復縁したい成功事例サーチ

復縁したい成功事例サーチ!あなたもきっと「復縁成功者」の仲間入りが出来るはずです。

復縁したい成功事例サーチ!

復縁したい成功事例サーチ

復縁したい成功事例サーチで検索されたあなた。

当サイト「復縁したい成功事例サーチ」は、
  • 今現在復縁したいと思っている
  • どうすれば復縁に成功出来るのか知りたい
  • 復縁に成功した人の事例を見てみたい
  • 復縁の成功事例って検索(サーチ)できるの?
  • 今現在復縁したいと思っている
という方のためのサイトです。

復縁に成功する人はわずか5%・・・!?

復縁を望む人って以外に多いんですが、その内で復縁に成功する人はわずか5%というデータがあります。つまり、あとの95%の人が失敗しているというのです。きびしいデータですね。
これじゃ「やっぱり復縁するって無理なのかな?」って思いますよね?
しかし、なぜこんなにも復縁出来ないの人が多いのかが気になります。

離婚した理由はなんですか?

そもそも、離婚した理由が一番の問題です。

例えば、
  • 性格の不一致
  • 相手の浮気
  • 金銭感覚の違い
  • 性格の不一致
ケースバイケースで色んな別れの理由があるでしょうが、一番多いのがこの3つでしょうか。
復縁したいのなら、今度は別れた理由をクリア出来るのか?乗り越えられるのか?
ここが大きな問題でしょうね。

どんな別れ方をしましたか?

それと、別れ方も問題です。
  • 相手に彼女が出来て一方的に別れを告げられたのか?
  • 相手に彼女が出来て自分から身を引いたのか?
  • お互いに納得してきれいに別れたのか?
  • ののしり合って別れたのか?
  • どちらかがののしって別れたのか?
  • 相手に彼女が出来て一方的に別れを告げられたのか?
別れ方は、別れた後も強く記憶に残るでしょう。
どちらかが大きく傷つくような別れ方をした場合は、復縁にも時間がかかるでしょう。

復縁したい理由は何ですか?

「復縁したい理由は何か?」復縁するためには、これが最も重要でしょう。
「別れた理由」と連動してきますね。「なぜ、復縁しようと思ったのか?」
  • 別れて初めて相手が自分にとって必要だと気付いた
  • 自分が悪かったと気付いた
  • 許せる気持ちになった
  • 別れて初めて相手が自分にとって必要だと気付いた
ここで気を付けないといけないのは、「寂しい気持ちだけに流されていないか?」ということです。
しかし、相手にとってのこの寂しさが復縁のチャンスでもあるのですが・・・。

後ほど「復縁が成功しないパターン」「復縁を成功させる手段」をご紹介しますね。
その前にネット上で復縁成功事例をサーチしてみましょう。

復縁を成功させた理由とその事例をサーチ

ネット上で復縁成功事例をサーチしてみましょう。
Q&Aサイトには復縁に関する色んな応答があります。
私も色々調べてみましたが、「復縁を強く希望する人」にとってほんとに参考になるものは少ないと感じます。
なぜなら、別れには色々なパターンがありますし、個人の性格や環境、状況も複雑に関係してくるので、それに当てはまるケースは限られてくるということでしょうね。

Yahoo知恵袋

ネット上では一番有名なQ&Aサイトです。
質問件数は多いのですが、関係のないものも多く、回答も野次馬的なものが目につきますね。
商売目的で別の怪しいサイトに誘導しようとする回答もあるので注意が必要です。
良い回答には閲覧者から「いいね」が付きます。
質問者からは、「ベストアンサー」に選ばれます。それらを目安に探してみてください。

Yahoo知恵袋「復縁」で検索

教えてgoo!

「Yahoo知恵袋」の次に有名なQ&Aサイトです。
わたし個人的にはこちらのサイトがおすすめです。
回答者に優良な人がいるなと感じます。

教えてgoo!「復縁」で検索

YomiuriLine 大手小町

ここも結構優良な感じがしますね。

YomiuriLine 大手小町「復縁」で検索

OKWave

ここは「Yahoo知恵袋」や「教えてgoo!」と同じかなり前からあるQ&Aサイトです。

OKWave「復縁」で検索

調査の力

復縁するために大事なことは?

