~自己対話がうまくいけば商売だってうまくいく~
自営業者のための35歳からの思考整理術
日本ノートメソッド協会【認定】

方眼ノート1DAYベーシック講座

◆2019年7月15日(月) 10:00 〜 16 : 00
@大阪市中央区南船場

◆2019年8月24日(土) 10:00 〜 16 : 00
@大阪市中央区南船場

◆2019年9月21日(土) 10:00 ~ 16 : 00
@場所未定(要相談)
自己対話には
方眼ノートを
使え!

こんなことで悩んでいませんか?

  • 売上、成約率を上げたい
  • 商売が続けられるか不安…
  • 他者との比較やアドバイスの度に
    軸がブレてしまう
  • 年齢的に体のことを考えると
    仕事の質を変える必要がある
  • ビジネス書を読んだりセミナーに
    通うが費用対効果がみられない
  • 子供とのコミュニケーションを
    もっとうまくいくようになりたい
  • ビジネス書を読んだりセミナーに
    通うが費用対効果がみられない

原因はノートにあった


日々頑張っているけれど、なかなか結果が出ない。だから…


「次こそは!」「ここに解決策が見つかるのではないか?」と思って、ビジネス書を読み漁ったり、セミナーに通ったりする。大事だと思う個所はすべて書き写す。読後、受講後は、エナジードリンクのようにスカッとし、「やったるぞー!」感がメラメラと湧くも、結局変わらない。そして、次の学びへ。


ある人は言ってくれた。「本やセミナーではなく、ここに来なさい」と。そう言って誘われた経営者の会や異業種交流会に参加。「やっぱり、人脈が大事なんだー」と、今まで孤独に頑張ってきた自分の居場所が、ついに見つかった。お陰で、アドバイスがもらえるようになり、ノートや手帳にはビジネスのアイデアを書くようになった。そして、Facebookの友達は増えた。投稿すれば、いいね!やコメントをたくさんもらえるようになった。昼は時間があるたびにスマホをチラチラ、夜は「今日も行ってくるわー」でニコニコ顔で外へ出る。その時、妻と小さな子供は…


本やネットでよく言われている、「モヤモヤした時は紙に書け」を実践。試しに書いた。「あー、スッキリした。紙に書くって、本当に大事やねんなー」と実感。でも、そこから何をしたらいいのかがわからないから、またモヤモヤが発生してくる。


(色々とやってきたけれど、やっぱり自分には能力がないのかな…)


もし、今、そのような思いや経験が少しでもあるなら、ちょっとだけお時間をいただけますか?


それって、ご自身の「能力」の問題ではなく、原因はノートにあったのかもしれません。


人や本から学んだことも、モヤモヤした時もノートや手帳に書いていますよね?そもそも、なぜ、書いているのでしょうか?それは、欲しい結果を出すためです。でも、それがいまいちうまくいっていないなら、いつも書いているノートに何かヒントが隠されているのではないでしょうか?


「欲しい結果を出す」ためのノートの取り方があるとしたら…ご興味はありますか?

一緒にこんな未来を手に入れませんか?

  • 業績UPで仕事が楽しい!
  • 未来はもっと楽しいと思える!
  • 他者との比較は進化させるために
    使う。軸だってブレない。
  • 仕事時間の圧縮、結果は出しつつ
    心も体も頭も余裕ある状態に。
  • 学び:質UP/時間KEEP
    行動:量UP/時間UP
  • 子供とのコミュニケーションが
    うまくなり、それが商売に繋がる
  • 子供とのコミュニケーションが
    うまくなり、それが商売に繋がる

未来はノートで変えられる!


今、使っているノートや手帳を見返してみて下さい。これまでに学んだ色々な記録(情報)がありますよね。もしかしたら、次のような状態ではないでしょうか?


