ママライフ倶楽部とは!

ママコーチの育成・ビジネススキル & ライフステージ向上をサポートします。

ママが人生を楽しむのが「最高の子育て!」

提供コンテンツ♪

カフェスタイル勉強会【ママカフェ】

『ママカフェ ファシリテーター』蒼(あおい)京子

2016年より教育者、著述家、講演家、教育評論家である、石田勝紀先生が始めたママさんの学び場です。
※石田先生HP⇒★★★

これまで1,000名以上のママさんが参加されています。

最新の教育事情と蒼(あおい)の子育て経験を交えた、たっぷりと中身の濃い2時間です。

また参加者同士で子育てや教育について、ライトでポジティブな話をしていきます。コーヒーなどを飲みながらゆったりとした雰囲気で中で行う学びの場です 。


子育てサポート【ママコーチ育成】

ママだって、スタートは0才から~。

一緒に成長するためにも知っておいてほしい知識やマインドがある!

下記の文言が1つでも当てはまるなら、体験セッションを受けてほしい!
 最近、子どもが何を考えているのかわからない!

 私が本当は子どもの可能性をつぶしてるかもしれない!

 ついつい「勉強しなさい」と言ってしまう!

 これからの「AI時代」に生き抜く子に成長してほしい!

 すぐに諦めないで目標に向かっていく子になってほしい!

 やればできる子だから、能力を伸ばしてあげたい!

個別体験セッション⇒詳細はこちらから★★★

”教える仕事”で副業・起業!【リボーンママ】

ママになった瞬間から「人を育てる」ことが始まる。
ママは子どもにとっての一番最初の先生(ティーチャー)です

「子育てをキャリアの1つに!」
人材育成という視点で子育てをする事で、客観的なメタ認知能力を手にいれます。プライベートも仕事も相乗効果で自己成長できます。
そして「教える仕事」をする人が実は一番得をするのです。

※ちなみにリボーンとは ⇒ 生まれ変わり・再生・復活

こんな方におすすめです!

子どもが言う事を聞いてくれなくなった。自分が変わらなければと思うが、どうしていいのかわからない

家にいると、子どもが気になって、ついつい口を出したくなるから、自分も何かを始めようと思う

子どもも大きくなり、これからは自分のために何かやりたいけど、何を始めたらいいのかわからない?

自分自身の「後半人生」を輝かせたい!

子どもに人生を楽しんでいる姿を見せたい!


個別体験セッション⇒詳細はこちらから★★★

『ライフスタイル』サポート♪

スマホ料金
「9割削減」情報!

「学びに投資」のお手伝い!
※お金より時間を優先!

何とか経費を押さえたいと思っていたのは、インフラの1つで必ず使う、すばり「スマホ料金の削減」です。

詳しくはこちらから~💛

おすすめグッズ
本・ファッション

【おすすめ】 準備中♪

書籍⇒★★★

グッズ⇒◆◆◆

ファッション⇒♡♡♡


蒼(あおい)
ブログ♪


アメブロ
こちらから~💛



新ブログ「note」
こちらから~💛

プロフィール


子どもが小さい頃から仕事も家庭もフル活動のワーキングママとして子育てをしながら自己成長をスタートする。

自分の自己肯定感の低さを子育てと共に高めた結果、「勉強しなさい」と 言わなくても勝手に"東大"に進学する自立した子を育てる!

会社時代はPC講師歴20年、マネージャー経験10年以上、会社の人材育成を担当する中、延べ4,000人以上のやる気を促し自立をサポート、 モチベーションアップするコミニュケーション力に定評あり!

現在は、子育て経験と人材育成で学んだコーチングや脳科学・心理学をもとに、「最上の自己肯定感の育て方」をママに伝え、自立した子どもたちの育成と、ママが自分の人生を創造するために「子育てをキャリアの1つ」にと、ママコーチの育成と「教える仕事」をする人をサポートしている。

経済的にも精神的にも親子ともに、自分の人生を「自分軸」で生きる人を増やしたい!というミッションをもとに活動している。

お客様の声

伊藤京子(仮名)
中学3年生の男の子、小学校3年生の女の子のママさん

Q1.セッションを受ける前は
どんなことに悩んでいましたか?

A:学校生活などで精神的に
くたびれることがあっても、
「学びたい意欲」を持ち続けていけるよう
家庭内での会話と対話を工夫したいと
強く思い始めたのがきっかけです。
*************************

Q2.セッションを受けようと思った
〝決め手〟を教えて下さい。

A:読むだけで気づいて変化が起きた
分かりやすいステップメールとPDFを
書いて下さった蒼さんのお人柄に惹かれたからです。
*************************

Q3.セッションを受けて良かったこと・
解決したことは何ですか?

A:これまでは聞き流すような会話や一方的な会話だったことに気づけました。
意識を向けて対話するようにしただけで子どもたちの反応と表情が好転しました。
そして、対話傾向の診断をする中で、我が家に合う具体的な「聴き方」まで
アドバイスして頂けまして、早速変化が始まっています。
学校生活にくたびれてあきらめモードになりそうだった子どもが、話してくる機会が驚くほどグッと増え、表情がほぐれて笑顔も戻ってきました。
*************************

Q4.もしセッションを受けていなかったら、
今頃どんな問題があったと思われますか?

A:聴く意識を子どもに向けれていなかったと思います。そうなると、不本意ながらも子どもを追いつめていたと思います。
*************************

Q5.どんな方にこのセッションをお勧めしたいですか?

