Horistic Natural Life

”人と人を笑顔で繋げていきたい”

そんな想いを込めてHoristic Natural lifeというブランドを誕生させました

笑顔溢れる生活で人と人との繋がりの大切さを改めて感じてもらえたら嬉しいです。

このコンセプトを大切にしながら

「Heart」心
「Health」健康
「Beauty」美
「Happiness」幸せ
「Peace」平和 

を通じた私達のhigh quality suggesition(良質な提案)で笑顔を通じてお客様の心を豊かにできれば幸いです

Horistic Natural Lifeのコンセプト

”人を育む”
人と寄り添う事で人と人の輪を育み心を豊にする

”バランスを育む”
プラスマイナスで環境を育み人生を豊かにする

”心身を育む”
食と環境を通じて尊い命を育み美と健康を豊かにする

「素敵なお時間を過ごせますよう最高のギフトをお客様にお届けします」

アクセス

東京都中野区沼袋2-9-5
  03-6454-0276

株式会社サイラ 
Horistic Natural Life

CEO
中川なぎさ

ご挨拶

1971年東京生まれ 

21歳から建築、コンサルタントの傘下に入り自営業を営みながら
H20.7.14に自身のステージ4末期大腸がんが発見され、闘病生活に入り
闘病の中、自身の人生を改めて考え若い頃からの夢であった福祉事業を立ち上げ、今現在に至ります。

沢山の経験や知識を身につけ癌発症後8年かけ完解状態になり、
助けられた命を大切にしながら今までの経験と知識を活かし、また新たなスタートを致しました。

皆さまに生きる喜びを与えたい、生きる楽しみを共有して頂きたい。
そんな想いを込め福祉事業と共に社会貢献含めまして新たなHoristic Natural Lifeも新規展開をしていきます。

皆さまに喜んで頂ける会社にしていけるよう、より一層、株式会社サイラに関わる皆と励んで参ります。   
       オーガニックアドバイザー
       NCA認定インストラクター
       社会福祉資格保持
                         
                            中川なぎさ 
                        
      

自然体

  • 自分の目指す方向性として「こうありたいなー」とかイメージは持っているんだけど、なかなか上手くいかないときもあったりして、、そんな時にはあまり遠い未来のことは考えないで、今の自分と向き合って”今の自分に必要なこと、欲しているものが何か”を知って「じゃあそのためにはどうしたらよいかな?」と最近は動くようになった。もともと変に生真面目なところがあるというか、一度決めたらガチガチに自分を追い込んでしまうようなところがあって、以前はそれでなかなか思うように進めなくて気持ちだけ焦っちゃって落ち込んだりイライラしたり、、、そんなことがあってから思考を右から左に向いてみた。偉大な憎侶の言葉らしいのだけど、友人がこんな言葉を教えてくれたの!

水の流れをみるとよい 急ぐときは早く
のんびりできるときは悠々と
溜りにはいってもあわてない
そしてときがたてば 
さっと出ていく自然体こそ学びたいもの
人をきずつけず自分もいきていける
剣の極意にも似たゆきかたかもしれない

これを聞いたとき、心がすっと晴れて、肩の力がすごく楽になった♡
好転するタイミングは必ずやってくる。。

ダメな時期をどう過ごすか?そういう時に何ができるのか?が大切なんだって思えるようになった。夢はいくつも持っていたいし気持ちをキラキラさせてくれるものであるけれど先ばかり見るんじゃなくて一番大切なのは今なんだよね(`・ω・´)b

目のある大切なことを見失いかけていたときは感謝の気持ちにも欠けていた。「ありがとう♡」って気持ちを忘れるってとても寂しいことだよね。。感謝の気持ちが溢れてくるとその分幸せな空気も自分の周りにも溢れてくる。そうやって日々を重ねていくことで心は豊かになっていくのかな。ポジティブな心って生まれ持ったものじゃない。身につけていくもの。。

 
自然体で常に過ごしながら小さな幸せを見つけて、感謝出来る人でいたいです。
                
                          なぎさ
        
        

Changing Your Mind

’’今日生きることが、もっと愛おしくなる’’


男女問わず美しい人たちに出逢うことがある。
ヘルシーな美しさ。ただ単に顔だちが整っているから、痩せているから、という理由で魅了されたわけじゃない。
心を動かれるのは、自信をもって自分を生きている人たち。
彼らや彼女たちは自分自身が喜ぶ仕方をよく知っている。
朝コップ一杯の白湯を飲む、採れたての野菜をたっぷり食べる、行ったことのない土地を訪れてみる、家にお気に入りのアートを飾る、、自分の体に合ったヨガをする。引き締まった身体をつくるトレーニングをする、ヘトヘトになるまで好きな遊びをする、
ぼんやり夕焼けや夜空を眺める。。。。

