限定価格でのご案内は
6月19日まで


















From 北原 カンチ


単刀直入に言います、もしあなたが一眼レフ系カメラを買ったけど上記のような悩みがあるのなら、もし少しでも「撮れるようになりたい」という思いがあるのなら、以下で紹介しているセミナーに参加し撮影の基本をマスターして、誰もがアッと驚くような写真を撮れるようになりたくはないですか?


もしあなたが「そんな1日で撮れるなんてうまい話はないでしょ」「一眼を扱うのはとても難しいから私には無理」「私にはセンスがないから無理」などと諦めてしまうのなら今すぐこのページを閉じてもらっても結構です。
でももし少しでも興味があるのなら読み進めてみてください。実際に多くの一眼初心者の受講生さんがこのような驚く結果を出し続けています、、



一眼初心者だった自分でも
思い通りの写真を楽しく
撮れるようになりました!

どんな悩みがありましたか?
去年子供が生まれたので、かわいくて普段からスマホで撮ってたんですが、だんだんとよりキレイに撮りたいなと思い始めて、この前思い切って一眼を買ってみたんです。


ですけどなかなか思うように撮れなくて、どの写真も「なんか違う」というモヤモヤした感じが強く、一眼を使ったらいい感じの写真が撮れると思ってたのでショックでした。


友達も一眼を持ってるので風景とかを一緒に撮りに行ったんですけど、同じ一眼で撮ってるはずなのに、見比べるとなぜか僕の撮る写真はパッとせず「なんか違う」ということが多かったんです。
自分なりに練習して撮りまくってたんですけど、全然上達できなくて諦めかけてました。


セミナーはどうでしたか?
一眼の使い方もよく分からずオートモードでしか撮ってなかったんですけど、一眼の基礎のとこからほんまに丁寧に教えてくれました。


今までいい感じに撮れなかった理由を細かく教えてくれて、それを一つ一つ改善しながら一緒に撮ってみたら、ほんまにいい感じに撮れたんです!とても嬉しかったです。


自分にもいい感じの写真って撮れるんだなと思いました。まさか一日でここまで変わるとは思ってなかったので、もっと早く知りたかったなと思えるぐらいの価値がありました。


もっと早くに知ってたら昔撮ってきた写真も全然違ったのになあとか後悔してるぐらいです。


セミナーの雰囲気はどうでした?
セミナーの雰囲気はとても和気あいあいとしてて、講師の先生も僕を含めた受講生さんそれぞれの悩みに真摯に向き合ってくれて解決まで行けたんで、とても楽しく一日を過ごすことができました。


ほんま来てよかったです。今では来てなかったらどうしようかな思うぐらいの気分です。


セミナーの雰囲気はどうでした?
セミナーの雰囲気はとても和気あいあいとしてて、講師の先生も僕を含めた受講生さんそれぞれの悩みに真摯に向き合ってくれて解決まで行けたんで、とても楽しく一日を過ごすことができました。


ほんま来てよかったです。今では来てなかったらどうしようかな思うぐらいの気分です。


悩んでる人にメッセージをどうぞ
僕みたいに自分の周りで一眼を使ってる人が多いから自分も一眼買ってみたけど、カメラの知識なくて困ってる人って多いと思います。


最初自分で色々と撮ってみてなんか違うなと思いながらも自分なりに頑張ってみて、でも全然いい感じに撮れなくて。


せっかく一眼をもってるなら色々な機能使って使いこなしたほうが絶対楽しいですし、ここで教えてもらえる構図の魔法を知ることで今よりもきっといい写真が撮れると思うんで、ぜひ一度受講してみることをオススメします!


一眼レフは確かに明るくて色鮮やかな写真を撮ることができるすごいカメラです。しかし、なぜ一眼を使って撮ってるにも関わらずあなたの写真はパッとしないのか。その理由は大きく2つあります。
それを今からご説明しましょう、、




お察しの通り、確かに一眼を使えばスマホでは難しい色鮮やかでボケのある写真を撮ることができます。ですがただ使っていたらそう撮れるのかというと、そういう訳ではありません。

どういうことかというと、多くの方が撮影をすべて一眼任せにしてしまってることにあります。いくつかある撮影モードを使い分けているなら大丈夫なのですが、もしあなたが緑色のオートモードでばかり撮影をしてるなら要注意です。

確かにオートモードは何も考えずに撮ることができますが、あのモードは良くも悪くも“ありのまま”を写すので、自分の理想とする写真像とかけ離れてしまうことがとても多いのです。