①書きなぐり:見返しても、その内容を再現できない
②メタボ:あれもこれもとりあえず書き込んでいる
③小さい:メモ帳サイズで書いている
④すし詰め:余白がなくて、ギュウギュウ詰め


これらの中のどれか1つでもあてはまるならば、ムダが発生し、能力にフタをしてしまっている可能性が大です。


「3秒で見返して、その内容を誰かにプレゼンができますか?」
「書かれてあること、そこから具体的に何か行動されました?」


そう聞かれて、「No」ならば…これからも自分のモノとして使いこなすのはカンタンではなさそうですね。せっかく色々と学んできたのに、「学び方=ノートの取り方」が間違っているとしたら、ちょっとゾッとしませんか?


それって実は仕方のないことなのです。なぜなら、小学生の時から使っているにもかかわらず、正しいノートの書き方を教えてもらったことがないからです。そして、今まで知らないまま、黒板に書いてあること、本に書いてあることを、ただただ何十年と書き写していたのです。


では、「正しいノート」とはどういうものなのでしょうか。


それは、「頭が整理できるノート」です。


それができれば、次のようなことが可能になります。


☑記憶力がUPする
☑ロジカルシンキングができる
☑問題解決力が高まる
☑プレゼンがうまくなる
☑モチベーションが上がる
☑勉強力が高まる


その結果、全国ではこのようなスゴいことが。


・地方の進学校の高校生が137位→50位→26位→学年3位。
・パワーポイント30ページの内容を1枚に結晶化してプレゼンができた。
・方眼ノート講座受講2日後、1億8千万円の契約が成立した。
・エステ業界で離職率0%。社員とのコミュニケーションツールは方眼ノート。
・残業140時間が「残業0(ゼロ)」になった。 
・給料が時給換算で2倍に跳ね上がった。
・1億8000万円の契約を獲得し、2段階昇進した。
・2000万円の建築工事契約を成約した。
・2000万円の契約を獲得し、1年後には3500万円の契約にグレードアップ!
・冷え切った夫婦問題が、一気に解消された。


これらは、全てノートを変えたことで起きた「事実」です。

では、講師のあなたはどうなったの?


「全国のスゴイ事例はわかった。でも、スゴ過ぎてピンっ!とこない部分がある。それよりも、今回教えてくれるあなたは、方眼ノートメソッドを使うことでどうなったの?」


そう思われたことでしょう。ですので、2014年5月24日にこの講座のもととなる本「頭がいい人は、なぜ方眼ノートを使うのか?」に出合い、その後、方眼ノートを書き続けたボクがどうなったかをお伝えしてもよろしいでしょうか?


■仕事では…
・売り上げが毎年10%前後UP。月次報告では税理士にGood連発をもらう。
・問い合わせからのヒアリング内容に変化。「もうチョット安く!」が「その値段でお願い!」へ。
・安売り業者からの横やりが入ったが、紙1枚で毎年700万円の継続購入の契約を死守。
・年間570万円、240万円、106万円のお客様とのご縁が続けてなくなるも、すぐにそれ以上のご縁が。


それにより、2017年には法人化と家を購入しました。


■プライベートでは…
・慰め合いの経営者の会に一切参加しなくなり、家族時間が増えた。
・毎日が不安いっぱいで眠るのに1時間はかかっていたけれど、約5分程度で眠れるようになった。
・イライラが激減。息子に対して、手をあげることや怒鳴ることがなくなった。
・平日でもあっても幼稚園のイベントには必ず参加できるようになった。
・夫婦関係の改善、大きな危機を乗り越えた。
・平日の1回は、妻と2人で地元でランチをするようになった。
・平日の昼にUSJに家族で行くことができた。
・本を読むスピードが速まり、行動時間が増えた。


それにより、以前より家族時間が平均2時間、自分時間が1時間増えるようになりました。


つまり、方眼ノートメソッドを使えば、仕事もプライベートもうまくいくようになったのです。


だからこそ、知って欲しいのです。

森﨑だから手渡せる3名のあなたへ


少し長くなりますが、聞いていただけますでしょうか?


