表現者 
川瀬 なな子    








アナウンサー
朗読家
お話しコンサルト

音読therapie



川瀬なな子

エレガントボイスで
心を伝える表現者

朗読家

好奇心の塊の健康美容オタク

小さい頃から物語が大好きで
見たことも聞いたこともないものにワクワクして
言葉や日本語に興味があって
美しいものが大好きで

そうしたら
こんな大人になりました。



川瀬奈々子
プロフィール


東京出身
アナウンサー、朗読家

私立豊島岡女子学園高等学校卒業
日本大学芸術学部 放送学科卒業
元秋田テレビアナウンサー。

3歳から バレエ、ピアノを習い  
コンクールに多数出演、アナウンサー時代も、現代舞踊公演に 多数 出演。
小学生から毎月  宝塚歌劇、
中学から 歌舞伎を観て  松竹SKD、
劇団四季の舞台など  華やかな世界に親しみ
憧れを持ちながら、局アナとして社会に出る。

退社後、フリーアナとして、NHK、
東京FMをはじめ、
音楽番組や情報番組のパーソナリティ、
ナレーター、各種司会、アナウンス講師、
ビジネスマナー講師など 多方面で活躍。

FM江戸川では 生放送のパーソナリティとして番組を20年担当。

毎年、朗読コンサートを開催し、
物語や詩と ステキな音楽と
ワインなどの"饗演"を行なっています。

特技…絶対音感があり  耳で聴いた音を自動的に音符にしてピアノで弾ける🎹

趣味は 社交ダンス、旅、ヴィーガン料理

アナウンサーとして

秋田テレビ
局アナ時代
80年代はキャリアウーマン
という言葉が流行り、
ニュースキャスターの田丸美寿々さんなど
かっこいい大人女性が活躍。

当時も局アナ試験はかなりの難関で
東京キー局はもちろん地方局も含め
アナウンサー試験だけを受けていました。
最初に内定をいただいたフジテレビ系列の
秋田テレビに就職し、憧れの女子アナとして
社会人生活がスタート。

毎朝、アナウンサー全員で発声練習、滑舌、
イントネーション、徹底的に鍛えられました。

お茶汲み、電話番、高校野球の県予選では
広大な球場の全スタッフへのおしぼりや
飲み物配り、テロップの写植打ち、
その合間にはFDや、レポーター、
CM録りや編集なども女子アナの仕事で、
なんでもできるようになった気がします。

米どころ・酒どころ・北国の人たちの
あたたかさにも触れ、民謡を習ったり、
バレエ教室にも通い、
2年目からは月〜金の昼間の帯番組を担当し、鍛えられました!
フリーアナウンサー
ラジオのスタート
その後テレビ局を退社、フリーとなり
東京に戻ってからは、まずは音楽の仕事と
ラジオの番組がありました。

テレビ出身なので、勝手が全く違う日々。
それまでは局アナ(会社員という立場)で
発言していたところを、
自分の意見や自由な感想を言葉にするのも
最初は難しく、井戸から大海に出た感があり、いろいろな人との出会いもありました。

新人時代に各界の著名な方々、
プロ意識の強い方々とたくさんお会いできたのは、とても刺激的でした!

オーディションが頻繁にあり、
レポーターや取材も多く、
訳がわからないほどに1日に会う人の数が
凄まじく山のような名刺と、
1日が24時間ではない時間の観念が新鮮で、25時とか26時からの打ち合わせや収録とか..面白い毎日に突入した感のある
フリーアナウンサーとしてのスタート。25歳
ジャーナリスティックな視点
メディアの仕事

放送の世界に入った私の最初の山場は、
東北の大地震でした。

のちに日本海中部地震と名付けられた
その地震では多くの犠牲者が出たのですが

緊急事態時に全社を挙げての報道体制。
人々が避難して危険を避けるのと反対に
記者全員が方々に飛び出していき、
上空から、被災の激しいところから、
悲惨な現場から取材・リポートする場面を
目の当たりにし、24時間体制。