A:対話を大切にしたいけれど何となくうまくいかないお母さん、
学校生活で頑張ってくたびれてしまったお子さんを心配するお母さん、
子どもの良さを引き出したいけれどご自分の対話パターンに疑問を感じているお母さん、
子どもが活き活き生きる未来を望むお母さん、にお勧めしたいです。
そして、幅広い年代のお母さんにお勧めしたいです。

安藤恵子(仮名)
高校1年の男の子、小学校5年生の女の子のママさん

Q1.セッションを受ける前はどんなことに悩んでいましたか?

子どもたちが成長し、高校生、小学生高学年になると、それぞれの意志で子どもたちも自分のいいように 行動するようになり、それが、私にとって、 (親という立場で) 必ずしも喜ばしい事ではな時、
更に、その様な事が立て続けに起きると自分のキャパシティを超え始めます。
そして、そんな子どもたちの自由気まま(時に勝手)とも思える言動を容認することも、受け入れる事も出来ず、ストレスとして自分の中で蓄積され、イライラの動線に着火して、くすぶり続けます。

一方で、家族のため、と思って仕事の合間をぬって、あれこれしている事でも、それに追われる日々が続くと、自己が犠牲になっている感覚が拭えず、 余裕のなくなり、物事が思うようにいかない事がある時、他者へ(家族)責任転嫁したり、批判的に物事を捉えてしまい、子供たちに対しては、彼等の足りていないところ、欠点が目につき、口うるさく指摘してしまう事が多々ありました。
そんな自分にハタと気づく瞬間があり、冷静になると、己に嫌気がさすと同時に、自己肯定感というものは、いつしか消え失せ、なかなか笑顔になれない自分がいました。
このままでは、自分も そして、子どもたちにとっても、決していい事はない、と追い詰められているような状況だったと思います。
********************************

Q2.セッションを受けて良かったこと・解決したことは何ですか?できるだけ具体的に教えて下さい。  

身構えることなく、思っていたことを包み隠さずに (場合によっては、一般的に恥ずかしいと感じる内容だったかもしれませんが) 話している自分に驚きました。
自分の至らなさや弱さや露呈することにもなったはずですが、蒼先生がにこやかに受け止めてくださり、安心して話が出来て、それだけでも有り難かったです。
更に、子どもたちの事については、大変好意的に受け止めてくださり、それが私の救いになりました。
といいますのも、 普段、あれこれ迷い、ぶつかりながらの子育てをしている感があり、正直、自分のしてきた子育てが本当によかったのかどうか、自分の至らない子育てのせいで、子どもたちが凸凹しているのではないか…と悩んでいました。

ですが、先生とお話する中で、むしろそれは逆なのだと、感じることができました。
つまり、その凸凹感こそが、彼等そのもので、そこから彼等ならではの"何か"が芽吹く可能性があるということ…
忘れていたその大事な視点を自然に気付かせていただいたように思います。

また、子育ては、実は、自分育ての機会を与えてもらっているという貴重なアドバイスをいただきました。
このアドバイスをいただいた時は、フッと自分の気持ちが軽くなりました。
つまり、完璧な子育てができるわけもなく、至らない自分で"当たり前"、子育てを通して自分育てをしているのだから…
そう思うと自分を許せるような感覚と同時に自然と気持ちが前向きになりました。

セッション後、以前より、子どもといい距離感を保ちながら話すことが出来る時間が増えたように思いますし、自分自身に対しても、いい意味で、課していたものに拘わらずにいられる時間も増えたように感じます。
そして、自分自身も子どもたちと共に、バージョンアップしていこうと肩肘はらずに思えているのは、不思議です。
********************************

Q3.どんな方にセッションをお勧めしたいですか?

一生懸命、限られた時間の中で、子育て、仕事、家事に取り組んでいる中、子どもの成長につれて、知らないうちに染み込んだ義務感や親としてのエゴ、そんな色々なものにがんじがらめになるような感覚や悩みが出てくるように思います。
そんな方に是非お勧めしたいです!

鈴木えみ子(仮名)

M様 継続セッション終了後の
インタビュー動画です。

↓↓↓

動画URL(限定)

加藤ゆかり(仮名)
U様 継続セッション終了後の
インタビュー動画です。
↓↓↓

動画URL(限定)

佐藤裕実(仮名)

●何度でも繰り返すことの重要性、何回も同じことを質問したり、また同じこと言ったりすることに抵抗がありましたが脳にインプットするためには必要なことであると理解しました。個別セッションを受けてやっと無料ステップアップのメルマガの内容を自分に落とし込めた気がします。

●巷の関連本やメルマガを読んで知識だけ得てそれを使いこなせず、頭でっかちのママさんになっていたと思います。
頭でっかちの分、イライラもバージョンUPして負の連鎖をおこしていたかもしれません。

●小学校以上の全ての方たちへおすすめしたいです。母親が変わるのが一番ですが、子供たちや学生たちが聞くことで得られるものもたくさんあると思いました。あおい'Sキッズスクールとかも素敵ですよね。

後藤あや子(仮名)

●『セッション継続中アンケ―ト』
息子が珍しく機嫌良く、色々話しかけてくるので、教えて頂いたように、上からではなく、一緒に考える姿勢で話をし、自分でご飯をつぎにいったりしたので、ほめたりしていたところ、「次の模試で、結果出せるかなぁ?」と不安を口にしたので
〇〇〇なら絶対大丈夫だよ。」と伝えました。すると、ちょっと嬉しそうでした。

エネルギーって不思議ですね。
本当に行動すると変わるのだと思いました。

先生のセッションを受けようと思った理由がもう一つありました。
先生が決めて下さったゴールがあの時の私にとてもしっくり来たからでした。

「入試の日、穏やかに送り出せる」というような内容でしたよね。

本当にそうなれたらいいな〜と
素直に思えました。