お子さんのことで、こんなお悩みありませんか?

  • 家ではいつもゲームばかりしていてついつい怒っちゃうのよね。
  • 言われないと勉強しない!宿題もやらない!
  • うちの子、なにやってもダメだわ…
  • 何度もおんなじこと言って、やっと動いてくれるかどうか…
  • どうして、こんな簡単なことできないのかしら。
  • とにかく人の話をまったく聞いていない!
  • 言われないと勉強しない!宿題もやらない!

そのお悩みが一気に消えちゃう!
しかも
「これさえあれば、うちの子大丈夫だわ!」
なんて思えたら良いですよね?

実は…みなさんのお悩み、解決できちゃうんです。

宿題を出したことなかった子が、
毎日宿題を出せるようになったり、
自信を持って発言できなかった子が、
人前で発表できるようになったり、
机にじっと座っていることが難しい子が、
集中して先生の話を聞くようになったり。
そして、そんなお子さんたちの変化に驚く
お母さんたち自身までも
大きく変化してしまう、
そんな講座があるんです!

こんなお母さんに知っていただきたい!

  • せっかく子どもたちと過ごす時間は笑っていたいお母さん
  • 勉強してほしい、成績がよくなってほしいお母さん
  • ひとまず塾に通わせているけど…本人のやる気的に不安なお母さん
  • 「うちの子、何一つ得意なことがないな…」というお母さん
  • 勉強してほしい、成績がよくなってほしいお母さん

方眼ノート for KIDS 初級講座を手渡すことになったきっかけ

思考の整理を会社員時代毎日毎日やっていたつもりが、
実はうまくできていなかったということを方眼ノートと出逢って知り、
方眼ノートトレーナーになった私。

そのトレーナー養成講座中に「方眼ノート for KIDS」を知りました。

「方眼ノートメソッドを小学校3年生でも使えちゃう」
「成績がみるみる上がる」

そんな噂を聞いて、
子どもたちが生まれる前から
「我が子には成績がいい子でいてほしい」
「勉強ができる子になってほしい」と考えていた私は
まだ子供たちが小さいながら、
できるだけ早くその正体を知りたいと思い、
「次の養成のタイミングが来たら方眼ノート for KIDS インストラクターになる」
そう決めていたのです。

インストラクター養成課程で知った「方眼ノート for KIDS」の魅力

「子どもが勝手に勉強してくれたり、
 成績が上がってくれたらなんてラッキーなの」と思って
始めてその体験説明会に参加した時…

我が子はまだ0歳児でしたが、
そこから私の育児感はガラリと変わったのです。

そして、初級講座に参加する小中学生たちの表情を、
お母さんたちの表情を見て…
一気に子育て観はシフトしました。

これは、
単なる「子どもの成績が上がるノートメソッド」ではありません。


子どもとお母さんのための、
子どもが自分で成績も人生も変えていけるようになるための、
特別な3時間。

この3時間と、その中で知る「あること」が
子どもたちの未来をつくる、そう確信しています。

受講者の声

方眼ノート for KIDSを受講したお母さんたちの声

自分自身の張りつめた気持ちが緩む感じがあった

徳島 40代 女性

自分が抱いてる講座のイメージは「ちゃんとしなくてはいけない」と思わせるものが多かったので、
あまり何も期待はしていなかったし、
ただ私自身が頑張って何かを得なくては・・・とチカラが入っていたものが、
全て想像していたのと真逆の内容。

子どもへの想いより自分自身の張りつめた気持ちが緩む感じがあった。

想定外だったけれど、
①夏休みの宿題を初めて全てやり遂げた
②元々親子関係は良好だけれど、方眼ノートを使うことで知れる息子の気持ちがあった
③学校での様子を方眼ノートを通して知ることができた
などをGETできました!

VOICE

子どもの事を安心して見守れるようになりました。

岡山 40代 女性
私自身、講座を受ける前は、「うちの子はこんなにも忘れ物が多くて、だらしがなくて、
将来、大丈夫だろうか・・・」と、心配していたのですが、
講座を受けたら、息子の将来が明るく開けた感覚になって「この子は、大丈夫だな!」って思えて、
将来の不安がなくなり、子どもの事を安心して見守れるようになりました。

子どもは自分の意見をみんなの前で言えるようになり、
「今日、部活で頑張ること」を目をキラン!とさせて思春期真っただ中でも
嬉しそうに話してくれます。
VOICE

子どもの事を安心して見守れるようになりました。

岡山 40代 女性
私自身、講座を受ける前は、「うちの子はこんなにも忘れ物が多くて、だらしがなくて、
将来、大丈夫だろうか・・・」と、心配していたのですが、
講座を受けたら、息子の将来が明るく開けた感覚になって「この子は、大丈夫だな!」って思えて、
将来の不安がなくなり、子どもの事を安心して見守れるようになりました。

子どもは自分の意見をみんなの前で言えるようになり、
「今日、部活で頑張ること」を目をキラン!とさせて思春期真っただ中でも
嬉しそうに話してくれます。
VOICE

こんな喜びの変化が
お子さんに、そしてお母さんに起きた
その講座とは…


方眼ノート for KIDS

成績も人生も変えていける
たったひとつのこと

「勉強ができる子になってほしい」というお母さんは多いです。
だけど、勉強ができることが最終ゴールではないですよね?

きっと、いい人生を生きてほしい。
そのために勉強が必要だと思うから、
「勉強ができる子になってほしい」と
思っているお母さんが多いのではないでしょうか。

方眼ノートfor KIDS初級講座では、
お子さんとお母さんが楽しみながら、
成績だけでなく、人生さえも変えてしまう、
そんな大切なことを手渡していきます。

お申込みはこちら

早期割引特典あり
体験説明会の参加が必須です。
体験説明会はお母さまのみの参加で90分

初級講座はお子さまひとり+お母さまで3時間

・体験説明会のみ
または
・体験説明会と初級講座
にて
お申込みください。

方眼ノート for KIDS 開発者プロフィール

高橋政史
累計47万部のベストセラー作家
日本ノートメソッド協会 代表理事
クリエイティブマネジメント株式会社 代表取締役
著書はシリーズ20万部突破の
『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』他多数。
日本のみならず中国・台湾でもベストセラーに。
香港のマーケティング 会社のCOO(取締役)を経て、
戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタントに転身。
その後、教育の道へ入り出版した本が軒並みベストセラーに。
全日空、キャノンマーケティング、NTTデータ、NTTドコモ、リクルート、
リコー、ニッセン、富士通、デンソー、アサツーDK、プルデンシャル生命、
ブックオフ、みずほ銀行、千趣会、コーセー、ロッテ、宮崎市役所他、
講演実績多数。一般社団法人日本ノートメソッド協会の代表理事として、
500名以上の認定トレーナー、7000名を超える受講生を輩出。
その一方で、27都道府県で「すごい!読書感想文教室」を毎年開催。
自身も講師として、経営者、教育関係者、医師、現役官僚、大学教授、
政治家まで、幅広い層に指導する。また、TVやラジオ、日経新聞、AERA、
ダイヤモンド、東洋経済、プレジデント、日経アソシエ、THE21、
クーリエ・ジャポン、日経ウーマン他で特集される。
信条は「未来はノートで変えられる!」