「お客様満足度を上げるだけ」はもう古い!
新しい覆面調査のスタイルをご存知ですか??

過剰な
サービス
行き過ぎた
ホスピタリティ
人材関係の
ストレス
人材関係の
ストレス

こんな恐ろしいデータをご存知ですか…??

お店に良い印象を持った人のうち、それを【3人以下】に話したという人…45%

お店や商品で嫌な思いをした経験を【10人以上】に話したという人…48%

「良いこと」はあまり広まらず、「悪いこと」はすぐに広がってしまう…
WebやSNSが普及した現代ですから、情報の拡散は”一瞬”です。
今は、どのお店でもお客様満足度を上げることに精一杯。
でも「少しの不満」で努力は水の泡になってしまうのが現状です。
だからこそ、そろそろ考え直してみませんか?
これからの店舗経営は「お客様は、あくまでもお客様」と割り切ること。
”お客様満足度UP”に頑張って取り組む時代は、既に終わっています。

こんなお悩みはありませんか?

お客様満足度を上げる努力に、ホトホト疲れた…

新規客・固定客の獲得が、イマイチ安定しない…

”おもてなし”が大切なのはわかるけど、効果が不明…

価格競争だけでなく、サービス競争も正直キツい…

スタッフを募集しても、なかなか集まらない…

やっと採用できたと思ったのに、スグ辞めてしまう…

なんだか割に合わない業務が多く感じる…

1つでも心当たりのある経営者様に朗報です!

店舗専門の覆面調査機関「ダブルリサーチ」が問題解決までをサポートします。


-3つのギモン-

どうして覆面調査なの?
「覆面調査」と聞くと多くの経営者は、お店のサービスに点数を付け、顧客満足度を高めることが目的だと思われています。
でもこれからの時代、それだけでは”不十分”です。
過剰なサービスや行き過ぎの”おもてなし精神”・人手不足など、以前には無かった問題が多く発生しているからです。
しかし、たくさんの経営者様が抱いている上記の悩みは、ある1つさえ分かれば解決できるのです。
それは「本当のお客様目線」です。
覆面調査はお客様目線のプロですから、お客様のホンネさえ把握しておけば、上記の悩みはたいてい解決できます。
お客様目線で解決できるの?
例えば 過剰なサービス について…
お店側は経費と手間をかけて”お客様に喜ばれるはず!”と実施しているサービスでも、当のお客様からすれば「そこまでありがたくは無いんですけど…」ということが実は多いのです。
業界問わず今もまだ見られますが、お店の扉まで商品を持ってお客様の退店をエスコートするサービス。
これは本当に必要なサービスだと思いますか?
よくよく考えてみると…
お客様のホンネを確認してみたくなりませんか?
それには、覆面調査が一番手っ取り早く知る方法です。
分析はしてるんだけど…?
お客様アンケートやWebの口コミ、お店の内部調査にライバル店の調査…と分析されている経営者様もおられます。
しかしアンケートに答えてくれる人は、必ず偏りがあるもの。
答える前に良いことを書こうか悪いことを書こうか、だいたい決まっています。冷静で公平な意見をお客様アンケートで引き出すのは、相当レベルの高い質問が必要なんです。
お店の関係者が実施する調査も同じで、忖度(そんたく)が発生する調査には何の意味もありません。
”心の編集”が一切入っていない「お客様のホンネ」を把握するには、外部の覆面調査機関に依頼することが一番合理的です。
分析はしてるんだけど…?
お客様アンケートやWebの口コミ、お店の内部調査にライバル店の調査…と分析されている経営者様もおられます。
しかしアンケートに答えてくれる人は、必ず偏りがあるもの。
答える前に良いことを書こうか悪いことを書こうか、だいたい決まっています。冷静で公平な意見をお客様アンケートで引き出すのは、相当レベルの高い質問が必要なんです。
お店の関係者が実施する調査も同じで、忖度(そんたく)が発生する調査には何の意味もありません。
”心の編集”が一切入っていない「お客様のホンネ」を把握するには、外部の覆面調査機関に依頼することが一番合理的です。