さて、復縁するために大事なことって何でしょうか?
復縁するために大事な事は、二人が会わない「時間」です。

「復縁したいのに、会わないってどうゆうこと・・・?」

別れてすぐは、心がまいっているので、相手の気持ちをこちらに戻したいばかりに、逆効果になるような行動を起こしている場合が多いんです。

自分の都合だけで先走って復縁しようとしても、相手の気持ちは益々離れていくでしょう。
相手が別れたいと思ったのには、相手なりの考えがあったはずですから。
別れて間もない時期は、たとえ相手に未練の気持ちがあったとしても、一度は別れようと決心したのですから、導き出した自分の気持ちを正当化しようとして、かたくなにこちらを避けようとします。

しかし相手も人です、人は弱い生き物です。相手も別れた時の辛い気持ちを忘れようとしますが、その後に、スッと「独りになった寂しさ」が忍び寄ってきます。
実は、復縁の絶好のチャンスが来るのはそのタイミングなんです。
復縁にはタイミングが重要です。ここで焦っちゃだめです。
まず、じっと我慢して「時間」をこちらの味方にしてしまいましょう。

復縁が成功しないパターン

復縁を成功させる前に「復縁が成功しない人がやっているだめな行動」ご覧ください。

【復縁が成功しない3つの行動パターン】

1. 何度もしつこく連絡をして復縁しようとする

このパターンが一番嫌われます。
返事がないからといって、一方的に何度もひつこくメールやLINEをするのは、逆効果です。

特に別れて直ぐに何度もひつこくメールやLINEをすると、
  • 相手も決心して別れようとしたのだから、自分の心を乱されないために返事をしたくない。
  • あなたに別れを告げたはずなのに、その気持ちを分かってくれていなかったという怒りが相手に湧いてくる。
  • こちらの気持ちは伝わらず、相手にとってしつこいと感じるだけで重荷にしかなっていない。
  • 相手も決心して別れようとしたのだから、自分の心を乱されないために返事をしたくない。

2.復縁したくて、した手に出すぎたり、謝りすぎたりする

自分の悪かったところや相手に対しての不満を解消すれば、こちらを向いてくれるんじゃないかと思い、した手に出すぎたり、謝りすぎたりします。
他愛もない喧嘩だったら、それもアリかもしれませんが、複雑な気持ちであれば、逆にうざく思われるだけで逆効果でしょうね。

こちらに対する「ときめき」や「愛情」が相手に湧いてこないかぎり、もとには戻れないでしょう。
した手に出すぎたり、誤りすぎるのは、言わば相手にこびている状態ですよね。

謝るべきことは、ちゃんと謝るべきですが、こびている状態では、相手の愛情は戻らないものです。
あなたのことを自分と対等で尊重出来る人と思えるから好きになれるんです。
恋愛は、仕事じゃありませんから、「上下関係」は作らないことです。

3. 感情のままに言いたいことを言う

人間は怒りの感情が高まってくると、つい「言ってはだめなこと」を吐いてしまいます。
感情的な別れ方は、復縁の大きな壁になる場合が多いでしょう。

「二度と相手の顔を見たくもない」という恨みにも似た感情が湧いてくる場合もあります。
その場合は、抑えきれずに吐き出した言葉で、修復困難になってしまわないようにしたいものです。

言いたいことを言って別れたのなら、今度は言いたい事を言われるのは、当たり前と覚悟して、そのことはちゃんと謝って自分が悪かったと素直に受け入れましょう。

言ってはいけないNGワード

決定的に相手を傷つけてしまうと、ほんとに修復不可能になります。
  • 相手の身内(家族)に関すること
  • 相手の生まれや育ちに関すること
  • 相手の仕事に関すること
  • 学歴や肩書き(男性の場合は特に傷つきます)
  • 肉体的な欠点(女性の場合は特に傷つきます)
  • 相手がトラウマになっている出来事に関すること
  • 相手の身内(家族)に関すること
要するに相手が自分自身ではどうすることも出来ない事です。
特に相手家族の悪口は最悪でしょう。自分が逆の立場になれば分かることです。