ボクには手渡したい3人がいます。


まず、1人目は自営業の方。親から継いだ、独立した。色々あると思います。ちなみに、ボクは大学4回生の時に、父の急逝で家業を継ぎました。そこから18年が経ちますが、1人の青年との出会いで、わかったことがあります。


それは、自営業者は「自己対話が9割」だということです。


1人の青年をA君とします。彼は同業者で独立して半年で1200万円の売上を上げました。これはスゴい数字です。帳簿も見させてもらいましたが、普通に生活できる以上の収入がありました。なのに、店を畳みました。


それは、心がついてこなかったから。


多くの方は集客で困って廃業するとお思いでしょうが、心さえしっかりしていれば、そして、正しいノートの書き方さえできれば、実はそこから乗り越えられる%はグンッと上がるのです。半年の間に、年間570万円、210万円、106万の契約が立て続けになくなっても、乗り越えたボクが言うのですから間違いないです。


廃業の報告で彼にお会いした時、聞かれました。


「なんで、森﨑さんは18年も続けられているのですか?」と。


「理由は、何個も挙げられます。ただ1つ確実に言えるのは、方眼ノートメソッドに出合ったからです。自営業者って一人時間多いじゃないですか?当然ながら、誰かと話していない時は、ずーっと自分と話していますよね。つまり、自己対話ですね。それが、方眼ノートに書くことで、今までよりも格段に自己対話がうまくできるようになったんです。だから、今まで商売が続けられました。で、ボクの結論は、自営業者は自己対話が9割なんです。」


「では、私の何がいけなかったのでしょうか?」


「いけないことなんてないです。この数字を見ればわかるじゃないですか。ボクはわかっていました。Aさんがガムシャラに頑張って結果を出すことを。だって過去の実績もあるし、なにより誠実だから。でも、その後、今の環境に慣れて、ポッカリ時間と空いた時が勝負かなとも。その時、ご自身とどう向き合われるのか。ここが自営業の次の【カベ】なんです。Aさんにとっては、それがここ最近だったんですね」


「なんでもっと早くいってくれなかったんですか…」


今でもあの時の、涙を浮かべた彼の顔と、力なき言葉が忘れられません。


自営業者として18年間続けれてこられたボクから言えることは、「自営業者が商売をうまくいきたいなら、自己対話が9割」。そして、そのうまくいく自己対話が方眼ノートでできる、ということ。だから、今、ご商売でお悩みなら、知って欲しいんです。そして、受け取って欲しいんですね。過去のボクやA君のようにならないためにも。


次に、2人目は、消費財を扱う商品差別化できなくて疲弊する営業マン。


「ヒアリング内容で成約率が変わる」のはご存じですか?


だから、セールスに力を入れる会社は、徹底してスクリプト(台本)を覚えるそうです。でも、一言一句覚えるのはなかなかカンタンではないですよね。その言葉がご自身の中でしっくりこない時もあります。それにお客様からその通りにリアクションがあるとも限らない。変化球が来た時に返せなかったら、余計にあたふたしちゃう。


でも、方眼ノートがあれば、一言一句覚えなくても大丈夫なんです。1つの質問と、方眼ノートメソッドの流れさえ守れば、ヒアリング力は高まり、成約率は上がりますから。


消費財を扱うのであれば、問い合わせがあって数秒後には、「いくらですか?」と言われることが大半ですよね。それに対して、希望数量を聞いた後、すぐに「○○円です」と言っていませんか?もし、そうならば、「考えます」の後、音沙汰なしパターンではないでしょうか。そして、それが続くと、「客は価格しか見ていない。安くしなきゃ買ってくれない」と、「商品=会社と自分」を安く売ろうとしてしまう。


それが、その場で「その値段で、ぜひやってもらえますか?」とか、翌日にTELがあって「次回からお願いします」と言われることが増えたら…いいですよね。お客様もハッピー、そして、営業マンのあなたもハッピー。


あなたもそれができるようになります。


最後の3人目は、子供とのコミュニケーションをもっとよくしたいパパ。


この記事を読まれている方は、お子さんとのコミュニケーションは良好な方が多いと思います。平日は飲み会よりも家族ファースト。一緒に風呂に入るし、寝かしつけの時は絵本も読む。休日になれば公園に行き、かけっこやボール投げや自転車の練習をして、一緒に汗をかいているでしょう。


そういうコミュニケーションもあるのですが、例えば、お子さんの問題解決が一緒にできたら…それも、「こうしなさい」と一方通行で教えるのではなく、「どうしたらいいと思う?」と質問するだけで、子供が自ら答えを出して動く。そして、子供に考える力をつけていってもらう。


親子でそんなコミュニケーションができたら、いかがでしょうか?


