想いを届けられる自分になる!
コミュニケーションが楽しくなる!

【認定】方眼ノート1DAY ベーシック講座

〇2月27日(土)・28日(日) 各13:00 〜16:00
〇3月27日(土)・28日(日) 各13:00 〜16:00
全て2日開催です。両日ともご予定を確保ください。
申込締切は各回1週間前です。
認定講座

こんなお悩みありませんか?

  • 仕事と子育てで余裕がない
  • 子どもが行動してくれない
  • 仕事の成果に自信がない
  • 想いを上手に伝えられない
  • コミュニケーションが苦手
  • コミュニケーションが苦手

そのお悩みを解決します!

仕事でも、家庭でも、自分の想いを確実に相手に届けられたらいいなって思いませんか?
上司、同僚、パートナー、子ども、そして自分。
誰とでも、笑顔で気持ちの良いコミュニケーションができたら、
毎日楽しく、ワクワクした気持ちで過ごせそうですよね。

その鍵となるものは、ノートとペン。

ノートの使い方を変えたから、もっともっとあなたの想いを伝えられるようになる!
自分の本当の望みが分かるから、自分軸で行動ができるようになる!
そんな「新しい自分」に会いにいきませんか?

ノートの使い方を変えたらこんなことが起こりました

♯1 子どもが納得し、進んで行動してくれた!

子どもの行動が読めないから、イライラしっぱなし。
自分も本当は無理強いしたくないけど、嫌がる子どもを無理やり動かす毎日に、もう疲れ果てている。
そんな状態になっていませんか?

イヤイヤ期の2歳の娘が風邪を引いたとき、どうしてもシロップ薬を飲んでくれませんでした。
押し問答で30分ほど経過した後、ふと思いついてあることを意識して話してみました。

すると、自分から薬を飲むと言いはじめ、翌日以降も進んで飲んでくれたのです。

この話し方は、日常いつでも使えます。
そして、この対話で育てられた我が子は、きっと自分から行動できる子になると思います。

意識したことは、方眼ノートを書くときに使う3つのステップ。
簡単だけれど、知っていれば効果てきめんな話し方です!

♯2 仕事が楽しくて仕方ない!

仕事を上司から与えられると、通常業務で手一杯なのに、なんで今⁉って思うことありませんか。
私も、子どもの保育園の迎えの時間が迫る毎日で、時間がかかりそうな企画検討系の業務を与えられると、プレッシャーに感じてしまっていました。

でも、方眼ノートを手にしてからは変わりました。

ある日、上司から「この資料読んでプレゼンできるようになってて。背景知識も必要なら調べて」とのオーダー。
私の答えは、「はい!喜んで!」

なぜなら、与えられた仕事にどのように取り組んだらよいか知っていたから。
プレゼンを求められれば、5分でも10分でも、極端な話30秒でも話せる自信があったから。
この作業を追加しても、子どものお迎えに間に合うことを知っていたから。

こんな風に上司の要望に応えられたら、もっともっと仕事が楽しくなって、上司との関係も良くなると思いませんか。
でも、私が何か凄い力を手に入れたわけではありません。
難解な思考術を手に入れたわけでもありません。
学んだのは、小学生でも使えるくらい簡単な〇〇〇〇だけ!

♯3 FBで投稿を始めて4か月弱。
フォローが700人突破間近!

SNSの投稿って、「読んでもらえるかな?」とか、「こんなこと書いても誰も興味ないんじゃないかな?」とか、考えて躊躇してしまいませんか?
私もいろいろ考えてしまって、ずっと手が進みませんでした。

でも、「あるもの」を使って思考を展開したら、多数の方に読んでいただける投稿を書けるようになったのです。
フェイスブックで投稿を始めて4か月弱、今では見知らぬ人からも共感のコメントをいただいたり、メルマガに登録いただけるようになりました。

その「あるもの」とは、皆さんが日常で使っているもの。
でも、おそらく意識することは少ないもの。

方眼ノートを書くことで、効果的にそれを使うことができます。

方眼ノートを使えば、あなたの文章が変わる。
だから共感してもらえる投稿が書けるようになる!

いかがですか?
これらは私の驚きの体験のほんの一部です。仕事でも、家庭でも、オンラインでさえも、想いを伝えられる自分へ。
あなたも自分が変わる瞬間を体験してみたくありませんか?

このような方が対象です

  • 子どもとの時間を楽しみたい!
  • 自分から行動できる子を育てたい!
  • 短時間で成果を出せる自信が欲しい!
  • コミュニケーションを楽しみたい!
  • どうしても届けたい想いがある!
  • 最高の自分への扉を開けてみたい!
  • 自分から行動できる子を育てたい!

