HSPカウンセラー
という新しい仕事で活躍するための
カウンセリングスキルが6日間で身につく!

HSPカウンセラープロフェッショナル資講座とは?


『HSPカウンセラーアドバンス資講座』
のステップアップ講座です。


HSPの方向けに限らず、本格的なカウンセリングを学び様々な角度からアプローチをしたいカウンセラーを対象に6日間で交流分析・NLP・アドラー心理学・行動療法自律訓練法・実践トレーニングなど本物のカウンセラーになるための知識と在り方とカウンセリングスキルと実践的に学べます。



こんな方におすすめ!

  • 自身のHSPを強みにカウンセラーになりたい方
  • 生きづらさを感じている方の
    本格的カウンセリングをしたい方
  • 相手を癒す技術を身につけたい
    介護、看護、葬式関係従事者
  • HSP気質のお客様がいるエステティシャン・セラピスト
  • 求人援助のお仕事で人の役に立ちたい方




講座内容

S T E P 1

人間関係を円満にする心理療法『交流分析』

交流分析はわかりやすい言葉と図示による分析が特徴ですが、学ぶほどに奥が深く応用の範囲も多岐にわたっています。

分析の対象は”交流”であり、構造分析、やり取り分析、ゲーム分析、脚本分析の4つを基本理論としています。また、その基本理論にはストローク理論などが学べます。

S T E P 2

コミュニケーション、能力開発、心理療法的アプローチ『NPL』

NLPとは、Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)の頭文字から名付けられています。

NLPは、1970年初頭、カリフォルニア大学の心理学部の生徒であり数学者だったリチャード・バンドラーと言語学の助教授だったジョン・グリンダーが心理学と言語学の観点から新しく体系化した人間心理とコミュニケーションに関する学問です。

S T E P 3

幸せへと変わることへの勇気を促す『アドラー心理学』

アドラー(1870-1937)は、かつてはフロイトとともに研究していたのですが決別し、独自の「個人心理学」を構築した人物です。その学説はフロイト理論とは大きく異なり、たとえば苦しみの原因を「トラウマ」に求めません。いや、アドラーはそもそも原因を求めることすら否定します。

S T E P 4

行動を通して悩みや課題を克服していく『行動療法』

行動療法では、クライエント(または保護者等)とセラピストが共同して行動面での治療目標を立て、さまざまな技法を用いて不適切な反応を修正します。
 たとえば、楽しい雰囲気の中で、スモールステップで、徐々に恐怖対象に近づき、慣れるようにさせたり、賞賛やごほうび等を用いて、新しく適切な反応(感情や行動)を習得させます。言葉が使用できない発達段階にある乳幼児や障害児者から、通常の発達過程にあるあらゆる年齢層のクライエントを対象にできるメリットがあります。

S T E P 5

自分で自分の身体の調子を整える『自律訓練法』

自律訓練法は、1932年にドイツの精神科医シュルツ(Schultz, J. H.)によって体系化されたもので、シュルツによると「中性催眠状態を得るための生理的合理的訓練法であり、心身全般の変換をもたらすものである」と述べられています。

 不眠、食欲不振、便秘や下痢など様々な症状が現れることがありますが、これは自律神経系の働きが悪くなったために起こります。自律訓練法は、自己催眠により意識的にリラックス状態をつくり、自律神経のバランスを回復させる最も基本的な治療法として精神科や心療内科で導入されています。

S T E P 6

目標達成に必要な気づきを促し、行動を支援する『コーチング』

コーチングとは、個人や組織が現状から理想の状態に到達することを、より早く、より効果的に実現するための人材開発技術です。
コーチングは様々な分野で利用されており、昨今のビジネス業界では1on1として再び注目を集めるトレンドとなっています。講座では、そんなコーチングの意味や基本、具体的なコーチングスキルをご紹介します。

S T E P 7

無意識にアプローチ、望む変化を引き起こす『ヒプノセラピー』

催眠療法(ヒプノセラピー)は、催眠誘導という手法を使って、普段閉じている潜在意識の扉を開け、潜在意識の中に注意を向けていく心理療法です。

催眠と暗示、そして、イメージを用いて、人の潜在意識にダイレクトにコミニケーションを取ることで、心に肯定的な変化を促すことができるセラピーテクニックを学びます。

講師紹介

Teru Nakashima
心理カウンセラー 中島 輝
【自己肯定感の第一人者/心理カウンセラー/肯定心理学協会代表/資格発行団体torie代表】

自己肯定感を高め人生が自然と好転する「ナチュラル心理学」を提唱。
日本初、日本で一番で受講者の多いHSPカウンセラー講座も主催する。
過去5冊の出版。日本初で唯一の自己肯定感カウンセラーも主催。
現在、全国の書店6箇所で売り上げランキング1位を獲得!
アマゾンでは8回も在庫がなくなった大人気の一冊!
SNSで話題沸騰中の「自己肯定感の教科書」絶賛発売中です。
経験者で、実践者で、専門家
それがこの講座の講師を務める中島輝
  • 自ら抱えていた「こころの病」を治すために、100以上のオリジナルセラピーを開発。セラピー、心理療法、認知行動療法などを通して、心と向き合ってきました。
  • 同じような思いをしていた人の心の苦しみを取り除くために、24時間体制でクライアントと向き合い、生きる希望を灯してきました。
  • 今回の講座では、専門性、臨床経験に加え、自らもHSPとして苦労してきた中でHSPを長所に転換した過程の中で身につけた本当に大切なエッセンスを凝縮してお伝えします。
  • 同じような思いをしていた人の心の苦しみを取り除くために、24時間体制でクライアントと向き合い、生きる希望を灯してきました。


8万部突破!

何があっても『大丈夫。』と思えるようになる
自己肯定感の教科書

自己肯定感はいつからでもつくられる
著者、中島輝の経験を120%活かして「自己肯定感の教科書」を書きました。この本は自己肯定感の決定版ともいうべき、中島輝の集大成です。自ら自己肯定感が高まる工夫をすることで、自らの足で立ち上がり、荒波の中を乗り越えていける強さを私たち人間は持っているのです。本書は、自己肯定感が高まる方法をわかりやすく体系立てて紹介する、まさに自己肯定感を高めるための教科書になります。今日からさっそく実践できるティップスが満載一家に一冊薬箱のような....あなたにオススメの処方箋です。

開催スケジュール

【日程】
 2019年 11月23日(土)・11月24日(日)
     12月14日(土)・12月15日(日)

2020年 1月18日(土)・1月19日(日)

【時間帯】
10:00〜17:00

【講座期間】
36時間(6日間)

【受講料】
250,000円

【お支払い方法】
講座振込/クレジット決済

【開催場所】
東京:田町駅付近

【定員】
40名