なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

IA戦略デザイン研究会とは?

IA戦略デザイン研究会は若手経営者や幹部層のための寺子屋です。
講師の話を聞くだけでなく、積極的にディスカッションへ参加いただき、双方向に学び合う場です。

第16回
2021年11月30日(火)19時~オンライン開催

テーマ:『相手を理解する力、自分の想いを伝える力』
講師:プロバレーボール指導者・三枝大地様
プロフィール

プロバレーボール指導者
JOCバレーボール専任コーチングディレクター

1980年 兵庫県出身
中学時代は市内4校中4位の補欠、0勝。
高校時代も県大会出場はなし。
東海大学ではマネージャーを経験。
その後、青年海外協力隊でチリへ。大学などでチームを指導、監督を経験。

また女子U20ならびに女子U23のコーチを歴任し、
女子U18(ユース)日本代表チームでは監督として
U17アジア選手権優勝(2014、2017、2018)、
U18世界選手権9位(2015)、5位(2017、2019)、
コルナッキアワールドカップ優勝(2019)など輝かしい成績を誇る。

現在は味の素ナショナルトレーニングセンターに勤務。


第15回
2021年10月26日(火)19時~オンライン開催

テーマ:「先端テクノロジーの社会実装と倫理」
講師:大阪大学ELSIセンター准教授・標葉隆馬様
プロフィール

1982年生まれ。京都大学農学部応用生命科学科卒業、京都大学大学院生命科学研究科博士課程修了(生命文化学分野)。博士(生命科学)。総合研究大学院大学先導科学研究科「科学と社会」分野 助教、成城大学文芸学部マスコミュニケーション学科 准教授などを経て、2020年4月より現職。専門は、科学社会学・科学技術社会論・科学技術政策論。


第14回
2021年9月6日(月)19時~オンライン開催

テーマ:「研究開発技術を起点とした新商品・新規事業開発」
講師:株式会社マクアケ 共同創業者・取締役 木内文昭様
プロフィール

株式会社マクアケ 共同創業者・取締役。新卒でリクルート関連会社に入社。2009年サイバーエージェントに大手キャリアとの提携事業責任者として入社。 Makuake設立後、サイト開発と業務設計→営業→銀行提携→IPO準備のための経営管理部の立上げ及びMakuake内新規事業の立上げに従事。現在、企業と共に新商品や 新事業を生みだす「Makuake Incubation Studio」事業責任者。


第13回
2021年8月3日(火)19時~オンライン開催

テーマ:「比較幸福論―協調的幸福感からみる日本人―」
講師:関西学院大学文学部総合心理科学科准教授・一言英文様
プロフィール

関西学院大学大学院文学研究科にて博士(心理学)取得後、国内のシンクタンクや医療系専門学校の教育職を経て、ミシガン大学心理学部に客員研究員として滞在する。帰国後、京都大学こころの未来研究センターに地域の幸福を研究するプロジェクトの助教として勤務し、福岡大学講師を経て、現職に至る。日本感情心理学会理事、雑誌「心理学研究」編集委員、公認心理師。専門は比較文化心理学、文化心理学、感情心理学、社会心理学。博士論文から一貫して文化と幸福の研究を行っている。特に、こころの健康という一見個人的な現象が、実は社会文化との兼ね合いであるという観点に立って研究している。具体的には、異なる国(北米、ポーランド、仏、タイ、フィリピン、日本等)や地域の間で幸福感の比較を行い、その多様性と、多様性を説明する社会文化的要因を探る研究をしている。これまで分担執筆として、「絶対役立つ社会心理学(第7章)」、「心理学AtoB改訂版(特に第10章)」「感情心理学ハンドブック(第3章)」「保健と健康の心理学(第13章)」「自己意識的感情の心理学(第6章)」などがある。科学研究費助成研究として「協調的幸福感尺度の文化・地域間比較研究」(平成28年度〜29年度)、「協調的幸福感の文化・社会環境的要因の検討」(平成30年度〜現在)を主任研究者として行っている。


