エスタ株式会社
新型コロナウイルス感染予防
運営ガイドライン
(2020年6月12日更新)

 <運営ガイドライン策定にあたっての基本的な考え方>



過去にクラスターが発生した施設として「格段の留意」とされている実態を踏まえ、専門家会議の指針であります、三つの密の回避、接触感染と飛沫感染のリスク対策を徹底し、さらに、会員制の特性を活かした入場者の管理、従業員の管理の徹底などをプラスさせることにより、他の業種と比べても感染予防の進んだ施設の運営を作り出すことを目標としていきます。

このガイドラインは同業他社20社の地域フィットネスクラブ連絡協議会で共有されている内容です。

 

【全体指針】
<入館者の管理徹底> 
●会員への告知と配布を行い、ガイドラインの遵守を徹底します。

●入館時に体調チェック、体温計測を徹底します。

●家族に感染者がある場合や、海外帰国2週間以内の方は利用を控えていただきます。

 
<従業員管理の徹底>
●出勤時検温の徹底 家族に感染者がある場合や、海外帰国2週間以内は勤務いたしません。

 

<館内消毒の徹底>
●始業前の全館消毒清掃 共有箇所の1時間ごとの消毒 共有器具の都度消毒。

 

<2M 距離の徹底>
●運動中はもちろん、館内移動、器具利用、休憩中であっても利用者同士の距離を2M以上にするよう掲示し、注意喚起、チェックを行います。

●ロッカーやお風呂などでは、譲り合いによりお互いの接触の回避を徹底します。

 

<全員マスク着用>
●スタッフは、コーチやインストラクターも全員がマスク着用で業務にあたります。

●指導やレッスン時もマスクをして行います。
利用者も共有エリアは全員マスク着用で利用します。

●マシン、プログラム利用時の運動でも、飛沫は防ぎ息苦しくないマスクを着用いただきます。

●ロッカーや移動時でも着用を義務付けできる限り促します。

 

【エリア指針】
<フロント>
● 入り口の開放や窓の開放で換気を行います。

●フロントでの接客にはアクリル板を設置し、スタッフと来館者の飛沫感染を防止します。

●利用者の入館時に非接触体温計による体温チェックを行います。

 

<ジムエリア>
●機械換気もしくは窓を開放して充分な換気を行います。

●マシン利用者は2Mの間隔を空けて利用いただきます。
利用者はマスクを着用し、運動していただきます。

●マシン利用後は、触れたところ、汗の飛んだところをスプレー消毒していただきます。

●フリーウエイトも同様に使用後の消毒を利用者に徹底いただきます。

 

<ホットヨガスタジオ>
●利用者の距離は2M以上を原則で人数制限し、お互いに接触しないようにします。

●インストラクターは対面指導時はマスクを着用でレッスンし、背面指導時は外させていただく場合がございます。

●レッスン中は機械換気、または1時間に4回扉の開放を行い換気します。

●レッスン前後には充分な換気を行います。

●レッスン後には、毎回、床、マットの消毒を徹底します。

 

<プログラムスタジオ>
●利用者の距離は2M以上を原則で人数制限し、お互いに接触しないようにします。

●インストラクターは対面指導時はマスクを着用でレッスンし、背面指導時は外させていただく場合がございます。

●インストラクターは大声を出さず、インカムマイクを使用します。

●レッスン中は機械換気、窓の開放と扉の開放を行います。

●レッスン後には、毎回、床の消毒清掃を徹底します。

 

<プール>
●水質管理を徹底し、1時間ごと計測、塩素濃度4ppm以上をキープし、ウイルス不活性化を徹底します。

●プール内での利用者の接触を避けるよう、コースエンドでの人溜まりや、密接しての会話がないようにチェックします。

●プール内ではお互いに接触しない距離での人数制限を行います。

●インストラクターはマスクを着用または背面指導、大声にならないようマイクを使用し指導します。

●ウォーキングプールでも、接触しないよう距離を空けて利用し、歩きながらの会話などは禁止します。

 