自分もいつ家に帰れるかわからない状況で
一員として気象台に取材し続けたり
おびただしい余震からレコード室の原盤や
資料のダメージを防ぐなど
最前線の現場で”報道する”ということへの
”覚悟”のような洗礼を受けました。

報道する者としての視点と、
「自分はどう思うか」を
常に念頭においてこそ
アナウンサーだと思っています。

ラジオ生活①
NHKでの5年
《話す・書く・選曲・構成》
大学時代から憧れていたNHKでの仕事。

音楽芸能部の精鋭のスタッフ、
厳しい試練のスタートでした。

選曲、原稿、構成、MCを全て担当するので、勉強することだらけ。
最初は全て赤ペンで直されていた原稿も
5年経った頃にはNo checkに。

特番での対談も多く、
最初のゲストは、将棋の米長邦雄さん。
200手先を読むという話に驚いたこと、
忘れません。

《原稿を書く》
FM東京13年
『サウンドギャラリー」という洋楽の番組を
13年担当しました。

毎週一回、5本分の収録。

原稿も書いていましたが、
4本までは書き上がるのに、
あと1本がなかなか書けず
スタジオに入るギリギリまで考えて
絞り出したり、半蔵門の駅前の喫茶店で
いつも書いていました🖋

そのおかげで、
日常の中でいつもキョロキョロして
何かネタを探す好奇心人生が始まったのです。
一番長かったラジオ
FM江戸川20年
サウンドギャラリーが終わった頃、
三峯神社に初めて参詣した翌日

当時まだ少なかった
コミュニティFMの先駆け、
【FM江戸川】の番組を担当することになり、それから20年間パーソナリティとして
番組制作に関わりました。
ジャーナリスティックな視点
メディアの仕事

放送の世界に入った私の最初の山場は、
東北の大地震でした。

のちに日本海中部地震と名付けられた
その地震では多くの犠牲者が出たのですが

緊急事態時に全社を挙げての報道体制。
人々が避難して危険を避けるのと反対に
記者全員が方々に飛び出していき、
上空から、被災の激しいところから、
悲惨な現場から取材・リポートする場面を
目の当たりにし、24時間体制。

自分もいつ家に帰れるかわからない状況で
一員として気象台に取材し続けたり
おびただしい余震からレコード室の原盤や
資料のダメージを防ぐなど
最前線の現場で”報道する”ということへの
”覚悟”のような洗礼を受けました。

報道する者としての視点と、
「自分はどう思うか」を
常に念頭においてこそ
アナウンサーだと思っています。

ナレーション

学校教材
CMナレーション

小学校の教材用のナレーションは、
聞いている子ども達の姿を想定し
自然と楽しい気持ちで明るく収録🎤

CMナレーションは、テレビ、ラジオ用の
15” 30" 60"多数読んでいます。
VPナレーションも多数。

資生堂、ナリス化粧品、日本航空、全日空、講談社、プラス、サンライズ、公文、Z会...

プラネタリウム
飛行機内のコメント
プラネタリウムでの星の物語を読んでいます。
飛行機の機内持ち込みに関しての
注意事項などのナレーションも
長くさせていただいていました。
今週のメッセージ
ロータス・ヒサエさんの”今週のメッセージ”
毎週月曜日に配信しているメッセージを、
音読しています。

ロータスさんのブログ、youtube番組、
SNSでも配信されています。
今週のメッセージ
ロータス・ヒサエさんの”今週のメッセージ”
毎週月曜日に配信しているメッセージを、
音読しています。

ロータスさんのブログ、youtube番組、
SNSでも配信されています。

司会

警察関係、国際会議
国連UNIFEM等での司会
⭐️国連のUNIFEM(United Nations Development Fund for Women)国連婦人開発基金の国際会議での進行
⭐️警察の交通課、防犯課のイベントやセレモニーの司会
⭐️クリオ賞(英: The Clio Awards:世界最高峰の広告コンクール)表彰式司会
BRIDAL
人前式・披露宴