第12回
2021年7月19日(月)19時~オンライン開催

テーマ:「気象データアナリストが提案する、ビジネスにおける気象予測の不確実性マネジメント」
講師:気象予報士・加藤芳樹様
プロフィール

東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻卒業。在学中に気象予報士の資格を取得し、2003年にウェザーニューズに入社。主にBtoB向け気象予報サービスに携わり、10年以上気象予報の現場で日々専門天気図と格闘する傍ら、世界中の気象データを活用して気象予測技術の開発も行う。
2017年にエアラインに転職するも、同じ頃に気象業界でもAI・ビッグデータ活用の流れが生まれつつあることを感じ、1年で退職してAI技術を学ぶ。2018年からフリーの気象予報士として活動を始め、再生可能エネルギーの出力予測AI開発や、テレビ電波の変動を予測するAI開発など、気象データを活用した開発を行う。
2020年には気象庁が進める人材育成プロジェクトに参加し、気象データアナリスト育成のためのカリキュラムや教材作成を行う。また2021年5月からスタートしたNHK朝ドラ『おかえりモネ』の気象監修にも関わる。Weather Data Science合同会社・共同代表。


第11回
2021年6月7日(月)19時~オンライン開催

テーマ:「エンタープライズ企業におけるDX/DataScience」
講師:全日本空輸株式会社デジタル変革室イノベーション推進部担当部長 西郷 彰様
プロフィール

大手メーカー、ネット系スタートアップ等を経て、2009年株式会社リクルートに中途入社。全社ネットマーケ組織にて、データサイエンティストとして「じゃらん」「ホットペッパー」等の主要サービスのCRM・需要予測等のプロジェクトを担当。その後、データ活用の専門組織(BIGDATA部)の立ち上げを行い、自身はレコメンドエンジン開発に従事。2014年よりリクルートテクノロジーズ役員、リクルートHD直下のリクルートIDポイントに関するデータ推進責任者等を歴任し、2019年末にリクルートを卒業。 現在は全日本空輸株式会社のデジタル変革室にて、ANAにおけるDX・データ活用推進やデジタル人財の内製化・育成に従事。その他、広島大学情報科学部等での講義やデータ活用に関する勉強会の主催等、ボランティアとしての活動多数。


第10回
2021年4月5日(月)19時~オンライン開催

テーマ:「海外観光客向け美容体験プラットフォーム立ち上げからコロナ禍での事業ピボットの変遷」
講師:株式会社ファノーヴァ代表取締役・舟久保 匡佑様
プロフィール

一橋大学卒業後、リードエグジビション ジャパンにて、 Beauty&Health Care領域の国際見本市の企画・営業・マーケティングに従事、リーダーとして2つの新規事業の立ち上げを経験。

その後グロービスにて、大手IT企業を中心とした人材開発・組織開発の企画・設計・コンサルティングと、デジタル教育サービス事業の新規事業開発に従事。 2018年2月、学生時代に従事していた美容領域の事業の縁から、オランダ美容室Blatto.の立ち上げに参画。取締役COOとして戦略、マーケティング、経理・財務、人事などの経営業務全般を担う。

2019年4月に株式会社ファノーヴァを創業、インバウンド美容体験プラットフォーム”Borderless Beauty”をローンチ。 コロナの影響もあり、新しい”Beauty”を軸とした事業展開として、コロナ禍におけるフィットネスのポテンシャルと現状の課題を再認識し、OMOフィットネス事業を考案し、現在に至る。


第9回
2021年2月22日(月)19時~オンライン開催

テーマ:「医療と社会的共通資本~コロナ禍でわかった社会に本当に必要なものとは?」
講師:医師・占部まり様
プロフィール

1965年シカゴにて宇沢弘文の長女として生まれる。1990年東京慈恵会医科大学卒業。1992~94年メイヨークリニックーポストドクトラルリサーチフェロー。地域医療に従事するかたわら宇沢弘文の理論をより多くの人に伝えたいと活動をしている。2015年3月には国連大学で国際追悼シンポジウム開催、2019年に日経SDGsフォーラム共催『社会的共通資本と森林』『社会的共通資本と医療』など。宇沢国際学館代表取締役、日本メメント・モリ協会代表理事、日本医師会国際保健検討委員。JMA-WMA Junior Doctors Network アドバイザー。国土緑化推進機構森林SDGs研究委員。


