なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ふるさとの守り人
家族の笑顔つくり人

過去は気にしない!
(今の自分をつくってくれた宝物)
今どうなのか! 
(理想と現実のギャップ)
未来をどうしたいのか!
(将来の夢)
我々と一緒に、自分の誇りをふるさとに活かしていきませんか?

私たち堀内組は、新潟県加茂市・田上町で生まれ育った地域密着の総合建設業で、今年創業111年を迎えます。

ヒトとモノの流れを支える道路工事や、ヒトの命を守る河川工事、冬季の除雪作業など、ふるさとの守り人である「土木分野」と、子育てママを応援する「ママスマハウス」の注文住宅、 工場の新築をはじめ、建物の維持メンテナンスやリフォームなど、家族の笑顔つくり人である「建築分野」を両輪に、迷ったときは笑顔のために。
これからの100年も、みなさんと一緒に笑顔を創りましょう。
代表取締役社長 堀内大祐


仕事紹介

ふるさとの守り人

■ 土木施工管理 維持修繕 土木設計

ふるさとの環境を守る河川工事や下水道工事
ヒトとモノの流れをスムーズにする道路工事
農業の生産性を向上させるほ場整備工事
地震や大雨時に状況を確認する災害パトロール
ふるさとを安全に元気にする
「ふるさとの守りびと」です

家族の笑顔つくり人

■ 住宅・工場の設計・施工・リフォームメンテナンス

子育てがちょっと楽しくなる家づくり
~Mama's Smile House~
ひとが集う場所づくり
~学校施設・公共施設 /施工・メンテナンス~
ひとが頑張る場所づくり
~工場・店舗 /設計・施工・メンテナンス~
ひとびとを笑顔にする
「家族の笑顔つくりびと」です

モノづくりマイスター

■ 職人 重機オペレータ
どんなに素晴らしいイメージも
どんなに素晴らしい設計も
想いをカタチにする技術が無ければ
実現できません
両手から生み出されるカタチ
重機を操り生み出す自在
最前線で想いを完成させる
「ものづくりマイスター」です


先輩社員の声

隈研吾さんが紙で家を造っているのを見て、建築に興味を持ちました。一言で建築と言っても、専門的な仕事をする会社が沢山あるので、様々な会社の話を聞くことが大切です。
堀内組は入社前から社員同士の仲が良く、アットホームな会社という印象でしたが、入社後も変わっていません。現場の所長や先輩にも仲良くして貰い、有難いと思っています。
鈴木 貴雅  新潟職業能力開発短期大学校卒
2019年度入社 建設本部 建築グループ
県立高校の体育館改修工事が初めての現場でしたが、建物がどんどん出来上がっていく様子に感動を覚え、完成した時は今まで経験したことがない達成感を得ることが出来ました。
昔から苦手だったコミュニケーション、先輩からの一言「わからないっ!て言えば、みんな喜んで教えてくれるよ♪」で一歩を踏み出すことが出来ました。心配しないで、大丈夫ですよ!!
中村 広飛  新潟日建工科専門学校卒
2019年度入社 建設本部 建築グループ
大学では専門外を学んでいたため、土木の道を選ぶことに戸惑いはありました。しかし合同説明会で「専門外でも技術職採用があり、学ぶ体制がある」事を知り、堀内組への入社を決意しました。2級土木施工の資格にも合格し、これからは信頼される技術者を目指しています。
何事も経験!思い切って飛び込んで私は良かったと思っています。
佐藤 香子  新潟工科大学 大学院修了
2016年度入社 建設本部 土木グループ
仕事は一人ではできません。だから多くの人、色々な人と仕事ができることは面白いです。難しい現場こそ、やりがいを感じます。
優良工事を受賞した後、自分の目標が無くなってしまったような気がして、辞めようと思った事がありました。しかし、仲間や後輩と働く中で、自分の経験や技術を繋げていかなければならないという思いに変わりました。
仲間が笑顔で仕事をしているのを見ると、自分も自然と笑顔になれます。一緒に笑い合いませんか。
小林 繁明  金沢工業大学卒
1987年度入社 建設本部 土木グループリーダー
笑顔で仕事が出来るように、ミーティングでは興味を持って貰える内容を交えながら、話をしています。常に自分自身が楽しみながら接する事により、発言しやすい雰囲気作りも心がけています。
能力を伸ばすには、経験を積むことが何より大切です。積極的にチャレンジ出来るような環境づくりを意識しています。チャレンジ待ってます!
坂上 忠久  東洋大学工学部卒
1978年度入社 土木営業部長
もともと建築に興味があったことから、親の勧めで入社しました。堀内組は厳しい規則が無いため、縛られることはありませんが、その分、自己の責任感や自立心を求められると感じています。
個人としても、技術者としてもチャレンジする環境があるので、何でも出来るようになると思います。
坂上 学  新潟工科専門学校卒
2000年度入社 建設本部 建築グループリーダー
県立高校の体育館改修工事が初めての現場でしたが、建物がどんどん出来上がっていく様子に感動を覚え、完成した時は今まで経験したことがない達成感を得ることが出来ました。
昔から苦手だったコミュニケーション、先輩からの一言「わからないっ!て言えば、みんな喜んで教えてくれるよ♪」で一歩を踏み出すことが出来ました。心配しないで、大丈夫ですよ!!
中村 広飛  新潟日建工科専門学校卒
2019年度入社 建設本部 建築グループ


