あいぼんFUNくらぶ

わたしがわたしを生きるだけで
世界が愛であふれてく。
あいぼんFUNくらぶのご案内
こんにちわっしょい*\(^o^)/*平岡愛です。
みんなからは「あいぼん」って呼ばれています!
わたしはよく「iPhone」と聞き間違えます(笑)
わたしは現在、大学生活ラストスパートで卒論を楽しみながら
日々の気づきや自分の考えをブログに綴っています。

http://lovingdream.hatenablog.com/entry/2016/11/07/120718

わたしが普段から想いを寄せている
平和のこと、愛のこと、夢のこと、
よかったら少しお話聞いてください(๑′ᴗ'๑)

平岡愛の今まで


わたしは兵庫県神戸市「六甲のおいしい水」で有名な六甲で生まれ、
18歳で高校を卒業するまで父、母、3歳下の妹と共に過ごしました。

毎週日曜日には教会に行くクリスチャンホームで育ったわたしは、世界の貧困や戦争にこころを痛め、毎夜お祈りをするようなこどもでした。自分と同年代のこどもたちが飢え、地雷で手足を無くし、 無残に戦死する姿は幼心に深く鋭く突き刺さりました。お祈りの内容は私欲のものももちろんあったし(「かわいくなりたい」とか「もっと足が速くなりたい」とかw)

小学生時代は友達と喧嘩をしまくっていた時期もありました。結構嫌な奴でしたw小6でいい奴になりましたw(自分で言うなw)

両親に対して反抗期のひどかった中学、高校生時代も「将来は人のお役に立つことをする」という想いは変わらず、海外青年協力隊や保育士、国際協力を志していました。

「すべては自分の思い通りになる」という引き寄せの法則に出会って 大学受験は驚くほどうまくいき、晴れて東京の女子大生になったわたしは 1年生は遊んで終わり、2年生でインプットをしまくり、1回目の3年生(1年留年してます)で自ら動き出すようになりました。

様々なイベントを企画したり、講演会の司会やスタッフを務めたり、自ら人前で話したり、国際交流学生団体の支部長をしたり、ビジネス団体に所属したり、将来自分で稼ぐために個人コンサルを受けてみたり。


そして「とことん素直に自分を生きる」という生き方を選びました。


わたし以上にわたしの可能性を信じ抜き、背中を押してくれた方々のおかげで わたしは挑戦する楽しさを知ることができました。思いついたことはすぐに行動に移すようになり、「あいぼんといえば行動力」と言われるようになりました。SNSの発信を通してたくさん知り合いもできました。

このように一通りいろんなことを経験した大学5年間の中で、わたしの人生に最も大きな影響を与えたものがふたつあります。
ヒッチハイク夢集めです。
この活動を通してわたしは「この世界の美しさ」と「人の無限の可能性」を心底信じるようになりました。「生きる上で大切なこと」と「人のやさしさ」に何度も気づかされました。

だからわたしはこの美しい世界をただただ信じて、このまんまのわたしを表現し続けて生きていく決意と覚悟ができたんです。

今までやってみたことのいくつか

サンタゴミ拾い

マザーテレサのある言葉をきっかけに、魔女の宅急便のキキの格好でゴミ拾いをし始めた頃。ハロウィンやクリスマスの時期はみんなで仮装してゴミ拾いを楽しみました。

モッタイNight

「食品ロスを楽しく解決したい」「大きなシステムを変えるのもひとりひとりの行動から」という想いで、各自の家に余った食べ物を持ち寄り、調理してみんなで食べるイベントをしていました。

国際交流団体東京支部長

関西を中心に東京、九州、全国6支部ある団体で1年間東京支部長をしました。モンゴルに行ったり、全国にお友達ができたり、リーダーシップや団体運営、様々なことを学びました。

その他にも

・国際学生会議実行委員・フリーハグ・フリーチョコ配り・焼き芋配り・ありがとう集め・ヒッチハイク旅・海外バックパッカー・講演会の司会・学生団体イベントの司会・国際デーイベント・トークライブetl...いろいろやってきました。

