乳がんと心のケア

心のケアについて、精神腫瘍科の先生と、同病の仲間と、話し合ってみませんか?
精神腫瘍科の第一人者であり、「保坂サイコオンコロジー クリニック」でがん患者さんとご家族の心のケアを行なっている保坂隆先生を招いての特別ワークショップです。

乳がんの治療も大事ですが、乳がんになってしまった自分の心を置き去りにしていませんか?

・乳がんと向き合うのがつらい
・周りとどう付き合っていいのかわからない
・これからのことを考えると不安

そんな心もとない気持ちについて「心のケアの方法」「周りとの付き合い方」などのお話をしていただきます。

また先生のお話について、同病の仲間と共有するグループワークを行う3時間のワークショップです。

お申し込みはこちら

ワークショップスケジュール

◾️日時:2018年8月19日(日) 13:30〜16:30(開場:13:15)

<スケジュール>
13:15〜 受付

13:30〜 ワークショップ開始
◆テーマ1
「周りとどう付き合うか?」
〜周りのサポートを上手に受けるために
◆テーマ2
「不安とどう向き合うか?」
〜心のあり方、気持ちの持ちようについて
〜不安を解消するための運動療法

それぞれのテーマについて、先生からお話しいただき、その後グループで話し合います。
※テーマは変更になる可能性がございます。


15:45 ワークショップ終了

〜交流タイム(希望者のみ)

16:45 終了


■会場:東京ボランティア・市民活動センター B会議室
 東京ボランティア・市民活動センター アクセス
※JR総武線・飯田橋駅に隣接する 「セントラルプラザ」 の10階です。 低層用エレベーターで10階までお上がり下さい。

■ご参加いただける方
乳がんを経験した女性であれば、どなたでも参加いただけます。

■当日のお持ち物
約3時間のワークショップになりますので、必要に応じてお飲み物をご自身でご用意ください。

■定員:20名

■参加費
価格 1,000円

■ワークショップに関するご連絡を、メールでお送りする場合がございます。携帯電話のメールアドレスでご登録される方で、パソコンからのメールを受信拒否されてる方は、「tsumugi.connect@gmail.com」が受信できるように設定を変更してください。

保坂隆先生

昭和52年 3月    慶応義塾大学医学部卒業
平成2年 8月~平成4年 3月 カリフォルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)精神科留学
平成15年 4月    東海大学医学部精神科学教授
平成22年 4月    聖路加国際病院非常勤嘱託・東海大学医学部非常勤教授・京都府立医大客員教授・聖路加看護大学臨床教授
平成22年 11月     聖路加国際病院 精神腫瘍科 医長
平成25年 12月  聖路加国際病院 精神腫瘍科 部長
平成24年 4月~平成26年9月 高野山大学大学院通信制密教学科卒業
平成26年 4月  聖路加国際病院リエゾンセンター長,同精神腫瘍科部長, 聖路加国際大学臨床教授, 京都府立医大客員教授, 東京医科歯科大学医学部非常勤講師
平成29年 7月  聖路加国際病院定年退職,昭和大学医学部客員教授
平成29年 8月    保坂サイコオンコロジー・クリニック院長, 聖路加国際病院 診療教育アドバイザー  ~現在

がん患者さんとご家族のための心のケア専門クリニック

保坂サイコオンコロジー クリニック

ワークショップに関するご質問等ございましたら、お問い合わせください。