ローカル旅行会社の
民泊運営トータルサポート
『 み ん サ ポ 』
BY
㈱ HOME away from HOME
Niigata

「そもそも民泊って何?」
「興味はあるけど

何をしたらいいかわからない」
「空き部屋を民宿として提供したい」
「初期費用はどれくらいなんだろう」
「お部屋は狭いけれど、大丈夫かな」

そんな疑問にひとつひとつ
お答えします

いっしょに素敵な民宿を
はじめてみませんか?

ご相談はこちら(無料)

そもそも民泊をはじめるにはどんなことが必要なの?
書類の提出
旅館業、民泊を始めるためには行政に許可を取る必要があります。平面図役所から出してもらう書類消防の立ち入り検査など、見慣れない書類も手続きもたくさん。
お部屋の準備
ゲストにこの家に泊まってよかった』と思ってもらえるようなお部屋のコーディネートを専属のインテリアコーディネーターが提案いたします。その他にも<ハウスマニュアル>の作成や<リネン/アメニティー>も民泊では、宿泊するお客様にとって重要な情報です。
ゲストとの
コミュニケーション
家までの道順の説明お部屋の案内はゲストが家主であるあなたを知るきっかけになる大事なコミュニケーションです。あなたの住む街に来てくれたゲストとの時間こそ民泊の醍醐味です。外国人のお客様でも、言葉はそこまで必要ありません。ゲストとのひとときを楽しみましょう。
行政への報告
民泊をはじめると、行政への報告が必要になります。民泊関連は県に報告、税金関係は、税務署などに報告しなければなりません。民泊関連は年間4回、確定申告は年に一回必要です。
行政への報告
民泊をはじめると、行政への報告が必要になります。民泊関連は県に報告、税金関係は、税務署などに報告しなければなりません。民泊関連は年間4回、確定申告は年に一回必要です。

『 み ん サ ポ 』はまるっと全部
サポートしちゃうんです!
気になるサポート内容をご紹介

書類提出サポート

旅館業、民泊を始めるためには行政に許可を取る必要があります。
見慣れない書類の提出を実績のあるスタッフがしっかりサポートします。
最短2週間〜1ヶ月ほどで民泊が始められます。

お部屋の
コーディネートサポート

ゲストに『この家に泊まってよかった』と思ってもらえるように、
あなたのお部屋を最大限に活かす、
インテリアコーディネートを提案いたします。
「どんなゲストに来て欲しいか」「どんなお部屋にしたいか」
ご要望をお聞きして、
もともとお家にあるものをそのまま活用したり、
必要であれば予算の範囲内で家具、備品を購入します。
専属のインテリアコーディネーターがサポートします。

安心の運営サポート

「ゲストとのコミュニケーション」「部屋の清掃「行政への報告」等、
民泊運営に関することを
ゲスト対応のイロハから各行政への報告まで、
運営開始後もトータルサポート!
民泊のスタッフと会計事務所で
勤務経験がある会計のアドバイザーがひとつひとつ対応いたします。
民泊をはじめた人の感想
父が所有するお寺だった建物に、外国の友人を泊めたことがあって、それで凄く気に入ってくれたので民宿にしようと思いました。HOMEHOMEさんには、旅館業の許可を取るうえで、新潟県にはどういったスキームがあるのか教えていただき、簡易宿所の許可を自力で取りました。Airbnbに掲載したら3か月で100人以上が泊りに来てくれてびっくりしています
南魚沼市「民宿ホタル」
オーナー
黒岩 揺光さん
いままで、友人とか知り合いが来た時だけ宿泊させていたけど、HOMEHOMEさんにお願いされて民泊を始めてみました。初めは外国人のお客様の対応がちょっと不安だったけど、英語はあまり喋れないけど、ケータイの翻訳機能や身振り手振りでコミュケーションをとっています。相手の言っていることがわかるとお客様との時間がより楽しいですね。オーストラリアの家族がきたときには子どもが可愛くて、まるでブルーの目をした7ヶ月のボビは私の胸の中で熟睡しました❤️ボピーのママもビックリ👀‼してました!
十日町市「よかとこ」
オーナー
池田 とも子さん
いままで、友人とか知り合いが来た時だけ宿泊させていたけど、HOMEHOMEさんにお願いされて民泊を始めてみました。初めは外国人のお客様の対応がちょっと不安だったけど、英語はあまり喋れないけど、ケータイの翻訳機能や身振り手振りでコミュケーションをとっています。相手の言っていることがわかるとお客様との時間がより楽しいですね。オーストラリアの家族がきたときには子どもが可愛くて、まるでブルーの目をした7ヶ月のボビは私の胸の中で熟睡しました❤️ボピーのママもビックリ👀‼してました!
十日町市「よかとこ」
オーナー
池田 とも子さん
実績紹介
「みんサポ」の流れ

