本当は嫌なのに、言いたいこと言えず、断れず、ガマンしている方、自分を傷つけている方へ

“自分も相手も傷つかない!””断るごとに愛される”断る技術をマスターし、

“お人好し損な人生”を手放し、本当の自分をクリエイトしませんか? 


「90日間“いいひと人格“」書き換えプロジェクト

STEP

1

このメールセミナーの全体像

このメールセミナーは、本当は嫌なのに、言いたいことを言えず、断れず、
ガマンしてしまっていて、ストレスをため、自分を傷つけたり、疲れてしまっていたり、する方。

頑張れば幸せになれるとはずたけど、どうすればいいのか?答えを知りたい!

そんな方のための、メールセミナーです。
受講した後には、心理学的観点から、現状把握、解決のエネルギーを得る知恵をもち、自分自身の悩みの種類に気が付き、断るごとに愛される対話術のコツを知り、ストレス解消の鍵を手にしているでしょう。

少しイメージしてみてください。
「本当は嫌なガマンから解放されている」「自然体で、あなたらしい生き方ができている」「ストレスの無い人間関係をつくることができている」状態を。

STEP

心の内を見える化する。
あなたは「いいひと」?「都合のいいひと」?

あなたは、本当の自分を生きる。本当の自分をクリエイトする。ことができているでしょうか?
ステップ1では、ご自身で鑑定を行っていただける視点を解説します。ステップ1を読み終えたころには、ご自身の心の内を再発見しているでしょう。
*「心の内再発見シート」を特典としてプレゼント。

STEP

疲れを癒す力

自分のことは、自分が良く知っている。確かにそうですが、自分の状態を冷静に確認し、準備ができてから、行動を起こすことも、重要です。ここでは、自分のこころ・からだの状態を、数値化、客観視する方法を知り、自分を元気にする視点を得る機会を得ます。   
 *「自分のこころ・からだ客観視シート」を特典としてプレゼント

STEP

いい人を演じてしまい、
都合のいい人になってしまった原因とは?

都合のいいひと、になってしまっているのは、実は、現在の年齢のあなたが、起こした問題ではありません。「都合のいい人」になって疲れている状態は、いつからはじまったことでしょうか?もし、それは、現在の年齢より、幼い頃からであったとすれば、その頃できる最良の判断、生き方の選択だったのかもしれません。仮にその頃の生き方が今に影響していたら・・・心理学的な視点を知ることで、人生の変化の契機を得るでしょう。

STEP

「いいひと人格」になってしまう3つのレベル

本当は嫌なのに、言いたいこと言えず、断れず、ガマンしている方、自分を傷つけていいる方、ストレスを溜め込んでいる。そんな状態が起きることきには、3つのレベルノ解決策と、7つの要因があります。ここでは、3つのレベルについて、ご紹介します。①行動を変えると解決できること、②モノの見方考え方を変えると解決できること、③そもそもの、ガマンしてためてしまった感情を解放する必要があること、です。

STEP

「いいひと人格」になってしまう7つの要因 
「気付いていないメリット」編

他の人の期待に応える「いい人」でなく。言いなりにになる「つごうのいい人」になってしまう。断れず、ストレスを溜め込んでいる。そんな状態が起きることきには、7つの要因があります。  実は、7つの要因の1つ目は、ステップ1で、振り返った、本当は嫌だけれど、ガマンしていた。でも○○なメリットがあった。普段は、無い視点で、振り返ることで、どんなことに気が付いたでしょうか?

STEP

「いいひと人格」になってしまう7つの要因

自分の中で起きていることから解決する。「スキル・戦略不足」編

人間関係のあり方や、構築の方法には、実は、単純なコツがあります。コツがあることを知らないことが、心理的な問題を引き起こしていることがあります。  今回は、「スキル・戦略不足」について。 大手化粧品メーカーに勤務のやり手営業マンのエピソードを交えてご紹介します。

STEP

「いいひと人格」になってしまう7つの要因

自分の中で起きていることから解決する。「混乱」編

「頑張っているけれど、うまく行かない、スッキリしない、堂々巡り・・・」そんなときは、ある種の混乱した状態にあるといえるでしょう。今回は「混乱」の解決策についてご紹介します。

STEP

「いいひと人格」になってしまう7つの要因自分の中で起きていることから解決する。「気にしすぎ」編

いつもこんな場面になるとうまく行かない、いつもこんな状態になると落ち込んでしまう。だれしもが、自分のネガティブパターンをもっていることがあります。今回は「漠然とした未来の心配、不安」についてご紹介します。

STEP

10

「いいひと人格」になってしまう7つの要因自分の中で起きていることから解決する。「溜め込んだ感情を解放する」編

ひとの話を聴いていても、心から共感できている感じが無い、ワクワクする体験をイメージすると幸せになれるときいたけれど、イメージができない。そんな時は、共感したり、イメージしたりする、活力が減退しています。今回は、その理由について「溜め込んだ感情を解放する」視点からご紹介します。

STEP

11

「いいひと人格」になってしまう7つの要因「幸せ像を見つける」編

少子超高齢化社会、人口減少社会、働き方改革...私たちの生活の環境は大きく変化を続けています。もちろん、家庭も、職場も、人生も影響をうけます。そんななかで、 「幸せ像を見つける」ことで、自分らしく生きることが出来始める」について、今後100年変わらない視点をご紹介します。

STEP

12

“断るごとに愛される”断る技術

「いいひと」をつい演じてしまうことから卒業しても、自分の軸を持っても、“断るごとに愛される“会話術を持っていて初めて、本当の自分をクリエイトすることが可能です。ここでは、断る技術のベーシックなスキル、心構えについて解説します。

STEP

1

このメールセミナーの全体像

このメールセミナーは、本当は嫌なのに、言いたいことを言えず、断れず、
ガマンしてしまっていて、ストレスをため、自分を傷つけたり、疲れてしまっていたり、する方。

頑張れば幸せになれるとはずたけど、どうすればいいのか?答えを知りたい!

そんな方のための、メールセミナーです。
受講した後には、心理学的観点から、現状把握、解決のエネルギーを得る知恵をもち、自分自身の悩みの種類に気が付き、断るごとに愛される対話術のコツを知り、ストレス解消の鍵を手にしているでしょう。

少しイメージしてみてください。
「本当は嫌なガマンから解放されている」「自然体で、あなたらしい生き方ができている」「ストレスの無い人間関係をつくることができている」状態を。