拝啓。全国20万人の、学校にいばしょがないっぽい、すべての君へ。

「すべての君へ、第三のいばしょを。」をコンセプトに、 全国20万人の、学校にいばしょがないっぽい、すべての子どもたちを対象に、行われるツアー「新世界への修学旅行」を実施します。第1弾として東京、千葉、長野、北海道の4箇所5施設にて実施されます。


新世界への修学旅行についてはこちら>>
http://newworld-journey.org/

千葉県富津市金谷
−心と体を満たす2泊3日の修学旅行−

東京湾の豊かな海に面し、房州石の文化をもつ鋸山に囲まれた自然豊かな港町、金谷。東京から車で1時間走った場所に自然豊かな港町があります。
人に感謝され、おせっかいされ、心が満たされていく。大きな海を眺め、そよ風を感じ、土を掴み、体が満たされる。新たな仲間といばしょに身を委ね、新しい自分に気づく。そんな滞在プログラムをご案内します。

滞在プログラムの経緯と目的

ご覧いただきありがとうございます。四兵衛殿の皆川です。
まずは今回の滞在プログラムの経緯と目的について事前にお話致します。実は私の兄は不登校を経験しており、私自身もいじめの経験があります。ほんの小さなコミュニティから排除されただけで人生が変わってしまう、その人自身の人生が否定されたかのように感じさせてしまう現実に疑問と憤りを感じていました。コミュニケーションが上手くいかない。それは全て自分が悪いのか?環境を変えてみると意外とそうでもない。環境に変化を与えることは一つの手段だと私は思います。学校やその他にいばしょがないなら、別の場所に作ればいい。世の中は思っている以上に広い。自分の知らない地域や人々と出会うことで、視野が広がり、自分の悩みや不安の解決策の糸口が見つかるかもしれない。そんな実体験から今回の滞在プログラムが生まれました。千葉県の南房総らしい魅力を満喫し、楽しむ。そして何よりも参加してくれた子供達が何かヒントを持って帰れるように。地域の方々のご協力を得て実施することになりました。

受け入れメンバー

山田永太郎さん
平成2(1990)年3 月生まれ。出身は東京都新宿区、高田馬場。小学生の頃から園芸が好きで、高校卒業後に農業大学校や全国で修行を重ね、移住。将来の夢はヤマダパラダイスファームを「観光農園」にして、本当に「顔の見える農園」をめざすこと。
池田幸雄さん
昭和24年(1949)4月生まれ。生まれも育ちも金谷で、この場所を熟知しているスペシャリスト。JAを退職後、自ら育った金谷大沢集落で自給自足の農業を営んでいる。娘が不登校であった経験を持ち、少しでも力になれればとの想いで参加。
皆川孝弘
(コーディネート役)
昭和63年(1988)9月生まれ。出身は神奈川県横浜市。大学生の時に金谷と出会い、地域の魅力に惹かれ、在学中は月2回のペースで金谷を訪れる。卒業後は星野リゾートで5年間の修行を経て再び金谷に。現在は一棟貸し宿四兵衛殿を運営している。
皆川孝弘
(コーディネート役)
昭和63年(1988)9月生まれ。出身は神奈川県横浜市。大学生の時に金谷と出会い、地域の魅力に惹かれ、在学中は月2回のペースで金谷を訪れる。卒業後は星野リゾートで5年間の修行を経て再び金谷に。現在は一棟貸し宿四兵衛殿を運営している。

概要&スケジュール

概要

◯開催日時 
10月24日(水)〜26日(金)2泊3日
※集合場所・時間等は参加者に直接ご連絡致します。
◯参加費 
税込み27,000円(現地での食費、温泉入浴費、旅行保険代込)
※交通費は各自別途
◯定員・対象年齢
10名 12歳~30歳
◯参加〆切
10月17日(水)
◯保険
こちらで旅行保険加入します
◯持ち物
動きやすく汚れても良い服装、アメニティ(歯ブラシ、タオル・バスタオル)
◯参加方法

下記フォームよりお申し込みください。
お申し込みフォーム>>https://goo.gl/jUvEfi
申込み内容の確認や、最終申込みなどのご連絡を折り返しご連絡させていただきます。
〇共催
古民家一棟貸四兵衛殿(しへいどん)・合同会社STAYLINK



【1日目】五感で感じる農作業体験とヤギのエサやり

受け入れ先:山田農園 山田永太郎さん
五感とは「視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚」のこと。
日々の生活の中で、全ての五感を感じながら生活することは難しくなりました。しかし、ここには本来持っているはずの五感を呼び戻し、初めてなのにどこか懐かしさを感じる自然があります。そよ風を感じるって気持ちがいい。枯れ葉を踏むって心地良い。私はここで作業しているといつもそう感じます。そんな自然の中で、農作業やヤギとのふれあいを通じ、日常と異なる環境での農作業は眠った五感を刺激してくれると思います。

【2日目】限界集落で心が満ちる瞬間

受け入れ先:池田農園 池田幸雄さん
知らない人でも挨拶をする。何気ない挨拶から会話が始まる。「知らない人に声を掛けられても返事するな」と言われて育った方からするとここは別世界のように感じると思います。一方で高齢化で生活が困難になっている現状もあります。助け合いの中で人から必要とされ、感謝される。そんな体験をしてみると、あまり経験したことのない心の奥から何かが満ちていく瞬間があります。限界集落で生活する地元民と一緒に荒廃した道路の整備を行う中で、人と人が交わす温かみを感じながら心が満ちる瞬間と達成感を是非体験してください。

【3日目】ロープウェーで鋸山山頂から海と山を眺める

金谷は東京湾面した自然豊かな港町だけでなく、石切り場として栄えた鋸山や岩肌に彫刻された高さ約30メートルの大きさの百尺観音が見られる観光地でもあります。最終日は共に過ごした仲間と一緒に金谷という町を是非満喫してください。

【宿泊先】古民家一棟貸し「四兵衛殿」(しへえどん)

築150年の古民家を改装した一棟貸しの宿です。寝泊まりの場所、食事場としてご利用いただきます。ウッドデッキ併設で滞在中は地元食材を使ったBBQやカレーなど、みんなで協力しながら自炊をします。
※HPでは生ビールサーバー付きとなっていますが、当日は使用不可にしていますのでご安心ください。