社内報の制作に悩んでいませんか?

社内報担当の広報・総務部のみなさん
こんな想いありませんか?

  • マンネリ化して新しい企画が思い浮かばない
    …一人で悩んでいませんか?

  • 協力会社の担当がコロコロ変わってナレッジが共有できない!
    …担当窓口は変わらないで欲しい

  • 通常業務が忙しく、社内報の制作時間を短縮したい
    …アウトソーシングをして時間をもっと有効に使いたい

  • マンネリ化して新しい企画が思い浮かばない
    …一人で悩んでいませんか?

りえぞん企画は…
お客さまひとり一人の様々なご要望に寄り添ったご提案をします

30年の信頼と実績

経団連推薦社内報 9年連続受賞に裏打ちされた豊富な経験があります。

PDCAの実施

アンケートを収集・分析し、課題を見える化。そして最適な提案を行います。

社内報講座

社内報担当者さまの経験に合わせ、最適な情報を提供します。

ご相談や社内報制作に役立つ資料のダウンロードはこちらから!

そもそも、社内報のKPIは?

当社独自の6分野分析 "L-shift" から、社内報の現状を分析します!
私たちはお客さまの疑問にお応えするために、課題の見える化をし、即座にアクションしていきます。そのためには、PDCAを早く回し精度を上げることが不可欠となりますが、当社は”C”から始めることをおススメしています。C”から始めるPDCAサイクルならば、実効性が高く成果も出しやすくなります。よりよい社内報作りをお客様とともに目指してまいります。

経団連推薦社内報 受賞!

「経団連推薦社内報」において、弊社制作の社内報が2010〜2018年の9年連続受賞。
企画、内容の充実度、文章表現の工夫、デザイン性などにおいて高い評価を得ています。


ご相談や社内報制作に役立つ資料のダウンロードはこちらから!
制作の進め方(一例)
1. 打ち合わせ

発行目的、編集方針、年間スケジュール、価格等、ご要望をお伺いします。同時にKPIを設定し、目標達成度を測っていきます。

2. 編集会議

企画や台割り、特集ページなどを検討します。発行目的や編集方針に沿った内容になっているかをチェックしながら、打合せを進めていきます。

3. 企画立案
編集会議でお聞きしたご要望から、企画の構成案をご提出します。他社で取り組んだ事例などご紹介しながら、新たな企画をご提案いたします。
4. ラフ案作成

構成要素を入れ、仕上がりのイメージができるように、ラフ案を作成します。

5. 取材依頼サポート

取材対象者や執筆者に、目的や取材内容、文字量、誌面イメージなどが記載された「取材・原稿依頼シート」を作成します。誌面作りはここから始まっています。気持ちよく、依頼を受けていただけるように細やかなサポートをします。

6. 取材・撮影

インタビューは、業界を熟知したライターや経験豊富なカメラマンがご対応いたします。また、撮影はプロカメラマンがしますので、クオリティは抜群です。

7. 原稿作成・ライティング

取材時の音声を文字起こしし、ライティングします。文字数は、ラフイメージで予めカウントしているため、理想的な文字数に収めていきます。

8. 原稿リライト

集稿した記事をリライトします。「てにをは」の修正だけでなく、文章全体のトーンを合わせます。

9. デザイン・レイアウト

取材・撮影した写真、原稿をラフ案に流し込んでいきます。読んでもらえる社内報にするためには、ここにエネルギーを注ぎます。

10. 印刷

当社で厳選した提携の印刷会社に印刷用データを送稿し、色校正の校了後、印刷、発送をし、納品となります。

11. 振り返り

納品後に制作内容の振り返りや読者の評価から、次号の制作に反映します。また、はじめに設定したKPIから年一回程度の効果測定を行なっていきます。

4. ラフ案作成

構成要素を入れ、仕上がりのイメージができるように、ラフ案を作成します。

他にもこんなサポートが可能です!
イラスト作成
効果測定
効果測定

お気軽にご相談ください!

 社内報制作に役立つ資料も配布中!
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信・資料ダウンロード