Humming Bird

HummingBird(以下HB)の目的
「演劇と社会を繋いでいた架け橋を直す」
キーポイント
  • 演劇の楽しみ方を知る。
  • 演劇とのキッカケを作る。
  • 演劇の楽しみ方を知る。
戦略手段
ワークショップ
観劇

ワークショップ

HummingBirdの

ワークショップなら・・・

日常では無意識になっている考え方や、行動を、演劇的な技術を通して言語化するワークショップ。
ワークショップを経て、日常生活を豊かにする、学びや、気付きを提供することを目的に開催を予定。

HummingBirdの

劇なら・・・

演劇の上演とワークショップを一つのセットプログラムとしてパッケージしています。
ワークショップ部で、上演台本のテーマ性や見どころ。役者が意識していること(演劇の作り方)などを共有したのちに、観劇をしてもらう形をとっている。

HummingBirdの

ワークショップなら・・・

日常では無意識になっている考え方や、行動を、演劇的な技術を通して言語化するワークショップ。
ワークショップを経て、日常生活を豊かにする、学びや、気付きを提供することを目的に開催を予定。
これまでの実績

HummingBird 1st fly

あゆみ(短編)
シュガー、ミルク、スプーン、カップ、コーヒー、ダーリン

7月22日(金)~24日(日)
(全5ステ)
動員数:58名
稽古期間:約1か月

HummingBird 2nd fly

隣にいても一人

12月2日(金)~4日(日)
(全4ステ)
動員数:75名
約2か月

代表からのメッセージ

かつて演劇には役割がありました。ニュースを伝える為に使われたり、見ることで話術を学んだり、またエンターテイメントの一つとして、様々な形で社会に求められてきました。演劇はそれまでの役割を果たしきったのが現状ではないでしょうか?
人間が定年退職後のセカンドライフを考えるように。演劇も第二の人生を考える時期に来ているとHBは考えています。

WS参加者の声

1人目
2人目
3人目
4人目
次回公演

HummingBird 3rd fly

「楽屋/KAN-KAN男」

test

ご予約はこちらから

メンバー
増木 啓介
HB代表

概要
団体名 Humming Bird
代表者 増木 啓介
設立年月 2016年7月
設立年月 2016年7月