それ、方眼ノートでできます。


ご存じだと思いますが、2020年の教育改革で、これからは「覚える」から「考える」子が求められるようになりました。


では、「考える」子になるために、親として、今、愛するお子さんに何をされていきますか?「学校、塾に任せたらいい」と思ってはいない…ですよね?色々な情報を集めているでしょう。その中には、最近話題の東京の麹町中学校の話も入ってきたのではないでしょうか。実は、こちらの中学校では、全教科・全生徒がこの方眼ノートメソッドを取り入れているのです。


2歳の娘さんがいるママさんがこの講座を受けた際、「娘はまだ2歳だけど、私から直接、彼女に伝えたい!この思考整理術が小さな時からできたら、間違いなく考える力がつく」と言われました。そして、「そのためにもまずは親である自分がマスターしたい!」とも。


ちょっと想像してみて下さい。平日の夜、同じ部屋で父と子がノートを開いて勉強しているシーンを。そして、時々、父にしか話せない悩みを打ち明ける子供。その時、ノートを使って、一緒に解決していけるシーンを。


なんだか、今より何倍も楽しそうじゃないですか?


そして、そのノートは仕事でも使えるので、子供とのコミュニケーションがうまくいけば、仕事だってうまくいくようになります。だって、パパも考える力が身につけられるから。


まとめますと、次の3名の方には、特に受け取っていただきたいと思っています。


①自営業の方
なぜなら、自己対話が9割。自己対話さえうまくいけば集客だってうまくいくから。


②消費財を扱う商品差別化できなくて疲弊する営業マン
なぜなら、「いくらですか?」の奥にある本当の声を聴ければ、契約率は跳ね上がるから。


③子供とのコミュニケーションをもっとよくしたいパパ。
なぜなら、方眼ノートがあれば一緒に考える力をつけていけるので、親子関係も仕事もうまくいくから。


この中で1つでも当てはまるなら、これから一緒に学んでいきませんか?


安心のフォローアッププログラム


「うまい人はコーチから学び、うまくいかない人はずっと我流」と言われます。


例えば、ゴルフ。


これから始める人、少しかじっている人が最短でうまくなるには、どうしたらいいかご存じでしょうか?


それは、コーチをつけて学ぶことです。そこで、徹底して正しいフォームを学びます。そして、コースに出る。そして、見つけた課題を持って、またコーチから学ぶ。


それが最短距離と言われています。


今回お伝えしている「方眼ノート1DAYベーシック講座」も同じです。


6時間かけて【正しいノートの書き方=結果の出るフォーム】を手に入れていただきます。すでに課題を持っている方の中には、実際にその場で問題解決ができたというケースもあります。


ですが、フォームを手に入れたからと言って、「はい、OK」ではありません。


そこからがスタートです。コースに出て、結果を出す必要があります。


どれだけ正しいフォームを手に入れたからと言っても、バンカーやラフや傾斜などにボールは飛んでいきます。


その時、どうするのか。


今まで通りの我流で、あっちへ行ったりこっちへ行ったりの先が見えない道を選ぶか、これからは正しいフォームで挑み、その都度、修正をかけていく最短な道を選ぶのか。


あなたはどちらを選びますか?


