緩和ケアは早期から
がんと宣告された方や御家族のための
かかりつけ看護師 かたおかさちこ
がんと宣告されて
これからどうすれば良いのか、
頭が真っ白で混乱して、
ついつい闘病ブログ
ばかり見てしまっていませんか?

がんと宣告されたが
親や兄弟、職場の人に
どう説明したら良いか
悩んでいませんか?
がん治療中で
やりたいことがあるのに
ひとりでは出来ないことが
増えてきて困っていませんか?

がん治療中で
やりたいことがあるのに
ひとりでは出来ないことが
増えてきて困っていませんか?

手に入れる事ができること
それは、病のその先の新しい未来です

相談者の方々の声

次々と迫ってくる治療方針や方向性などは、自分で決めていくものですが、そのプロセスで非常に悩みます。そんなとき側で冷静に見守って寄り添ってくださる存在が、どれほど精神的に救われたことか、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
40代 女性 乳がん
がん治療で入院中も、ベッドの中からLINEで連絡を取り合え、医師や看護師への対応も教えて頂きました。人生経験も豊富なので、家族にも相談できないプライベートな相談も出来る、かけがえのない存在です!
30代 女性 子宮がん
家族の前では強がって思い切り泣くことが出来ませんし、死ぬことを想定した話しなんて出来ませんでした。でも、全く知らない人だからこそ、もやもやした気持ちを話してスッキリしました。1ヶ月や3ヶ月のサポートも必要なときにお願いしたいと思います。

20代 女性 肝細胞がん
今回、家族にも周りにも言えなかったことが話せたことで、とても気持ちが軽くなりました。
関西に住んでいるので、こちらでも面談や座談会などを定期的に開催して欲しいです。
40代 女性 視神経細胞腫
がん治療で入院中も、ベッドの中からLINEで連絡を取り合え、医師や看護師への対応も教えて頂きました。人生経験も豊富なので、家族にも相談できないプライベートな相談も出来る、かけがえのない存在です!
30代 女性 子宮がん
ひとりで悩まなくで大丈夫! 
まずはお気軽に御相談ください