また、男性は女性に自分の仕事のことを言われるのを嫌います。
これは、男のプライドでしょうね。
触れられたくないことは、誰にだってありますから。

復縁を成功させる手段

さて、いよいよ復縁を成功させる手段なんですが、先ほどお話しした通り、ある程度の冷却期間をおいた後に、いよいよ相手にアプローチをかけます。

復縁成功者が語る一番良いパターンは、
  • まず友達としてお互いの関係を取り戻す
  • その後、お互いの気持ちを知り理解し合って恋人に戻る
  • まず友達としてお互いの関係を取り戻す
というパターンです。

焦る気持ちは分かりますが、まったく知らない者同士が付き合い始めるように、つきあい出したころを思いだ出して、また一からやり直す覚悟が必要です。

ときめいたり、嬉しかったりした気持ちを思い出して、あの頃の関係に戻り、復縁出来るチャンスを待ちましょう。相手にとって、いきなりもとに戻るのは気持ちがついていかなくても、まず友達に戻るのことならハードルは高くないはずです。

まずやるべきことは、相手との人間関係を修復することです。恋愛は、それからです。
そして、お互いに分かり合い、普通に連絡が出来る友人としての関係を、まず回復することです。
しかし、以外にも相手からアプローチされたのなら、あなたの相手を好きな気持ちをぶつけましょう。

ここまでで、うまく復縁できた場合に、私には気になる事が一つあります。
それは、相手の心の中に「また、うまくいかないんじゃないか?」というマイナス感情が生まれていないか、ということです。

このマイナス感情を解消するには、前とは違う自分を見せることです。
相手にとって前とは違うと思わせる事が出来るかどうか?前とは違う印象を与えられるか?
ここが復縁成功の最後の山場です。相手と会わない期間を自分を磨く時間に使いましょう!
復縁の成功には「新鮮さ」が大きなポイントになります。本気で頑張りましょう。

前の自分とは違う印象を相手に与える方法

まず、外見を変えることは大事です。
いい感じで「前とは違うな」と感じてもらいましょう。
  • 髪型やファッションを変える
  • ダイエットをしてみる
  • ファッションを変えてみる
  • 髪型やファッションを変える
ファッションは、第三者(店員、スタイリスト、センスのよい人など)に意見を聞きましょう。

前の自分とは間逆の行動をする

例えば、
  • 束縛してしまう人 ⇒ 相手の自由を認める
  • いつも強がって本音を見せられない人 ⇒ 素直に相手に頼みごとをしたり、甘えたりする
  • 束縛してしまう人 ⇒ 相手の自由を認める
相手が不満を感じていた、と思われる部分と間逆の行動を取った方が、より相手に変わったという一面をアピール出来ることになります。

そして、そのために、
  • 二人が別れた原因
  • 自分が変わるべき点
  • 二人が別れた原因
相手に求めるのではなく、自分からこの二つを素直な気持ちで見つめ直しましょう。
そうすることによって、結果的に相手も自分の悪かったことを素直に改めようとするはずです。

どうしても復縁したいなら

復縁が失敗するのは、「復縁するための手段」が間違っているからなんです。
ただ自分の気持ちを相手にぶつけるだけでは、うまくいくはずがありません。
ストーカー扱いされて、ますます嫌われてしまうのが落ちでしょう。

しかし、あるポイントさえ押さえていけば、
あなたはきっと「5%の復縁成功者」の仲間入りが出来るはずです。

世の中的にはまだまだ「復縁」ということに対しては
正しい方法が知られていません。

復縁する為に必要なのは、素人考えではなく、離婚カウンセラーや結婚カウンセラー、
復縁カウンセラーといったプロ中のプロが数多くのデータから得たノウハウです。

実は、離婚カウンセラーへの相談の半数は、離婚を切り出された夫や妻からの
「離婚したくない」「復縁したい」というものなんです。

しかし、復縁カウンセラーの費用は何十万もの金額になることは当たり前で、
なおかつ、結果は補償されるものではありません。

それでも復縁したいあなたには、カウンセラーに復縁依頼する10分の1の金額で復縁出来る?方法があります。復縁成功の極意を知りたい方はこちら