第4回HACCPセミナー

大阪府大阪市(予定)
7月18日(木)【開始時間】14:00 〜
参加費
3千円

ただいま、セミナー準備中です!

場所、内容等が決まり次第お知らせいたします。
第3回瀬セミナーの内容は、こちらをご覧下さい。

こんなお悩みありませんか?

  • HACCPについて知りたい
  • 外国人雇用について知りたい
  • 従業員への教育が大変
  • 人手不足に悩んでいる
  • 顧客満足度をあげたい
  • 従業員との意思疎通が難しい
  • 従業員との意思疎通が難しい

そのお悩みを解決します!

このセミナーでは、HACCPについての基礎と外食産業における外国人の雇用について、それぞれ実施します。
HACCPについては、どのように導入すればよいのか、またそれを従業員に対してどう活かすかについてお話いたします。
外国人雇用については、現在の外国人雇用の状況や制度について解説いたします。
短時間でHACCPと外国人雇用について凝縮してお伝えしますので、ご安心下さい。

こんな方が対象です

  • HACCP導入を検討している経営者の方
  • 外食産業関係の方
  • 外国人雇用を検討している飲食店経営者の方
  • 外食産業をサポートしている社会保険労務士、税理士の方
  • 外食産業をサポートしている社会保険労務士、税理士の方

私たちの思い

このセミナーを開催するにあたり、皆様にとって有益な情報を満載でお伝えするため、準備しています。
このセミナーを通じて、認知度が低いHACCPについて知っていただき、HACCP導入をしていただくことを目的としています。1人でも多くの方にHACCPを知ってもらい、HACCPを広めることで、社会全体で食中毒の危険を減らし、安全、安心な外食産業の実現を目指します。
私たちは、行政書士とファイナンシャルプランナーからなる専門家集団です。HACCPだけでなく、外国人雇用に関することや、飲食店営業許可など幅広く外食産業をサポートすることが可能です。
HACCPやその他のサポートを通じて、外食産業を盛り上げていくことを目指しています。

未来を目指して

2018年6月に食品衛生法が改正され、全ての食品事業者にHACCP導入が制度化されました。小規模な食品製造業者や飲食店業者もその対象となります。しなしながら、HACCPについての認知度はいまだに低く、導入している起業もまだまだ少数です。セミナーを通じてHACCPを知っていただくことで、HACCPを広めていきたいと思います。
HACCP導入が広がることで、食中毒を減らし、安心・安全な食が広がることを願っています。

開催概要

大阪
名 称 第4回HACCPセミナー
日 時 2019年7月18日(木)
 14:00~15:30
場 所 大阪府大阪市(予定)
定員 20名(先着順)
参加費用 3千円
お申込 しばらくお待ち下さい。
主 催 HACCPサポートセンター関西(HSK)
お問合わせ nakakiyo@mx5.suisui-w.ne.jp
お問合わせ nakakiyo@mx5.suisui-w.ne.jp

タイムテーブル(第3回の内容)

14:00
飲食店HACCPセミナー
ここでは、HACCPとは何かという基本から、どのように飲食店に導入するかまでを分かりやすくお伝えします。HACCPを全く知らない方でも、簡単に理解できるセミナーです。
14:45
外国人雇用セミナー
外食産業における外国人雇用について、現在の制度などを交えながら、わかりやすくお伝えしていきます。外国人雇用を検討されている方にオススメのセミナーです。

講師紹介(第3回)

中川 清行
HACCPサポートセンター関西 代表
行政書士

HACCPの基本を分かりやすくお伝えします。飲食店におけるHACCP導入の仕方についてもレクチャーします。
細原 要
HACCPサポートセンター関西
申請取次行政書士
現在の外国人雇用の制度を分かりやすくお伝えし、外国人を雇用するにはどうしたらいいのかについて丁寧にお話します。
細原 要
HACCPサポートセンター関西
申請取次行政書士
現在の外国人雇用の制度を分かりやすくお伝えし、外国人を雇用するにはどうしたらいいのかについて丁寧にお話します。

私たちの思い

このセミナーを開催するにあたり、皆様にとって有益な情報を満載でお伝えするため、準備しています。
このセミナーを通じて、認知度が低いHACCPについて知っていただき、HACCP導入をしていただくことを目的としています。1人でも多くの方にHACCPを知ってもらい、HACCPを広めることで、社会全体で食中毒の危険を減らし、安全、安心な外食産業の実現を目指します。
私たちは、行政書士とファイナンシャルプランナーからなる専門家集団です。HACCPだけでなく、外国人雇用に関することや、飲食店営業許可など幅広く外食産業をサポートすることが可能です。
HACCPやその他のサポートを通じて、外食産業を盛り上げていくことを目指しています。