なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

はぐママ

メールマガジン
予約ご案内

あなたをココロごとハグする
メールマガジン

はぐママメールマガジンとは

はぐママの代表の小島雅子が火曜日に配信するメールマガジンです。
初回は2021年7月6日(火)を予定。

はぐママの活動はもちろん
いまをがんばるお母さんたちに届けたい
心がホッとする考え方やノウハウなどのコンテンツをお届けします。

 例えば、はぐママのテーマの1つでもある
お母さんや支援者さんたちがまずは「自分を癒す」というテーマについて
メールマガジンでも掲載予定です。

Youtubeではぐママの多種多様のメンバー(パペットたち)がお話ししています。

動画をご覧になってはぐママの世界を感じていただけたら嬉しいです。

はぐママ多種多様チャンネル 自分を癒す1

メールマガジン早期ご予約特典

〈 特典1
今日のあなたにメッセージ

はぐママワンメッセージがご利用いただけます

今日のあなたにお届けするはぐママワンメッセージのシステムをご利用いただけます。
1日1回WEBブラウザから、はぐママワンメッセージカードを引くことができます。

メッセージカードは、全てオリジナル。

はぐママワンメッセージは7月初旬より開始の予定です。


はぐママワンメッセージの秘密

ある、はぐママメンバーのエピソードより

いまから13年前、子育てサークルに入っていた わたし
今思えば

周りの子と比べてなにかちがう
ほんとうの居場所じゃない
場違いのような気がする
なんだかほっとくつろげない
毎日が戦い

そんな気持ちを抱えながらも
笑って過ごしていたあの日

あの日の自分がここにいたら、なんて声をかけるだろう
今なら自分に優しい言葉をかけられるのに
あのときは気づけなかった

まだ小さな子どもたちを育てている新米ママさん
これからお母さんになるあなた
反抗期の子供たちに涙を流すお母さん

子育て上級者向けの
カラフルでユニークなお子さんを育てているお母さん

よくここにきてくれたね
って言いたい

一緒に泣いて笑いたい

ココロごとハグしたい

今ここにいるお母さんたちは
あの時の私

今のお母さんたちが癒されて元気になることで
たくさんの先輩ママさんたちが癒されます

なぜならそこにいる毎日を頑張るあなたは
過去の私たちだから

はぐママワンオラクルメッセージには
そんな先輩ママさん達の「言葉」がたくさん詰まっています。





はぐママ代表 プロフィール

小島 雅子(こじま まさこ)

北海道秩父別町出身。
札幌医療秘書歯科助手専門学校卒業後、医療従事者を経て1996年に結婚。男の子二人の母親となる。
対人面やコミュニケーションなどの問題から、長男は19歳、次男は11歳で『広汎性発達障害』の診断をうける。
学校へ行きづらかったり、環境への順応が出来ずに二次障害をおこした経緯を経て、現在は二人ともに社会人として生活している。子育てをしながら、秩父別町図書館に16年間勤務。その傍ら 布遊具・布絵本製作サークル『ぷちパンプキン』を結成。人形劇や絵本の読み聞かせの活動を12年間務める。
2019年3月、自身の子育ての経験から、発達障害の子をもつお母さんの為の『はぐママ』を立ち上げ、茶話会や勉強会、ワークショップなどの活動を行っている。

社団法人日本医療福祉教育コミュニケーション協会 発達障害コミュニケーション指導者初級指導者。