なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

きずなプロジェクト kizuna00project@gmail.com

子どもの生き抜く力【ライフスキル】
育ててみよう!
自分の本当の能力って何?
親子で体験・体感!
・.。:*・セッションへようこそ・.。:*・


〜親が子どもに身につけさせたい能力とは〜
【ライフスキル】


①ひらめき力 63.1%

発想力・想像力
コミュニケーション能力
何かに打ち込んで集中する力

②チャレンジ精神 45.7%
創造力・突破口を導き出す力
やり遂げる力
工夫と改善力
③協調性 42.8%
環境適応能力
変化へ対応できる柔軟性
自他を励ます力
③協調性 42.8%
環境適応能力
変化へ対応できる柔軟性
自他を励ます力

【ライフスキル】を身につけ、活用することはできるのか?!
驚愕の実状…

自分はダメな人間だと思うー7割
これは、2015年に 国立青少年教育振興機構が、高校1年生~3年生を対象に行ったアンケート調査を表にまとめたものです。諸外国に比べて、日本の子どもたちの自己肯定感は低い数値となっています。2006年に6都市(東京・ソウル・北京・ヘルシンキ・ロンドン・ワシントンDC)で小学生を対象に行われた調査でも、日本の子どもたちは成績の自己評価がもっとも低く、学習に自信がもてない子どもたちの様子が表れています。自己肯定感が低い状態では、ライフスキルを使いこなすことは難しいのが実状です。
親(周囲)の子どもに対する評価
10~12歳の子どもをもつ親で「子どもの成長に満足している」という割合が、アメリカ、イギリス、スウェーデンでは8割を超えるのに対して、日本では4割に満たない結果が出ています。日本の子どもたちの自己評価の低さは、そうした周囲からの評価のされ方も影響しているといえます。

自己肯定感が低いことの弊害とは?!

自信を持てない

自分にはそれができると思えなく、できないという思い込みを繰り返し強化してしまう。

自己決定力の低下

周囲への依存度が強くなる。

ループ思考

失敗への執着が高まり立ち直りが遅くなる。
行動力の減退
思春期を迎える頃になると、無関心・無感動な状態になりやすい。

学習意欲の低下

人の役に立とうという意欲がわきにくく、日々の生活が投げやりになりやすい。

学習意欲の低下

人の役に立とうという意欲がわきにくく、日々の生活が投げやりになりやすい。


【ライフスキル】生きる力を活用するには?!
〜自己重要感を育む 言葉と文字の力〜

脳科学・生理解剖学・アドラー心理学・量子力学・陰陽五行etc…多岐にわたる分野から実践に必要なエッセンスを凝縮し体系化!
【言葉の力】を通して、人に備わる本当の能力を紐解いていきます。その楽しさ、奥深さを識ることで、人間関係・健康・経済・自己実現、あらゆる分野が本来の在るべき流れへと向かいます。そのためには、日々のセルフトーク・脳内言語・インナーカンバセーション・独り言・人との会話などの言葉全般のレベルアップすることが必要です。これは、一長一短でかなうものではありません。日々の積み重ねが大切になります。これを義務感ではなく、楽しく日常に取り入れやすい形に体系化しました。ステップの1つ1つを、ワークを通して体験していきましょう!
多様性を増す社会の大海原へいつか子どもを送り出すための準備はもう始まっています!
お子さんが信頼して心を打ち明けられる大人が、親以外に3人、パッと名前をあげることができるでしょうか?多様性を日に日に増す社会構造にもかかわらず、核家族化など、わたしたちの暮らしは閉塞的な側面を帯びています。昔のように兄弟姉妹が複数いて、祖父母たちと同居しており、おじやおばとの交流も盛んで、空き地や公園では、異なる年齢の子どもたちが数人から数十人の単位で交流があり、地域ぐるみでの教育力が成り立っていた以前は当たり前にあった地域社会構造。都会でその環境を実現することは、今では難しくなりました。だからこそ、多様性と可能性、唯一無二の自分という存在の重要性を親以外の大人や兄弟姉妹、クラスのお友達ではないつながりの中で、表現しあうことは、非常に有益で気づきと発見に溢れます。そんなきらめく時間を親子で体験・体感してみましょう!

