#不登校は不幸じゃない 全国100ヶ所同時開催!

夏休み明けに子どもの自殺が一番多いという現状を受けて、
不登校の子ども同士が繋がるきっかけや、相談および雑談、または遊べる居場所となる場をご提供いたします。

発起人・小幡和輝さんからのメッセージ

「学校に行きたくない。」
僕は不登校でした。正直、学校の楽しい思い出はありません。
学校に友達はいなかったけど、僕には不登校のいとこがいました。不登校の友達がいました。
いま振り返って思うのは、不登校になった先に居場所があるかどうか。
それが、とても大切だということ。

不登校は大丈夫だけど、引きこもりは良くないと思っています。
たくさんの当事者と会う中で感じるのは、学校に行かなくなっても友達が居る子、行かなくなったあとは1人で家に閉じこもっちゃう子。
やっぱり友達が居る子の方が明るいんだよね。
人とほとんど会わなくなると色々と問題が出てくる。
笑い方が分かんなくなっちゃったって話も聞いたりするし、それは僕にも思い当たるところがある。
これはさすがに良くないので、不登校になったあとの先をどうやって作るかが重要だ。

感情的に「辛かったら行かなくていいよ。」というのは簡単だけど、
僕は論理的にも「辛かったら行かなくていいよ。」って言いたいです。

学校に行くのはあくまで選択肢。行かないという選択もあっていい。

9月1日、夏休みあけ。
一年の中で子どもの自殺が最も多くなる。
そんなバカなことがあってたまるか。

不登校を肯定するムーブメントを作ります。

小幡和輝オフィシャルブログ
https://www.obatakazuki.com/futoko2019

開催概要

お問い合わせ kakkupress@gmail.com ※このアドレスの受信設定をお願いします。
名称 不登校は不幸じゃない in 和歌山・粉河
日時 2019年8月18日  13:00~17:00
場所 〒649-6531
和歌山県紀の川市粉河853-3(粉河駅すぐそば)
古民家山﨑邸
交通

電車

 JR和歌山線 粉河駅下車 改札を出て右折 徒歩2分

自動車

・和歌山市内方面からお越しの方

  国道24号線 「粉河」交差点を左折 

  踏切を越え1つ目の曲がり角を左折直進すぐ

・橋本市内方面からお越しの方

  国道24号線 「粉河」交差点を右折

  踏切を越え1つ目の曲がり角を左折直進すぐ

駐車場

・とんまか駐車場 3台

 とんまか通り入り口すぐ、リリー美容室横(粉河駅を出て斜め右前方)
 駐車スペース 2,3,5

・踏み切り駐車場 6台
 
 山﨑邸を橋本市方面に30メートル程
 小さい踏切の向かい側のアスファルト地のスペース

主催 #不登校は不幸じゃないin和歌山・粉河実行委員会
参加対象 学校が辛いお子さんやその保護者
過去に不登校の経験がある人など
参加費用 無料
場所 〒649-6531
和歌山県紀の川市粉河853-3(粉河駅すぐそば)
古民家山﨑邸

当日の内容

13:00~ 17:00まで
座談会 家に居ることの悩み、逆に不登校をして良かったことや、日々をどう過ごしているかなど、自己紹介を兼ねて無理のない範囲で聞かせてください。
話したくない場合は、聞き役に徹しても大丈夫です。
交流会 山﨑邸には、100種類を超えるボードゲームがありますので、お好きなゲームで遊びましょう。
これで遊びたいという、カードゲームやボードゲームの持ち込みをしていただいてもかまいません。

おしゃべりだけでもいいですよ。
交流会 山﨑邸には、100種類を超えるボードゲームがありますので、お好きなゲームで遊びましょう。
これで遊びたいという、カードゲームやボードゲームの持ち込みをしていただいてもかまいません。

おしゃべりだけでもいいですよ。

お独りで抱え込まずにご参加ください。

親子での参加も、子どもだけの参加も、保護者だけの参加も問いません。
途中参加、途中退席も大丈夫です。

参加者も主催者も、不登校経験者という仲間です。
気負わずお気軽にご来場ください。

スタッフ紹介

■クサカアツシ

中学生の頃より不登校になり、30代まで引きこもる。
その後様々な人との出会いがあり、社会復帰し、デザイン関係の仕事をしています。

ライフワークとして小説の執筆をし、それらを豆本などに綴じています。
ボードゲームやカードゲーム、そして将棋が大好き。
遊ぶだけでなく、自分で創ったりもしています。

また、保育園などで読み聞かせ活動も。

今回の場が、楽しむことを気兼ねしなくてもよいという機会になれば幸いです。