第8回
2021年1月19日(火)19時~オンライン開催

テーマ:「モビリティの未来について」
講師:元スマートドライブ社CTO岸田崇志様
プロフィール

2006年3月博士(情報工学)取得。大手ネットワークインテグレータを経て、2009年5月グリー株式会社に入社。エンジニア兼事業責任者を経てJapanStudio統括部長、開発本部副本部長を歴任。2013年10月同社執行役員に就任し、内製ゲーム事業を統括。2015年11月株式会社LITALICOに入社、執行役員CTOに就任。その他、社外CTOを始め数社の技術アドバイザーを務める。その後、ウェルスナビ執行役員CPO、スマートドライブCTOを務め、2020年10月エブリーに入社。現在はMAMADAYSのプロダクトマネージャーを務める。


第7回
2020年12月14日(月)19時~オンライン開催

テーマ:「「ついやってしまう」体験のつくりかた」
講師:わかる事務所 代表/元・任天堂Wiiディレクター・プランナー・玉樹真一郎様
プロフィール

1977年生まれ。東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1億台を売り上げた「Wii」の企画担当として、最も初期のコンセプトワークから、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワークサービスの企画・開発すべてに横断的に関わり「Wiiのエバンジェリスト(伝道師)」「Wiiのプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。

2010年任天堂を退社。青森県八戸市にUターンして独立・起業、「わかる事務所」を設立。全国の起業や自治体などで、コンセプト立案、効果的なプレゼン手法、デザイン等をテーマとしたセミナー、講演、ワークショップ、プレゼン等を年60回以上おこなうほか、コンサルティング、ウェブサービスやアプリケーションの開発等を行いながら、人材育成・地域活性化にも取り組む。

2011年5月より特定非営利活動法人プラットフォームあおもりフェロー。2014年4月より八戸学院大学・地域経営学部特任教授。2019年4月より八戸学院大学・学長特別補佐。2017年4月より三沢市まちづくりアドバイザー。著書に『コンセプトのつくりかた』(ダイヤモンド社)がある。


第6回
2020年11月10日(火)19時~オンライン開催

テーマ:「コロナ時代における官民連携のソーシャルイノベーションのあり方」
講師:(株)Publink 代表取締役社長・栫井 誠一郎様
プロフィール
(株)Publink 代表取締役社長。東京大学工学部卒業後、2005〜2011年に経済産業省・内閣官房勤務の経験を通じ、次の社会を創るには官民オープンイノベーションの必要性を痛感し、民間経験を積むため退職。 以降、2社の創業(前職は、獣医師専用のメディア・SNS運営の(株)Zpeer 共同創業者 CTO 兼 CFOとして成長に貢献し、B Dash Campでも受賞)を経て、現在は「官と民が連動〈Link〉し、共創していく社会を実現する」をビジョンとした(株)Publinkを創業し、官民連携での政策・事業創出に向けて、イベント・コミュニティ・コンサルティング・メディア事業など推進している。株式会社Publink( https://publink.biz/ )、『経産省が教えてくれたベンチャーマインド ― 全ての挑戦に贈る「0」からはじめるために必要なこと』

