『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』の著者、人間学講師:金城幸政氏が贈る

とにかく笑える Happy Life

0歳~80歳までのいのちの授業

人間学講師:金城幸政
2017/12/26(火)
開場12:30〜開演13:30〜
場所:藤沢市民会館 小ホール
料金:9000円
早割チケット:8000円 
早割ペアチケット:15000円
 10/24〜12/19入金確認分
振込が12/20以降の場合は、9000円

講演会のお申し込みはこちら

10/24受付開始!!!!! 先着限定400席!!!!
お友達とお誘い合わせの上、ご参加ください。

人間学講師:金城幸政

人間学講師/作家
円隣株式会社取締役。

1967 年沖縄県那覇市生まれ。

実体験をベースに、人間のしくみ、真理をわかりやすく科学する人間学講師。

一男三女の父親でもある。

すべての基本は、笑いから紐解き、自愛へと導く。東京・神奈川・沖縄にて、人間学講座・親力プログラム講座、また全国各地で講演会を多数開催。実体験に基づいた内容は、年代・性別を問わず人気を博す。

著書に『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』『あなたのなかのやんちゃな感情とつきあう法』(ともにサンマーク出版)があり、計 12 万部のベストセラー。



ベストセラーはこちら

あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法

【本書の紹介】目次より
・神さまへの「マザコン」人間は、
 神さまにとってうっとうしい
・「ただ思うだけ」で
 人生で二度のホールインワン
・神さまは「駆け引き」しない、
 魂胆は捨てなさい
・自分を生きたければ、
 親と自分に一線を引く「親切」をしなさい
・ボールペン一本で怒りを鎮める方法
・お金を支払うたびに
 豊かになる感覚、ありますか?
・人生をあっという間にこじらせる
 「むっつり」を追放せよ
・「いいことの次には良くないこと」は
 間違いだと僕がいい切る理由
・自分は神と知りつつ、
 とことん人間を生きなさい

1,672円=本体1,512円(税込)+送料差額見合160円

直筆サイン&メッセージ入りはこちら

あなたのなかのやんちゃな感情とつきあう法

【本書の紹介】目次より
・まさか「感情を制御できるのが大人の証」なんて、思ってませんよね?
・夫の「お茶入れてくれる?」のひと言に湧く感情でわかる、これだけのこと
・90%の人が陥っている親子関係の感情パターンがある
・「ブス」といわれて傷つくのはなぜか、ホントの理由を知りたい?
・”年中不機嫌男“を1日で変えた「見渡す限りを許可するゲーム」
・「離婚の相談」に来た女性が自分でも気づいていなかった「本音」
・ 悩める人がくり広げる「承認探しゲーム」を一瞬で終わらせる方法がある
・自作自演の変態ドラマからいますぐ足を洗え!
・ダメ男ばかりをつかまえる女性には、この共通点がある
・感情にどんなにとらわれていても、「これ」が見える人ならいますぐ変われる
・なぜ、お守りをたくさんぶらさげる人ほど悪魔に好かれてしまうのか?

1,672円=本体1,512円(税込)+送料差額見合160円

直筆サイン&メッセージ入りはこちら

HOP藤沢 講演会実行委員長:宜保美智子

金城先生の親力プログラムに出会い、私自身のことを人に話すようになってから、面白いように自分を解明していき、自分を知っていきました。
『人にどう思われるかよりも、私はどうありたいのか』
自分の気持ち・心地を大事に出来るようになり、それから初めて「私」と言う人生が始まったかのように何でも自分次第で楽しめるようになりました。
「子育ての第1義務者はお母さんです。将来人に鉄砲を向ける人になるのか、人に花束を贈る人になるかは、お母さん、あなた次第ですよ」と、金城先生に言われ、衝撃を受け、「子育てにはやり方も方法もある」と教えていただいてから、心配症だったのが嘘かのように子育てにも子供にも心配事が無くなり子供に関心が持てました。
そして、子供達は『誰といても、どこにいても、どんな時も自分らしくいられる生きる力』が備わっていき、「自分大好き!!!!」と思える子供に成長し、自分がやりたいと思った事に邁進しています。
金城先生のお話を世界中の人に聴いていただきたいです。
そして親力プログラムにある『人が環境』を、藤沢親力プログラムの環境を、肌でも感じていただきたいです。
みなさま、是非リラックスしてワクワクでお越しください。

