なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

セミナー参加の受付は終了しました。
動画販売のみ(特典資料付き)受付中!

治療施術や
サプリの効果を
最大限に!

肩こり、首の痛みで何度も来院、
治らない体の緊張状態、
摂っても摂っても効かないサプリ…
そんな症状が、
【低血糖ケア】で劇的改善!
低血糖の基礎と、行うべきケア方法
この知識があるだけで、治療の効果は大きく異なります!
  • 6.13(日)
    10:00~12:30
  • 講座直後から
    すぐに実践可能
  • 見て分かる
    低血糖ケア
    マニュアル
    特典付き!

こんなことで、悩んでいませんか?

  • 毎日のように施術をしても、なかなか改善が見られない
  • 肩こり、首の痛み、背筋の緊張など、治療をしてもすぐに症状が戻る
  • 下腹部の硬さや骨盤周りの緊張を取ることがなかなかできない
  • 内臓の炎症、筋肉の緊張に対するアプローチの初手を知りたい!
  • 副腎疲労に対して、まず何を施せば良いのか知りたい
  • より治療のコンプライアンスが取れるようにしたい
  • 施術と共に栄養療法を行いたい!
    その為になにから始めれば良いのかを知りたい。
  • 肩こり、首の痛み、背筋の緊張など、治療をしてもすぐに症状が戻る


そのお悩み、
低血糖のケアで
変わります!

この講座を受けると、
施術効果がこんなふうに変わります!

  • もう原因不明の肩こり治療に悩まなくなる
  • 身体の緊張(硬直)状態をとってあげられる
  • 体と栄養状態の関係をより理解して施術に反映できる
  • 具体的に低血糖ケアを患者さんに伝えることができ、両者ともに改善を感じられる
  • 最大限の施術効果を提供できる
  • 患者さんの信頼をより得られる
  • もう原因不明の肩こり治療に悩まなくなる

機能性低血糖とは?

  • 低血糖症とは、血糖値の調整能力が極端に低下する症状です。
    その原因は現代の代表とされる、飽食、栄養の偏り、ストレスなど
    不調を訴える人々はかなりの確率で、
    この機能性低血糖をおこしているとされています。

  • 不調の原因は低血糖だけに限りませんが、
    不調になった体を回復させるには
    低血糖ケアは必ず必要です。

  • 低血糖症とは、血糖値の調整能力が極端に低下する症状です。
    その原因は現代の代表とされる、飽食、栄養の偏り、ストレスなど
    不調を訴える人々はかなりの確率で、
    この機能性低血糖をおこしているとされています。

推薦のことば

栄養学イノベーションコミュニティ 主催
ドイツMN SCI TECH GmbH 代表
きくち針灸院 院長 菊池則公

低血糖ケアは、たとえ栄養療法を行っていない治療院でも、これから必ず必要な概念です。

低血糖を起こしている体はミトコンドリア機能が低下している体です。その体に、外からいくら素晴らしい治療を施しても、効果が見られないのは当たり前です。

治療は、内と外のどちらからもアプローチが必要。
そして、一番最初に行う内のアプローチが、『低血糖ケア』です。
当院においても、どの患者さんに対しても必ず初めに血糖値のコントロールを指導しています。

笹森香納子さんのセミナーは、理論と実践の方法をとても分かりやすく、かつ、とても丁寧に教えてくれます。資料も他人の受け売りではなく自身の治療経験を基に作られた〝活きた商材〟です。それでいて理路整然としていて、患者さんに伝えるのに大変役立ちます。

これからの治療院に、絶対に必要になるのが
『低血糖ケア』
これは間違いありません。

低血糖ケアが
全ての治療院で必要になる5つの理由

  • 新型栄養失調時代、体の内側からのアプローチは必須!
  • 低血糖が体の緊張、血流障害を起こす為、従来の治療だけでは効果がでない
  • 低血糖ケアをしている治療院としていない治療院では、治療の効果に雲泥の差がでる
  • 低血糖ケアによりメンタルヘルスもサポート可能
  • これからは施術+栄養療法の時代。そして栄養療法基礎は低血糖ケア
  • これからは施術+栄養療法の時代。そして栄養療法基礎は低血糖ケア

低血糖は体調不良の根本

  • 肩こり、首の痛み、背骨の緊張
  • 副腎疲労
  • 子宮系疾患、甲状腺機能低下
  • 精神的落ち込み(鬱様症状など)
  • 精神的落ち込み(鬱様症状など)


最大限の治療を
施すには、
低血糖ケアを
行うことが必須!