ダブルリサーチの覆面調査は、他社にない角度でお店を見ています。


以前までの覆面調査では…
お店で体験した内容を、報告レポートでそのまま店舗側へ伝えるだけでした。
現在の覆面調査のほとんどは…
お店で体験した内容を伝え、一般的なお客様満足度のアップを前提にアドバイスしています。
これからの覆面調査に必要なのは…
「ダブルリサーチ」が取り組んでいます
無理せずお店(経営者)のカラーに合った運営をサポートする。
そのために、お客様のホンネをもとにしたアドバイスを展開していきます。
”とりあえずお客様満足度を上げていきましょう!”という「常識」は、いったん横に置いてみませんか?
現在の覆面調査のほとんどは…
お店で体験した内容を伝え、一般的なお客様満足度のアップを前提にアドバイスしています。

今取り組むことは、過剰なサービスの洗い出し見直しです。

「ダブルリサーチ」各種サポート

「ダブルリサーチ」会員限定のサポート内容です。
回数に上限のあるサポートは、1ヶ月毎にリセットされます。

(例)11/10にご入会の場合は翌月12/10までを1ヶ月とカウントします。

■覆面調査サポート
(月/1回)
ご入会日から1ヶ月ごとに1回、お店の覆面調査を実施します。
結果の報告レポートは、メールにて(PDFファイル)送信いたします。
実際の取り組み方など、ご不安な場合は下記サポートもご利用ください。
■メールサポート
(月/3回)
ご入会日から1ヶ月毎に3回、メールによる相談をお受けします。
現在の進捗状況や取り組み方、改善点といった「経営改善」に関する相談へ回答します。
文字数の制限等ありませんので、思いのままに相談をお寄せください。
■電話サポート
(月/1回・30分)
ご入会日から1ヶ月毎に1回、直接電話による相談をお受けします。
こちらは予約制になりますので、ご希望の日程・時間をメールにてご予約ください。
メールを書くよりも電話の方が…という場合でも、お気軽にご利用いただけます。
★会報の配信
隔月配信
会員限定の「会報」を隔月で配信します。
会報内では、様々な業界に関する実際の覆面調査事例をご紹介しています。
記事のリクエストも可能ですので、ご希望をお聞かせください。
★勉強会サポート
ご希望により
ご希望によりスタッフミーティング等の勉強会に直接訪問いたします。
その際に実施して欲しい内容については、事前に打ち合わせいたします。
費用は当方規定の交通費等実費と、1時間あたり10,800円(税込)の時間制料金です。
■メールサポート
(月/3回)
ご入会日から1ヶ月毎に3回、メールによる相談をお受けします。
現在の進捗状況や取り組み方、改善点といった「経営改善」に関する相談へ回答します。
文字数の制限等ありませんので、思いのままに相談をお寄せください。

「ダブルリサーチ」会費
月額9,800円(税抜)
上記のサポートがすべて付いています

入会方法

Step
1
入会のお申込み
下の 「ご入会」はこちら  よりお申込み内容を送信してください。
Step
2
請求書の発行
お申込み時にご指定いただいたメールアドレスへ請求書を添付の上、送信いたします。
Step
3
ご入金
初回のご請求金額は、2ヶ月分の前払いとなります。(19,600円/税抜)
請求書を確認の上、お間違えの無いようお振込みください。
※ご入会後2ヶ月目以降は、1ヶ月毎の会費を毎月ご請求させていただきます。
Step
4
お振込みの確認
ご入金が確認でき次第、正式な「ご入会日」をメールにて連絡させていただきます。
各種サポートは「ご入会日」より利用いただけます。
Step
2
請求書の発行
お申込み時にご指定いただいたメールアドレスへ請求書を添付の上、送信いたします。

お問い合わせ先

ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
下記ボタンより「お問い合わせフォーム」が開きます。