幸せのカタチとは…

親であれば、自分の子どもには「幸せに生きて欲しい」そう願わない親はいないのではないでしょうか。
では、幸せとはなんでしょうか?幸せの定義は国や人種、民族によっても様々なのはもちろんですが、同じ日本に暮らしている私たち一人一人も、幸せの定義はいろいろです。
【幸せのカタチ】いろいろなことは頭ではわかっているものの、自分が何に幸せを覚えるのか、感じるのか…そこを明確に認識している人はどれだけいるでしょうか。
そこが明確でないがゆえに、他者と比べて優劣に一喜一憂したり…
上を見たらキリがない…下を見てもキリがない…
楽しい、嬉しい、幸せだなと思うときはあるけれど、それって一体なんなのだろう…
いったい自分は、何を基準に幸せを感じればいいのか、またそれをどう子どもに伝えていったらいいのか。
そんなふうに思ったこと、考えたことはありませんか?
子どもは親や身近にいる大人の背中・姿勢・生き方・あり方を全身で見て、学んで、吸収しています。
あなたは、子どもにとってどんな大人・親でありたいでしょうか?
そして、子どもにどんな【生きる力】を携えて、人生を生き抜いて欲しいと願っているでしょうか?
この講座では、親子で、言葉の力、自分の本当の能力を身体を通して実感・体感していきます。
それにより、自分という存在の認識力を高め、唯一無二の自分という存在に心から喜びと感謝を感じられるきっかけとになります。
親子で、また参加者同士でその気づきと発見の喜びを分かち合うことで、ここでしか感じ得ない、ライブ感と、繋がることの豊かさを味わっていきましょう!
皆様とお会いできることを、楽しみにしています。

2020年吉日 マインドフィジカルセラピスト きたがわ あけみ

支援者の方々の声

今回受講して本当に良かったです!
とても有意義で楽しく学ぶことができました。早速実践して、日常的に使ってみたいと思います。
本当にありがとうございました。
30代 女性
いろいろな方にこのような機会があればいいのですが、話に出たように浸透させるのってむずかしいですね。まずは、自分がレベルアップしていろいろな方から信頼される努力かなっておもってます。またお話しできるのを楽しみにしています。
40代 女性 
自分の小学生の頃の苦い思い出を話せて、そういった記憶も自分のインナーチャイルドで傷ついた幼い自分なんですよね。あけみさんみたいな人に小さい頃から教育してもらえたらどれだけ自分のことを大切にできたかって、感じました。
40代 女性
どんなことをするのかな?と最初は少し不安でしたが、セッションが進んでいく中で、そんなふうに思っていたことを忘れて夢中になっていることに驚きました。思考を循環していくことに意識が向いているので、改めてきたがわさんのセッション凄いなと感じてます。
20代 女性
どんなことをするのかな?と最初は少し不安でしたが、セッションが進んでいく中で、そんなふうに思っていたことを忘れて夢中になっていることに驚きました。思考を循環していくことに意識が向いているので、改めてきたがわさんのセッション凄いなと感じてます。
20代 女性

【本当の能力】プロジェクトお申込みはこちら

親子で自分の未だ知らない、だけど存在している【力】の根源へとアクセスしてみましょう!

体験講座:3,300円(税込)
本講座①:5,500円(税込)
体験講座+本講座①セット割り500円引き

よくあるご質問

  • Q
    子どもが集中して2時間座学ができるか心配ですが大丈夫でしょうか?
    A
    対話や身体を使った体感実験を通して講座を進めていきます。そのため、楽しみながら受講いただくお子様が多いですが、普段、自分の考えや感情を言葉にする機会があまりないお子様は、違和感を覚える場合もあります。しかし、その違和感が成長の兆しともなります。もし、集中して2時間受講できなかったとしても、保護者の方と一緒の空間で聴いている状態がキープできるのであれば、耳から講座の内容が入ってきますので、ある程度お子さんの自由にしていただいても大丈夫です。
  • Q
    当日の準備するものは何かありますか?
    A
    言葉・文字を使ったワークを行います。
    お気に入りのノートまたはメモ用紙と筆記用具をご用意ください。
  • Q
    兄弟(姉妹)、合わせて受講することは可能でしょうか?
    A
    【本当の能力】講座では、基本的には保護者の方1名につき、お子様1名のペアで行わせていただいています。理由は、一人のお子様とじっくり向き合うことを通して親子のきずなをしっかりと形成するため。もう一つが、他のご参加者の保護者の方、お子さんとペアで対話をしていただく時間がある場合があるためです。ご兄弟・姉妹の受講を希望の場合は、兄弟姉妹割引がございますので、別の日程で御受講いただけますと幸いです。申し込みの際に、メッセージでその旨お知らせください。
  • Q
    同じ空間に、兄弟(姉妹)がいても大丈夫でしょうか?
    A
    上記でも、回答させていただいた通り、この講座を通して、1人のお子様とじっくり向き合っていただきたいため、できれば、親子で集中できる環境が整えられれば最善です。しかし、そういうわけにもいかない場合もあるかと思います。その場合は、ご兄弟(姉妹)の年齢によっても、対応が変わってくるため、申し込みまたは問合せで一度講師へご相談ください。
  • Q
    兄弟(姉妹)、合わせて受講することは可能でしょうか?
    A
    【本当の能力】講座では、基本的には保護者の方1名につき、お子様1名のペアで行わせていただいています。理由は、一人のお子様とじっくり向き合うことを通して親子のきずなをしっかりと形成するため。もう一つが、他のご参加者の保護者の方、お子さんとペアで対話をしていただく時間がある場合があるためです。ご兄弟・姉妹の受講を希望の場合は、兄弟姉妹割引がございますので、別の日程で御受講いただけますと幸いです。申し込みの際に、メッセージでその旨お知らせください。