ひとりでに陣痛は始まり、
ひとりでに子宮の出口は開き、
ひとりでに赤ちゃんは生まれてきます。

ひとりでに母乳はあふれ出て、
赤ちゃんはおっぱいに吸い付きます。

自然の成り行きを見守り、
産む人に寄り添うことを大切に、

産む女性が自由で、気持ちいい、
自分で決めるお産を目指しています。

施設紹介

木のぬくもりと温かみが感じられる助産院です

診察室
入院のための和室
診察室
入院のための和室

診察時間・アクセス

外来診療時間 午前9時から12時 午後1時から3時
       時間外応相談

休診日:木曜日、日曜日、祝日 (不定休あり)

相談料:初診7000円 再診4000円

外来は予約制になっています。お電話でご予約ください。

バスでお越しの場合
静鉄バス
丸子線 または 中部国道線「丸子営業所」下車 徒歩約7分

電車でお越しの場合
JR東海道線「安倍川駅」から徒歩約20分

車でお越しの場合
静岡方面から 

藤枝方面から 藤枝バイパス丸子I.C より5分
駐車場あり

お問合せ・ご予約


054-256-1133

助産師

小長井 祥子(こながい さちこ)
名古屋生まれの大阪育ち。 大阪市立大学医学部附属看護専門学校、京都大学医療技術短期大学部助産学特別専攻を卒業後、病院や助産院で働く中で、「地域で妊産婦の暮らしを深く理解し、彼女たちに寄り添う仕事がしたい」と思うようになり、開業助産師になることを決意。2014年4月に夫の故郷である静岡市駿河区丸子で〝いぶきの助産院〟を開業。同年2月には自身の子どもを〝いぶきの助産院〟で出産。その時の体験が「自然のなりゆきを見守り、母と赤ちゃんの意思を尊重したお産」を目指す助産師としての活動原点になっている。一児の母。趣味は読書。


こんなことやっています

妊婦検診
診察は完全予約制。妊婦さんがゆったりとした気持ちで過ごせるようにしています。妊婦検診には静岡県内の妊婦健康診察受診票が利用できます。
出産入院
出産後は和室で赤ちゃんと一緒の布団で過ごします。入院期間は4~6日間程度でご自分で決められます。上のお子さんも一緒に入院できます。(有料)
母乳育児相談
母乳育児で育てたいお母さんに寄り添い、食べ物などのアドバイス、母乳マッサージも行います。
母と子の集い
出産後も参加できるヨガなどのワークショップを定期的に開催しています。
母と子の集い
出産後も参加できるヨガなどのワークショップを定期的に開催しています。

近日のイベントスケジュールは
こちらからご覧いただけます

助産院について知っておいてほしいこと

助産院はその業務管理の責任者が助産師であり、医師は常駐していません。妊娠、出産、産褥の経過が正常であることを助産師が判断しながら、母子のケアにあたります。
経過中に医学的な問題が生じた場合や、大きな異常が起こる危険がある場合には、嘱託医師の診断を受け、ご本人・ご家族と相談の上、病院に転院になることがあります。

 
嘱託医
レディースクリニック古川 (静岡市葵区安東)
古川雄一 先生


香山婦人科クリニック(藤枝市水上)
香山文美 先生

連携医療機関
・静岡県立総合病院
・静岡県立こども病院
・静岡済生会総合病院