講師からのメッセージ

はじめまして、方眼ノートトレーナーの大江沙知子(おおえさちこ)です。
ここまでお読みくださったあなたへ、ありがとうございます。

毎日、楽しい瞬間も、お悩み事も、いろいろありますよね。
些細な事でも、気になって最高のパフォーマンスを発揮できないなんてこと、ありませんか。

そんなあなた、大チャンスです。

いつでも、自分の悩みをサクッと解決できて、ゴキゲンになれる。
必要なのはノートとペンだけだから、いつだって実践できる。
「できた!」実感が力になって、もっと新しい挑戦をしたくなる。
そんな自分になるために必要な時間は、たったの6時間。

そんなのあり?って思いますか?
私も、そう思っていました。
でも、勇気を出して挑戦してみたら、がらりと世界の見え方が変わりました。
ノートとペンがもう手放せなくなりました。

せわしない毎日でも、自分らしさを持ち続けたい。
自分らしい行動をしたい。
行動できる自分が大好きって言えるようになりたい。
過去最高の自分を更新し続けたい!

そんなあなたと出会えることを心待ちにしております。

開催概要


講座名

【認定】方眼ノート1DAYベーシック講座

開催日時
2日間に分けて開催します。
〇2月27日(土)、28日(日) 
各13:00~16:00(計6時間)

〇3月27日(土)、28日(日) 
各13:00~16:00(計6時間)
申込締切 各回1週間前まで
会場

オンライン
★Zoomを使ってご自宅から受講いただけます。
★事前に受講キットをご自宅に送付いたします。

定員 各回限定4名様
持ち物

普段お使いのノート何冊か
30cm定規(お持ちであれば)

受講費
35,000円(税込38,500円)

持ち物

普段お使いのノート何冊か
30cm定規(お持ちであれば)

ご注意事項

・振り込み手数料はお客様のご負担にてお願いします。
・金融機関の振込み控えをもって領収書とさせていただきます。
・受講料はお申し込みから3日以内にお振込をお願いいたします。
・入金の確認が取れましたら正式にお席の確保となります。
・参加の都合がつかなくなった場合には、速やかに受付完了メールにご返信でお知らせください。

【キャンセルポリシー】
・開催日から14日以上前の場合、キャンセル料は0%とし、振込手数料を差し引きご返金いたします。
・開催日から7日以内の場合、キャンセル料50%とし、振込手数料を差し引きご返金いたします。
・開催日から3日以内の場合は、キャンセル料100%となります。

講師:大江 沙知子
(おおえ さちこ)

認定方眼ノートトレーナー。

小学生の頃、イルカショーのお姉さんに憧れて以来、「感動を伝える」を軸として成長する。大学時代に生物学を専攻し、1カ月間のクジラの船上調査に飛び込む気概を持つ。海外留学時に大自然の中で学んだ経験から、大自然の感動を伝えるべく就職するも、出産後に退職、全く別の業界への転職を果たす。

現在の使命は、誰もが自分らしく、笑顔で手を振り合い、ポジティブなエネルギーが循環する、そんな世界に向けて行動していくこと。

母親、会社員、講師の顔を持ち、仕事と育児の傍ら、フェイスブックで毎日をワクワクにするメッセージを配信。配信開始4カ月弱にして、フォロワーは700人突破間近。

【その他資格】
・10 min. FOCUS Mappingインストラクター
・JAKC認定キッズコーチングエキスパート
・認定ワーク・ライフバランスコンサルタント 

★フェイスブックはこちら
★「人生を鮮やかに変える」をテーマに、言葉を共鳴させる仲間を求めてメールレターを配信中。ご登録はこちらから

開発者:高橋 政史

計47万部のベストセラー作家/日本ノートメソッド協会 代表理事
クリエイティブマネジメント株式会社 代表取締役
著書はシリーズ20万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』他多数。

日本のみならず中国・台湾でもベストセラーに。香港のマーケティング 会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタントに転身。
その後、教育の道へ入り出版した本が軒並みベストセラーに。
全日空、キャノンマーケティング、NTTドコモ、リクルート、リコー、ニッセン、富士通、デンソー、アサツーDK、プルデンシャル生命、ブックオフ、みずほ銀行、宮崎市役所他、講演実績多数。
一般社団法人日本ノートメソッド協会の代表理事として、200名以上のトレーナー、4000名を超える受講生を輩出。
その一方で、27都道府県で「すごい!読書感想文教室」を毎年開催。
自身も講師として、l経営者、教育関係者、医師、現役官僚、大学教授、政治家まで、幅広い層に指導する。
また、TVやラジオ、日経新聞、AERA、ダイヤモンド、東洋経済、プレジデント、日経アソシエ、クーリエ・ジャポン、日経ウーマン他で特集される。

信条は「未来はノートで変えられる!」

さあ、過去最高の自分になる6時間へ!
ぜひ一緒に楽しみましょう!