重心の誘導でO脚補正

歩行時のバランスも正しく誘導

O脚は重心が外に傾き、クセのある歩き方になってしまいます。
402O脚は、歩行中に足へかかる重心位置を正しく誘導して、理想の歩行スタイルを目指します。
※図の商品は406O脚バックベルトです。

特殊な3層構造のソール

O脚補正の役割をそれぞれに分担

O脚補正に欠かせない3つの役割「衝撃から足を守る」「かかとを内側へ誘導する」「歩行時のねじれを防ぐ」ための3素材からなる3層ソール。これらの相互作用により、O脚をきにせず、安定した歩き方を可能にします。

日本女性の90%はO脚!?

「O脚」は多くの女性が抱える悩みのひとつです。それは日本女性の約90%がO脚、またはO脚気味にあると言われるほど。合わない靴・足を支えている”アーチ”の崩れ・足の疲れなどで歩行が不安定になるのが原因で、膝や腰に負担がかかってしまいます。先天的な場合と後天的な場合があり、生活スタイル、筋肉バランスの崩れなどによる後天的なものは、それらを改善することによって、正常なポジションへ戻せる可能性があります。