個の力や個性を最大限に活かすことでパフォーマンスを高くし、本物の情報、知識、考え方を得ることで自分の能力の活かし方がわかるようになります。

そして企業として大事なことは会社と社員の一体感だと考えます。
乳化とは・・・水と油が混ざり合う現象のことで経営側と雇われる側での相反する考え方を乳化させる為の存在になるべくこの人材育成事業をはじめました。




アパレル業界で10年間勤務し業務をこなしながら社員教育を担当、2020年3月に人材育成業として独立し、2020年12月に国家資格キャリアコンサルタントを取得、現在は企業の研修や面談をメインに就活支援なども行なっています。
Mat’l Johnes(マテリアル・ジョーンズ)代表の中野礼菜です。
私がこの人材育成業を始めようと思ったきっかけは10年間務めた会社での社員教育を担当した際に社員の個性、特性を活かすことで会社が伸びていくということを強く実感したからです。

そして自分の力を最大限に発揮して働いている人はとても生き生きしていて本当に幸せそうだと思いました。

人は“働く”ということをする人が大半です。その“働く”という時間で幸せややりがいを感じることができればどんなに人生が豊かなものになるでしょうか?

そんな人を一人でも多く増やしたい!また、そのような働き方をする人が増えることで企業にも活気を与えられたら、、、そんな思いでMaterial(材)Johnes(人)を始めました。


新人研修・若手社員研修・中堅社員研修・管理職研修

接客マナー研修・売上向上研修・人事面談研修・女性リーダー研修

人材育成研修・経営理解研修・チームワーク向上研修

ストレス研修・業務効率化研修




フランチャイズ7店舗、従業員数100名以上の企業様

【個人面談・管理職研修を実施】
個人面談にて目標設定をさせていただき、その後管理職研修を実施、管理職の方が目標設定をする大切さや社員に対する目標設定のポイントを習得することで自社での人材育成を促すことを目的とした研修を行いました。

アパレル会社2店舗、従業員数30名の企業様


【業務効率化研修】