人前式が人気です❣️
牧師様の代わりに挙式の進行をします。
結婚披露宴は暖かい空気に包まれた
幸せ空間💑

参加される皆が、
お二人の幸せを祝福しに集う場です✨

何百組 司会させていただいたか
数えていませんが、それぞれのカップルや
ご家族に寄り添う中で 祝辞に込められた想いや親御さんの想いにも感動します。

イベント
叙勲式典・周年記念パーティ
叙勲パーティ
周年記念パーティ

晴れやかなお席の司会は 
来場者がみなさん祝福に集っているので
流れている氣が良くて 心地よい。

どんな人たちがどんな気持ちで
その場に来ているかが 全体に反映されて
表現されるように思うので

自分もそのような気持ちで臨みます。

イベント
叙勲式典・周年記念パーティ
叙勲パーティ
周年記念パーティ

晴れやかなお席の司会は 
来場者がみなさん祝福に集っているので
流れている氣が良くて 心地よい。

どんな人たちがどんな気持ちで
その場に来ているかが 全体に反映されて
表現されるように思うので

自分もそのような気持ちで臨みます。

女優・歌手・舞台活動

 〈舞台〉
放送と同時に
演者として舞台に立つことが増えて
小劇場ブームだった80年代。

松本きょうじさんの『ランプティパンプティ』そして90年代のプロデュース公演での
フランスの劇作家・ラビッシュの翻訳物など、
毎年2本ぐらいのタームで
さまざまな舞台に立たせていただきました。

最高に楽しい舞台制作。
その原点があってこそ
現在、自分で開催する朗読コンサートに
つながっています。
〈チューチューパッパ〉
キングレコード

最初のレコードは、
当時、巨人軍の最強の5番打者という
柳田真宏さんとのデュエット曲で、
作詞は星野哲郎先生、
作曲は、市川昭介先生
レコード会社はvap

小さい頃からテレビの歌番組の審査員などで
優しい話し方などでも存じ上げていた、
市川先生のご自宅でレコーディングに向けて
レッスンでした。

もう一枚レコーディングしていまして
マルサン(現マルサンアイ)
のCMソングとして《なな子&Benco》
としてレコードができました。

Bencoとは、作曲家の佐々木勉さん。
作詞は、父・川瀬武士。

当時はまだ巷にはほとんどなかった 
ラップ調の言葉遊びが楽しいテクノ歌謡。

なんと今、
マニアの人達には人気だとか❗️

毎日非常に目まぐるしく刺激的
且つ おびただしい数の
著名な大人の人達に連日会う日々。

表に出るけれど会社員という立場の
局アナの世界から、
突然 芸能界っぽい華やかな世界を
垣間見たのでした。
〈江戸を語る〉
〈音で聴く万葉集〉
朗読は、岡本綺堂の江戸物を
シリーズで上演する、”江戸を語る”、
川端康成の作品の一人芝居、

令和元年からの 万葉集のシリーズは、
第一弾は 折り句作家・MIKAKOさんの解説。

竹林加寿子さんのソプラノの即興ヴォイスと
ともに公演しました。
今後シリーズ化されます。
〈朗読コンサート〉
宮澤賢治、星の王子さま、中原中也、
堤 江実、児童に人気の絵本、
川瀬 武士作品等を、ピアノやギター、
ハープなどの音楽とともに 
コンサートスタイルでお届けしています♬
〈チューチューパッパ〉
キングレコード