第5回
2020年10月13日(火)19時~オンライン開催

テーマ:「リモートチームの感情マネジメント」
講師:東京大学大学院医学系研究科 客員研究員、心理博士の関屋裕希様
プロフィール
早稲田大学文学部心理学専攻卒業、筑波大学大学院人間総合科学研究科発達臨床心理学分野博士課程修了後、2012年より現所属にて特任研究員として勤務。専門は、産業精神保健(職場のメンタルヘルス)であり、業種や企業規模を問わず、ストレスチェック制度や復職支援制度などのメンタルヘルス対策・制度の設計、職場県境改善・組織活性化ワークショップ、経営層・管理職・従業員それぞれの層に向けたメンタルヘルスに関する講演や執筆活動を行う。これまでの講演・研修・コンサルティングの実績は4500名以上。近年は、心理学の知見を活かして、理念浸透や組織変革時のインナーコミュニケーションのデザイン・設計にも携わる。現場で活用しやすい提案でありながら、エビデンス(科学的根拠)に基づいたアプローチを取り入れている点が特徴。 『感情の問題地図』執筆。その他、NHK『クローズアップ現代』への出演等、メディアへも多方面で活躍中。

第4回
2020年9月10日(木)19時~オンライン開催

テーマ:「ブロックチェーンとその未来」
講師:博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ 伊藤 佑介様
プロフィール
2008年 にシステムインテグレーション企業を退職後、博報堂にて営業としてデジタルマーケティングを担当。 2013年から博報堂DYホールディングスに出向し、デジタルマーケティング領域のシステムの開発~運用に従事。 2016年から広告・マーケティング・コミュニケーション領域のブロックチェーン活用の研究に取り組み、 2018 年 9 月より博報堂ブロックチェーン・イニシアティブとして活動を開始し、この 2 年間で「 TokenCommunityAnalyzer 」「CollectableAD 」「 TokenCastRadio 」「 Toke nCastTV 」「 GiverCoin 」「 BlockchainInitiativeUniversity 」「LiveTV Show 」「 CGuardian 」の 8 つのブロックチェーンサービスを様々なベンチャーとコラボレーションして開発。 2020 年2 月には、日本のコンテンツ業界のデジタルトランスフォーメーションを業界横断で加速するための企業連合コンソーシアム「Japan Contents Blockchain Initiative」を、博報堂、朝日新聞、小学館関係会社、他ブロックチェーンテックを含む7 社で共同発足して、大企業とベンチャーの連携によるブロックチェーンを活用したビジネスの共創を推進中。

第3回
2020年6月17日(水)19時~オンライン開催

テーマ:「MBA僧侶に聞く、コロナ時代の心の整え方」
講師:僧侶・未来の住職塾塾長 松本 紹圭様
プロフィール
1979年北海道生まれ。東京神谷町・光明寺僧侶。未来の住職塾塾長。世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leader、Global Future Council Member。武蔵野大学客員准教授。東京大学文学部哲学科卒。2010年、ロータリー財団国際親善奨学生としてインド商科大学院(ISB)でMBA取得。2012年、住職向けのお寺経営塾「未来の住職塾」を開講し、7年間で600名以上の宗派や地域を超えた若手僧侶の卒業生を輩出。『こころを磨くSOJIの習慣』(ディスカバートゥエンティワン)他、著書多数。noteにて定期購読マガジン「松本紹圭の方丈庵」配信中。

第2回
2020年1月22日(水)19時~麹町オフィス開催

テーマ:「ニューロテクノロジー ~最新脳科学が未来のビジネスを生み出す」
講師:NTTデータ経営研究所 茨木 拓也様
概要

今回のテーマは「ニューロテクノロジー ~最新脳科学が未来のビジネスを生み出す」です。脳科学からみた消費行動やマーケティング、経営についてNTTデータ経営研究所の茨木様にご登壇いただきます。

事前に、茨木様が出版した本を読んでおくことをオススメします。 『ニューロテクノロジー ~最新脳科学が未来のビジネスを生み出す』 https://www.amazon.co.jp/dp/4297108593


第1回
2019年11月20日(水)19時~麹町オフィス開催

テーマ:「禅×サイエンス、そして経営」
講師:株式会社ZENTech 取締役チーフサイエンティスト 石井 遼介様
概要

今回のテーマは「禅×サイエンス、そして経営」です。かのスティーブ・ジョブズも取り組んでいたという禅。禅には「全機現」という自分の能力を最大限発揮することを指す言葉があります。今回は「世界を、全機現する」ことを会社のミッションとして掲げているZENTechの石井様にご登壇いただきます。