現役マネジャーむけ
ZOOM 情報交換・勉強会

参加費無料

こんなお悩みありませんか?

  • 部下がしゃべらない
  • 部下が考えて行動しない
  • 部下が言うことをきかない
  • 若手社員との会話が難しい
  • チーム員同士の会話がない
  • チームがまとまらない
  • チームがまとまらない

Practical Manager's Program で
このような悩みを解消しましょう!

明るく活力あるチームを目指して

「全チーム員がお互い協力しあって、明るく元気にチーム目標に向かって一丸となって邁進している」チームづくりを目指しています。

あなたも一緒にこのようなチームづくりを目指しませんか?

・上司と部下、部下同士がお互い信頼しあい、リスペクトしあったうえで、忌憚なく建設的な意見を交わし合っている

・チームの“業績に関するビジョン”が明確で、そのビジョンに到達するためのチームの “組織風土” はどうあるべきかを全員が理解している

・業績を上げるための “風土づくり” に向けて、チーム員一人ひとりが日々どういう行動をしていけばよいのかが分かっている

・チームの業績目標を達成するために努力することが、部下一人ひとりが自分のキャリアビジョンに連動している実感をもっているので、自発的にチーム成果に貢献している。

こんな方が対象です

  • 部下と一緒にチーム成果を上げたい方
  • 部下を育成してチームを強くしたい方
  • 苦手な部下との関係をよくしたい方
  • コーチングを書籍を読んだけど、どう実践すればよいかわからない方
  • コーチングでは実績を伸ばすことが難しいと感じている方
  • コーチングを書籍を読んだけど、どう実践すればよいかわからない方

講師紹介

原島敏郎
有限会社 ソリスナビタス 代表取締役

私たちの思い

 コーチングは人間関係を良好にします。コーチングはマネジメントに必要ですが、コーチングの手法だけに頼っていますと、マネジャーはジレンマに陥ります。コーチングだけでマネジメントしていくことは無理があります。

 論理的に未来を見据えてスピード感をもって時にはやや強引に部下を引っ張っていくことも必要です。かといって、つねに論理的な思考でスピーディに判断していくスタイルでは、部下はついていくのに息切れしがちとなります。

 私たちは実践的なマネジメントに必要な考え方とスキルをバランスよく身に着けることが効率的で効果的と考え、PMP(Practical Manager’s Program)を構築いたしました。このシンプルで基本的な考え方をベースにして、このたび「現役マネジャーの方々を対象とした情報交換・勉強会」を実施します。

ご興味があれば是非ご参加ください。