最初のレコードは、
当時、巨人軍の最強の5番打者という
柳田真宏さんとのデュエット曲で、
作詞は星野哲郎先生、
作曲は、市川昭介先生
レコード会社はvap

小さい頃からテレビの歌番組の審査員などで
優しい話し方などでも存じ上げていた、
市川先生のご自宅でレコーディングに向けて
レッスンでした。

もう一枚レコーディングしていまして
マルサン(現マルサンアイ)
のCMソングとして《なな子&Benco》
としてレコードができました。

Bencoとは、作曲家の佐々木勉さん。
作詞は、父・川瀬武士。

当時はまだ巷にはほとんどなかった 
ラップ調の言葉遊びが楽しいテクノ歌謡。

なんと今、
マニアの人達には人気だとか❗️

毎日非常に目まぐるしく刺激的
且つ おびただしい数の
著名な大人の人達に連日会う日々。

表に出るけれど会社員という立場の
局アナの世界から、
突然 芸能界っぽい華やかな世界を
垣間見たのでした。

人の話を聞くのが好き

1000人以上の人たちと向き合って話すこと

【生きた学びの時間】
授業のようでもあり、
楽しい時間でもあり、
一瞬一瞬も疎かにできない貴重な時間。

これまで対談したゲストは延べ1000人以上。

22歳の新人時代から..数え切れるはずもない
たくさんのゲストと対談を通して
向き合う機会をいただきました。

何かの分野で一時代を築いた方、
成功された方、何かを突き詰める、
あるいは世の中に役立つことを人知れず、
コツコツ研究されている方..と職業も様々。

ゲストコーナーは、
その同じ時間を他のことに費やしてきた私には、到底体験できないこと・境地・珠玉のエッセンスをお話ししていただく時間。

全ての皆様は先生。
生きた授業を受けているような
ゲストとの時間に

その生き方や気遣い、佇まい、笑顔、話し方、素晴らしい影響をいただいてきました。

すでに他界された方も少なくないだけに
その貴重なお話は宝物です。


人の話を聞くのが好き

ざっと思いつくだけでも、
歌手、作詞家、作曲家、俳優、女優、
バレリーナ、弁護士、建築家、税理士、
会計士、プロレスラー、写真家、
アレクサンダーテクニーク教師、競艇選手、
騎手、ピアニスト、ジャズ歌手、
サックス奏者、音楽家、声楽家、
ミュージシャン、アロマ、筆跡診断士、
骨格診断士、作家、ボイストレーナー、
大道芸人、ゆる芸者、落語コンシェルジュ、
活弁士、編集者、詩人、映画監督、湯むりえ、
紐トレ、華道家、漫画家、美容家、
エステティシャン、医者、占い師、心開術士、
おせっかいサロン、料理研究家、アロマタクティール、
マラソンランナー、お塩ちゃん、
中小企業診断士、鉄道オタク、
子宮ケア、ジャグリングアーティスト、
競技ダンス選手、社交ダンス教師、陶芸家、
書家、タクシードライバー、レーサー、
テーラー、和太鼓奏者、婚活コラムニスト、
精神科医、記者、ソバリエ、コンサルト、
ガラスの博物館、ぬりえ美術館、
日本庭園造園家...

人生の長い時間を費やして行き着いた真理や、
その過程において得た貴重なエッセンスを
生で聞けるということの尊さ。

多くの素敵な方々

印象深い方々も、無作為で、

米長邦雄さん、平尾昌晃さん、
長谷川町子さん、瀬川瑛子さん、
菅原洋一さん、小林亜星さん、
白鳥恵美子さん、マイヤ・プリセツカヤさん、
水越恵子さん、堤 江実さん、
堤 未果さん、ウォンウィンツァンさん、
佐々木博子さん、三浦和人さん、
楠瀬誠志郎さん、CHAKAさん、
曽我泰久さん、春風ひとみさん、
加山雄三さん、MIKAKOさん、SALLIAさん、
富士川碧砂さん、渡辺千春さん、
ロータス・ヒサエさん、袴田浩呂琴さん、
中村健佐さん、福島虎舟美生さん、
中村尚子さん、黒田一樹さん、金子マサさん、
田村啓子さん、Susumu yoshioka、
松本 剛さん、水谷薫子さん、Yosuke ubukata、
シナモンさん、堀 綾子さん、Yoshiaki kimura、
上田令子さん、竹内マリカさん、
Mikiko Mori、muramasa kudo、Norie Noe、
rinda estrela、Ryota Asami、
Satoko Simanuku、tomoko yanagita、
渡部 剛さん、小池晃さん...