つまりあなたがオートモードで撮り続けている限り、たしかに撮れはするがパッとしない写真になりやすく、一眼の良さである明るくてボケていい感じに撮ることはできず、あなたの一眼はただの「高級なスマホ」レベルになってしまいます。

あなたの一眼にはスマホにはないもっと秘めた底力があるのに、それを活かしきれないのはとてももったいないことなのです、、
だからあなたの写真はいつまでたってもパッとしないのです。


誰が見ても“いい写真”と思われる写真には、すべてにおいてある共通していることがあります。それは、写真業界では「鉄則」とも言われている あるテンプレートにそって誰もが撮影しているのです。

つまり“いい写真が”撮れるかどうかは一眼を使う以前の問題で、このテンプレートを知らずに写真を撮り続けたとしてもパッとしない写真が量産されてしまうだけなのです。

逆に言うと、このテンプレートにそった上で写真を撮りさえすれば、誰でも“いい写真”を簡単に撮ることができます。ですがスマホには性能面での限界がどうしてもあり、写真のボケや色の温度や明るさという点を調整することが難しく、味気のないハッキリとしない写真になりがちです。

つまりこの点を調整できないと、どれだけテンプレートに沿って撮影しても色鮮やかで鮮明な写真にはならないのです、、


一眼を持っててもオートモードを卒業できなければ「スマホ写真」となんら変わらない。そして撮影する時に必要な「鉄則」のテンプレートを知らなければどれだけ撮ってもパッとしない写真になりやすい。

だからこそ、一眼のオートモードを卒業し自分好みに一眼を調整して写真が撮れるようになり、撮影時に必要な「鉄則」のテンプレートを知りながら撮影ができれば、他の人とは比べ物にならないぐらい圧倒的な“いい写真” を撮ることができるのです。その違いは火を見るより明らかです。

とは言っても「一眼を使いこなすのはとても難しいから私には無理」「テンプレートも知らないし、知っても使いこなせるか不安」と思われるかもしれません。

そうお悩みのあなたに良いお知らせがあります、、



このセミナーでは、たった3つのセッションを踏むだけであなたの写真が劇的に変わる方法をお伝えしています。




Session 1


一眼についての基礎知識。
スマホの限界を超えた
一眼の底力を惜しみなく
発揮する方法

あなたは一眼なら勝手にボケがあって“いい写真”が撮れるとく思っていませんか?結論からいうと、これは間違いです。これは多くの一眼初心者が陥りがちな点で、実は設定を何もいじらない状態でどれだけ撮っても、ボケのある“いい写真”を撮ることはできないのです。


先程もお伝えした通り全自動オートモードは良くも悪くも“ありのまま”を写すので、そのままでは一眼の良さである明るくてボケていい感じに撮ることはできず、あなたの一眼はただの「高級なスマホ」になってしまいます。


ボケは一眼の醍醐味なのにもったいない! ボケに限らず明るさや雰囲気も、実は自分で簡単に自由に調整がいけるのです。



なのでこのセッションでは、一眼を使っていく上で必要な撮影モード,数値の意味,などを分かりやすく解説し、それらを具体的な例を交えながら誰でも簡単に理解できるようにお伝えしていきます。

このSession①が終わるころ、あなたは…

・「一眼は難しいと思ってたけどこんな簡単だったんだ!」ということに気づけ、普段から一眼をもっと使いたくなります

・完全おまかせのオートモードから卒業でき、自分の撮りたいイメージ通りにカメラを調整できます

ボケたいい感じの写真を思い通りに撮ることができます。

・スマホでは絶対に撮ることができない、あなたが思ってた“一眼らしい写真”を撮ることができます



Session 2

写真についての基礎知識。
なぜ写真撮影には構図を
意識した撮影が必要なのか

あなたは知っていますか?“構図”をひとつ考えて撮影するだけで、写真は驚くほど表情を変えるということを。“構図”とは写真の中でメインで写したいものや背景などをどのように配置するかというものです。


普段あなたが「この写真なんかいい!」と感じる写真は、実は全て数ある「鉄則のテンプレート」、つまり構図を元に撮影された写真ばかりなのです。


普段の撮影時にこの数ある構図を意識的に活用することによって、今まで無意識に撮っていた写真が大きく表情を変え、今までとは見違えるような、目を引くような写真を撮ることができるようになるのです。


写真をどう撮るかはもちろん自由ですが、この基本を知っているのと知らないのとでは、“いい写真”が撮れるようになるまでの時間は雲泥の差です。



既に構図をいくつか知っているという方もいると思いますが、あなたはそれを普段の撮影で実践できていますか?おそらく頭では分かっていてもそれを思い通りに形にできないのではないでしょうか。そう、つまり分かっている・知っているということと、実際にそれが形としてできるということは大きく違ってくるのです。


