勉強のやる気を引き出す方法

この記事を見に来る方はおそらくお子さんの勉強に対する意欲を感じられない親御さんが大半でしょう。
そこでここではお子さんの勉強に対する意欲を引き出すとっておきの方法を理由を交えながらお教えしましょう!
まず第一条件として「勉強をやりなさい」と親から直接言うのはよくないです。
子供は常に自立を求めるもの。皆さんも昔、親に勉強をやれと言われたこともあったでしょう。
しかし、その時しっかりと親の言うことを聞いて勉強をしましたか?
お子さんもそういう時期なのです。
勉強をしなければいけないことはわかっているが、親の言うことは聞きたくない。
それはお子さんの成長の証です。素直に喜びましょう。
とはいっても、やはり親としては勉強をしてほしい。
そこで、僕の出番です。お教えしましょう。学習意欲を引き出す極意を!

まずはお子様がどのようなタイプなのかを理解する必要があります。
そこで下の5+1種類のタイプの特徴とそれぞれの接し方をかきました。
あなたのお子さんと照らし合わせて確認してください。

お子様のタイプ

将来有望型
将来有望型は、勉強以外の事に熱中し、ある程度実力の伴う人です。このタイプは将来特殊な職種に就ける可能性があります。しかし、その中で成功することはとても難しいということを頭に入れておいてください。
反抗期
反抗期は、その名の通り自立したいが為に親に反抗してしまう人のことを指します。しかし、あまり怒らないで上げてください。誰しもが通る道です。いつでも受け入れる準備をしておくことが大切です。
学校はくだらないと思ってるタイプ
学校をくだらないと思ってるタイプは、他4種類の中では最も学習意欲を引き出すことが容易です。彼らは学校では習わない難しい事
が大好きです。彼らに足りないものは基礎こそ大事という認識です。ぜひ、悟らせてあげてください。
学校はくだらないと思ってるタイプ
学校をくだらないと思ってるタイプは、他4種類の中では最も学習意欲を引き出すことが容易です。彼らは学校では習わない難しい事
が大好きです。彼らに足りないものは基礎こそ大事という認識です。ぜひ、悟らせてあげてください。
友達大好きマン
友達大好きマンは、友達がやっていないから等の言い訳を作っています。一概にとは言えませんが、よく決まったメンバーで遊ぶ人に当てはまりやすいです。しかし、絶対にその友達の悪口を言わないでください。
趣味に生きるタイプ
趣味に生きるタイプは、自分の時間を最も大切にしている人です。彼らは自分の領域に深く入り込まれることをとても嫌がります。ある程度の距離感をつかめるように頑張ってください。
その他
これら5つに当てはまらない少数派です。私はまだ少数派の方に出会ったことはありませんが、いない可能性より、いる可能性のほうが高いため少し書かせていただきます。
その他
これら5つに当てはまらない少数派です。私はまだ少数派の方に出会ったことはありませんが、いない可能性より、いる可能性のほうが高いため少し書かせていただきます。

それぞれの接し方

将来有望型
彼らには、光ある将来をつかんでもらうために、まずは全力でバックアップをお願いします。そこで彼らには勉強をすることで、彼らの熱中していることがどうなるのかを具体的に提示してあげます。
そうすることで彼らの勉強に対するモチベーションがアップします。
反抗期
反抗期の人達には言うより、言わないほうが効果的です。反抗期の最中にあれやこれやを言っても7~8割程聞き流されてしまい勉強のモチベーションにも影響が出てきます。ですから、彼らと接するときは攻めの姿勢より、受けの姿勢を心がけてください。勿論、受けの姿勢と甘やかすのでは違いますよ。
学校がくだらないと思ってるタイプ
彼らには基礎が大事という当たり前の事実を突きつけなければなりません。しかし、他人が気付かせるのではなく自分で気づくように。本質は勉強が嫌いなわけでは無いと思うので、さりげなく悟してやるのがいい方法です。
学校がくだらないと思ってるタイプ
彼らには基礎が大事という当たり前の事実を突きつけなければなりません。しかし、他人が気付かせるのではなく自分で気づくように。本質は勉強が嫌いなわけでは無いと思うので、さりげなく悟してやるのがいい方法です。
友達大好きマン
彼らとの接し方はとても難しいです。彼らとその友達との学力の差が大きければ尚更です。しかし彼らにも将来、何になりたいかの目星はついてると思います。それになる為にはどれ程勉強をすれば、しないより楽になれるかをよく話しておく必要があります。
趣味に生きるタイプ
彼らもまた難しい相手ですね。しかし接し方は反抗期と近いです。ただ違う点は受けの姿勢より若干なら攻めができるといったところです。彼らのパーソナルスペースに入らず、攻めの姿勢を保てば勉強をし始めると思います。絶妙な駆け引きが糸口になるでしょう。
その他
その他のタイプには未だ会ったことはないので一概には言えませんが、私は様々な方法をtry&errorで探してきたので頑張ってくださいとしか言いようがないです。頑張って
その他
その他のタイプには未だ会ったことはないので一概には言えませんが、私は様々な方法をtry&errorで探してきたので頑張ってくださいとしか言いようがないです。頑張って

編集後記

この度はこのような記事を読んでいただきありがとうございました。
初めて書いた記事で至る所はあるとごさいますが何卒お許し願います。
今回の記事は分り易かったですか?
分りにくいまたは表現に不適切なものが含まれていた場合教えて頂けると幸いです。
またこのような記事を書くと思うのでその時は何卒宜しくお願い致します。
ありがとうございました。