日本語の魅力


柔らかい母音からなる
日本語の響きは耳に心地よく、
声に出して 音に乗せて想いを伝えます。

意を乗せるから 祈りと言います。
日本語の響きは祈り言葉。
言葉一音一音に意味があります。

ゆったりとした音とリズムには
精神性の高さが内包されています。。

お天気の表現が何千もあるように、
細やかで多様な表現も魅力です。

言葉に対する興味

肯定的な言葉を使う。

ないことではなくあることを言う。
『邪心がない』ではなく『素直である』など。
どんな言葉を使うかでその先が変わる。

マザーテレサは反戦の集いには行かなかった。
反戦集会を続けるには、戦争が必要だから。
マザーは、平和を祈る集いには喜んで行った。


そうなって欲しいことだけを口にする。

自分の発した言葉を一番聴いてるのは自分。
いつも聴いていることに影響を受け
現実化する。
言霊力。


歴史への興味〜言葉を紐解く

古事記日本書紀以前のホツマツタエ
漢字が入ってくる前からあったヲシテ文字
縄文以前、超高文明の時代があったと言う話。

朗読コンサートで
かぐや姫を取り上げようと思った時に

かぐや姫を書いたのが空海と言う説を知り、
世界中にある菊の御紋章や、
神社にある十字架などを見聞きしており、

歴史ロマンと真実追求をかねて 学んでいます。

マヤ語に対する興味

今の日本語はマヤ語そのままだ
と言う説を聞いたことがあります。

超古代史や大陸が繋がっていた頃からの話は
とても興味深く

苦手意識があった地理や
世界史も入ってくることで

学問的なカテゴライズは要らない気がする、と
全部、繋がっている。
社交ダンス
趣味の社交ダンスは、
個人レッスン歴15年を過ぎました。

3歳から習っていたバレエは崇高で
芸術性が高く、
その点 同じ踊るのでも 社交ダンスなんて...
というような印象でしたが、

やってみると非常によく考えられた
メソッドでした。

体をきちんと使わないとできない。
体の生理にのっとり、
肩甲骨と骨盤をしっかり使う。

鍛え上げ、調整し、
無理のない理想的な体を作り上げる。
自分の心身の状態と向き合う。

良い音楽。キラキラの衣装。メイク。
ホテルのボールルーム。シャンデリア。
夢のような要素です。
レッスン時には、ダンベル100回、
ストレッチをしてから
ベーシックの基本練習です。

想像以上にハンパない筋トレの連続です。
好きな種目:RUMBA、タンゴ、
他に学んだダンス:バレエ、巫女舞、
踊って見たい憧れのダンス:ベジャールのボレロ
食や健康へのこだわり
美容と健康にとても関心がある。

口から入るもので体は作られること。
怪我や病気など自分の体の変容も、
自分にしか治せないと思っている。

自然治癒力を活かすこと。
ソマチッド、ホメオパシー、アロマ、
断食、リセット。

取材で出会った世界最先端の
さまざまなアプローチの美容法や
健康法などからピンと来たものを適宜選択して
年がら年中いろいろ実践しています。

筋ジストロフィーの研究過程で
発見された物質を活用した
リフトアップ化粧品とか、
薔薇の花びらから抽出したプロテインとか...
興味深いものが次々と出ています。

愛が基盤となっている
研究者との出会いも珠玉のご縁です。
信頼する健康法:西式甲田療法、辻井洋一郎先生の発案されたマイオセラピー
信頼の美容家:ソワン・エステ・オランジュ袴田浩呂琴氏(楽心身メソッド創始者)

好きな食べ物:寿司(夏の新子)、餃子、ズンドゥブ

飲食店をやるなら...夢:おむすびを作るのが大好きなのでおにぎり屋さんをやりたい。
食や健康へのこだわり
美容と健康にとても関心がある。

口から入るもので体は作られること。
怪我や病気など自分の体の変容も、
自分にしか治せないと思っている。

自然治癒力を活かすこと。
ソマチッド、ホメオパシー、アロマ、
断食、リセット。

取材で出会った世界最先端の
さまざまなアプローチの美容法や
健康法などからピンと来たものを適宜選択して
年がら年中いろいろ実践しています。

筋ジストロフィーの研究過程で
発見された物質を活用した
リフトアップ化粧品とか、
薔薇の花びらから抽出したプロテインとか...
興味深いものが次々と出ています。

愛が基盤となっている
研究者との出会いも珠玉のご縁です。
信頼する健康法:西式甲田療法、辻井洋一郎先生の発案されたマイオセラピー
信頼の美容家:ソワン・エステ・オランジュ袴田浩呂琴氏(楽心身メソッド創始者)

