青島 聡
子供の頃、年に数回食べたお鮨の感動が忘れられず
【次はあの感動を届けたい】
お鮨で笑顔になることを伝えるため
消防士をやめ寿司職人を目指す。
浜松市の高級店で働き、さらに上達したいと考え大阪にある飲食人大学に入学、鮨職人に必要な技術を
体系的に習得。その後、ミシュランガイド掲載店で働き
カウンターのみの鮨屋で板場に立ち
お客様との接客技術、食材の調理方法など現場で
必要な知識・技術など鮨屋として大切なことを学ぶ。
その後、地元袋井に帰り大阪の名店で10年以上修業した
大将のもとで働きながら
鮨のフリーランスとして活動する。
その後、経験を積み
出張鮨 青島を 立ち上げる。