<ロッカー・パウダールーム>
●利用中にお互いが接触しないよう、譲り合って利用することを促します。

●ロッカー内でもマスクを着用し、密接しての会話をしないようにします。

●ロッカーやパウダールームは使用後の消毒をスタッフでも行いますがお客様にご協力をお願いする店舗もございます。

 

<風呂エリア>
●混雑しないよう人数制限を設けて、時間差利用などで密集を避けるようにします。

●利用中にお互いが接触しないよう、譲り合って利用することを促します。

●石けんやボディシャンプーを使用した手指や体の洗浄を促します。

●脱衣・水切りスペース 利用中にお互いが接触しないよう、譲り合って利用することを促します。

 

<ラウンジ、休憩スペース>
●機械換気もしくは窓の開放で換気を行います。換気が充分でない部屋は使用しないこととします。

●混雑しないよう人数制限を設けて、テーブル・椅子の間隔を充分に空けて、密集と接触を回避します。

●食事は禁止、密接しての会話も禁止し、飲み物と休憩の利用のみとします。

●長時間での利用を避け、15分程度の時間制限を設けます。

 

<スイミングスクール・ジュニアスクール>
●子供対象のスイミングスクール、ジュニアスクールにおいては、地域の休校期間中は休講にし、地域の状況に合わせて柔軟に対応します。

●入館時には風邪症状のチェックなど、全員に入館時チェックを行います。

●スイミングスクールでは、プールの水質検査を1時間毎に行い、塩素濃度4ppm以上をキープし、ウイルス不活性化を徹底します。

●スクール時には、子供同士が接触しないよう、一定の距離を取って指導を行います。

●保護者の見学ギャラリー使用中止とさせていただきます。

● 体操教室やダンス教室では、室内の換気と窓や扉の開放を行い、コーチもマスクを着用し、お互いに2Mの距離を守り、密接した会話をさけ、感染予防を徹底した指導を行います。


<インドアテニス ステージの取組み>

【レッスン受講にあたり】
次の症状および該当する点のある会員様の来場はお断りいたします。

1.風邪の症状(咳、くしゃみが出る)や37.5度以上の発熱
2.強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ
3.咳、痰、胸部不快感
4.同居家族、身近な知人で感染の疑い(1,2,3の症状がある方)がある方
5.その他新型コロナウイルス感染の可能性の症状のある方
6.過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国、地域等への渡航、ならびに当該在住者との濃厚接触がある方


【ご来館前の準備】
1.飛沫感染防止のため、館内ではプレイ中を除きマスクの着用をお願い致します。

2.三密をさける為、更衣室はロッカー・シャワーの利用を一時的に中止しております(香椎店)できる限りご自宅で着替えを済ませ、テニスをする服装でご来館ください。
3.密集、密接を避ける為、ラウンジのご利用を一時的に中止、コートサイドの椅子は間引いて営業させて頂きます。
4.密集、密接を避ける為、当面の間ジュニアスクールの保護者様の観覧を禁止させていただきます。

 

【ご来館時】
1.手指のアルコール消毒を行った後に入館ください。2.スタッフが検温させて頂きます、37.5度以上の方はご利用をお断りさせて頂きます。

3.密接をさけるため、フロントではスタッフのご案内および目印を参考に、人と人との距離を保つようにお願い致します。

 
【レッスン前】
コート入口にて手指の消毒をお願い致します。お荷物は目印を参考に距離をとり置いて下さい。レッスン前、準備体操時は密集しないよう、コート内の目印を参考に周りの方との距離をとってください。

 

【レッスン中】
コーチはマスクを着用してレッスンを行います。
ただし、ラリー、球出し時には外させていただく場合がございます。

レッスン中はコート内の目印を参考に周りの方との距離をとってください。レッスン中は、大きな声での会話、ハイタッチ、握手といった行為をお控えください。

エスタとしてはラケットタッチを推奨致します。
コート内に消毒液を準備していますので、ご利用ください。

 
【レッスン後】
コート出口で手指の消毒をお願い致します。

 

【ご退館時】
ラウンジでの滞在は極力お控えいただき、速やかなご退館にご協力をお願い致します。

 

ご不便をお掛けいたしますが、皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。


令和2年5月27日
(令和2年6月12日更新)
エスタ株式会社