お申し込みについて

  • ・会場の環境上、キッズスペースはありませんので、ご了承ください。

  • ・大人のお膝の上のお子様は無料ですが、お席が必要な場合はチケットが必要です。

  • ・チケットご購入の際、振込手数料のご負担をお願いいたします。

  • ・振込先のご案内(自動返信)は
    hop.fujisawa@gmail.comからのメールとなりますので、受信できるよう設定の確認をお願いいたします。

  • ・入金確認後、お申し込みのご住所にチケットを送付させていただきます。

  • ・キャンセルポリシー
    振込み完了後のチケットの払い戻しはできませんので、お間違いのないようによろしくお願いいたします。

  • ・講演会の動画撮影・録音はご遠慮ください。

  • ・講演会での写真をブログやSNSにアップする場合はハッシュタグ#HOP藤沢を入れてください。

  • 【講演会お申し込み時の個人情報の取り扱いについて】
    当講演会にあたり、皆様よりご提供頂く個人情報を下記のように取り扱います。

    1、利用目的について
    ご提供いただいた個人情報は、講演会開催における申し込み受付、連絡、及び親力プログラム(HOP)からの情報提供で利用いたします。

    2、第三者提供について
    当講演会では本フォームから取得する個人情報を第三者に提供することはありません。

    3、外部委託
    ご提供いただいた個人情報の外部委託はございません。

    4、個人情報のお問い合わせ窓口
    ご相談、ご意見については、下記担当者にお申し出下さい。
    📩hop.fujisawa@gmail.com(担当:稲木玲子) 📞090-5035-7477(担当:黒川久美子)

    主催:HOP Fujisawa 実行委員長 宜保美智子

  • ・車椅子ご利用の方
     車椅子専用の入り口、観覧スペースがございます
     介助が必要な方はスタッフがお手伝い致しますので、会場入り口におりますスタッフにお声かけ下さい。

  • お申し込み完了後、チケットの代金を、下記口座にお振込お願いいたします。

    *振込手数料のご負担をお願いいたします。
    *振込み元口座とチケットお申込者のお名前が異なる場合は、「ご依頼人名」欄等にお申込者の方のお名前を入力ください。

    ●振込先
    ゆうちょ銀行
    記号番号:10280-88459941
    名義:ギボ ミチコ

    (他行からのお振込の場合)
    店名:〇二八(ゼロニハチ)
    種類:普通預金
    番号:8845994
    名義:ギボ ミチコ

  • ・会場の環境上、キッズスペースはありませんので、ご了承ください。

よくある質問

Q
子連れで参加できますか?
A
どうぞ、お子様連れでご参加ください。
施設の関係上、託児やキッズスペースのご用意はございません。
また、お席が必要な場合は、お子様でもチケットが必要となります。
Q
当日券はありますか?
A

残席がある場合に限り、当日券を販売いたします。
残席については、メールではなく、直接090-5035-7477までお電話ください。

Q
駐車場はありますか?
A

藤沢市民会館地下駐車場がございます。
奥田公園駐車場
藤沢市民会館利用者は割引があります。(割引適用には、施設で認証を受ける必要があります。)
詳細は、こちらよりご確認ください。http://f-machikyo.or.jp/oku01.htm

Q
授乳スペースはありますか?
A
施設に授乳室のご用意がございません。
また、会場内も授乳スペースはご用意できませんが、お席で授乳していただくことは可能です。
気になるようでしたら授乳ケープをお持ちいただけると安心かと思います。
Q
子連れで参加できますか?
A
どうぞ、お子様連れでご参加ください。
施設の関係上、託児やキッズスペースのご用意はございません。
また、お席が必要な場合は、お子様でもチケットが必要となります。

お問い合わせはこちら

☎︎ 090-5035-7477

HOP藤沢講演会実行委員:黒川久美子

📩 hop.fujisawa@gmail.com

HOP藤沢講演会実行委員:稲木玲子

HOP藤沢 生徒の声

藤田直見(3年生)

まずは自分が自分を知ろう!!!!