特別なことじゃなくていい、けれども好きなことをすることは、自信を持つことに繋がる。
そういう事を普段からできる人たちはとってもナチュラルな生き生きとした表情が美しい。
全部をマネをする必要はない、、気になるものをちょっとずつ。

本当に自分を好きになること、自分の本当に好きなことをみつけることが出来ると
人生がより愛おしいものになるかもしれないね、、♡


                         なぎさ

美とアンチエイジングの第一は自分の心身を健康に保つこと

肉体美・精神美・外見美を整えて心身を輝かせ毎日を充実させる

温活と美腸

私が普段から気をつけている健康の指標となるのは体温と腸。
ここのバランスが崩れると体調的にも自律神経にも影響がするから。。

第二の心臓といわれる腸。第三の心臓はお肌と髪。
これはとてもわかりやすいバロメーター。

体温と腸が正常に整うと血液の質が上がります。
若いころは傷が出来ても病気になっても直ぐに修復できたし、シミや皺もなかったよ。。

だって、若いころは血流が良いから、身体の中は細胞を産み修復する。血管も柔軟に対応して身体の機能も高いから血流が上手く確保できる。年齢を重ねれば機能が落ちてくるのはさけれない。体調不良も感じることが、、悲しいけど現実、、(~_~;)これはストレスになるーー💦💦

そんなことを感じる人も多いと思います。。

ここで大切にして欲しいのは体温をあげること。免疫力が上がる、そして腸整えること。血流が上手くいく♡
体温と腸が変わると心身が整い自分の身体がリカバリーできてることを実感することがたくさんあります。
毎日が軽いーーって♡

肉体美を整えると外見美も精神美も良い効果が。。。
精神美がバランスを崩すと逆に肉体美が不調に現れることもあります。

一番に知って感じて欲しいのは
温活と美腸。。。意識を高く関心を寄せていると色々な不調を避けれる事が多いです。

美とアンチエイジングの第一は自分の心身を健康に保つこと。肉体美・外見美・精神美にアプローチしてくれ毎日充実を感じることができるでしょう。。

温活と美腸のプロフェッショナルとリアルイベントを企画しています。その際には皆様お逢いしに来てくださいね(。・ω・。)ノ♡

素敵なプロフェッショナルと皆様の内から溢れる美のサポートを致します、、

笑顔溢れる日々が過ごせますように、キラキラした宝物をインプットして、あったかbeautyをお持ち帰りください。。

           なぎさ

for to be free、、


"自由になる?”

若いころから群れるのが苦手で、人と違うことがするのが好きでずっと買い物も映画も旅行も一人で行くのが好きだった。社会人になってからも組織に入るのが苦手で結果、自由を味わいたくて働いたお金を貯めてはアメリカに一人で行くことを繰り返していた。 一人が好きなつもりじゃないけれど、自分の好きにできるのがいい。まさに自由気まま。寂しくないかと言われても、たまにはあるけれど、自由には変えられない。けれども気がつくこともあったの。全然自由じゃなかったと。。その自由は辞書の意味にある”他のものから拘束、支配を受けずに自己自身の本能に従うことであったけれども、自分のままに振る舞う自己本位で時にはただの傲慢でさえあったかもと、、自由のために一人を選んできたけれども、本当の自由は全てを受け入れていて、共にあることで得られるのではないかと思うようになった。欲望する”自由”は心の自由。心は生まれながらに、自由な存在。けれども、社会の習慣や世間の常識、人の本能に囚われてしまい、自己とその自由を、知らず知らずのうちに明け渡してしまうことがある。本当に自由になるには"この存在から束縛から自分で飛び出さなければならない。自由とは自己を開放すること。"ただ、あるがままに自分を受け入れること。ただ簡単なことではないの。ある時にふと思うことがあった。若いころに両親の死で心の支えを失った。強大なネガティブパワーに呑み込まれ陥って鬱にもなった。自分とは何か?と自分の在り方を見つめ直すようになった。そして父や母の大いなる愛に気付き、自分を大切にして幸せを感じて生きていかなければいかなければと思った。これからは全てと繋がって幸せになりたい。自分を好きと感じること。人から評価されることも大切かもしれないけれど、それよりも、ありのままの自分を受け入れること。評価しない、比較しない、ありのままの唯一無二の自分を好きになる。そしたらきっと本当に幸せに自由になれる。考えるより心や身体で感じることを大切にする。”自由である”ということはあるがままの自分であること。同時に他者の自由も尊重し、向上させる生き方も大切にすること。全てが満たされている本当の自由はお金で買うこともできないし、他者から与えてもらうこともできない。ありのままの自分だけが得られること。自分の人生を大切に。自分らしく。。ね、、♡
       
