Hello!I am...

こんにちは、林 嵐子です。
ここは私の自己紹介のページです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Profile

林 嵐子

私は小学校の時からフィギュアスケートをやっていました。
小さい時は体も強い方ではなく、運動はあまり好きではありませんでした。
フィギュアスケートも最初はどんくさくて、コーチにはすぐ辞めるだろうと思われていたそうです。
フィギュアスケートは大学生まで続けました。
その間インターハイや国体にも行かせていただきました。

その後、運動を辞めると体を動かさなくなります。
そうすると下半身太りや冷え・むくみに悩まされました。
今思うと、スケートをしている時に転んでお尻をよく打ち付けていました。

そして、スケートは通常リンクを反時計回りに回ります。
そのせいで体がねじれていたのではないかと思います。
今思えば、骨盤は歪み姿勢は崩れていました。

社会人になって、私はとても疲れを感じやすくなりました。
それは身体の事もそうですが、心のストレスもありました。

体の調子も優れない、心もストレスでイライラする、そんな時に私は車の事故に合い、
ムチウチになってしまったのです。
そこから体調がすぐれない日々が続き、ついには働けなくなってしまいました。

体調が良くない中、私は不安がありました。
この先何をやって行けばいいのか?
こんな私に仕事が出来るのだろうか?

そんなときに私は心のセラピーに出会いました。
自信がなくなっていた私は心のブロックを外すことで少しずつ復帰する自信を取り戻しました。
潜在意識を変えることが、こんなに自分の心に影響するなんて思ってもみませんでしたが、
このセラピーのおかげで私は本来の自分を取り戻しました。

その後働けるようになり、福祉や介護の仕事を経験しました。

会社員を辞めた後は富士山に行きたいと、富士山の7合目で山小屋のアルバイトも経験しました。

その間、体を動かす仕事なのもあり、身体の疲れやすさはずっと続いていました。
いつも疲れるとムチウチで悪くなった首の付け根が痛くなりました。

そして合計4度の車の事故に合い、体がとてもひどかった時にカイロプラクティックに出会いました。

首の矯正をしてもらった時には、神経が通るとはこんなに体に違いがあるのかと思いました。
体が健康になると、無理だと思っていたことをやってみようと思ったり、心にも元気が出てきます。

本当に体と心は繋がっているんだなと思いました。

現在は体も良くなり、精神的にも充実した日々を過ごせています。
小さいころから猫背だった姿勢は良くなり、今では肩こりや腰痛にも悩まされることがなくなりました。
何よりも日々の出来事に感謝が出来るようになったことは一番の良かった点です。

私は自分の経験から体と心のケアをすることで、皆様がご自分の人生を充実して生きられるように
サポートしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。