堀内組あるある

知る人ぞ知る 堀内組のヒミツ

創業 嘉永年間
堀内組の始まりは江戸末期、1850年の嘉永年間。浦賀にペリー率いる黒船が来航するちょっと前。黒船ならぬ小舟で信濃川をスイスイ進む水運業が原点。新潟港まで木材や粗朶などの物資を運んでいました。
建設創業 明治時代
建設業を始めたのは60年経った1910年の明治43年。日露戦争の終わった後、韓国併合の時代。信濃川・加茂川・五十嵐川などの川に囲まれたふるさとから、水害をなくすために堀内組請負部がスタート。農家の冬仕事斡旋も兼ねていたそうです。
県央地域中心
営業エリアは県央地域(加茂市・田上町・三条市・燕市)が中心です。一部新潟市南区・秋葉区・中央区がありますが、転勤や単身赴任はありません。社員全員、自宅もしくはアパートから通勤しています。
女性も活躍中!
女性社員は現在7名、全体の2割です。建築グループでは建築士・施工管理技士が1名、土木グループでは施工管理技士が1名、工務グループでは建設機械施工士が1名、それぞれ現場で活躍中です。4月から新たに1名土木グループに女性技術者が配属予定です。
有資格者続々誕生
本年度も2級建築士が1名誕生しました。若手メンバーを中心に2級建築士や2級土木施工管理技士、2級建設機械施工士などの資格に挑戦中です。学びのバックアップとして各種学校の授業料貸付制度(無利息)や受験手数料補助などがあります。
福利厚生も意外と充実
年間休日は99日+計画付与5日、平均有給消化は11.7日。企業年金制度(401K)完備。社員旅行(隔年)や忘年会、新年会、安全大会、若手慰労会、女子会等イベント盛り沢山です。
文系社員も活躍中!
やりたい思いに文系も理系も関係ありません。文系出身の女性建築士や土木施工管理技士、重機オペレーターも在籍しています。
平均勤続年数 13.5年!
若手社員も多くなり、じっくり育てられる環境も整備されてきました。先輩(おにいさんおねえさん)からベテラン(お父さんお母さん)、長老クラス(おじいさん)までレベルに応じたアドバイスを行います。
平均年齢 37.4才!
10代20代の若手社員が13名在籍。全体の4割を占めます。もちろんベテランも健在。最高齢は70才!
県央地域中心
営業エリアは県央地域(加茂市・田上町・三条市・燕市)が中心です。一部新潟市南区・秋葉区・中央区がありますが、転勤や単身赴任はありません。社員全員、自宅もしくはアパートから通勤しています。