ただ、ご心配もあると思います。「このフォームは本当に合っているのか?」「どうやって1人でそれを確認できるのか?」「こんな時はどうやってクリアするのか?」と。


ですので、ご安心下さい。


方眼ノートを使い続ける環境をサポートする、実践的なフォローアッププログラムをご用意しました。


受講後2か月の無料フィードバックサポートです。(通常は1カ月2万円ですが、現在2カ月に延長しています)


また、今まで森﨑から受講された方々とのfacebookグループや、全国の方眼ノート1DAY受講者専用のfacebookグループへも招待します。


詳しくは講座当日にご説明します。

こんな方が対象です

  • 志は高く、異業種交流会にも参加するが
    結果が伴っていない自営業者
  • 消費財など差別化しにくい商品を
    販売している営業マン
  • 勉強熱心だけど、時間投資の割には
    いまいち成果が出ていない方
  • 子供とのコミュニケーションを
    もっと良くしたいと思っているパパ
  • 2020年の教育改革に向けて「考える」
    子供になって欲しいパパとママ
  • 子供とのコミュニケーションを
    もっと良くしたいと思っているパパ

次の方は申込されない方がいいです

  • ビジネスで成果を求めない方
  • 新しいことにチャレンジしない方
  • 実践せずに、結果を求める方
  • ノウハウコレクターの方
  • 一緒に場の空気を作れない方
  • ノウハウコレクターの方

開催概要


講座詳細
名称 自己対話がうまくいけば商売だってうまくいく。
自営業者のための35歳からの思考整理術
日本ノートメソッド協会【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座
日時 2019年7月18日(日) 10時~16時
定員 8名まで
場所 大阪市中央区南船場(申込頂いた方に詳細をご案内致します)
主催 モリサキ包装資材株式会社 森﨑裕也
参加費用 34,800円+消費税
※早割期限(開講2週間前)までのお申し込みの場合、早割価格32,800円(税別)

お支払方法は現金振込です。詳細はメールでご連絡致します。
==============================
再受講をご希望の方は14,800円(税別)で再受講可能です。
キャンセルポリシー ・開催日1週間前まで:無料
・開催日3日まで:参加費の50%
・開催日3日前以降:参加費の100%
※返金時の振込手数料はご負担願います。
参加3大特典 1.実践のためのツールをプレゼント
講座当日とその後のあなたの実践をサポートする受講キットをご用意しています。

2.受講後2カ月は4万円相当の個人サポート付き
「講座が終わったら、はい終わり」ではありません。そこからがスタート。そのスタートが一緒にできるように、実際に書かれたノートのフィードバックサポートをします。

3.facebookグループに招待
森﨑オリジナルの「楽ラク方眼ノート倶楽部」で、仲間とシェアし、楽しくラクに書けるようにしていきましょう。
持ち物 ・普段お使いのノート、手帳 ・普段お使いの筆記用具
・30cmの定規        ・お飲み物
当日は受講キットとして、A4サイズのノートと本をお持ち帰りしていただきますので、手提げ袋などをご持参下さい。
問い合わせ info★ho-so-shizai.com ← ★を@に変えて下さい。
ご質問の際は、タイトルに【講座の件】と記載下さい。
定員 8名まで

当日の講座内容をチラリ

現在地点の確認。まずは知ることから始めましょう。
目的地に辿り着くためには、現在地点がどこかを知ることが大事です。それは、2つのワークで見つけられます。
よく使うその言葉。小学生に説明できる?社内で統一している?
親が子によく使う、上司が部下によく使う、その言葉。相手に伝わらない理由が見つかります。
○○が9割。デキる人が持っている○○とは?
デキる人とそうでない人の判断基準はコレ。どんな手段よりも、コレがあるかないかだけで、これからの成果が変わります。
頭がいい人のシンプルな思考法とは?
「わかりやすいなー」と思ってもらえる思考の流れがあります。その思考法をワークを使って学んでいきます。
○○が9割。デキる人が持っている○○とは?
デキる人とそうでない人の判断基準はコレ。どんな手段よりも、コレがあるかないかだけで、これからの成果が変わります。
たったこれだけ!今からできる相手に伝わる30秒プレゼン。
その場で30秒プレゼンをしてもらいます。ポイントさえ押さえれば、みなさんできるようになるのが面白いところです。
3つのワークでAHA!体験。
ワーク時には、受講生の「えー!?」「そうきたか!」の声があがります。ぜひ、ご自身も体験して下さい。
たった10分。読書をする上で押さえておくべきポイントは?
相手が「もっと教えて?」と言われるプレゼン読書法。今までの気になる箇所を抜粋するだけの読書はこれで終わり。
あなたと方眼ノートをさらに進化させる、あるアイテムとは?
たった100円前後のアイテムですが、これを使う人ほど、方眼ノートも成果も進化しています。
たった10分。読書をする上で押さえておくべきポイントは?
相手が「もっと教えて?」と言われるプレゼン読書法。今までの気になる箇所を抜粋するだけの読書はこれで終わり。

