中小零細企業の社長のための『100年企業』をつくる人事制度・ガイダンスセミナー

☑ あなたの右腕(No.2)が育つ!
若手社員が自主的に動く!

離職率がほぼ0%になる
☑ 将来の幹部候補生がドンドン入社する!
参加費無料

こんなお悩みありませんか?

  • 求人に応募がこない
  • 管理者が育たない
  • すぐ辞めてしまう
  • 社員が思うように動いてくれない
  • 利益を増やしたい
  • 能力に応じた給与にしたい
  • 能力に応じた給与にしたい

そのお悩みを解決します!

あなたは今、どのような悩みをお持ちでしょうか?

まず第一に「人が来ない」という問題があります。今の時代は求人難で、中小企業の従業員獲得が非常に困難な時代となっています。

また、たとえ採用となっても、思うように動いてくれない、すぐに辞めてしまう、やる気を出して本気で仕事に取り組んでくれない、などの課題もあります。

さらに「管理者が育っていない」という課題も多くの中小企業が抱えています。そのために、あなた自身が動かなければならず、

その結果「利益が増えない」という問題に直結しています。

このような悩みに囲まれていませんか?

本セミナーでは、このような悩みを解決する、新しい人事制度をご紹介します。

採用もできて、社員が辞めなくなって、社長の負担も少なくなって、優良企業に育つ。

それを実現するのが、人事制度なのです。

こんな方が対象です

  • これから人事制度を導入しようとしている方
  • 自社の人事制度について相談したい方
  • 今の人事制度がうまくいかなくて困っている方
  • これからの人事制度について勉強したい方
  • これからの人事制度について勉強したい方

あなたの会社は変われます

この人事制度は、10人~100人程度の中小企業で、これから人事制度を導入しようとしている企業に適しています。

人事制度は難しいと思われがちですが、決して難しいものではありません。ただ、いろいろな理論、説、方式がありますので、何が本当なのか分からない、どのように作ってゆくのか分からない、またさらに難しい制度の方が良く見えてしまう、などの迷いが出てきます。

でも、導入される中小企業はほとんどが始めての人事制度です。難しいことや高度なことは必要ない、否むしろシンプルな制度を導入することが大切ではないでしょうか。

我々は中小企業に役立つ人事制度の導入を目指しています。



開催概要

東京
名 称 『100年企業の人事制度』ガイダンスセミナー
日 時 2019年4月25日
場 所 サニー南神田ビル 301号室
主 催 HRセンター合同会社
参加費用 無料
お問合わせ info@hito-create.com
お問合わせ info@hito-create.com

タイムテーブル

14:00
セミナー:会社と社員のこれからの関係性を考える
  • 指示待ち社員が、会社のために自発的に売上げを上げる社員に変わる3つの方法
  • 1ヶ月で大企業のような仕組み化された人事制度をつくる3つのヒント
  • 知名度がなくても優秀な人材が集まる3つのヒント
16:00
新卒採用・中途採用後の定着率フォロー。社員のモチベーションがあがる給与体系。皆さんが持つ人事制度にまつわる問題点や疑問点について、講師が相談に応じます。
16:00
新卒採用・中途採用後の定着率フォロー。社員のモチベーションがあがる給与体系。皆さんが持つ人事制度にまつわる問題点や疑問点について、講師が相談に応じます。

タイムテーブル

14:00
セミナー:会社と社員のこれからの関係性を考える
  • 指示待ち社員が、会社のために自発的に売上げを上げる社員に変わる3つの方法
  • 1ヶ月で大企業のような仕組み化された人事制度をつくる3つのヒント
  • 知名度がなくても優秀な人材が集まる3つのヒント
15:30
人事制度お悩み相談会
新卒採用・中途採用後の定着率フォロー。社員のモチベーションがあがる給与体系。皆さんが持つ人事制度にまつわる問題点や疑問点について、講師が相談に応じます。

講師紹介

倉本 泰徳
HRセンター合同会社 代表
専門は、新卒採用、人事評価制度・賃金設計、就業規則。新人や従業員のモチベーションを上げる制度設計に定評がある。「これから人事制度を導入する御社にとってわかりやすく丁寧に教えていきます。」
倉本 泰徳
HRセンター合同会社 代表
専門は、新卒採用、人事評価制度・賃金設計、就業規則。新人や従業員のモチベーションを上げる制度設計に定評がある。「これから人事制度を導入する御社にとってわかりやすく丁寧に教えていきます。」

ご参加いただいた方全員に
小冊子「今までの人事制度10の大きな間違い」
をプレゼント‼

こんな間違った考えを持っていませんか?
人事制度は人を評価し、公平な処遇を決めるものだ。
人事制度で「成果主義」の社風を根付かせるべきた。

評価制度は公平な給与を決めるために必要だ。
評価の平均はB評価とすべきである。
パートタイマーや派遣社員は評価しなくてよい。

こんな間違った考えを持っていませんか?
人事制度は人を評価し、公平な処遇を決めるものだ。
人事制度で「成果主義」の社風を根付かせるべきた。

評価制度は公平な給与を決めるために必要だ。
評価の平均はB評価とすべきである。
パートタイマーや派遣社員は評価しなくてよい。

未来を目指して

企業にとって「人を育てる」ということはどういう意味があるのか、ということを常に考えています。人を森の木の一本一本に例えることができます。森の木が小さな実をつけ、その実を集めると企業の利益になるのです。

「人を育てる」ということは、この森の木を育恵するることと同じです。木を育てるとその木はより多くの実を付けてくれます。つまり企業利益が増えることとなるのです。

では、木を育てるためには何をすればいいのでしょうか。

・太陽の光を十分当てること・・・経営方針や目的そして目標を明確にする

・土壌に養分を与えること・・・・社員教育、人事評価制度さらに組織文化を形成する事だと考えています。

人事評価制度は「人を育てる」システムです。