採用情報

採用実績 予定

2022年度 予定
2名  土木技術者  工務オペレータ
2021年度 内定 1名  建築技術者  (新潟職業能力開発短期大学校)
2020年度 実績 2名  土木技術者  (新潟薬科大学 新潟ビジネス専門学校)
2019年度 実績
3名  建築技術者  (新潟職業能力開発短期大学校 新潟日建工科専門 新津工業高)
2018年度 実績 3名  土木技術者  1名  (加茂農林高校)  工務オペレータ  2名  (新潟県央工業高 加茂農林高)
2017年度 実績
2名  工務オペレータ (新潟県央工業高 加茂農林高)
2016年度 実績
5名  技術者  2名  (新潟工科大学大学院 加茂暁星高)  管理本部  1名  (新潟経営大学)  工務オペレータ  2名  (加茂高 加茂暁星高)
2015年度 実績
1名  管理本部 (大原医療秘書専門学校)
退職者 実績
2018年 2名    2019年 0名    2020年 0名
採用学校 実績
新潟工科大学大学院
東京都市大学、東洋大学、東京農業大学、金沢工業大学、八戸工業大学、新潟国際情報大学、新潟経営大学、新潟薬科大学、長岡技術科学大学
新潟工科専門学校、中央工学校、新潟日建工科専門学校、新潟ビジネス専門学校
2019年度 実績
3名  建築技術者  (新潟職業能力開発短期大学校 新潟日建工科専門 新津工業高)


会社説明会&カジュアル面談

WEB会社説明会

■ ZOOMを使っての会社説明会

ちょっぴり変わった建設会社、堀内組の内情に触れてみませんか。
1時間ほどおしゃべりしてみましょう。

内容
・建設・建築業界の実態
・堀内組の取り組み
・就職、採用活動においての本音トーク

日程はお問い合わせください。

申し込みはこちらから 堀内組エントリー

会社説明会 現場見学会

■ 自分の目と耳で感じる説明会

ちょっぴり変わっていると言われる堀内組。
目で見て耳で聴いて感じる説明会と見学会です。
会社の特徴や取り組み、これからの夢など
現場のプロ(ベテラン)とセミプロ(新入社員)と一緒に感じてみませんか。
社長の本音も聞けるかも!

内容
・建設・建築業界の実態
・会社説明(街ゼミや子育てフェスタへの参加等、地域貢献活動満載の会社説明)
・現場見学&先輩インタビュー(天気がよければ実際に現場を見て、先輩とお話してみよう)
・質疑応答(社長もしくは育成、採用担当の本音も聞けます)

今後の日程
日程はお問い合わせください。

WEBカジュアル説明会

■ 業界初!? ZOOMを使ってのカジュアル面談

対面で大人気のカジュアル面談をWEBでも行います。
1時間ほど気楽に楽しくおしゃべりしてみましょう。

定員:3名

服装:自由(私服でOK)

内容
・建設・建築業界の実態
・ちょっと変わった建設会社の内情
・就職、採用活動においての本音トークや相談会 

日程はお問い合わせください。

お申込みはこちらから 堀内組エントリー


県外大学生への交通費、宿泊費の補助制度のご案内


新潟県が県外大学生の就職活動における
交通費、宿泊費を1/2補助

新潟県が県外大学生等が本県で行う就職活動等の負担を軽減し、U・Iターン就職の促進を図るため、学生が就職活動等で移動する際の交通費及び宿泊費の補助を行なっています。

1 補助対象事業

 県外在住の大学生等(大学院、短期大学、高等専門学校及び専修学校等の学生を含む。)が、以下のいずれかに該当する活動のために、公共交通機関を利用して住所地と県内を移動する場合の交通費及び宿泊費を補助します。
 ただし、行政機関が実施する採用活動等への参加は対象外となります。

就職活動で、新潟県内の企業が県内で行う企業説明会に参加する。就職活動で、県内で開催される合同企業説明会に参加する。就職活動で、新潟県内の企業が県内で行う、採用試験または面接を受ける。新潟県内の企業が県内で実施するインターンシップに参加する。2 補助対象経費及び補助率

 学生の住所地と、目的地(県内企業など)を移動するためにかかった交通費及び宿泊費のうち、1/2に相当する金額(※100円未満切り捨て)を補助します。
 なお、交通費補助は公共交通機関(原則:鉄道、バス、船舶、航空機)を利用した場合に限ります。
 また、申請1回あたりの補助上限額は1万円、補助金を受けられるのは学生1人につき、年度内に3回までです。

 申請の際には、交通費や宿泊費を支払ったことの証明(領収書(原本)、降車時に駅で無効印を押した切符など)が必ず必要となります。詳しくは下記ボタンより新潟県のホームページをご参照ください。

採用に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします
会社名 株式会社堀内組
創業 嘉永年間 1850年
建設業創業 明治43年 1910年
会社住所
新潟県加茂市番田9-7
会社住所
新潟県加茂市番田9-7