House and cheek

まずは建物の安全性の確認を

売る場合でも貸す場合でも まずは建物の安全性の確認を

実家をそのまま活用する場合は、家の安全性の 確認が必要です。気をつけたいのが、耐震基準, 築年の古い家は、旧耐耍基準で建てられている 能性があり、耐震性にやや不安があり掌す。 旧耐震かもしれない場合は 耐震診断を受ける ポイントは、1981年6月1日以降に-建築 確認」を受けたかどうかです。建築確認とは、建 物を建てようとするときに、その建物が建築基準 法に適合しているか確認を受けること。新耐震基 準が適用されているのがこの日以降の建物なので、 建築確認済証や登記情報でチェックしましょう。 実家が旧耐震基準の建物かもしれないときは、 耐震診断を受けることをすすめます。数万円の費 用がかかりますが、ほとんどの自治体で補助金が 出ます。窓口で確認してみてください。 結果次第では、耐震補強工事が必要になること も。賃貸の場合は必須と考え、早めに取りかかり ましょう。売却する場合は、買主からその費用分 価格を交渉されるかもしれません。 ただ、分譲マンションの場合、耐震補強は難し いのが実情です。耐震基準に満たなかった場合ど うするかは、不動産業者とよく相談しましょう。

地域密着のメリット

地域内での価格提案や成約実績が多数あるので的確な価格提案ができる

地元地域で活動してるので同地域でのお住み替え希望のお問い合わせが多い

同地域の類似物件を取扱してるので問い合わせに対してあなたのご所有している物件を合わせて紹介できる

地図

ホーム4Uが良い理由

日本発の一括査定

ホーム4Uは2001年に日本初、インター
ネットでの不動産一括査定サービスを開
始!これまでの査定数は35万件!現在年
間約700万人の方にご利用されているサービスです。満足度97.5%の高評価の不動産一括査定です。

悪徳業者を排除

業界一の実績とキャリアを活かし独自の
審査基準で、大手企業でも地元密着企業
でも、お客様に最適な提案をできる不動
産会社のみを厳選して紹介してくれます。参画後も、悪質な不動産会社がいないか常にパトロールで監視してくれてます。

個人情報保護の徹底

運営元のNTTデータは一括査定では珍しくプライバシーマークを取得しています。個人情報について適切な保護処置を講ずる体制を整備している事業主だけに認定されるものであり、第三者にあなたの情報が公開されることは一切ありません。

不動産売却のまとめ
不動産と言いますと、誰にとっても大事な資産となり得るでしょう。そういう理由から不動産売却を計画しているなら、前準備をしっかりしたり考察に考察を重ねた上で、後悔することのない決断をすることを期待しています。
今現在新居が欲しいということで、不動産売却を思案中なら、売却金額がローン残債を補填できないという事態を考えた上で、新しいマイホーム建築の資金準備をすることが要されます。三鷹市で不動産を売却する場合も同じことが言えます。
不動産一括査定サービスサイトを介して各ディベロッパーが差し出す査定額を、その数字のままに「現実に買い取ってもらえる金額」だと言い放つことは難しいですが、頭に入れておけば良いこともあります。
小民マイホームを売却するとなれば、当然ですが少しでも高く売りたいと考えるでしょう。満足な小民マイホーム売却ができるように、小民マイホームを売却する際の留意点を、今の時点で案内しておきたいと思います。
「突然まとまった金額が必要になることが起きたので、小民マイホームを売ることになった」という場合は、一括して複数の業者さんに小民マイホーム無料査定を申し込んだら、能率的に買取業者が探し出せると思います。