受講生の声

1.受講前の課題や問題はどんなことでしたか?

・行動が起こせなくて悩んでいた。
・自分を変えたい・少しでも前に進みたい。次に進めたい。
・少しずつ前進してきましたが、スピードUPさせたいです。
・思考を整理できると思ったので。
・森﨑さんのfbがなぜか気になっていたら、講座の募集があり、タイミングだと思いました。
・早く方眼ノートメソッドを知りたくて、大阪でないかを探していた。

2.受講してみて、特に気に入った点、成果につながりそうな点は?

・ノートの書き方。ノートを書いた後の自分の気持ちが軽くなると感じます。
・シンプルにノートを書くと、わかりやすく、人に伝えることができる。
・ノートの書き方や心構えや意味合いが理解できた。
・実践することで深めていきたい。父娘共々成長できるような気がしてワクワクしています。

3.もし、講座を受講していなかったら…。過去の自分やこれからの仲間に言ってあげることがあるとしたら?

・自分自身、変わろうという気持ちは持てなかった。「今日」はすごく自分を変えるチャンスになる。
・伝えたいことを伝えるやり方が違っていたことに気づきます。
・物事を整理し、行動に移すにはおススメのメソッド。考える質を高めることができました。
・何から行動していいのかわからない。思考がゴチャゴチャになってしまう方におすすめです。
・楽しい仲間もでき、アウトプット時間もたくさんあるので、実践的でおススメです。

4.この講座に参加するかどうかを迷っている方へのメッセージは?

・考えることが苦手な私ですが、とても考えることの大切さやノートの取り方等を教えていただき、
 もっと早くにこの講座に出会いたかったです。
・ごちゃごちゃ考えすぎて思考が整理できない方にはいいのかもしれません。でも、今までの思考経過が
 たぶんくつがえされるので、混乱するかもしれないです。
 じっくり自分と向き合う覚悟でのぞまれるといいと思います。

※最初の時と比べて、アンケート内容が変わっているので、「4」のメッセージは少なくなっています。
※受講生が書いて下さった言葉そのままを記載しています。


Q&A

  • Q
    自営業でないのですが、受講はできますか?
    A
    もちろん、大丈夫です。過去には、会社員、主婦、これから就職される方も受講されています。また、当日はその時の受講生に合わせた事例もご紹介します。
  • Q
    お支払い方法は振込だけですか?
    A
    現在は振込のみです。
  • Q
    何人か集めるので、近くで開催してもらえますか?
    A
    大阪府内で土日祝であれば、大丈夫です。府外の場合は、ヒアリングのもと、要望に合致した信頼のおけるトレーナーをご紹介します。
  • Q
    2日に分けて開催してもらえますか?
    A
    マンツーマンでは不可ですが、2名以上集まることができれば大丈夫です。
    その際は、平日の夜2回か、休日2回のどちらかになる思います。
  • Q
    自分にもできるか不安なのですが、大丈夫でしょうか?
    A
    小学校5年生ができるようなプログラムを用意しています。
    また、受講後のフォローアップもありますので、ご安心下さい。
    ただし、行動するのはご自身だということは押さえておいて下さい。
    受講を決断される前に、具体的にどんな不安があるのかメッセージ頂いても結構です。
  • Q
    体験会はやっていますか?
    A
    ご希望があれば、2時間の体験会も実施致します。体験会だけでも、ご自身の問題が、なぜ解決していないのかが見えるようになります。

