ほにひ

お香作り
体験ワークショップ
2017.11.5(日)
神楽坂プリュス
11:00~19:00

オリジナル香の
作品展、及び

3大香木
(白檀・沈香・伽羅)
& 季節の2品で
プチ聞香
¥2,000(税込み)


定期講座、イベントのお知らせ

2017.10.23(月)~ 28(土)
12:00~19:00
ステージ銀座(新橋駅寄りの銀座ナイン内)に、出展します。


銀座とはいえ、新橋寄りの古くからのアーケード商店街の中に入っている、
ガラスばりの小さなギャラリーです。
クラフトマークさん主催で、私の他にもガラス工芸や木工、シャドーボックス、
フラワーアート、絵画など、「現代の匠」アーチストの作品集が並びます。

26、27日は不在、どの日も15:00以降は在廊しています。

         お問い合わせは、

  今週のトピ

デジタル文化が壊滅的に苦手な私ですが、
まずは当HPにて、
週ごとのトピックスをブログ代わりに書いていきたいと思います。

10~11月は色とりどりの秋バラの見頃で、香りは春のバラよりも強めで芳醇!

バラは、古今東西の神話や文学、映画や歌、絵画や美術工芸、宗教などに、愛と美の象徴として描かれてきました。
アロマテラピーでも、バラの精油は女子力up!
心を明るく元気にしたり、ロマンチックな気分にさせたり、イラ立ちを鎮めて落ち着かせたりすると言われています。

雨の日は花を飾って、ローズジャム入りの紅茶を飲みながら、まったりくつろぐのもいいですね





       作家プロフィール 竹中まや
      メイクアップ講師、
      カラーセラピスト、
      フェイシャルトレーナーを経て、
      2008年より香作家に転身。
     (百貨店、ギャラリー、
      イベントスペース、カルチャー
      サロン、公民館、etc.)
自然の恵みの手作り香
~リユース、リメイク、リサイクル、
リラックス、リフレッシュ、リセット
香木(白檀・沈香)や天然樹脂
(龍脳・安息香など)、漢方薬草
のような基本香原料の他、スパイス 
ミックスやハチミツ、ドライフルーツ
などを使ったオリジナル調香です。
香りの仕事

お香作りの体験ワークショップ
(出張あり)、

オリジナル香製品の出展販売、

OEMやノベルティ、限定品などの
オーダーメイド(計10個から)、

ミニライブやフォーラムの香り演出、

手作りキット(他社のも可)の
使い方のフォローアップ

気軽なカフェイベントのような
感覚で、楽しくおしゃべりしながら、
和の香りを始め、様々な香りを
作ります。

お香作り・スタンダード

品目ごとに
プチ体験
(その場のリクエストに合わせて、此方で調香、ご自身の手で完成、
20分前後)

フル体験
(調香、製作を0から体験、90~120分)
が、あります。(どちらもレシピ付き)

香木や樹脂などを使って、匂い袋、塗香、練り香、コーン(円錐)香、型押し香、付干香を作ったり、
気軽な姿勢と服装で、3大香木(白檀、沈香、伽羅)と季節の香原料の香り2品をじっくりと味わう「プチ聞香」(20分前後)の体験もできます。

和の香りだけでなく「世界の薫香」シリーズもあれば、キッチンの奥に眠ったままの、
飲めないハーブティーや使いこなせないスパイスミックス、ドライフルーツなども、様々なイメージのお香に早変わり!


左から時計回りに、
匂い袋
(防虫・消臭・魔よけのお守り代わりで、常温で薫るお香)

炭&灰、練り香セット
(灰の上に乗せた、着火した炭の傍らで焚く黒い丸薬状のお香)

塗香 
上がパフケース付き、下が黒檀の専用ケース付き、右がリフィル
   (お肌に付ける粉末香)

コーン(円錐)香
(不燃性の小皿の上で、直接火を付けて燃やすお香)



お香×和菓子

季節の和菓子を召し上がりながら、相性のいい香りや、形がそっくりな
「飾り香」を
作ります。
(香りのインテリアオブジェ)

お香屋さんと和菓子屋さんのディスプレイが似ている事から、
両者を繋げるワークショップ企画を考案しました。

お香で心のデトックス

ちぎり和紙で作ったオリジナルデザインのイメージカード12枚「香想曼荼羅」
(暁、曙、東雲、朝ぼらけ、木霊、彩雲、
花乃里、虹輪、夕映え、月白、銀河、極光)をテーマに、
一般的な「スピリチュアル」とは少し違った視点で心
の内をシェアリングして、 人それぞれの記憶や感性に響く香りで、
悲・怒・恐・罪・悔・欠
喜・笑・楽・福・知・進
へ!

幼児期・思春期の家庭環境や、学校・職場での辛い経験が元で、
自分の事が好きになれない人、義務や役割、「こうあるべき」との枠に縛られて、 自分を表現しづらい人、プラス思考やポジティブシンキングの呪縛に悩んでいる人、
今すぐアクセス!

お香×朗読でサイコドラマ
上記の「香想曼荼羅」に引き続き、
実生活でのお香の使い方の例を、連続ドラマのような構成でまとめたテキスト本「香蜜庵」の朗読を体験する事で、香り演出との相乗効果で、自分の課題に気付いたり、似たような状況の人たちへの共鳴・理解を深めていく、というコースもあります。

ほにひ コンセプト

上記以外でも、お香でできる色々な可能性を展開しています。
(アートクラフト、エコロジー、カジュアル和文化、民俗学、心の世界、医療・健康、
 美容・ファッション、文学・朗読・音響・ 映画・ 舞台、飲食関係、etc.)

個人・企業を問わず、双方がWIN-WINになるように!

家庭内の諸事情や、何らかの理由で生きづらさを感じている人たちを応援する
専門機関とのコラボレーション、


そして特に、
本人の努力にも関わらず、デジタル文化やSNSがなかなか覚えられない人、SNSに疲れて離れた(い)人、Webは不得手でも手仕事やトーク・コミュニケーション能力、学術知識、イベント企画、生活の知恵・アイディア、肉体労働などの特技を持った人たちが、それぞれのワザを活かせるコミュニティー作りを強く望んでいます。

五感の中でも嗅覚は、本能や感情・記憶と直接つながり、心を和ませ、生活の質を上げる為にも、とても重要です。
自然の恵みをホールで使うお香作りを体験する事で、自分の作った
香りと参加者の笑顔がひとつになって記憶に入り、自分の作った香りが誰かへのギフトや、故人への供養になったり、好評を得てやがては「仕事」へと発展していく可能性もあります。

デジタル化が進む今の時代だからこそ、映像やデータではなく、
「直」で香りを共有する「対面」の良さが実感できるのです。