触れ合うだけで温かさを感じ、生きる力が湧いてくる。
見つめ会うだけで今を生きて共感しあえる仲間を感じる。
それだけで人って生きる希望がみえてくる。
自分と関わる人が希望って見える環境は
とっても居心地がいい。
家族からそして近所から生きる力を子供たちにも手渡したい。
まずは女性から価値を変えて行こう‼️
みんなで変えて生きたい‼️


武田美由紀(3年生)

子育てにやり方と方法も順番もある!

子育てでいつも曖昧にしていたことが
金城先生の親力プログラムにより答えがみえ、皆んなとシェアすることでさらにクリアーになる。その瞬間がたまらなく嬉しいです。
1人の気付きはみんなの気付き。

単なる子育て講座ではない、命の授業!
スキンシップとアイコンタクトで愛着心が溢れ、ただいるだけでいい、幸せな心地を感じます。
この心地を家族と!仲間と!共に!!!!
誰とどこにいても自分らしくオッケー!!!!って言える人間力を子供たちにも手渡したい!

石井裕美子(3年生)

「親力プログラム」

読んだまんまの親が力をつける場所。
お母さんになったからって我慢しなくていい…
お母さんになったからって躾けなくていい…
お母さんになったからっていいお母さんじゃなくていい。
「命」そのものをみつめ感じる場所。
肩の力を抜いてありのままの自分になった時きっと優しく温かい心地に。
ここには仲間がいます。
飾らなくていい体当たりで本気で向き合ってくれる仲間が。
その仲間が自分をどれだけ大切に想っていてくれているかきづいた時、毎日私を見る子供達の愛に感謝しかない。
このままの私で全然OK‼︎そう想える場所です。

森 順子(3年生)

人間のしくみ

命の意味。
生きるってどういう事なのか。

子育てを通じて自分と向き合い、
とことん実践的に学び合う場。

これまでの価値観や常識を
ガラガラとぶっ壊される場。

こんなにも何にも知らない自分を知ったら
もう笑うしかない〜〜!!

親力プログラムは、お母さんから命を与えられた全ての人に、超絶オススメです♡

稲木玲子(1年生)

何ひとつ飾る必要のない場所

着ぐるみを着なくてもありのままの自分を受けとめてくれる仲間たちがいっぱいいる。
生きる力を教えてくれる。
子どもが幸せであってくれればそれでいいと思ってたけれど違った。
妊娠も出産も当たり前ではなくて、命を育てることがどれだけ尊いものかを教えてくれる大切な環境を、たくさんの人に知ってほしいと思える場所です。

青柳慶子(2年生)

子育ては楽しんでいいんです!!!!

子どもをどうにかするテクニックを教える場所は、いくらでもある。
でも、人を育てる、自分を育てる、自分らしく生きる、そのやり方も方法もあると教えてくれたのはここだけ。
そのやり方を教えてもらえるのもここだけ。
子育ての仕方を知りたいと思わない親はいない。なら、テクニックを学ぶのではなく、ここで本物の子育てを学んで欲しい。
それを 楽しく大笑いしながら学べるなんてめっちゃ最高!


野村貴子(3年生)

命への礼儀

親力プログラムに通い、ここでみんなと話す♪
この環境は、本当に心地よくて、ただみんなといれば大丈夫って思える場所。
子育てが苦しい人も、なーんも苦しくなんかないぜって人も、来て来てー!!!!
ここは、みんなが関わる場所。
命の礼儀を教えてくれる場所。

生田恵(1年生)

人が環境

ここで体感したことを自分の周りの大切な人ににする。
それだけで自分も大切な人たちとも
もっと深く繋がり幸せになる。
そんな環境で練習させてもらえる場所。
どんな自分でも受け止めてくれる仲間がいるから安心できる。
教えてくれるから変われる。

山田いずみ(3年生)

アイコンタクト スキンシップ

一緒♡共感♡
人は温もりひとつで生きていける♡
『希望』で生きることの楽しさ♡
『ユーモア』『笑い』の魅力♡
お母さんが笑顔でいること♡
お母さんたちが繋がり合って助け合える環境♡
毎月親力プログラムを受けて、シェア会では日々の暮らしで自分が感じることをありのまま話す♡この環境にいればいるほど凄いっておもう♡
ヤバイ♡この環境を広げたい♡

城田千春(2年生)

自愛

子育てをが一段落した私ですが、自分が自分らしく生きていける!自愛にたどりつける場所!子育てに限らず、これまでの人生でやり残してきたこと、人との温かい関わり、温もり、ドキドキわくわく、キュンキュン、いつからでも全然遅くない、今だからこそ楽しい!嬉しいがいっぱいです!