  • Q
    お支払い方法は振込だけですか?
    A
    現在は振込のみです。

講師と開発者の紹介

森﨑裕也(もりさきゆうや)
モリサキ包装資材株式会社 代表取締役  応縁人
日本ノートメソッド協会【認定】方眼ノートトレーナー
日本ノートメソッド協会【認定】SBMインストラクター

大学4回生の時、父の急逝より家業を継ぎ18年。

差別化できる商品ではない包装資材業界。価格競争に疲弊していたが、2014年から毎年売上は10%前後UP。

そして、2017年には、法人化と家を購入という2つの大きな夢を叶える。

それができたのは、ノートの書き方を変えただけ。

今では、質を落とさずに仕事時間を短縮し、家族時間を増やし、次のようなことができるようになりました。

・息子との時間も増え、幼稚園のイベント等には必ず参加。
・妻とは毎週平日の1回はランチ。
・朝と夜の3時間は自分時間を確保。

そんな中、次のステージが来ました。

それは、自身を大きく変えてくれた「方眼ノートメソッドを大阪の方に手渡すこと」です。

2017年10月、そのメソッドを東京でしっかり学んできました。そして、手渡す力をさらにつけるために、仲間と一緒に今日も実践を重ねています。
高橋政史(たかはしまさふみ)
クリエイティブマネジメント㈱代表取締役 
頭がよくなるノートthinknote.jp編集長。

シリーズ18万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』や『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』『マインドマップ問題解決』など、執筆した「ノート術」本は全7冊32万部。メーカー勤務時代に3tトラック1台分の営業資料を畳4畳半にスリム化。

その後、香港のマーケティング会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタント。

現在は教育機関から企業まで「ノート指導」の第一人者。学習分野では、千代田区の教育委員会の要請でモデル校にて全国初となる「全校生徒・全教科・全教員」方眼ノートの実践を年間指導。

その他「勉強嫌いの中2男子が500点満点中480点!」「進学校の高1女子の学年順位が137位→50位→26位→3位にUP!」など劇的な成績アップを「ノート指導」でサポート。

ビジネスパーソン向けのノート指導はのべ2万人超。

主な導入実績は、外資系金融機関、自動車メーカー、通信会社、商社、広告代理店、製薬会社、精密機器メーカー、IT企業、外資系コンサルティング会社など200社を超える。

信念は「未来はノートで変えられる」。 
群馬県高崎市生まれ。
高橋政史(たかはしまさふみ)
クリエイティブマネジメント㈱代表取締役 
頭がよくなるノートthinknote.jp編集長。

シリーズ18万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』や『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』『マインドマップ問題解決』など、執筆した「ノート術」本は全7冊32万部。メーカー勤務時代に3tトラック1台分の営業資料を畳4畳半にスリム化。

その後、香港のマーケティング会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタント。

現在は教育機関から企業まで「ノート指導」の第一人者。学習分野では、千代田区の教育委員会の要請でモデル校にて全国初となる「全校生徒・全教科・全教員」方眼ノートの実践を年間指導。

その他「勉強嫌いの中2男子が500点満点中480点!」「進学校の高1女子の学年順位が137位→50位→26位→3位にUP!」など劇的な成績アップを「ノート指導」でサポート。

ビジネスパーソン向けのノート指導はのべ2万人超。

主な導入実績は、外資系金融機関、自動車メーカー、通信会社、商社、広告代理店、製薬会社、精密機器メーカー、IT企業、外資系コンサルティング会社など200社を超える。

信念は「未来はノートで変えられる」。 
群馬県高崎市生まれ。

講座主催者の思い

この講座では、何よりも参加者の皆さんが「実践すること」「成果を出すこと」にフォーカスして進めていきます。

受講して「ためになった」「いい話聞いたな」「面白かった」だけで終わるのではなく、ワークを通して、明日から行動できること、変えていけることを実感していただける内容の6時間です。

単なる知識ではなく、欲しい結果を出すためのツールであり、頭がいい人が使っている思考術。

ぜひ、一緒に学び、進化していきましょう!