好きな食べ物:寿司(夏の新子)、餃子、ズンドゥブ

飲食店をやるなら...夢:おむすびを作るのが大好きなのでおにぎり屋さんをやりたい。

YouTube

大切な友人たちから

マツウラダンススクール校長
 (公財)日本ボールルームダンス連盟
東京モダンウォルサーズ 会長
(一社)日本社交舞踏教師協会 常務理事
(一社)東部日本ボールルームダンス連盟 

副会長  松浦 孝俊
川瀬なな子さん
⭐️好奇心旺盛で、
⭐️なんでもすぐに調べて実際に見にいく。
⭐️人当たりが非常に良い
凄いところは、
⭐️蕎麦のうんちくが凄い
⭐️身体を常に良い状態ででキープしている
⭐️歌はかなり上手い(笑)

特色
⭐️色に染まらない
⭐️我が道を突進する
心開術師エンジェルカードセラピスト
あなたの心の声を届けるメッセンジャー

ロータス・ヒサエ
なな子さんが話す言葉は美しく
素晴らしいエネルギーにあふれ
心地よい声の周波数が心に響き
聴く人の心を癒す
ヒーリングヴォイスの持ち主。

何ごとにも真剣に取り組まれ
そこから得た経験と実績をもとに
幅広く活動されています。

朗読を通して物語の世界へ導き
聞き手の想像力を広げ
感動を深める
語りの力を持つ朗読家です。

心開術師エンジェルカードセラピスト
あなたの心の声を届けるメッセンジャー

ロータス・ヒサエ
なな子さんが話す言葉は美しく
素晴らしいエネルギーにあふれ
心地よい声の周波数が心に響き
聴く人の心を癒す
ヒーリングヴォイスの持ち主。

何ごとにも真剣に取り組まれ
そこから得た経験と実績をもとに
幅広く活動されています。

朗読を通して物語の世界へ導き
聞き手の想像力を広げ
感動を深める
語りの力を持つ朗読家です。

影響を受けた人たち

父・川瀬 武士

優しいと言うことは許すこと
いつもユーモアと共に在り、
他への愛のある眼差し、ものごとを見る視点。

自然体で、息をするように絵を描き
詞を詠み作品を創り出す。

生まれた時から、そのような人が身近にいて 世界中からやって来たおびただしい種類の
美しい色のさまざまな画材に触れ
常にアートだらけの環境に育ったことは
一生の宝だと思います。
⭐️斎藤一人さん
『波乱万丈じゃない人はいない』
《天国言葉》
愛してます ついている
嬉しい 楽しい 感謝してます 
しあわせ ありがとう ゆるします

⭐️本田健さん
『お金のIQ,EQ』

⭐️小林正観さん
そ・わ・か『掃除して笑って感謝する』

       ⭐️    ⭐️⭐️
東京大学名誉教授
もったいない学会名誉会長
元国立環境研究所所長
地球物理学

石井 吉徳先生
『地球は有限、資源は質が全て』

もし自分が総理大臣だったらと考えること。
番組でも歯に衣着せぬ提言をされていました。

環境、食料問題、軍事、石油、
地球物理の観点から日本の”今”を見て憂い、
勇気ある提言やご意見を伺いました。

先生は、令和2年11月6日 旅立たれました。
東京大学名誉教授
もったいない学会名誉会長
元国立環境研究所所長
地球物理学

石井 吉徳先生
『地球は有限、資源は質が全て』

もし自分が総理大臣だったらと考えること。
番組でも歯に衣着せぬ提言をされていました。

環境、食料問題、軍事、石油、
地球物理の観点から日本の”今”を見て憂い、
勇気ある提言やご意見を伺いました。

先生は、令和2年11月6日 旅立たれました。

ライフワーク

朗読の世界 宮澤賢治

《音で聴く宮澤賢治》

宮澤賢治生誕120年の年でした。
賢治ファンのジャズピアニスト
🎹中村尚子さんの弾くべーゼンドルファーから
紡ぎ出される即興ピアノ
花巻から賢治ゆかりのワインもご協賛いただきました。