なのでこのセッションでは、写真が初めてのあなたでも構図を意識した撮影がどういうものなのかを分かりやすい具体例を交えながらお伝えし、自分の手で「構図を決める」というのを体感しながら習得してもらいます。


このスキルは写真撮影を行う上で必須です。そしてほとんどの一眼が初めての方は、この構図を決めるスキルを意識しないまま撮ることだけに目が向いてしまうので、いつまで経っても“いい写真”が撮れないのです。

このセッションが終わるころ、あなたは…

・教科書に載っていない構図のシンプルながらも重要な役割について理解できます

・自分の手で「構図を決める」ということが感覚的に分かり、センスある写真が簡単に撮れるようになれます

・こんな構図もあったんだ!と実践向けの構図を数多くお伝えするので、あなたの写真が“その場”で変わります



Session 3

一眼を思い通りに調整し、
構図を意識しながら撮る
“いい写真”を撮るための
本格的な実践方法!

Session①,②を経たことであなたの撮影に必要な知識というものは格段に増えています。しかし頭では分かったつもりでいても、実際にどうやって撮ったらいいのかは分からないものです。
つまり、撮影に関する知識があるのと、それを実際に実践できるスキルがあるのとでは違うのです。


だからこそこのSession③では、Session①,②を組み合わせてより実践的なワークを行なっていきます。


つまり、Session①でお伝えしていた「どのように一眼の底力を発揮してイメージ通りの写真を撮るのか」と Session②でお伝えしていた「どのように撮影すれば“いい写真”を撮ることができるのか」という2点を組み合わせながら講師のアドバイスの元に実践していけるので、撮影できるスキルが格段に向上し一眼を使って“いい写真”を撮ることができるのです。



このSession③では今まで学んだことを実際に実践し、本当に写真が変わるんだということを実感してもらうことをメインに行なっていきます。


このSession③こそが、このセミナー全体の超メインと言っても過言ではないぐらい重要です。講師の僕から直接実践的な撮り方や考え方をお伝えしていきます!

このセッションが終わるころ、あなたは…

・撮る写真がどれも“いい写真”に撮れるので、写真が楽しくなりワクワクが止まらなくなります

・自分が撮る写真に自信が持て、インスタ等に公開して誰かに見てほしくてたまらなくなります。

・写真の本当の楽しさが分かり、日常の何気ない風景が輝き出します。



講師紹介

北原 カンチ
日本フォトグラファーイノベーション協会 代表

理学療法士として病院勤務を経た後に独立開業し、腰痛専門の整体院 寛千を開院。神戸を中心とした腰痛で悩む多くの患者さんに貢献する。

その後好きだった写真も職にしたいと思い、宣材写真専門スタジオ PhotoStudio Millionも開業。その撮影スキルは次第に世に認められ、誰もが抱える「写真が好きだが上手く撮れない」という悩みを解決すべく、その後、日本フォトグラファーイノベーション協会を立ち上げる。

現在は写真の楽しさを伝えるべくセミナーを全国で開催し、写真を撮る楽しさ、そして共有する喜びを世に広め貢献している。
日本各地を旅する中で独自に編み出した撮影テクニックや撮影の感性は、多くの受講生から絶賛され支持を得ている。




このセミナーでお伝えする写真撮影に必要なオリジナル撮影技法、一眼を思い通りに操作するスキル、そして実際にそれらを組み合わせた撮影テクニックを学べば、あなたは簡単に誰が見ても“いい写真”と言われるような作品を撮ることができるようになるでしょう。


それは多くの人から「どうやって撮ったの?」「これはセンスがある撮り方だ」「私にも教えてくれない?」と言ってもらえるような、あなた自信が“写真のプロ”になれるということです。インスタグラム等にアップした時の周りの驚きはすぐに数字に表れるでしょう。


もしあなたがいい写真を撮れるようになりたい、そして誰かに自分の写真を見てもらって喜んでもらいたいと思っているのであれば、これほど役に立つセミナーはないでしょう。


このセミナーに参加する値段、写真撮影に必要な基本をすべてマスターし、誰もが驚くような写真を撮れるようになるスキルを学ぶために必要な金額は、たったの10,000円(税込)です。




セミナーの価格は10,000円になりますが、前回のこのセミナーに参加できずに今回の開催をお待ちいただいていた方もいらっしゃいます。そこで、もしあなたが 6月19日 までに申し込んでくれるなら2,980円で参加できるようにしました。


ただし、セミナー受付は受講生さん全員のスキルアップや習得度を重視し、前回開催時より少ない定員15名に達し次第受付を一切終了いたしますのでご了承の程よろしくお願いいたします。

(定員に達した場合は自動的に下記リンクからの申し込みができなくなります)
(申込み完了メールが届いた場合は席は確保されてるのでご安心ください)


さて、あなたにとって、この撮影スキルを手に入れることに、たった1日で誰もが驚くような写真を取り続けることができ楽しい写真ライフを送ることができることにどれくらいの価値がありますか?



