TOOTHIC

【※危険※】メガキュアは絶対に使ってはダメ!!

最近SNSでよく見かけるメガキュア・エタミールホワイト等のいわゆる"歯を白くする"等とうたわれている商品。もう大勢の方お気づきとは思いますがこの2つの商品はの効果の内容は全くのデタラメであり、スパム行為でありステマ(ステルスマーケティング)であります。

大島優子さん

この投稿は大島さん出演映画「疾風ロンド」完成披露試写会💫というタイトルで投稿されているのにも関わらず、投稿とは一切関係のないメガキュアのコメントがずらり。

中村アンさん

ご覧のようにInstagramのコメント欄が明らかにおかしいですね。柔軟剤をおすすめしている投稿に対して歯が白くなる等脈略もなくメガキュアのコメントが乱列。

長澤まさみさん

こちらのお友達との食事会の楽しそうな写真投稿に対してもメガキュアがずらり。

せっかく交流の場がメガキュアの巣窟に・・・。



もうお分かりですよね?

メガキュアは歯そのものを削る。

メガキュアは歯そのものを削る事でステイン等の着色汚れを落とします。

これは歯を大事にするのであれば絶対にやってはいけないことです。

歯を白くしようとしてメガキュアの様な荒い研磨剤の入った歯磨き粉などを使うと一時的にはきれいになりますが、歯の表面に傷がつくためすぐに着色しやすくなります。また、食器用の漂白剤やレモンなど果物で磨くと表面が酸によって侵され、酸食症(さんしょくしょう)という表面のエナメル質が溶けてしまい、将来的に歯がギザギザになります。

ではどうすれば白くなるのか

ホワイトニングとは、歯の表面の色素を無色透明にしたり、歯の表面構造を変化させることで白くみせるのです。

ホワイトニング剤には主成分として過酸化水素や過酸化尿素が含まれています。これらは高温になると酸素と水に分解されるのですが、その際に酸素が発生します。その酵素が歯のエナメル質の色素と結びつき、色素を無色透明に分解します。歯の表面のエナメル質を構成している成分はほとんどが無機質なのですが、わずかに有機質の部分があります。その有機質の部分を白くするのです。

【結論】歯を白くするには
"ホワイトニングバー"

当然モデルの方達はメガキュアなど使っておらず、
ホワイトニングバーのプロに方の施術を受けています。

全国17店舗24時間ネット予約可能

本来の歯の白さを取り戻すことを、もっと身近に感じてもらいたい。笑顔に自信を持ってもらいたい。

 

 

“いつかできたらいいな”を“当たり前に”変えていきたい。

 

ある統計データによると歯が本来の白さを取り戻すと、服装やお化粧などがより楽しく、美を意識しだすと言われています。

 

白く美しい歯、魅力的な笑顔は、仕事や恋愛、そして精神面へ大きな影響を与えると思っています。

 

オシャレをするように、メイクをするように、ネイルをするように、歯を白く保つ事が、当たり前になってほしい。

 

清潔感があって素敵な印象になれる。心も体も充実する。 美しい歯を手に入れたらメイクがいつもより映える。

 

オシャレも美容も楽しくなる。歯を白くした事で歯に関心を持ち、歯磨きをしっかり行うようになる。 その結果、虫歯や健康への予防にも繋がります。

 

『Whitening BAR』は心から「白くなってほしい」と願っています。そして歯が白さを取り戻すことで明るい笑顔のきっかけになれたらと思います。