方眼ノート for KIDS 体験説明会
 -お子さんが成績も人生も自分で
 変えていけるようになるー

体験説明会 9月7日(土)10:30~12:30
             10月5日(土)  10:30~12:30
 東京都立川市にて開催
限定6名

ノートの取り方を変えるだけで、

・学校の成績が上がる! 

 しかも、将来社会に出て必要な「考える力」も身につく!

・子どもの「できる!」っていう自信がどんどん増える!

・夢を叶える人たちの共通点「やりきる」力が上がる!

人工知能(AI)により、今後10年以内に今存在する約半分の仕事がなく
なるという話
を聞いたことがあるでしょうか?

また、2020年の大学入試改革で、大きく大学入試の試験内容が変わることが決まっています。

大学入試が変わることで、高校、中学、そして小学校の学習内容も変わります。

そんな中で、これから求められる力は、「考える力」と言われています。


でも、「考える力」ってどうやって身につけたらいいの?

うちの子には、そんな難しいことできないんじゃない?



方眼ノートを使えば、簡単にできるようになります。

しかも、学校の授業ノートを使ってそれができるようになります。


学校の勉強を最大限に活かしながら、自分で考える力を身につけて、
さらに将来社会で活躍できる力も身につけることができる!


そんなことができたらよくないですか?

こんなお悩みありませんか?

  • もっと自分から勉強に取り組んでほしい
  • 授業を真面目に受けているのに成績が上がらない
  • 今の勉強法で、新しい大学入試に対応できる力がつくのかしら?
  • 自分で考える問題が苦手
  • うちの子の将来大丈夫なのかしら?
  • あんまりガミガミ言いたくない・・・
  • あんまりガミガミ言いたくない・・・

そんなお悩みを解決します!

方眼ノートを使うようになって、

勉強嫌いの中1男子が、テストで500点満点中480点取れたり、

県下一の進学校に通う女子高生が
136位から50位、そして26位、さらに学年3位に成績を上げたり、

中学3年生になるまで、ずっと40点代しか取ったことがなかった男子生徒が
テストで80点以上をコンスタントに取れるようになった。
そして、高校に入っても、毎日体育会の部活をしながら成績は上位20%以内
をキープできていたり、

その子ども達には「たったひとつ」の共通点がありました。

あなたのお子さんも、この「たったひとつ」のことができれば成績が上がる。

さらに、それだけでなく、子さんが将来社会に出て、稼ぐようになる力も
身につけることができるようになります。

これを続けることで、お子さんは一生モノのスキルが手に入るようになります。

必要なことは「たったひとつ」
勉強であれもこれもやる必要がなくなります。

親子でこんな変化が・・・

成績が急上昇
初級講座を受けて2か月。
中学校の定期テストで、成績が一気に50位上がりました!(中1女の子) 
学校のテストで90点以上が当たり前になった。
99点を取って悔しがるなんて今までなかったです。
(小4女の子)
勉強が楽しくなる
毎日、学校から帰ってくると、うれしそうに授業のことを教えてくれるようになりました。
初級講座を受ける前は、、「勉強なんてツマラナイ」と言っていたのがうそのようです。
お母さんが変わる!
これまでは、いつも「勉強やりなさい!」「早く○○しなさい!」と指示をしてばかり。「自分で考えて行動できるようになってほしい!と思っていても、ついつい口を出してしまう・・・それが一切なくなりました。
子どもは言わなくても自分からドンドンやるようになった。
私もいつもにこにこしていられます。

お母さんが変わる!
これまでは、いつも「勉強やりなさい!」「早く○○しなさい!」と指示をしてばかり。「自分で考えて行動できるようになってほしい!と思っていても、ついつい口を出してしまう・・・それが一切なくなりました。
子どもは言わなくても自分からドンドンやるようになった。
私もいつもにこにこしていられます。

私の思い

なぜ、私が『方眼ノートforKIDS』を勧めるのか?


私はかつて東証一部上場企業の採用・新人教育担当者をしていました。

5000名以上の若者と関わる中で、有名大学に通うような学生でも仕事が
まったくできない人が数多く存在することを知りました。

そこでの大学生との関わりがきっかけで、子どもの教育に関心を持つようになり、
学習塾をやることになりました。

そういう経緯があるので、ただ単に学校の成績を上げるだけでなく、社会に出て
活躍できる子どもを育てることを目標に塾を運営してきました。

小学生から20代の若者達と関わってきた中で、
子どもの頃からの「自分で考え行動する習慣」が、将来を大きく左右すると
確信するようになり、どんなことを学べば、それを実現できるかをずっと探求
してきました。


そして、今から3年前に方眼ノートに出会いました。

書籍『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』を読んで、
「これは絶対子ども達に伝えたい!」と思いました。

その理由は、方眼ノートのやり方でノートを書いていけば、学校の成績が
上がることはもちろんですが、将来社会に出ても活躍できる思考法が身につく
ということを確信したからです。

方眼ノートを書いていくと、大人になった時には

誰かにわかりやすく説明することも、
相手からOKをもらえる資料を作成することも、
売上を上げるプレゼンテーションすることも、

簡単にできるようになります。


それが、方眼ノートを生徒に教え、昨年からは大人の人達にも伝えてきて
感じていることです。

そして、それから3年。
この秋、子ども達のためだけに開発された『方眼ノート for KIDS』が登場!