開催概要

オンラインセミナー
名 称 低血糖の基礎セミナー
日 時 2020年6月13日(日)
10:00~12:00
方法 ZOOM
主 催 Liberi Education
笹森 香納子
参加費 ¥33,000(税込)
参加費 ¥33,000(税込)

セミナー詳細

10:00~11:30
(休憩を含む)

 低血糖の基礎
・こんな姿ありませんか?
・低血糖の定義、血糖維持のしくみ
 …まずは基本的なことから丁寧に学びます。
  栄養療法の要、TCA回路についても。

・低血糖の原因4つ
 …原因を知ることで、ケアの質がUP

・低血糖と関係する症状
 ①腸内環境
 ②炎症、肝臓
 ③副腎疲労
 ④中性脂肪(インスリン抵抗性)

・低血糖のケア方法
 …個人で行える様、詳細かつ具体的に解説
11:30~12:00
後一歩!の症例から見る
低血糖ケア
さまざまな後一歩!の
低血糖ケアの失敗パターンを紹介。
先に失敗例を知ることで
事前に失敗を防ぐのです。

12:00~12:30
質疑応答
低血糖について、時間の許すかぎり
質疑応答を行います。
※あくまでスケジュールなので、多少変更、時間が前後することがあります。
11:30~12:00
後一歩!の症例から見る
低血糖ケア
さまざまな後一歩!の
低血糖ケアの失敗パターンを紹介。
先に失敗例を知ることで
事前に失敗を防ぐのです。

特典
『低血糖ケアをとことんサポート!』

  • 治療院での使用可能とする資料の提供
    ※使用規約あり
  • これを見て行えばOK
    【低血糖ケアの要、最初の2週間の完全ガイド】
  • 何を食べればいいのか迷わない!
    【市販で買える補食の店舗と商品リスト】
  • これを見て行えばOK
    【低血糖ケアの要、最初の2週間の完全ガイド】

講師紹介

笹森 香納子
Liberi Education主宰
臨床分子栄養医学研究会認定カウンセラー
保育士・パーマカルチャーデザイナー

自身のアトピー、副腎疲労、機能性低血糖を栄養療法によりほぼ完治させる。
セミナーはもちろん、SNSなどでも分かりやすい文章、内容の発信に定評がある。
健康であることは、より良い社会が創られていくことであるという思いから、正しい食の知識と栄養の知識理解をわかりやすく伝えている。
笹森 香納子
Liberi Education主宰
臨床分子栄養医学研究会認定カウンセラー
保育士・パーマカルチャーデザイナー

自身のアトピー、副腎疲労、機能性低血糖を栄養療法によりほぼ完治させる。
セミナーはもちろん、SNSなどでも分かりやすい文章、内容の発信に定評がある。
健康であることは、より良い社会が創られていくことであるという思いから、正しい食の知識と栄養の知識理解をわかりやすく伝えている。

セミナー開催にあたっての思い

私がアトピー性皮膚炎、副腎疲労で
死にかけていた時に出会ったのは、
きくち針灸院の菊池先生でした。

その高度な施術技術と共に
分子栄養学の専門知識によって
私の個体差に合わせた
素晴らしい治療を施してくださいました。

菊池先生と共に自身の治療を進めていく中で、
低血糖ケアをしっかりしていくことで
治療の効果がまるで違うことを強く感じました。

アトピーにおいては、痒みが違うこと。
次の日の皮膚の再生の仕方が違うこと。

中々回復しない副腎疲労は
低血糖ケアの失敗が大きく影響していたこと。

今現在、私は分子栄養学をベースとした
栄養カウンセリングを行っていますが

クライアントに対してまず行うのは
低血糖ケアです。

低血糖ケアをしっかり行うだけで
クライアントの
これまでの疲れや精神状態が
大きく異なります。

この精神状態ですが
精神状態がよくなるだけで
クライアントの
健康回復に対する意欲や
取り組み方の質に
大きく影響します

これは、治療にしろ栄養療法にしろ、
とても大事なことですよね。

このセミナーは、治療家さんが
治療の効果を最大限発揮できるように、
そして、患者さんへ確実な低血糖ケアを施せる様に
という思いから誕生しました!

治療家さんの悩みが解消されて、
私のように救われる患者さんが増えていく、
そのお力になれれば幸いです。