ほにひ

お香作り
体験ワークショップ


自然の恵みで6Rの
天然香

リデュース
リメイク
リサイクル
リラックス
リフレッシュ
リセット

 こんな方に、おすすめです

  • お香に興味は持っていても、専門店には何となく入りづらい
  • 「カジュアル和文化」のスタイルながらも、スタンダードな天然原料だけで、お香作りや聞香を体験したい
  • 日々の生活の中でのお香の使い方や、の裏ワザを知りたい
  • 上質な天然香原料だけで、好みの香りを作りたい
  • お香作りのキットを買っても、使いこなせない
  • キッチンに置き去りになったスパイスミックスや飲めないハーブティー、劣化したドライフルーツなどを使って、
    食品ロス対策やエコロジーを意識したお香を作りたい
  • お香に興味は持っていても、専門店には何となく入りづらい

 講座,イベントのお知らせ

2018.1.23(金) 13:00~17:00
ギャラリー梅むら・階下
(三越前駅・A4より1分,コレド室町3の裏)

新春の運気を呼び込み、魔よけのお守りになる匂い袋と塗香のカスタマイズ&プチ体験をメインに、沈香エッセンス入りペンダントや、和菓子やスイーツのようなデザインモチーフの「飾り香」などのオリジナル香製品の小さな展示会を開催します。

プチ体験(
カスタマイズに合わせて、此方で調香、ご自身の手で完成)

  匂い袋、塗香  各
¥1,500

和の香りは、沈香・白檀のような香木や、龍脳・安息香のような天然樹脂、丁子・桂皮・甘松のような漢方生薬で作られています。


飛鳥時代、仏教と共にお香が日本に伝わり、奈良・平安時代には、日本の四季折々の風土に合うように、貴族の間で練り香の調合技術の基本が出来上がりました。(お洒落、媚薬、リラクゼーション、魔よけの結界)
鎌倉~江戸の武士の時代には、一片の沈香のみを焚く聞香(精神統一、気分転換、
生薬)が主となり、香道(芸道)として成立していきます。

当方では、1500年の歴史を持つ天然香原料を使って、日々の暮らしに活かせるお香作りを、気軽なスタンスでご紹介しています。

 こんなコメントを、頂いています(お客様の声)

  • 敷居の高そうなイメージのお香を、こんなに気軽に楽しく作れるとは思わなかったので、また来たい
  • 天然の香りに癒されるのか、眠りが深くなって、朝はすっきり目が覚めるようになった
  • お香を焚くと集中力が高まり、仕事や勉強がはかどる
  • お香の実生活での使い方や、参加者たちの心と体の前向きな変化をリアルタイムで聞けて嬉しい
  • 好きな香りの傾向がわかって、状況に合わせて使えるようになった
  • お香、アロマ、ハーブ。天然原料だけで、香りが無限大に作れるのが面白かった
  • 敷居の高そうなイメージのお香を、こんなに気軽に楽しく作れるとは思わなかったので、また来たい

    お問い合わせ、ご予約は、

  インスタグラム 始めました

    https://www.instagram.com/honihi0583

 次の講座は、        
 WAKA遊心
  ~和香・和菓・和歌

2018.1.25(木) 18:00~20:00スタートです。
2月からは、第2火曜日・18:00~20:00 に、なります。

ギャラリー梅むら(三越前駅A4より1分,コレド室町3の裏)

お一人につき¥3,500、定員6名様
(和菓子、仮眠付き)

「質の良い睡眠をとって、さわやかな朝を迎えたい」
「悲・怒・恐・罪・悔・欠」を解消したい」
「過去のトラウマから自由になりたい」
「本来の自分らしさを取り戻したい」
「SNS疲れやデジタル文明から離れたい」


そんな方々の為の、新しい形のお香メソッドです。


座禅や瞑想、ヨガ、茶の湯や生け花、写経や書道などの和文化が、リラクゼーションの手段として注目され始めていますが、当方では「和のアロマテラピー」のような感覚でのお香作りをご紹介しています。
お香のビギナーの方から、香道をたしなまれる方までバリアフリーで、服装も自由、正座にもこだわらず、あぐらをかいても、寝転がっても、歩き回ってもかまいません。
正座や和文化に不慣れな方こそ大歓迎!