2016年12月26日(月)
小岩:バッハザール
協力 FM江戸川

星の王子さま

〈音で聴く星の王子さま〉
クラシックのピアニスト 醍醐沙代子さん。
全編クラシックの名曲21曲と星の王子さまの融合✨
〈日本折り句協会 心つながる和文化講座〉
星の王子さまの朗読コンサート
コーディネーター MIKAKOさん
ピアノ、作曲 🎹島末幸子さん
朗読 川瀬なな子
〈🌹薔薇のマドレーヌ〉
星の王子さまのヒロインの薔薇のモチーフ
米粉の薔薇のマドレーヌと星のチョコレートを幕間にお客様にお出ししました🌹
〈2019年度 星の王子さま〉
アコースティックギター、ハープ:🎸土屋祐介さん
会場 銀座土屋ショールーム
〈日本折り句協会 心つながる和文化講座〉
星の王子さまの朗読コンサート
コーディネーター MIKAKOさん
ピアノ、作曲 🎹島末幸子さん
朗読 川瀬なな子

磨けば光る 声もあなたも

みなさんはご自分の声を
改めて聞いてみたことがありますか? 
ご自分の声が好きですか?

何か機会があって 
録音した自分の声を初めて聞いた時に 
こんな声だったの?
と驚いたという方はとても多いです。

それほどに普段何気なく話している
自分の声に改めて意識を向けることなく
過ごしています。

生まれながらの声には
それぞれ個性があります。

声は印象を決める大切な要素。

テレビ、ラジオのアナウンサーたちは
ほとんどがよく響くはっきりした声ですが、
これも 意識して自分の声を
訓練していった結果です。

毎日の暮らしの中で 何を見て、何を読み、
誰と何を話しているか。

人が話している言葉は 
その人がこれまで
どのように生きてきたかの集大成です。

声は育てることができます。

私の声も 訓練してよく出すようになってから 響き方が全然違います。

こんな悩みを持ったことはありませんか?

✔︎話をよく聞き返される
✔︎話しているうちに何を話しているのか自分でも良くわからなくなる
✔︎説明がつい長くなってしまう
✔︎自分の言葉で話せない

話は技術だけでなく心も影響しているのです
お話しコンサルト
自分の話し方を
見直してみませんか?
  • 通常価格¥30,000:税抜¥10,000
  • オンラインレッスン内容(60分×3回)
    ◎基本の発声、発音、イントネーション、滑舌練習
    ◎心和む会話づくり
    ◎自分対相手の自然な『呼吸』のタイミング
    ◎インタービューの極意
    ◎バーバル・コミュニケーション(言葉による伝達)」より、「ノンバーバル・コミュニケーション(言葉以外の伝達)
    ◎期間限定の特別価格コース

    一緒に向き合って解決して
    前向きに進んでいきましょう

    イベント情報

    春を呼ぶ
    「華ちゃんセレモニー」

    3月27日(土)14:00頃〜
    会場:アヱルフィールド(埼玉県飯能市)

    わとびら会
    ~夫婦道祖神にまつわる
    ファンタジー童話劇~

    「きらきら光る花となる」 
    ~少女が守り神になるまでに~

    ​​夫婦岩の精霊のもとにやってきた、
    幼いたましい。
    少女が里の守り神になるまでの
    ストーリーを語り、
    歌、舞、人形で綴ります。

    お仕事・お問い合わせはこちら

    お問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。
    フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
    送信