                                                            なぎさ

五感を感じて内から綺麗に

自分を知るということが内からの美容の醍醐味になるという色々 方法があるけれど五感を拾うことで綺麗にもなれるということ。
五感とは視覚(目で見る)、聴覚(肌で感じる)、
触覚(肌で感じる)、味覚(舌で味わう)、嗅覚(鼻で
嗅ぐ)の五つの感覚のことをいう。現代は物理主義に偏り物やマスコミに囲まれ目に見える情報ばかりで視覚刺激が他の感覚に比べても格段に高い。その分ほかの感覚が退化しつつあると
いわれています。
視覚以外の感覚もアクティブにすると自己観察の精度は一段と高まるので、意識的に他の感覚も使うようにするとよい。例えば目を閉じて音楽を聴いたり、料理を味わったり、スキンケアをしたり、香りを嗅いだりする。しっかり感じることを意識すると五感が敏感になって感受性が豊かになって観察力もついてくる。それによって適正な取捨選択ができるようになり自身も持てるようになる。
豊かな人生のためにも五感をアクティブにしておくことも
必要な要素のひとつにもなる。

また五感は心の入り口にもなる。

人は五感で感じ取った情報を微弱な信号に変えて脳に送り、感情を生む。良い感情が多くなれば心は幸せを感じ身体やメンタル面にも良い影響を与える。しかし、悪い感情ばかりが発生するとストレス過多で心は不安定になり身体の免疫力も下がったりする。
五感の感情が心の入り口であり、身体の健康まで影響を与えるのであれば、否応なくストレスやメンタルの回復にも
五感刺激は有効ということ。

だからこそ日常のなかで自分の五感で”心地良い”を感じること多く取り入れると良いということ。自分を高める生き方は心地良いものであって、けっして”~してはいけない”、”~しなければいけない”と断ずるものではない。一人ひとりが感じる心地よさにも千差万別あって例えば同じ香りでも好き嫌いの好みも別れる。その違いも個性であり、個性を合わせた心地よさをを重視すればよいこと。
そうやって、日常生活の中に多くの心地よさを見いだせる人ほど、自分自身にとって良い生き方もできて内から出てくる綺麗にも繋がる。



ボタン

肌と体と心のつながり

肌は体と心のうつし鏡と言われるけれど。。
自分の肌が荒れてるな?とか、くすみがち?とかいうことが私たちの体と心と肌との関係があることを認識してほしい。

生命活動において一番重要と言われる臓器はどこ?と言われたら答えは”腸”といわれています。
生物は腸からできる。内胚葉はやがて口から肛門まで8メートルから10メートルの消化管(成人)に成長する。中でも小腸は食べ物を分解して体内に取り込むか否かを判断する最需要機関で”免疫の最前線”。内部は微細な突起に覆われていてテニスコート1面分あるんです。腸内の上皮細胞は”ターンオーバー”のサイクルが平均3日と激しく常に細胞が生まれ変わっている場所で大量の”微生物”が存在しています。ここまでで問うと腸と肌(皮膚)には免疫の最前線、ターンオーバーをする、微生物がいる、と多くの共通点が見出せる。人間の肌は竹輪のよう、、穴のあいた部分が腸で焼き目のついた部分が肌(皮膚)で繋がっている。腸は第二の脳、皮膚と髪は第三の脳と言われるぐらいです。腸には脳に次ぐ数の神経細胞が存在し皮膚細胞は神経細胞と同様の働きを持っていることは解明されています。脳と皮膚は同じ外胚葉から発生していることからも親和性がたかいということ。こういうことから、
脳・腸・皮膚の密接な繋がりは心・体・肌の繋がりとして認識してほしい。

肌は健康のバロメーター。肌(皮膚)は人体最大の臓器と言われ、外環境との接点である一方、体内とも繋がっているということ、、肌を見ることは健康管理の第一報ともなります。外側の原因にはスキンケアーなどのアプローチも必要だけれど、内側からの改善も大切にしたいです。男性も女性のホルモンの違いもあるけれども自分の肌を知ってみると美肌や健康を保つことにも繋がるよ。。♡