借金問題を解決する方法

借金は今後の人生に関わる大きな問題ですので、なるべく早めに対処しないといけません。

「まだそこまで金額が膨れ上がっていないから大丈夫」と楽観視している方は要注意です。

時間が経過するほど利息が増えて、金銭的な負担が大きくなります。

こちらでは借金問題を解決する方法をまとめましたので、何をすれば良いのかわからない人は一度チェックしておきましょう。

借金問題が発生する原因

借金問題が発生する原因は、下記のようにたくさんあります。

  • カードローン(キャッシング)をしている
  • 消費者金融からお金を借りている
  • ギャンブルにのめり込んでしまった
  • 保証人になってしまった

中には厳しい取り立てで思いつめてしまい、夜逃げや自殺など最悪の事態が引き起こされることもありますので、決して軽視してはいけません。

最初は軽い気持ちで借り入れても、いつの間にか雪だるま式に膨れ上がるケースはあるため、借金は早めの対処が必要です。

借金問題を解決する方法

借金問題を解決するにあたり、具体的に何をすればいいのか迷っている人は多いです。

借金を返せなくてどんどん金額が膨れ上がってくると、焦りや不安で精神的に不安定な状態になりますよね。

そこで、以下では借金問題を解決する方法についてまとめました。

どれだけ借金が増えても法的な手続きで救われるケースがほとんどですので、「自分の人生はもうオシマイだ…」と諦めないで希望を持ってください。

具体的な返済計画を立てる

自力で返せるレベルの借金であれば、具体的な返済計画を立てるのが解決への第一歩です。

自分が抱えている問題を1つずつ整理することで、借金で苦しまない生活を手に入れることができます。

借金返済のプランを考えるにあたり、チェックすべきポイントは次の5つです。

  • 借り入れている消費者金融やクレジットカード会社を洗い出す
  • 借金の総額がどのくらいなのか計算する
  • 毎月の利息の総額を計算する
  • 借金返済が完了する期日を考える
  • 収入から生活費を差し引いて毎月の返済額を決める

借金を返す目的で、他の貸金業者から借り入れる方法は絶対におすすめできません。

複数の貸金業者から借金をしている人を多重債務者と呼び、経済的にも精神的にも窮地に立たされて自力での解決が難しくなります。

「別の場所から借り入れて返せば良い」という考えは何の解決にもなりませんので、今の借金を一刻も早く返済するためのプランをしっかりと練りましょう。

弁護士に無料相談する

借金問題を確実に解決したい場合は、弁護士などの専門家に相談するのがおすすめです。

「弁護士に相談すると、高額な費用がかかるのでは?」と不安に思うかもしれませんが、債務者の現状をヒアリングして最適な方法をアドバイスしてくれますよ。

以下では、借金問題を弁護士に相談するメリットをまとめてみました。

  • 法的な手続きの債務整理ができる
  • 自分に応じた債務整理の手続きを選択できる
  • 貸金業者からの催促や取り立てがなくなる
  • 法律のプロからのサポートを受けられる

「どうすれば借金を解決できるのか?」と一人で悩んでいるだけでは、前に進むことはできません。

自分ではどうしようもないくらい高額な借金を抱えている人は、早めに弁護士に相談して返済計画を立ててください

債務整理を行う

弁護士に今の状況を相談した後は、法的な手続きの債務整理を行いましょう。

上記でも説明したように、債務整理をすれば貸金業者からの催促や取り立てがなくなるため、落ち着いて生活再建の方法を考えることができますよ。

弁護士に依頼して行う債務整理は次の4種類で、それぞれの手続きの特徴を大まかにまとめました。

◆任意整理
裁判所を介さない最も簡易的な債務整理で、利息を大幅にカットしたり毎月の返済額を下げたりできる

◆特定調停
裁判所が仲裁役になって債務者と各債権者との和解を図り、将来的な金利がカットされる

◆個人再生
裁判所を利用して借金を減額してもらう手続きで、利息に加えて借金自体を減らすことができる

◆自己破産
資産的な価値のあるものを手放すことを条件に、原則として全ての借金の支払い義務が免除される

専門家にある程度の方針を決めてもらえば、今後の対策も練りやすくなります。

「借金が膨れ上がったから自己破産しかない」と思うかもしれませんが、意外にも他の債務整理の方法を選択した方が良いケースも多いのです。

素人ではその正しい判断を下すことは難しいので、まずは弁護士に相談してみてください。

最後のまとめ

借金の金額によっては、自力での解決が難しいケースがあります。

「借金を返せなければ人生は終わりだ」と諦めてはいけません。なぜなら、解決できない借金問題は基本的にないからです。

弁護士に依頼して債務整理をすれば、借金を減らしたり全てなくしたりして生活再建を図ることができます。

債務整理には、「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」と複数の方法がありますので、どれが自分に合っているのか知りたい方は法律事務所の弁護士に相談してみましょう。

天音法律事務所の無料診断サービスを利用すれば、簡単な質問に答えるだけで借金がどれだけ減額されるかや、過払い金の有無が分かりますよ。