お香作りの後は、薄明りの中で、
普段の疲れで衰えがちな「六感」(視・聴・触・嗅・味覚&直感)をとぎすませ、自分の心と静かに向き合ってみましょう。仮眠をとってもかまいません。

これまでの、薄明りや和菓子なしのスタンダードなお香作りのコースでは、

「お香がこんなに気軽に作れるとは思っていなかったので、すごく楽しかった」、
「仕事帰りの疲れが天然の香りで癒されて、元気をもらった」との評を頂きましたが、
「夜の講座だからこそ、昼間のとは違う付加価値が欲しい」
とのコメントも頂き、
季節に合わせたお香作りとリラックスタイム、和菓子·和歌の鑑賞が一つになった、アフター5ならではのメソッドを考案しました。

   お問い合わせ、ご予約は、

香想曼荼羅
~香りと心のシェアリングday

2018.4.6(金),13:30~15:30
オフィス馬車道・小会議室
(馬車道駅#6より2分,YTビル5階)


12回フルコース
 ¥33,000
1回のみ、抜粋 1回につき¥3,000

ちぎり和紙で作ったオリジナルデザインイメージカード12枚「香想曼荼羅」
(暁、曙、東雲、朝ぼらけ、木霊、彩雲、
花乃里、虹輪、夕映え、月白、銀河、極光)をテーマに、
一般的な「スピリチュアル」とは少し違った視点で心
の内をシェアリングしながら、人それぞれの記憶や感性に響く香りで、
悲・怒・恐・罪・悔・欠
喜・笑・楽・福・知・進
へ!

「自己啓発や精神世界あるあるなフレーズの呪縛が、ウソのように楽になって、自分を責めなくなった」とのコメントを頂きました。

幼児期・思春期の家庭環境や、学校・職場での辛い経験が元で、

自分の事が好きになれない人、義務や役割、世間の理想枠に縛られて、自分を表現しづらい人、プラス思考やポジティブシンキングの呪縛に悩んでいる人、
今すぐアクセス!

お香×朗読でサイコドラマ
上記の「香想曼荼羅」に引き続き、
実生活でのお香の使い方の例を、連続ドラマのような構成でまとめたテキスト本「香蜜庵」の朗読を体験する事で、香り演出との相乗効果で、自分の課題に気付いたり、似たような状況の人たちへの共鳴・理解を深めていく、というコースもあります。

「人前で声を出して読む事にだんだん慣れて、職場でも少しずつ周りの人と打ち解けられるようになった」とのコメント頂きました。

   お問い合わせ、ご予約は、

 私もこれで、良くなりました

生花、森林、アロマ、ハーブ。若い頃から天然の香りが大好きでした。
年齢に伴う体調の変革期にさしかかり、東洋医学とも深く繋がる温故知新のお香作りに魅せられて、芳香成分が全身に取り込まれていくような心地良さにすっかりハマり、毎日を元気に過ごしています。

 プロフィール 竹中まや

メイクアップ講師、カラーセラピスト、フェイシャルトレーナーを経て、2008年より香作家に転身。

お香文化を格調高い伝統芸というよりは、キッチンで作れる天然香のような形で提案。

お香作りの体験ワークショップ(出張講座あり)、オリジナル調香の香製品の出展即売、香りの空間演出、OEMやノベルティの小ロット(計10点から)の受注企画製作、お香の手作りキットのフォローアップなどを行う。
(ギャラリー、百貨店、イベントスペース、駅地下、カルチャーサロン)

破壊的なデジタルオンチですが、亀の歩みでチャレンジ中です

 ほにひ コンセプト

「ほにひ」とは、ほのかな・にほひに・ひきよせられる。

自然の恵みの手作り香で6R
(リデュース、リメイク、リサイクル、リラックス、リフレッシュ、リセット)
をテーマに、香木や天然樹脂、漢方薬草などの基本香原料の他、芳香樹やアロマ精油、ハーブスパイスや茶葉、ドライフルーツやハチミツなどの天然原料を使ったオリジナル調香で、和の香りを始め、様々なイメージの香りを創作しています。

個人・企業に関わらず、双方がWIN-WINになるように、幅広い分野とのタイアップで、お香でできる色々な可能性を展開しています。
(アートクラフト、エコロジー&エシカル、民俗学、心理学、医療・健康、
美容・ファッション、文学・音響・映画・舞台、カジュアル和文化、飲食関係、etc.)

お香作りを体験する事で、参加メンバーの香りと笑顔が1つになって心に入り
自分の作った香り誰かへのギフトになって喜ばれたり、故人への供養になったり、「作品」として発表する事で、やがては「仕事」へと発展していく可能性もあります。

香原料をホールで使える天然の香りを、毎日の呼吸に取り入れると、
生活の質が向上し、六感(五感&直感)や記憶力が高まって、アンチエイジングにもつながります。
デジタル化が進む今の時代だからこそ、映像やデータではなく「直」の香りと「対面」の良さが実感できるのです。

   ほにひ 取扱い店

元湯旅館・陣屋 コーン(円錐)香4種類
箱義谷中店
塗香6種類、練り香14種類・各1セット(1個単位もあり)、スティック香、著書
千駄木の
カフェKokonn
匂い袋、コーン(円錐)香
日下部民芸館
コーン(円錐)香
箱義谷中店
塗香6種類、練り香14種類・各1セット(1個単位もあり)、スティック香、著書