このセミナーはお客さんからの評判も良く、僕自身も自信があるのですが、あなたには不安があるかもしれません。なので「品質保証」を付けています。
まずはセミナーを受講してください。もし、内容に100%満足していただけなければ7日以内に、当協会の事務局までご連絡ください。セミナー開催から7日間、返金を受け付けます。


あなたのご連絡を確認してから、ご指定の銀行口座に3営業日以内に受講料の2,980円をすぐにお振り込みさせていただきます。あなたに一切リスクはありません。(振込手数料はこちらで負担いたします)

カスタマーサポートの連絡先
日本フォトグラファーイノベーション協会 事務局
japan.photographer.innovation@gmail.com




日程
6月30日(土) 13:00~16:00 (受付は12時半~開始いたします)

会場
神戸市内 (詳細は参加者に個別でお伝えします。)

定員
15名 (定員に達し次第受付は終了いたします)



自分のインスタグラムを開くといつも投稿している、いいねの数が数百,数千にもおよぶ人気なあの人。あなたの身近にいる、何を撮ってもプロが撮ったようないい感じに写真を撮り周りからの注目を集め続けているあの人。


あなたもそのような人たちが撮る写真に憧れて、自分も同じように上手に撮れるようになりたくて、そして同じように周りの人に驚いたり喜んだりしてほしくて一眼を始めたのではないのですか?


このセミナーには、僕の写真撮影に対する考え方と経験とノウハウがたっぷりと埋め込んであります。


もし、あなたがもう一眼写真で失敗したくない、誰もがアッと驚くような“いい写真”を撮れるようになりたいと本気で思っているのなら、あなたのほしい情報、スキルはこのセミナーでほとんど手に入ります。でもそれを手に入れる、ということを本気で決断するには、ちょっとした行動するという勇気が必要です…


さて、、、あなたにはその勇気がありますか?
もし答えがイエスなら・・・


おめでとう!


以下のリンクをクリックして僕のセミナーを試してみてください。
一緒に一眼での写真撮影の楽しさや喜びを知っていきましょう!

↓     ↓


Q:カメラの知識が全くありません。スキルもほとんど無いですが参加しても大丈夫でしょうか?
A:カメラの知識や撮影スキルが無くても問題ありません。その知識やスキルをこのセミナーで習得していただきます。大切なのはやる気です。やる気さえあれば、どんな初心者でもマスターできる内容になっています。
Q:一眼を持っていないのですが、携帯のカメラやデジカメで参加しても大丈夫でしょうか
A:ご安心ください。基本は一眼(一眼レフ、ミラーレス一眼)をおすすめしますが、どのカメラでもいい感じに
Q:仕事ではなく趣味で写真をよく撮っているレベルなのですが、参加できますか?
A:はい。大丈夫です。いい写真を撮りたい!と真剣に悩み考えているあなたにこそ、参加していただきたい内容になっております。
Q:仕事ではなく趣味で写真をよく撮っているレベルなのですが、参加できますか?
A:はい。大丈夫です。いい写真を撮りたい!と真剣に悩み考えているあなたにこそ、参加していただきたい内容になっております。
Q:セミナーは実演中心ですか?
A:はい。実演中心のセミナーです。カメラの知識がないけれど、、、という方のために、最初にカメラの基本的な使い方とセンスある写真を撮る方法についてはお伝えしますが、その後は実技ベースの内容となります。
Q:セミナーを1回受けるだけで習得できるか心配なのですが、私でも習得できますか?
A:はい、もちろんです。しっかりとした知識をもとに分かりやすく説明をしていきますので、ご安心ください。
Q:最近カメラを始めた超初心者なのですが、参加可能でしょうか?
A:はい。参加可能です。実際多くの初心者の方(10代前半から80代後半の方)が参加され結果を出し続けられています。写真が好き,キレイに撮りたいという想いにカメラ歴や年齢は関係ありません。
Q:最近カメラを始めた超初心者なのですが、参加可能でしょうか?
A:はい。参加可能です。実際多くの初心者の方(10代前半から80代後半の方)が参加され結果を出し続けられています。写真が好き,キレイに撮りたいという想いにカメラ歴や年齢は関係ありません。