第4回
HACCP&外国人雇用セミナー

大阪府大阪市中央区天満橋京町2-15 岡本ビル7F
天満橋セミナールーム コクリ
7月17日(水)【開始時間】14:00 〜
参加費
3千円

HACCP(ハサップ)と特定技能「外食業」との関連

HACCP(ハサップ)の基本と、今話題の新たな在留資格「特定技能」の外食業についてのセミナーです。
第3回瀬セミナーの内容は、こちらをご覧下さい。

こんなお悩みありませんか?

  • HACCPについて知りたい
  • 外国人雇用について知りたい
  • 従業員への教育が大変
  • 人手不足に悩んでいる
  • 顧客満足度をあげたい
  • 従業員との意思疎通が難しい
  • 従業員との意思疎通が難しい

そのお悩みを解決します!

このセミナーでは、HACCPについての基礎と外食産業における外国人の雇用について、それぞれ実施します。
HACCPについては、どのように導入すればよいのか、またそれを従業員に対してどう活かすかについてお話いたします。
外国人雇用については、今話題の特定技能の状況や制度について解説いたします。
短時間でHACCPと外国人雇用について凝縮してお伝えします。

こんな方が対象です

  • HACCP導入を検討している経営者の方
  • 外食産業関係の方
  • 外国人雇用を検討している飲食店経営者の方
  • 外食産業をサポートしている社会保険労務士、税理士の方
  • 外食産業をサポートしている社会保険労務士、税理士の方

私たちの思い

このセミナーを開催するにあたり、皆様にとって有益な情報を満載でお伝えするため、準備しています。
このセミナーを通じて、認知度が低いHACCPについて知っていただき、HACCP導入をしていただくことを目的としています。1人でも多くの方にHACCPを知ってもらい、HACCPを広めることで、社会全体で食中毒の危険を減らし、安全、安心な外食産業の実現を目指します。
私たちは、行政書士とファイナンシャルプランナーからなる専門家集団です。HACCPだけでなく、外国人雇用に関することや、飲食店営業許可など幅広く外食産業をサポートすることが可能です。
HACCPやその他のサポートを通じて、外食産業を盛り上げていくことを目指しています。

未来を目指して

2018年6月に食品衛生法が改正され、全ての食品事業者にHACCP導入が制度化されました。小規模な食品製造業者や飲食店業者もその対象となります。しなしながら、HACCPについての認知度はいまだに低く、導入している企業もまだまだ少数です。セミナーを通じてHACCPを知っていただくことで、HACCPを広めていきたいと思います。
HACCP導入が広がることで、食中毒を減らし、安心・安全な食が広がることを願っています。

開催概要

大阪
名 称 第4回HACCPセミナー
日 時 2019年7月17日(水)
 14:00~15:30
場 所 大阪府大阪市中央区天満橋京町2-15 岡本ビル7F
天満橋セミナールーム コクリ
定員 20名(先着順)
参加費用 3千円
お申込 終了しました。
セミナー報告はこちら。
主 催 HACCPサポートセンター関西(HSK)
お問合わせ nakakiyo@mx5.suisui-w.ne.jp
お問合わせ nakakiyo@mx5.suisui-w.ne.jp

タイムテーブル(第3回の内容)

14:00
飲食店HACCPセミナー
ここでは、HACCPとは何かという基本から、どのように飲食店に導入するかまでを分かりやすくお伝えします。HACCPを全く知らない方でも、簡単に理解できるセミナーです。
14:45
外国人雇用セミナー
外食産業における外国人雇用について、現在の制度などを交えながら、わかりやすくお伝えしていきます。外国人雇用を検討されている方にオススメのセミナーです。

講師紹介(第4回)

石井 麻里
HACCPサポートセンター関西
HACCPコーディネーター・行政書士

HACCPの基本を分かりやい図を交えてお伝えします。飲食店におけるHACCP導入の仕方についてもレクチャーします。
細原 要
HACCPサポートセンター関西
申請取次行政書士
今話題の特定技能の制度を分かりやすくお伝えします。外食産業における外国人雇用、HACCPとの関連について丁寧にお話します。
細原 要
HACCPサポートセンター関西
申請取次行政書士
今話題の特定技能の制度を分かりやすくお伝えします。外食産業における外国人雇用、HACCPとの関連について丁寧にお話します。

私たちの思い

このセミナーを開催するにあたり、皆様にとって有益な情報を満載でお伝えするため、準備しています。
このセミナーを通じて、認知度が低いHACCPについて知っていただき、HACCP導入をしていただくことを目的としています。1人でも多くの方にHACCPを知ってもらい、HACCPを広めることで、社会全体で食中毒の危険を減らし、安全、安心な外食産業の実現を目指します。
私たちは、行政書士とファイナンシャルプランナーからなる専門家集団です。HACCPだけでなく、外国人雇用に関することや、飲食店営業許可など幅広く外食産業をサポートすることが可能です。
HACCPやその他のサポートを通じて、外食産業を盛り上げていくことを目指しています。