲の強さと、興味のある分野へのアンテナの立て方が高さ、広さともにとんでもないところです。 いちかわさんと話したくなるのは、主に親子関係。親子って、親の立場でも子どもの立場でも、距離の取り方が難しいですが、いちかわさんはそこのところをスカッといい距離感もっていて、私が煮詰まってしまったところに、これまでとは違う視点、高い視点からの新しいものの考え方を示してくれることが多く「ああそれでいいのか」とよく思います。話しているとき、基本的にいつも笑顔で、こちらの話を否定しないし、かといってこちらの感情に引きずられるわけでもなくて、そこがありがたいです。コーチングの手法を会話の中で使っているのかもしれないけど、それもさりげなくてわかりません。取り繕う必要がないので、ほかの人には話せない、普段より深い心理状況まで話せているのではと思います。というわけで、いちかわさんの魅力は、相手との絶妙な距離感、深くて高い視座、何言っても見捨てられる感じがしないってことです。

コーチ仲間Gさん

とてもポジティブ!プライベートで大変なことがあっても、本人にしかわからない大変なことがあるに違いないのに、私の持つイメージとしては「うしろを向いてない」「常に前に進んでる」人。それは、きっと前を向く軸が通ってるからだと思います。
自分のしたいことや大事に思ってることがあったとしても、まわりのあれこれの影響を受けて軸がぶれ、闇に紛れ込んでしまう人がたくさんいる中で、彼女のような「軸がしっかりしてて前を向いている人、話聞いてくれる人」が近くにいると、その影響で本当の自分の気持ちを思い出したり、少しずつ大事にしたいことが見えて、しっかりとした軸ができ上がってくると思います。いちかわさんは、その場を提供できる人だと思います。あと、情報キャッチ力がすごい!自分では気づけないけど、興味をそそられる本・サイト・イベントなど、彼女の発信をみて、速攻でAmazonでポチッと買った本も計り知れず。にっこりと笑顔で受け入れてくれて、背中を押してくれる、間違ってないよと言ってくれる、そんな人です。

コーチングセッション体験者Cさん

いちかわさんは、わたしにとって、子どもを信じて見守ってくれる理想のお母さんそのもの、子育てのメンターです。話を聴いて、きっとあれこれ言いたいことは思い浮かぶだろうけど、それはすべて飲み込んで、何を話しても受け止めてくれる、まるっと引き受けてくれる包容力があります。ずっと笑顔で寄り添ってくれるので、絶対的な安心感を感じます。

コーチ仲間Gさん

とてもポジティブ!プライベートで大変なことがあっても、本人にしかわからない大変なことがあるに違いないのに、私の持つイメージとしては「うしろを向いてない」「常に前に進んでる」人。それは、きっと前を向く軸が通ってるからだと思います。
自分のしたいことや大事に思ってることがあったとしても、まわりのあれこれの影響を受けて軸がぶれ、闇に紛れ込んでしまう人がたくさんいる中で、彼女のような「軸がしっかりしてて前を向いている人、話聞いてくれる人」が近くにいると、その影響で本当の自分の気持ちを思い出したり、少しずつ大事にしたいことが見えて、しっかりとした軸ができ上がってくると思います。いちかわさんは、その場を提供できる人だと思います。あと、情報キャッチ力がすごい!自分では気づけないけど、興味をそそられる本・サイト・イベントなど、彼女の発信をみて、速攻でAmazonでポチッと買った本も計り知れず。にっこりと笑顔で受け入れてくれて、背中を押してくれる、間違ってないよと言ってくれる、そんな人です。

3日間の講座内容

オンライン講座90分×3回+宿題+課題提出
【修了特典】修了証発行・受講メンバー限定コミュニティにご招待
1日目 
「コーチングとは?」
・受講&実践後のゴールを確認
・安心安全の場で
 学びを深めるための決まり
・コーチングの定義
・コーチングの実践1
2日目
「やり方とあり方」
・振り返り
・コーチングにおける
 やり方とあり方
・積極的傾聴
・質問
・明確なコミュニケーション
・コーチングの実践2
3日目 
「目標設定と約束」
・振り返り
・目標設定と約束
・視点を変える
・自立・自律した大人が
 溢れた社会にするには
・コーチングの実践3
3日目 
「目標設定と約束」
・振り返り
・目標設定と約束
・視点を変える
・自立・自律した大人が
 溢れた社会にするには
・コーチングの実践3

本講座の特徴

オンラインで自宅にいながら学べる
外に出られない昨今の状況でも大丈夫!小さなお子さんがいても、海外や旅先からも参加できます!
※ご希望があれば個別講座もOK!

90分×3日間だから 忙しい中でも学べる
3日間で基礎を学び、すぐに活かす!
ひとまず90分だけ確保してみましょう。


エビデンスに基づいているから、さまざまな場面で応用可能!
*life perch主宰
 伊藤仁美プロコーチが開発!
*ニューヨークライフバランス研究所
 代表 松村亜里さんが監修!

フォローアップコミュニティでつながりが持続
座談会など無料イベントも開催!修了後も交流ができるので、学びもつながりも継続することができます。受講後も、仲間の存在が頼りになります。

募集要項

受講方法

サイト内のお申し込ボタンから、
フォームに必要事項をご入力いただき、お申し込みください。
折り返し、詳細をご案内させていただきます。

講座は、オンライン会議システムzoomを使用しておこないます。
*zoomミーティングIDはお支払い確認後、Facebookメッセンジャーにて連絡いたします。
*パソコンorタブレットorスマホから参加できます。

料金
初回一般受講料 18,000円(税込)/ 全3回
 (システム登録料&修了証代 を含む)

ひふみ会員受講料 13,000円 (税込)/全3回 
(ひふみ塾生・プロコーチ養成講座生)

再受講料 8,000円(税込)/全3回

*お支払いは、銀行振り込みでお願いいたします。
料金
初回一般受講料 18,000円(税込)/ 全3回
 (システム登録料&修了証代 を含む)

ひふみ会員受講料 13,000円 (税込)/全3回 
(ひふみ塾生・プロコーチ養成講座生)

再受講料 8,000円(税込)/全3回

*お支払いは、銀行振り込みでお願いいたします。
その他
キャンセル:
*基本的には、お申し込み、お支払い後のキャンセルは
受け付けておりません。
*やむを得ない場合は、別日程・同講座への振替受講にて対応。

受講前にお読みください:
*Facebook登録が必須となっております。
*終了後、受講者限定のFacebookグループにご招待します。
*欠席時、別途振替可(事前連絡要)
*本講座は、資格取得向けの講座ではありません。


受講前に必ずご一読ください

\ 受講後、30分コーチングセッションプレゼント /

通常料金1時間10,000円(税込)▶無料