初級講座では、3冊のノートで、お子さんの成績だけでなく、人生も変えていける
ようになるツールを手渡します!


まずは、体験説明会にご参加ください。


この説明会を受けるだけでも、お子さんの才能の引き出し方や、成績向上のポイント、
これからの時代に本当に必要なものが何なのかがわかります!


説明会でお話しする内容

□子どもが自分で成績も人生も変えられるようになるために必要な3つのこと

□「○○」という視点でノートを取ることができれば成績は簡単に上がる!


□学校の授業をちゃんと聞いているのに成績が上がらないのはなぜ?


□成績も人生もうまくいくようになるたったひとつのこととは?


□将来、稼げる人になるために必要な3つのこと


□やりきる力がお子さんの生涯年収を決める

説明会では、お母さま(お父さま)に参加していただき、実際に初級講座・中級講座ではどんなことをやっていくのかについてもお話しさせていただきます。
実際の講座には、小学生は親子で参加、中学生はご本人のみで参加していただき、方眼ノートの取り方をマスターしてもらいます。
ご家庭にとって、お子さん本人にとって、方眼ノートを使って、一生モノの考える力、まとめる力、やりきる力をつけていきます。

開催概要

東京・立川市
日 時 2019年  9月7日(土)10:30~12:30
2019年10月5日(土)10:30~12:30
場 所 東京都立川市栄町6-5-22 一歩塾
参加費用 3,240円
定員 6名
その他 説明会は、お母さま(お父さま)のみの参加になります。本講座は、原則親子でのご参加になります。
定員 6名
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

講師・開発者紹介

講師:大南和宏
方眼ノート for KIDSインストラクター 大南和宏
東京都立川市にて小学生から高校生までを対象にした学習塾「一歩塾」を経営。
元採用担当者というキャリアから、学校の成績や偏差値ではなく、「人間力」と「考える力」こそが、人生の成功を決めるということを痛感し、勉強を通じて人生を成功に導く「脳の使い方」「成功習慣」「ノートの書き方」を教えている。
2014年に「方眼ノート」に出会い、塾の生徒達にも方眼ノートを指導。
これまで、方眼ノートを指導した生徒が成績を劇的に向上させたり、志望校の面接・小論文対策で成功したり、夢へのチャレンジで方眼ノートを活用する姿を見て、もっと全国の子ども達にこれを広げたいと思うようになり、講座を開催中です。










方眼ノート開発者:髙橋政史
『なぜ、頭の良い人は方眼ノートをつかうのか?』著者
クリエイティブマネジメント㈱代表取締役 経営コンサルタント。頭がよくなるノートthinknote.jp編集長。シリーズ19万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』や『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』『マインドマップ問題解決』など、執筆したノート術本は全7冊32万部。メーカ勤務時代に3tトラック1台分の営業資料を畳4畳半にスリム化。その後、香港のマーケティング会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタント。現在は教育機関から企業まで「ノート指導」の第一人者。学習分野では、千代田区の教育委員会の要請で全国初となる「全校生徒・全教科・全教員」方眼ノートの実践を年間指導。その他、勉強嫌いの中2男子が500点満点中480点!進学校の高1女子の学年順位が137位→50位→26位→3位にUPした勉強ノート他。ビジネス分野では、ノート指導はのべ2万人超。主な導入実績は、外資系金融機関、自動車メーカー、通信会社、商社、広告代理店、自動車メーカー、精密機器メーカー、IT企業など200社を超える。信念は「未来はノートで変えられる」。群馬県高崎市生まれ。
方眼ノート開発者:髙橋政史
『なぜ、頭の良い人は方眼ノートをつかうのか?』著者
クリエイティブマネジメント㈱代表取締役 経営コンサルタント。頭がよくなるノートthinknote.jp編集長。シリーズ19万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』や『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』『マインドマップ問題解決』など、執筆したノート術本は全7冊32万部。メーカ勤務時代に3tトラック1台分の営業資料を畳4畳半にスリム化。その後、香港のマーケティング会社のCOO(取締役)を経て、戦略系コンサルティングファームにて経営コンサルタント。現在は教育機関から企業まで「ノート指導」の第一人者。学習分野では、千代田区の教育委員会の要請で全国初となる「全校生徒・全教科・全教員」方眼ノートの実践を年間指導。その他、勉強嫌いの中2男子が500点満点中480点!進学校の高1女子の学年順位が137位→50位→26位→3位にUPした勉強ノート他。ビジネス分野では、ノート指導はのべ2万人超。主な導入実績は、外資系金融機関、自動車メーカー、通信会社、商社、広告代理店、自動車メーカー、精密機器メーカー、IT企業など200社を超える。信念は「未来はノートで変えられる」。群馬県高崎市生まれ。