加島友紀 香川県(通信から藤沢へ)

「命は全自動」

「自分なんてと思っているからお前なんてっと言われるんだよ」
「自分次第と言えない人は気分次第になるのがオチだ」
金城先生の言葉は子育てだけじゃなく人生も自分次第だと教えてくれます!!!!

登内美香(1年生)

魂の授業

金城先生はじめ 、そこにいる皆さんの眼差しが温かい。
硬い雰囲気ではなく、笑いあり、涙ありでストレートに感情に伝わってくる。
言葉の一言一言に、魂が宿っているから、響いて来る。
適当なんて無くて、自分と向き合える。
そのままの感情に「どうせ」を挟むと、厄介なことになることを気付かせていただいた。だから、ことを厄介にしているのは、自分なんだということも…。
今まで、気にもしなかった大事なことを気付かせて貰える。
人と人が繋がることの大切さ。温もりを感じる環境です。

本間 萌(アドバイザークラス)

別々ではない

HOP藤沢は親力プログラムの実践版。
自分も子供も、みんなで育て合う環境!
自分の子と他人の子という壁はなく、みんなの子供がみんなの子!
日本の理想の形!!
この環境を見に来てほしい!

山本 茜(2年生)

子供には理解力がある

本当に!子育てにはやり方も方法もある!
学ぶたびに知らなかったー!の連続✨
目からウロコとはまさにこの事❤️
自分の子供に絶対手渡したい✨
まずは自分から♬

林 英奈(2年生)

笑顔はマナー

私、「笑顔が素敵ですね」ってよく言われます。いつも眉間にシワが寄っているので「笑顔が素敵な人になりたい」って思って、「笑顔でいること」を意識しています。(外では・・・)
だけど、家では朝からテンション低いし、無表情で子どもに指示してるし。
笑ってないことも多いんです。
金城先生は、子どもは親の姿を見て真似て学んでいくと教えてくださいました。
だから、お母さんがどうあるか。
だから、お母さんが笑っていることがとっても大事。
外では、笑えるようになった私。
中では、笑えてない私。
順番が違ってました。
まずは、いつも笑顔でいたいいつも何事も楽しんでいたいいつも子どもや家族と一緒に感じたい
ただ、ただ、それだけ。
何があるから、笑える、楽しめるじゃなくて、どんなことでも、笑える、楽しめる、そんな自分でありたいと気づかせてくれる親力プログラムです!

小林友美(3年生)

ぬくもりひとつで生きていける

それを女性が理解するだけで世界が変わる!いのちの基本はアイコンタクトとスキンシップ!!!ここで仲間達と学べば学ぶほど、その大切さと深さがだんだんと身体に染み込んでいきます。
一緒に学ぶ仲間と
一緒に笑って
一緒に泣いて
たくさんハグをして
楽しい気持ちも
嬉しい気持ちも
悲しい気持ちも 
怒る気持ちも
ありのままに全てを受け入れてもらえる
そして自分を知る

平岡ひとみ(2年生)

いのちをいただいて

ぬくもりが温かった。それだけで生きていけると感じた。新しい命を頂いて今を生きています。

すべて自分だと感じれるだけで、
色々な事が動き初める。
小さな事からコツコツ積み重ていく事が幸せと思える。

どんな私でも、受け入れてくれる仲間がいる。
ありのままの自分でいられる。
心地のいい環境がある。

この環境を感じてもらえると嬉しい。

野村千春(3年生)

ありのまま

生きる意味を知りたい 自分を知りたいと参加し始めた親力プログラム。

おもいで繋がる仲間と、ただ一緒にいたり、スキンシップしたりぬくもりを感じたり、ありのままの自分でいられる環境です。

1人でも多くの人にこの環境を味わって欲しいなぁと思います。

親力プログラムとは?