これからのわたしの妄想

わたしのこと伝わりましたか(o^^o)?(伝わったら嬉しいなぁ)
それで、こんなわたしはこれからもこんなことをやっていけたらと思っているのです☆

・日本家族・日本夢人島計画
・世界中の人に夢をきいて鶴を配る
・2020年のオリンピックの開会式で世界中の人々の夢でドリームアートをする
・2020年の12月25日に1万人クリパをする

etl…まだまだ細かい夢はいっぱいあります*\(^o^)/*

とにかく《みんなでおもろいこと》がしたい!!
だからあいぼん《FUN》くらぶなんです(o^^o)

そして、こんなことをやりたい!!って出会った人たちに伝えていたら
「もう愛ぼんは就職とかしてる場合じゃない!
愛ぼんの生き方を応援してくれる人たちに支えてもらって
存分にやりたいことをやった方がいいよ!」と強く言われ、
実際に応援してくださる人が次々と現れてきたんです!!
とても嬉しく、衝撃でした。。。

もしよかったらこれをご覧のあなたも応援してくださったら
一緒におもろく楽しく遊んでくださったらわたしはとっても嬉しいです☆

応援の仕方はとっても簡単*\(^o^)/*
FUNくらぶに入会してもらって月に1000円の会費をギフトくださるだけです(๑′ᴗ'๑)

20人集まったら食費がでます(笑)
50人集まったら家賃が出ます(笑)
100人集まったら今のところ十分暮らせます。

そうしたら、
わたしは自分の時間すべてをさっき言ったようなことにどんどん使っていきます。

そうしたらそうしたら、
今よりもうちょっとおもろい、やさしい世界になっていくと思うんです(๑′ᴗ'๑)

わたしが必要な分以上のお金が集まったらお次はわたしがギフトする番です(o^^o)
例えばわたしの周りには笑顔を生み出すクラウドファンディングを企画したり
もっと楽しくおもろい世界を創ろうと動いている人たちがたくさんいます。
そんなステキな活動をしている人たちをどんどん応援していきます!!

どうですか?わくわくドキドキしませんか?
思わずわくわくドキドキしてしまったあなた!!
こんなたくらみに一緒に参加してもらえたら
わたしはめちゃめちゃうれしいです(≧∇≦)

「ファンクラブ」と言えば特典ですが・・・


ところでFUNくらぶの特典なのですが・・・なんと・・・なにもありません!!!えーーーーー!?!?!???そうですよね。なぜそうしているのか?というとここは「ギフトで生きる」というのを大切にしている石丸弘さんの言葉を引用したいと思います。平和な世界を目指し、働きながら余った時間(なんと月に25日!?)を自分ができるギフトをして過ごすという生き方をされている方です。

=======================
あいぼんのファンクラブを創るなら、
特典はあえて何もつけないで欲しいです。

普通のファンクラブは、特典がある。
チケットを優先的に買うことができたり
会員証があったり、でも、、、

あいぼんが広げたい世界はギフトで溢れる世界
誰かが誰かのために自然と

自分ができることをしている

「やりたいことが誰かのために・・・」

そんな世界

だとしたらファンクラブそのものでもそれを
大切にして欲しいと。

何も特典がない、でも純粋に応援したい。
そういう気持ちをメンバーにも大切にしてもらいたい
そんな風にぼくは思うんだ。

                  石丸 弘
=======================


ということもあって、特典はありません!

でも、

わたしは何かしたくなっちゃうから
FUNの方の集いとかをしちゃうと思うし
そのとき思ったことをやるんだと思います(笑)

でも弘さんが言うように期待しないで待っていてください(笑)

ということで、あらためてなんの特典もないのですがしいていうなら、
あいぼんが生き延びられるという特典!

それによってあいぼんなりの愛や平和が広がっていくという特典!
よかったらFUNくらぶに入ってもらえたら嬉しいです(o^^o)