①ご質問・ご相談・無料診断

お電話・メールにてご連絡いただいたあと、
民泊実績多数の弊社スタッフがお宅にお伺いして、
民泊、旅館業の許可が可能な物件かを無料診断・御見積いたします。
*出張費は別途距離によって変動

②許可申請手続き

民泊・旅館業に必要な許可を取得するために、書類の準備、サポートを行います。

③インテリアコーディネート

弊社専属のインテリアコーディネーターが、
ご要望に合わせてお部屋のコーディネートします。

④初ゲスト受入立ち合い

初めてのゲストが来る時は緊張します。どのようにゲストとコミュニケーションをとるのか、どのように対応したらいいのかをしっかりサポートします。

⑤運営サポート

民泊を始めると行政への報告が必要になります。
民泊のスペシャリストと会計事務所で勤務経験がある会計のスペシャリストがサポートします。
「みんサポ」の3つの強み

許可申請の豊富な経験

実績多数の許可申請のスタッフが、迅速・丁寧に対応します。

専属のインテリア
コーディネーター

弊社専属のインテリアコーディネーターがお客様に「こんな部屋に泊まれてよかった」と喜んでもらえる部屋へと仰天チェンジを提案。

民泊経営と会計の双方サポート

民泊のサポートはもちろん、税理士法人で勤務経験のある会計のアドバイザーによる確定申告までのサポートは弊社だけ。
『 み ん サ ポ 』ならではの
  こんな特典!
旅行会社からの送客
宿泊先として、民泊を推進しています。
カメラマンによる撮影
たくさんの宿情報を
見ているお客様にとって、
部屋の写真は、
特に重要な情報になります。
民泊に特化した写真のノウハウを持つ
カメラマンがお写真をご用意いたします。
カメラマンによる撮影
たくさんの宿情報を
見ているお客様にとって、
部屋の写真は、
特に重要な情報になります。
民泊に特化した写真のノウハウを持つ
カメラマンがお写真をご用意いたします。
参考料金表
民泊・旅館業診断
0円
弊社スタッフがお客様のお宅に伺い、民泊新法・旅館業の許可がとれるかどうか無料診断させていただきます。
*市外の場合は出張費をいただきます。
民泊・旅館業許可申請サポート
50,000円
民泊新法または、旅館業法(農家民宿)での宿泊業をスタートするための書類の手続きを1から丁寧に指導します。書類の書き方平面図のサポート、消防署検査の立会いなど安心の充実サポートです。
セットアップサポート
50,000円
民泊を始めるために、お部屋の準備や環境を整える必要があります。お客様がお部屋に宿泊できるように準備します。ハウスマニュアルの作成や、周辺地域の情報をまとめたり、お客様がきたときにしっかり対応できるようにしましょう。
*インテリアコーディネート代は別途
運営サポート
10,000円/月
民泊をスタートするとお客様とのコミュニケーションや、お部屋の掃除、行政への報告、確定申告などさまざまなことをしなければいけません。AirbnbやBooking.comなどの使い方はもちろん、行政への報告、確定申告までトータルにサポートします。
運営サポート
10,000円/月
民泊をスタートするとお客様とのコミュニケーションや、お部屋の掃除、行政への報告、確定申告などさまざまなことをしなければいけません。AirbnbやBooking.comなどの使い方はもちろん、行政への報告、確定申告までトータルにサポートします。

まずはお気軽にアキ(渋江)にお問い合わせください!

info@homehome.jp

お問い合わせを受けてから1日以内にご連絡をしております。
3日以内に連絡が来ない場合はお手数ですが、
下記までお問い合わせください。

電話でのお問い合わせはこちら

025-755-5080

メディア掲載

会社概要

あなたの日常を世界中の人
に楽しんでもらう

こんにちは!
HOME away from HOME Niigataです。
私たちは新潟県・十日町市に拠点を置く
小さなローカル旅行会社です。

一緒に民泊をはじめませんか?