人間学に基づいて、親自身が「子育ての力」をつけていくためのプログラムで、現在、東京・神奈川・沖縄をあわせ約180名のお母さんたちが学んでいます。
人間学の基礎である「人の成長段階」をベースにし、年齢に応じた働きかけ、性格を捉えた上で、子どもの心を育て、自主性や創造性、主体性を養っていきます。
主に、子どもの成長過程を第一期(0~7歳)、第二期(8~15歳)、第三期(16~23歳)に分け、親自身がそれぞれの過程で理解すべき大切なポイントを押さえることで、家庭、そして社会に活かせるようにします。

☆親力プログラムの目的
子どもに「生きる力」を身につけさせることが、最終的な目的です。
プログラムでは、親自身が「生きる力」をつけることによって、子どもが生涯、自分を信じて生き抜く「終生免疫力」を養います。
「生きる力」とは、どこにいても、誰といても、どんな状況でも大丈夫といえる人間力。
すべての命がつながり、関わり合って、讃え合っていることを体感できる力のことです。
自分の命が本当に大切で尊いことを理解した上で、子どもの自主性、協調性、創造力、行動力、責任感など、人生における大切なテーマをひとつひとつ丁寧に培っていきます。

親力プログラム実践者の講師陣が環境をサポート

小堀 美奈子

(元CA・訓練教官)

「究極の人材育成は子育て」
親力プログラムをベースに生きる価値を提案しています。
自分自身の環境を人生を見直す、すべてが実体験をお伝えし、人の誕生から子育て、人間関係、人生観、ビジョンを持って生きたいあなたに贈るプログラムです。
女性には無限の可能性があります。
すべての女性に強い芯があり、生きていく中で女性が自分自身の本質に気がつくこと、それがまず生きている意義です。
女性が自己重要感に目覚め自分に優しく生きる時に社会は大きく変わるのです。
その価値に共感する女性が繋がりあうこと。
今、人に優しい社会づくり、自分づくりを提案しています。
女性はすべての命を生みだし育てる役割があるのです。
命は宝「ぬちどぅ宝」沖縄のことばです。
命の大切さを伝える内容となっています。


宮良 幸美

(元看護師)

自分自身を自分らしく生きることほど、こんなに気持ちいいことはない。
子育てで一番大事なことは、「共に・一緒」がわかること。
親力プログラムでは、その基本中の基本、『人』に一番大切な「共感」と「愛着心」を学んでいきます。
それが人間関係において、自分はどこにいても、どんな時も、誰といても「大丈夫」と思える様になるんです。

カリキュラムに沿って、丁寧に一緒に学びませんか?

池原由貴子

(元助産師)

これまで助産師として、沢山のお母さん、赤ちゃん達と関わってきましたが、私自身が娘を産んだ時、子供との関わりが全くできない自分、「知識や技術があっても」成り立たない自分に愕然としました。
そんな時に出逢ったのが、金城先生と金城先生の開発した親力プログラムです。
何処でも教えてない、習っていない。
お産を教える産科でさえも、こんな大切なこと教えられません。子育てにはやり方と方法とそして"順番"があります。
たくさん読んでいた育児書がどうでもよくなる。悩みがどうでもよくなる。
お母さん達に適切に今やるべきことを教えることができる。
ここに行けば大丈夫♪
この人達に会えば大丈夫♪
学んだ分だけ力がつく!
続けた分だけ確信できる!
これからの自分自身に120%期待して参加くださ~い*\(^o^)/*

Happy Oyaryoku Programはこちら

子供達の未来のために 住みよい社会を創るために

  親力プログラムで子育ての基本“生きる力”を養おう
  どこにいても・誰と居ても・どんな時も
  本当の自分らしさ 笑える子育て そして
  「自分自身が尊い」という『自尊心』

クリック!!!!

場所:藤沢市民会館 小ホール
〒251-0026 神奈川県藤沢市鵠沼東8-1

座席数:434席


お友達にご紹介するときは こちらを読み取ってもらってくださいね!!!!

お友達の携帯で、こちらのアドレスが開けます。

  • いいね!
  • シェア